小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不死身ラヴァーズ 2 また明日で終わる今日

不死身ラヴァーズ(2) (少年マガジンコミックス)不死身ラヴァーズ(2) (少年マガジンコミックス)
(2013/11/08)
高木 ユーナ

商品詳細を見る



愛の力スゲー


圧倒的消えカワ!!!!
って帯の言葉なんだよ!ww

確かに長谷部は消えるし可愛いけど、新しすぎるだろこの言葉ww


そんなわけで両想いになると何故か長谷部(今作のヒロイン)だけが存在ごと消えてしまう、けれどまた再び別の「長谷部りの」となって甲野の前に現れる、そんな「不死身ラヴァーズ」2巻の感想です~

いやはや、1巻の時から面白いと思っていましたが、それがジワジワ広がっているのでしょうか?
Twitterなどを見てると2巻が売りきれていた、と言う人がけっこういますね~


2巻に収録されている長谷部は中学生長谷部、小学生長谷部、院生長谷部、そして・・・人妻長谷部!


相変わらず甲野は長谷部にまっすぐですが・・・長谷部は必ずしも甲野だけを向くわけじゃありません
だって新しく現れる長谷部は甲野に関する記憶がないわけですから

というわけで今回登場する長谷部達の中では中学生長谷部には好きな人が、そして人妻長谷部にいたっては夫がいます



じゃあ諦めるのか?
・・・いいえ、愛を甲野は自分の愛を貫きます!

それを中学生、小学生長谷部にも貫けるのがすごいですけどもww


いやいや、しかし小学生長谷部は確かに可愛かった!
家がお金持ちで才能あふれているし、生徒会長で生徒からも絶大な人気がある、という完璧超人ですが、
甲野前だけでは素直になってるモチ部(高木先生は小学生長谷部をモチ部と呼んでいるみたい)可愛い

あとは実家がお金持ちのお嬢様学校に通っている、ということもあってから学校での劇では敢えて親の力は借りずに、全て自分達の力でやろうとするところもいいですね~

モチ部が唯一苦手にしていた歌のパートも甲野と一緒だったからこそ乗り越える事が出来ましたし、よかったよかった
それもこれも甲野がモチ部が小学生だからって子供扱いしないで等身大の長谷部を愛したおかげだね!!




・・・はい、というわけでモチ部も消えました


いや、本当・・・・・二人の仲が深まってから消えるのとか辞めて欲しい
心えぐられるわぁ・・・しかもモチ部けっこう好きだったから余計心えぐられるわぁ

消え方で言うと中学生長谷部のもきつかったですね
甲野に言いたいことがあるから待ってて、と言ったきりですもんねー
長谷部の口から直接言われることはありませんでしたが、消えたということは長谷部も甲野のことが好きになったということ
それを消えたからこそ分かる、というのが辛いですねぇ




数々の長谷部が消えては現れ、また消える
そしてその度に甲野は全力で長谷部を愛し、全力で愛してるからこそ傷ついていく

そんな「不死身ラヴァーズ」


これまでに登場した長谷部は・・・一番最初の小学生長谷部、ギャル部、高校生長谷部、家庭教師長谷部、予備校長谷部、大学生長谷部、中学生長谷部、モチ部、院生長谷部・・・9人もいます

しかも大学生長谷部に至っては寝たら記憶が失われる、という特徴から何度も何度も繰り返しています
同じ人を9回も愛して、9回失う、それだけのダメージを受けて甲野は何も変わらないのか?



実は少しずつ変わってるんですよね・・・それが一番感じたのが10人目の人妻長谷部の話

人妻だろうと構わずアタックチャンスを希望する甲野ですが、実は人妻長谷部の夫であるキョウさんは既に亡くなっていたそうです
つまり長谷部は現在フリーな状態なわけです

そして長谷部自身も一生懸命な甲野に少しずつ惹かれいて、2巻最後に甲野が告白したところ返事はOK

その瞬間甲野は長谷部が消えることを覚悟するわけです
いや、覚悟というよりは消える、と思ったって感じでしょうか?
消えて欲しいと思ってるわけではなく、消えないで消えないでと願っていますし


でも長谷部はまた消えてしま・・・




また明日ね!
甲野くん!!






・・・へっ!!?消えない!!??

理屈は分かりませんが、これまでの9人の長谷部の時には二人が両想いになった時、もしくはその後すぐに長谷部は消えました

なのに今回の長谷部は消えない



これには甲野も驚きます
なんで消えないのか、と驚きつつも消えないのはいいことだ、と必死に自分に言い聞かせつつもある一つのことに気付きます



それか・・・長谷部・・・本気じゃない・・・!!?



そう、長谷部が消えないのなら理由はこれが考えられるんです
甲野から長谷部への想いは揺るぎませんが、長谷部が甲野のことを本気で好きにならないと長谷部は消えません


そして更に甲野は思います



なんで消えないんだ!?




皮肉なことに誰よりも長谷部が消えることを恐れていた甲野が長谷部が消えないことに疑問を持ってしまっているんです
院生長谷部は愛の力というのが分からないと言っていましたが、甲野に出会い、愛の力を実感して消えました

それなのに人妻長谷部は消えない
消えないなら本気じゃないんじゃないか・・・?


ここだけ見ると誰よりも長谷部に消えて欲しくないと思っていたはずの甲野が長谷部が消えることを願っているように見えてしまって悲しいですね・・・
やはり少しずつ甲野の心が狂ってきているんでしょうか・・・?


この作品に限って言えば「また明日」で今日が終わることの不気味さがハンパないですね
互いを愛しあってるからこそ、「また明日」で終わらない

いつか甲野と長谷部が「また明日」で一日が終われる日が来て欲しい!




何故人妻長谷部は消えないのか?
そしてラストでは二人の間に割り込んできた花森さんはどうなるのか!?


3巻が楽しみです!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/449-f0ad6d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。