小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我妻さんは俺のヨメ 番外編 えんだぁぁぁぁぁぁあぁぁあああああ!!
※2013年12月4日発売のマガジンに掲載されている内容のネタバレをがっつり含みます
単行本派の人は引き返すことをお勧めします













マガジンSPECIALで連載、その後週刊少年マガジンに移籍、という経歴を持つ「我妻さんは俺のヨメ」
内容を簡単に説明すると、主人公青島はある日突然タイムスリップの能力に目覚め、未来の世界ではなんと学校のマドンナである我妻さんと結婚していました

ですが、青島は自由にタイムスリップ出来るわけでもないし、現在から未来までの記憶は当然ないので、何故我妻さんと結婚することが出来たのかが分かりません・・・

青島が学校のマドンナ・我妻さんと結婚しても違和感ないような奴なら分かりますが、現在の青島はクラスのカーストでは底辺にいます
そして勉強、スポーツ、ルックスのどれをとっても秀でているわけではありません


どっちかと言うと非モテ、非リア充の人間だし、青島本人も何故我妻さんと結婚することが出来たのか分からないレベル
更に一番致命的だったのが・・・タイムスリップを初めて発動した時の青島と我妻さんの関係は・・・・・クラスが同じ、というだけの完全な他人
メアドも知らないし、挨拶もまともにしないレベル


じゃあ一体二人は何故結婚したのか?
それは青島が我妻さんにふさわしい男になるように頑張ったからですよ!!


「我妻さんは俺のヨメ」はタイムスリップを通して分かった情報を元に、我妻さんにふさわしい男になろうとする男、青島の物語なわけです




全くの他人から少しずつ距離が近づいた二人でしたが、残念ながら友達としてしか距離は縮まっていませんでした
その事実を告げられたのが修学旅行編


ある日タイムスリップした時に青島は修学旅行の時に我妻さんに告白をした、という事実を知ります
これまでも色々やってきた青島でしたが、告白をいつしたのか、二人がいつ付き合うようになったのかが分かりませんでした

それが修学旅行だった!
急に振って湧いた告白イベントにたじろぐ青島でしたが、メガネ君の決意(小学生)を聞いて告白することを決意
思いきって修学旅行で告白をしました

ここでもう一度おさらいしておくと青島は将来我妻さんと結婚します
ですが、この作品のもう一つの肝となる部分でもあるのですが、青島の選択、行動により未来が変わることもあるんです

ちょっとしたことから嫁が我妻さんじゃなくて他の女の子になることもありました


でも今回は変わりようがない!
だって我妻さんに告白するんですもん!しかも未来と同じく修学旅行で!

つまり青島がフラれる可能性はないわけですよ!
未来で得た情報と全く同じ状況で告白、もはや勝利しかありえない戦いです
ただ青島が勇気を振り絞るだけでよかった


いや~、これからは青島と我妻さんのラブラブが見られるのか~、楽しみだな!!





と思ってたらフラれました




絶対相手に受け入れられると分かりつつも勇気を振り絞って告白した青島
人に告白するというのは相当なエネルギーが必要です

中には告白出来ない人もいます
でも青島は勇気を振り絞って告白しました

ここで大事なのは勇気を「出して」ではなく、「振り絞って」ということでしょう
もうありったけの勇気を使って告白をしたんです


それなのにフラれた・・・





見てられない!!(つ△T)



だって我妻さんは未来では青島と結婚するんですよ!?
それを分かりつつの告白だったのにフラれるとか・・・・・えぐいわぁ・・・



それでも青島は諦めなかった!
フラれた後初めてのタイムスリップでもまだ未来は変わってなかったから


なんとか友達ではなく、男として見てもらえるように頑張りました
そして色々あった結果、我妻さんの趣味に付き合うという名目のデートにこぎつけました

そこで青島はなんと・・・2度目の告白


その答えが今週のマガジンで掲載されていました


我妻さんの答えは・・・・・






OK







まままま、マ、マジで !!?

てっきりまたフラれるのかと身構えてたよ!!
ってか我妻さんがOKした理由ww


まさかの10万円貸して理論ww


いやー、しかし青島OKを無事貰えたもののまだまだ頑張らないといけなさそうですね~
我妻さんはOKをしたものの、こうも言ってました。「青島と結婚は出来ない」と
まぁ、実際は出来ないというよりはまだ考えられない、という感じでしょうけど

しかし我妻さんはこれまで付き合う=結婚するだと思っていました
実は違うらしい、ということを最近知った我妻さんですが、やはり意識してしまうでしょう

その我妻さんが結婚は考えられないけど、お付き合いは出来る、という答えを出したのです
青島は今は幸せの絶頂でしょうけど、ここをどうにか乗り越えないといけなさそうですね~



しかしその点に関しては期待が持てますね!
だって今回あったように今まで我妻さんに言いよってくる男達は皆「好きです、付き合って下さい」と言ってました
それに対して青島は「結婚して下さい」

我妻さんが今回感じたように本気度が他と違うかも、と感じさせてます


そして何よりこれまで我妻さんに告白してきた男達は我妻さんの趣味を知りませんでした
でも、青島は我妻さんの趣味を知ってる(知ってるだけで一緒に楽しめてるわけではありませんが)

その上でのお付き合い
言い方は悪いですが、お試し期間のようなものです

ここで青島が男を見せることが出来るか!?
今後の展開が楽しみです!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/452-3a8f8f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。