小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコイ 7 プチ感想

ニセコイ 7 (ジャンプコミックス)ニセコイ 7 (ジャンプコミックス)
(2013/06/04)
古味 直志

商品詳細を見る




まぁ今回は
勘弁してあげるわ
メガネのよしみで



「ニセコイ」8巻の感想を書こうと思ってたら・・・あれ?7巻の感想って書いてませんでしたっけ?(汗)
今更ながらに気付いたので軽く7巻の感想でも~


そういえばアニメ化が決定したのもこの7巻の時期でしたね~
制作はまさかの「化物語」などで有名なシャフトが行うようなので楽しみ!
まだ連載中の作品だけにどこまでをアニメ化するつもりなのか不安な面もありますが・・・1月の放送を楽しみに待ちましょう!


そして7巻の表紙にはなんと~・・・るりちゃん!!

まさかるりちゃんが表紙に登場しただけでも驚きだったのにこんなに大々的に登場するとは・・・
しかも小野寺さんとの仲の良さも分かる素晴らしい表紙だし、いいね!


さてでは、本編の内容でも~

今回はいくつかに分かれてプチ感想という形式で行きます



まずはブラックタイガー

まだ7巻を読んだことない方からすると「・・・誰だよ!?海老!?」って感じでしょうけど・・・つぐみです(笑)
つぐみの昔の通り名みたいなものです

なんだかんだでまだ自分の気持ちを認めていないつぐみの下に、昔の同僚(?)のポーラが現れ、どっちが楽の唇を奪うか勝負するんですが・・・中々につぐみは強情ですなぁ

まぁ、楽が千棘の恋人だから、というのが一番認めきれない大きな理由だとは思いますが、それにしたってもういい加減認めてもいいんじゃないか、ってくらいのところまできてますよね~


今回もポーラが楽の唇を奪うことを想像したら某忍者漫画の尾獣モードみたいになってましたしww


しかし、ポーラが去り際につぐみに今後どうするか聞いた時、
はぐらした回答をしてはいましたが、その時のつぐみの表情はどこか大人びていて、とても女性的で・・・うん、言葉にするのは難しいけど、素直によかったと思う

つぐみは普段男装しているからか時折見せる女性的な表情の威力がやばいっすね~




お次はマリー!!

興味ないことにはとことん興味ないマリー
ちなみに彼女が一番興味あることと言えば・・・もちろん楽のこと

そんな楽と同じ学校に通うためならなんでもするんでしょうけど・・・通った後は?
というわけで実は勉強出来なかった(してないだけ?)マリーのテスト勉強回も7巻には収録されてます

マリーは基本的に不憫なキャラとしてギャグ要員ポジションに最近はなってますが、こういうピンの話だとマリーの楽への一途さが伝わってきてヤヴァい
8巻にもそんな話が一話ありますが、そっちもヤヴぁかったです


小さいころに楽が話した幼稚園のことや友達のことという些細なことすら覚えているマリー
そして楽と勉強した場所だけ覚えてるマリー

でも敢えて40点以下を取って追試になったけど、また楽に勉強を教えてもらおうとするマリー


・・・なにこの子、可愛過ぎるじゃろ
しかも勉強会の時は寝ているフリして楽を誘ったりもしてましたし(笑)
しかし個人的にはその後の寝ている楽に小声で「大好きとよ らっくん・・・」って囁いたマリーの顔が一番可愛かったと思う!異論は千葉県のYさん以外認めん!

いや、そんくらい可愛かったんですよ。まだ7巻を読んでない方は是非!



あとはるりちゃんがメインの話も今回は収録されていましたね~!
メガネが特徴のるりちゃんがメガネをなくしてしまった、という話

メガネがないとあまりの視力の悪さに天然でボケちゃうるりちゃん、という意外な一面が見れる話です(笑)
あとは集がちょっとかっこよかったな~
かれも普段はギャグ要員ですが、やっぱり彼も彼なりの人生があるんだなぁ、と感じる話でもありますね



そして最後はクリスマス編!

結論から言いましょう。クリスマス編は・・・・・千棘無双!

というのも実は千棘は母親の華さんと上手くいってないらしく、ママのことは好きだけど華さんに苦手意識をもっていました
昔ママから貰ったリボンを付けていても気付かれもせず、毎年会うたびに「いくつになった?」と聞かれ・・・千棘からしたら自分はママに愛されてないんじゃないのか、と不安になっていたようです

ですが、実際は華さんは千棘の年齢なんてもちろん覚えてるし、リボンのことだって覚えてる
でも、普段忙しくて接する機会がないうちに・・・娘に嫌われているんじゃないのか、と思うように


そんな二人のすれ違いを楽がどうにかする、という話だったため・・・他のヒロインに出番は有りません!(ノ△T)

それどころか楽が放ったとんでもない一言により千棘以外のヒロインズは痛恨のダメージを受けましたからね・・・




アニメ化も決まり、ジャンプでの掲載順位も安定してきましたし、しばらくは安心して見てられそうですね~
あわよくば小野寺さんの活躍を期待しつつ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/424-ca4e645b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。