小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっかぶ 1 こんな日常がきっとどこかにはあるんだ

とっかぶ(1) (アフタヌーンKC)とっかぶ(1) (アフタヌーンKC)
(2013/09/06)
桑原 太矩

商品詳細を見る



一つ教えておこう
限界を設定しそこに自分を制限し続けるのは・・・・・・

他ならぬ自分自身なのだよ





すごいだろ・・・上のセリフ中々にかっこいいセリフなのに言ってるのが食い逃げ犯なんだぜ・・・・・




特別課外活動部、略して「とっかぶ」の感想です~

まず簡単にこの作品を説明すると、ヒーローになりたい少女とスパイになりたい少年、見た目不良だけどツンデレな少女の3人が繰り広げるちょっぴり非日常な物語です!

うん、ヒーローになりたい、スパイになりたいってのはちょっと変わってるかもしれませんが、実際作品の中ではそんな突拍子もないことは起きません
悪の組織が登場するわけでもありませんし、警察と協力して何かしたりとかもありません
もちろん怪人も現れません(笑)


なんでもない放課後、もしかしたら自分も学生時代にこんな放課後を送っていたのかもしれない・・・そんな感じの手が届きそうな非日常感です
しかし、この手の作品はそれがいいんですよ!
「僕らはみんな河合荘」然り、自分がその場にいなかったとしても、「こんなのフィクションだろww」とどこか言いきれない、きっと世界のどっかではこんなことをしてるやつらもいるんじゃないか、そういう妄想をかきたててくれる感じがいい


問題児を集めて、特別課外活動をさせることで退学処分などを軽くするための部活「とっかぶ」
主人公の暮下清大・通称くらげは自称アマチュアのスパイで日々の生活に刺激を求め、また自分の腕試しも兼ねて職員室に盗聴器をしかけてテストの出題範囲を調べて生徒に教えているところを見つかってしまい、とっかぶに

でもスパイに憧れているだけで、悪事を働きたいわけじゃない、というとこがポイントですかね~



一見不良に見えるけどツンデレな千歳
バレー部のOBがタバコを吸ってる現場に居合わせて、彼らをかばい自分がタバコを吸っていたと主張したため、退学処分になりそうだったところを、いい先生がとっかぶを復活させて千歳の救済措置にしたんだとか
ってか千歳の庇い方凄いなw

違う銘柄のたばこが現場に落ちてたらしく、一人で違う銘柄を吸うわけないから素直に白状しろ、と言われた後なんと千歳は・・・校長の目の前で

私 ヘビースモーカーなんでー・・・
2本をブレンドして吸うんですよ・・・!


って言いながら吸うんですよ!ww
ブレンドして吸うってどんなヘビースモーカーだよww



そんなわけでくらげと千歳はとっかぶには半ば強制的に入部させられますが、ヒーローになりたい少女、丹ノ宮沢だけは違います
とっかぶに入ればヒーローになれると思ったから入部してます
なので他の二人と比べて温度差が凄いのなんの(笑)

トラブルを見つけたら一直線に飛び込んでいっちゃうタイプ
あ、でも沢がヒーローになりたい理由は凄く納得出来たな~。例え自分の目の前に現れなくても、川で溺れてる子供がいれば助け、車に轢かれそうになってる人がいたら助けてくれる、そんなヒーローはきっといるんだ、と信じたいから

僕自身そういう面はあります
理想は僕自身が困ってる人にとってのヒーローになることが一番なのですが、そんな状況に出くわした時に自分はもしかしたら全然動けないのかもしれない、でも世界のどこかではきっと誰かがそんなことをしてる、ヒーローはいてくれる、と信じてます
なので沢のヒーローになりたい、という理由は個人的にかなり納得いきましたね~!



そんな3人が繰り広げる何気ない非日常な活動とっかぶ

1巻では撫でた部分を癒してくれると言われている撫で地蔵が夜な夜な微妙に位置が変わっている原因を追いかけたり
消えた犬の行方を追ったり
食い逃げ犯を追っかけたり・・・


追っかけてばっかだなw
中でも食い逃げ犯との話がお気に入り

ってか食い逃げ犯のキャラがいい味出し過ぎてるw
いちいち台詞はかっこいいし、食い逃げのプロで脱兎のヤスと呼ばれるだけあって、食い逃げすることに全力なんですよ
なんでもパルクールと呼ばれる、走る、跳ぶ、登るのに特化した身のこなしなんだとか

沢とくらげが捕まえようとしますが、その軽やかな身のこなしで逃げる逃げる
しかも逃げ方が必死こいてるような逃げ方ではなく、どこか優雅さすら感じさせる逃げ方なんですよ(笑)


そんな脱兎のヤスにくらげ開発のスパイ道具を用いて再び挑むとっかぶ
必見ですよ(笑)




累計○○万部突破!
全米が泣いた!
○○先生絶賛!

って感じの作品じゃないけど、「自分も交ぜてくれ」と思ってしまう、そんな作品

ありそうでこういう作品は中々ないですからね~
オススメですよ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/428-574962da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。