小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONEPIECE 722話 アラバスタの過去
お久しぶりのワンピ感想!

ですが、新しく買ったキーボードに慣れてない&キーボードの不具合のためいつもより誤字脱字がおおいと思いますがごかん勘弁下さいませ・・・
いや、本当この一文打つのにもえらい時間かかってるんですよ・・・では感想でもいってみましょ~!


まずは外な展開を見せている扉絵でも!
弟・コリブーを見捨て、バーサンも見捨てたカリブーでしたが、なんと二人はそれでもカリブーを見捨てず、カリブーは自分が助かりたいがためかどうか知りませんが、四皇カイドウのお気に入りの島の警護をしているスコッチと戦うことになってました
これ絶対カリブー負けるやろ、と思っていたんですけど・・・勝っちゃった!?
これはカリブー強いうよりもスコッチが心配になってきます(汗)
だってカリブーですよ?
弱いととは言いませんが、ルーキーの一人ですが・・・これから新世界に入るルーキーに過ぎないわけですよ
それなの負けるとか・・・カイドウはお気に入りの島の警護を彼に任せていて平気なんだろうか・・・

とまぁ、それはさておき本編ですよ
相手をアートにする、というジョーラのよく分からない能力によって劣性だったナミ達でしたが、ブルックの裏切りによりついに状況が動きそうです!
ジョーラは能力のせいで強いのか弱いのかよく分からないですね~、
これで負けたとも思えませんけど、どうなるんだろ?

そして兵隊さんの話ぶりからすると前国王のリク王はやはり無実のようですね
しかし、同時にあの話し方だと兵隊さんの正体はリク王じゃなさ気ですですねぇ・・・
他にもkキャアベツがレベッカを庇っったかと思えば相変わらずだったりと言いたいことはありますが、それじゃないんですよ今週は

土フラミンゴなわけですよ
あちなみにドフラさんが今何してたかと言うと大将イッショウと共にローと戦っていました
「共に」とは言ってもイッショウさん隙あらばドフラさんも消す気満々でしたけど


そんなドフラさんサイド今週ではなんと・・・ローが負けてました

え・・ええええぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇx!??

いや確かに前回描写があった時もローは劣性でしたけども!!
大将と七武海が相手でしたけども!!

それでもこうも一方的な展開になるとは・・・



そして語られるドフラさんの正体

800年前、20の王国は「世界政府」という巨大な組織を作り、整地マリージョアへと移りすみました
その時ある一つの王国だけが移住せず、元の国に留まったそうで、それがアラバスタのネフェルタリ家

よその国では移住した王族に代わり次の国王が決定していき、ドレスローザではその第二の王家がリク一族
そして聖地マリージョアに旅たった王家こそが「ドンキホーテ一族」





・・・ネフェルタリ家って20の王の一つだったの!!?
マジか・・・じゃあ、もしこの時ネフェルタリ家の王がマリージョアへ移り住んでいたらビビは天竜人だったってことか~


・・・いや、むしろそうやって考えると世界政府のアラバスタの扱い軽くない?
クロコダイルが国盗りをしようとしていても察知出来てなかったし、創造主の一角であるネフェルタリ家の国で国中を巻き込む大暴動起きていましたし・・・

そうやって考えるとマリージョアへ移り住んだかどうかで権力が大きく変わったのかもしれませんね~
一つの国のトップから世界のトップへ
自分が一番上に立つわけではなく、複数の人達と一緒に世界を統治する、ということにはなりますが、やはり一国の王よりは世界の貴族の方が権力があったのか・・・

そうやって考えるとむしろ800年前ネフェルタリ一族はなんでマリージョアへ行くことを拒んだんだろ??
自分達の暮らしは今よりも間違いなくよくなるのに、それをしなかった

もしかしたらビビやコブラのように自分の国が好きだから、という理由もあるのかもしれません



しかし、しかしである
ちょっと待って欲しい


考古学の権威であるクローバー博士は20の王国による連合国によって巨大な力を持っていたある王国が滅びた、と推測していました
そして敗北を悟ったある王国は自分たちの思想などをポーネグリフに刻み、世界中にバラまいた、としていました


800年前、20の王国からなる連合国はある王国と敵対していた
つまりアラバスタもある王国と敵対していた

なのにアラバスタにはある王国の思想が刻まれたポーネグリフがありました
しかも大事なのはアラバスタの王家は代々これを守り続けていた、とコブラ王が言っていたことですよ


なんでネフェルタリ一族はある王国と敵対していたハズなのにある王国の思想が刻まれたポーネグリフを代々守り続けているのか?
ここにネフェルタリ一族がマリージョアへ移り住むことを拒んだ理由があるように思えます


ここでコブラ王のセリフをもう一度振り返ってみると気になるのが、刻まれている内容を重視してないということでしょうか
コブラ王自体はあのポーネグリフにプルトンの在り処が示されていることを知っているようでしたが、細かいことは知らないようでした。そしてまた刻まれている内容よりも守り続けていくことが大事だと考えているようでもありました

そういえば今や空島の一つになってしまいましたが、ジャヤのシャンディアもそうでしたね
誰も刻まれているも時の意味は知らないけど、守り続けている

アラバスタは800年前のことだから仕方ないとしても、シャンディアはカルガラがいた400年前でもう古代文字を読めなくなっていました
それでもずっと守り続けてきた


そしてポーネグリフではありませんが、気になるのがプルトンの設計図
もうフランキーが燃やしちゃったので現物は存在しませんが、不思議なことに古代文字は読むことが出来なくなっていたのに、プルトンの設計図を見たアイスバーグ、フランキーは驚愕していたので、意味は分かったのでしょう

つまり、ある王国と現代の人々はそこまで概念的に大きく違いあるわけじゃない、と思われます
なのに、文字は誰も読めない・・・なんでや・・・・・



話がそれましたが、アラバスタはある王国と敵対してたハズなのにポーネグリフを守り続けている
アラバスタだけがマリージョアは移り住まなかった

この2つが関係してるような気がするのですよ!
もしかしたらアラバスタはある王国に歩み寄った可能性が微レ存・・・?

800年前にネフェルタリ家が何を考えていたのか、私気になります!



ってかドフラさん普通に天竜人じゃないですか!
ドンキホーテ一族がマリージョアへ移り住んだって言ってるし!!

でもそれだとドフラさんが言っていた「もっと根の深い話」という言葉の意味が通じなくなるので、ここから更に何かあるのかな~?
しかし、ドフラさんはてっきりクロコダイルみたいに自分に関係ない他所の地を奪ったものかと思ってたら、まさかの元々は自分の一族の国だったとは・・・


一体彼は何を考えているのか・・・気になり過ぎるぜ!!

スポンサーサイト

コメント

謎の剣闘士リッキーがリク王その人なんじゃないかと思う今日この頃
考察サイトではもう散々既出かも知れませんが(^_^;
[2013/10/07 21:43] URL | たら #lKqhJUcQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>>たらさん
コメントありがとうございます!

> 謎の剣闘士リッキーがリク王その人なんじゃないかと思う今日この頃
> 考察サイトではもう散々既出かも知れませんが(^_^;
兵隊さんがレベッカの父親じゃないとしたら、リッキーがリク王の可能性が高そうですね~
エリザベローⅡ世のことも知ってるようでしたし、リッキーが元国王だとしたらその方が自然ですからね!

しかしそうなるとキュロスとは一体・・・?
[2013/10/08 11:33] URL | 小人 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/434-4fe5efb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。