小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONEPIECE 743話 再び呼ばれる名前
人はいつ死ぬと思う?


かつてONEPIECEの世界でこの命題に一つの応えを導き出した人物がいました
それはチョッパーの恩人であり、師匠であり、家族であったヒルルク

彼はこの問いに対する答えを「人に忘れられた時」と言っていました
これは実に的を得ているな、と当時の僕は思ったものです

だって、人は肉体的には死んだとしてもその人のことを知ってる人達、大切に想う人達の中では生きている
その人を覚えてる人、大事に想う人がいなくなったとき、人は死ぬんだなと少し哲学的かもしれませんが思うのです
つまり肉体の死=死ではないんですよ


しかし、しかしである
逆に全ての人から忘れられたらどうなのか?
親しい人々、実の娘を含む全ての人々から忘れられた時・・・それは死んだも同然ではないでしょうか


そう意味で行くと今のドレスローザ編って死人ばかりなんですよね
ドンキホーテファミリーの特別幹部、シュガーの能力によってオモチャにされた人々は他の人の記憶から消えてしまいます
それは人の記憶から消える=死ぬ、と考えからするとドレスローザには死んでいる人がたくさんいるんですよね

そしてそれは兵隊さんことキュロスも同じ


前回たった2話にして僕の心を鷲掴みにしたキュロスの過去編だったんですけど、この2話だけでもキュロスの無念さが伝わってきますよね
最愛の妻、娘にも忘れられ、恩人であるリク王にも忘れられ、一番無念なのは忘れられたからこそスカーレットが銃弾に倒れてしまったことじゃないでしょうか
そして体がおもちゃだったばかりに守ることも出来なかったし、最後のぬくもりを感じることが出来なかったこと


ですが、彼は反撃の機会を待ったわけです
最愛の娘レベッカに忘れられようとレベッカの傍にいつも居続け、待ったわけです

そして・・・ウソップによってようやくその機会が来たんです!
まさかのネタオチでしたがウソップの計算(?)によって見事シュガーが気絶し・・・呪いが解けました


そして今週のサブタイトルにもあった通りドレスローザに大パニックが起こります

もうね、そりゃ大パニックですよ
今までオモチャだった人や動物達がいきなり元の姿に戻るし、忘れていた人達にもおもちゃにされていた人達の記憶が戻ってくるし、オモチャにされていた人達はドフラミンゴへの反感を持っているし

ってかドフラさん政府関係者もオモチャにしてたんかい
そりゃオモチャにしてしまえば人々から忘れられるから問題ないのかもしれませんが、元に戻ったこれからはどうなるんでしょう・・・


そして!そしてキュロスも元に戻ります!!
この時をずっと待っていたというのがはっきりと分かるくらい人間の身体に戻ってすぐドフラミンゴを討つために向かうキュロス
またね、この構図がいいですよね

何がって、10年前と全く同じ構図なんですよ
10年前はシュガーに触られてしまったため、届かなかった剣。でも今はシュガーはいない
10年越しの想いを乗せたキュロスの一撃がドフラミンゴに届く!





・・・ってええええぇぇぇぇぇ!!!??
ちょっ!?

確かにキュロスの過去とこの10年の想いを考えるとキュロスの剣がドフラミンゴに届いて欲しいとは思っていましたが、首チョンパって!
ま、まさかドフラさんこれで終わりじゃないよね・・・?

しかし、ドフラさんはイトイトの実の能力者なので実体のあるパラミシアのはず
首が切断されては生きていられるとは思えません・・・今回首を斬られたのが実体であれば

ここで考えられる可能性が今回クビチョンパされたドフラさんはドフラさん本人(本体)じゃない、という可能性です
イトイトの能力で瞬時に自分そっくりと人形を用意した、もしくはゾロの前から突然姿を消したピーカが石分身みたいなのを用意したとかしか考えられませんが・・・

もう一つ考えられるとしたらあの場にローがいることですよね~
ローの能力の空間内であればドフラさん本人の首が切断されても元に戻ることも可能そうですし
この可能性が一番高い気もしますが、ローがここでドフラさんを助ける理由もなさそうだしなぁ・・・自分の手でケリをつけたいとか?
あ、ローと言えば気になったのが、彼の能力の便利なのって空間内を自由に操れることじゃないですか

あまりドフラさんとの戦闘描写が無かったのでなんとも言えませんが、描写があった限りではあまりローがその能力を活用しているようには見えないことですかねぇ
スモーカーとやりあった時のようにモノの位置を入れ替えて戦えるんだし、ああも一方的だったとが気になるなぁ



まぁ、きっとドフラさんはなんらかの形でまだ生きていると思いますが、それよりもやはりキュロスですよ
かつて人に忘れられることを望んだ獣は人間になり・・・人から忘れられてしまいました
それはワンピの世界では死んだと言っても過言ではありません

誰しもがキュロスの存在を忘れているからその名前を呼ばれることはありません
・・・厳密にいえばキュロスの名前を口にする人はいます

ルフィと最初に会った時のレベッカもキュロスの銅像を見てキュロスを伝説として語っていましたからね
・・・今考えるとこの時にレベッカが自分もこの像好きと言ったのが感慨深いですね

そしてオモチャにされてすぐドフラミンゴの下からリク王を助けた後にリク王もキュロスの名前を耳にはしています


でもこれらは「口にした」「耳にした」だけ
キュロスという人物を認識して呼んだわけではありませんでした


それが・・・10年越しにその名前が呼ばれるわけですよ
そしてそれに力強く応えるキュロス。胸がアツくなるな




一方コロシアムではまだ名前ルフィに再びその名前を呼ばれていない(はず)の人物が派手に暴れていますね
彼はワンピの世界で言う「死んだ」わけではありませんが、ルフィが彼の名を呼び、それに応える彼の姿も早く見たいぞ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/484-32b73a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。