小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不死身ラヴァーズ 3 これはきっと愛のお話

不死身ラヴァーズ(3)<完> (少年マガジンコミックス)不死身ラヴァーズ(3)<完> (少年マガジンコミックス)
(2014/03/07)
高木 ユーナ

商品詳細を見る



長谷部がオレの運命の人・・・
これがすべてだ




また一つ作品が終わってしまった・・・
どの漫画も作者の人、編集の人など関わった人達は面白いと思って世に出していると思いますが・・・それら全てが望んでいた結末を迎えることが出来るとは決まっていません

この作品も恐らくそうなんだと思います

「不死身ラヴァーズ」

別マガで連載されていて、1話のインパクトがとても強かったことを今でも覚えています
恋愛漫画の新しい境地を開いたんじゃないか、と個人的に思うくらい設定が素晴らしかった



好きな人と両想いになると相手が消える

そしてまた現れる



もうね・・・この設定勝ちみたいなもんですよ
この設定のおかげで主人公の甲野は何度も恋をするし、何度も結ばれる。でも甲野は一図に同じ人を好きになっているだけだから読者としても素直な気持ちで応援が出来る

ラブコメの一つの面白さとして主人公とヒロインが結ばれるまでのニヤニヤ展開にあると思うんですが、この作品には何度もそれがある
だからラブコメ好きとしては何度も楽しめてしまうんですよね


そんな設定勝ちみたいなところがある「不死身ラヴァーズ」でしたが、3巻という短い期間で連載が終了してしまいました・・・
ま、まぁ・・・手頃に読める冊数とも言えるよね!




そんな「不死身ラヴァーズ」最終巻の感想でもいってみましょ~!
あ、最初に言っておくとこの作品・・・一応第一部完という形なので、解明されていないことが結構あります

例えば何故長谷部りのは消えてしまうのか?


この作品の一番の謎とも言えるこの問題が解明されていません(笑)



じゃあこの完結でこの作品は一体何を描きたかったのか
これは読み手である読者によって様々な捉え方があると思いますが、僕は「愛のお話」だったんじゃないかなと思ってます

3巻のカバーをめくったページと反対側のページをくっつけると・・・ハートの形が出来上がります
そして二人のハートの間に何があるかって言ったら・・・二人のお話なわけです




2巻で何故か消えなかった人妻の長谷部りの
いや、人妻だから洗井りのか

甲野と長谷部りのが両想いになったら長谷部は消えます
どんな理屈かは分かりませんが、これがこの作品の絶対のルール

そして甲野は持ち前のまっすぐで人妻(正確には微妙に違うけど)長谷部とも両想いになりました
それなのに消えない長谷部

そりゃ甲野も長谷部の気持ちを疑うってもんですよ


皮肉にも一番長谷部に消えて欲しくないと思っているはずの甲野が長谷部が消えないことで長谷部の気持ちを疑ってしまうんですよね


なのでもしかしたら本当に長谷部はまだキョウさんへの想いの方が強いのか・・・?と思わず甲野も読者も疑った2巻ラストでしたが、なんてことはありませんでした
長谷部も甲野が好き
でも甲野のことを想うことに理性がブレーキをかけてた


それでも長谷部は真摯に向かってくる甲野に対して、最上級の愛の表現をします


つまり・・・・・消える





いやぁ・・・本当なんだよこれ!
毎回毎回心えぐられるんだよぉ・・・・・





しかし、ここまではこれまでと同じ
経緯は違うけど、甲野と長谷部が結ばれて長谷部が消える、これは変わっていません

ところが今回意外なことが起きます


なんと甲野に告白してきた花森さんでしたが、実は彼女も甲野と同じ経験をしていた!
ただ、花森さんは何度目かのループで現在の相手(実の兄)で諦めてしまっていました

いや、普通に考えてそうですよ
実の兄が相手というのも諦めるのには充分な理由ですが、何度も好きになって両想いになって、その度に相手を失うとか・・・精神的ダメージ半端ないことが続けばそりゃ心も折れますよ
人を好きになることってエネルギーを相当使います

それを何度も繰り返し繰り返し、そして失う


普通は花森さんのように心折れます。諦めます。もう恋なんてしないと思ったり、新しい相手を探したりします
でも存在自体がUMAみたいと言われるような甲野が違う!

もうひたすら愛を貫く!!
見ていて清々しいくらいに長谷部LOVE!(笑)


例え長谷部が男でも!!






・・・えぇ、男でも長谷部LOVEを貫くんです甲野は

最後の長谷部は男!それでも愛を貫く甲野の姿はやっぱかっこいいのですが・・・・・また両想いになって消えます
ただ消えたのは・・・甲野の方


なんと最後の最後で長谷部ではなく甲野が消えてしまいました
残った長谷部が甲野を想い甲野を探すとまた甲野は以前の長谷部のように全くの別人として存在しているんですが・・・今度は甲野が女性!しかもイケメン田中と同棲してる!

でも長谷部は諦めません
だって甲野を想うその気持ちは何度消えても何度も蘇るから




・・・というところでまさかの完結
いやぁ、もっと続きが見たかった。この後の二人はどうなるのか?
いつか二人とも消えずに幸せを掴む未来もあるのか?
というかそもそもなんで消えるのか?

など色々と言いたいことはありますが、やはり続きが読みたい
第一部完ということなので是非第二部を期待したいですな!



最後の番外編のエピソードが個人的には結構好きだったりします
愛する人を失いまるで心を失ったような甲野でしたが、やっぱりその穴を埋めるのは愛、という描写がすごく好み



しかし、最後の最後で色々と妄想が広がる終わり方をしましたねぇ
実は甲野の視点では長谷部が消えていたけど、長谷部の視点では甲野が消えていた、ということもありそう
だってよくよく考えると物語の一番最初の小学生長谷部のセリフが変わってますもんね

ずっと好きでいて、って小学生ならではの冗談か本気かと捉えていましたが、もしかしたらあの長谷部は既に何ループかした後の長谷部だったのでは?ということを考えてしまいます



全力で恋をして全力でかけぬけた甲野と長谷部
二人の愛の話の続きがまた読める日が来ることを楽しみにしたいです!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/488-99b96e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。