小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONEPIECE 718話 根が深い因縁
マジでか!!



四皇カイドウを引きずり降ろす策としてローが考えているのが、カイドウとドフラミンゴの取引を終了させること
カイドウの下にこれ以上戦力が集まらないようにする戦略ですね

そのためにまずはパンクハザードでシーザーを誘拐
そしてシーザーの解放をエサにドフラミンゴに七武海からの脱退を要求
シーザーの解放を囮にSMILEの工場を叩く、それがローの計画でした


ここでもしかしたら「シーザー返したらまたSMILEが作れるじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、ローの計画通りに行ったらその心配はありません

何故なら今までドフラミンゴがSMILEを作ってこれたのには彼が七武海である、ということが大きな理由だからです
SMILEが完成までにどれくらいの時間がかかるかは分かりませんが、今回のローの計画が上手くいったとして考えてみましょう

まずドフラさんは七武海の脱退と引き換えにシーザーを取り返します
ですが、SMILEの工場を破壊されてしまいます


シーザーと違って工場は破壊されたらまた作りなおせば問題はないのですが・・・七武海を辞めたドフラさんに工場を作りなおす時間があるのか、というね

SMILEの取引が出来なくなってブチ切れるであろうカイドウの相手をしつつ、七武海を辞め、ただの一海賊になったドフラさんを狙ってくる海軍から逃れつつ・・・工場を作る

世界の三大均衡のうち2つから狙われつつ工場を作り直す、というのはほぼ不可能だと思います
なので計画通りにいっていたら例えドフラさんがシーザーを取り返したとしてもドフラさんは終わりだった




ところが!
ところがである


そんなローより一枚上手だったのがドンキホーテ・ドフラミンゴという男


麦わらの一味、ハートの海賊団というたかだか数十人を騙す騙すために・・・ドフラミンゴは世界を騙す
これには完全に一本取られましたね!

世界中に「ドフラミンゴ突然の七武海脱退」というニュースが駆け巡り、海軍本部では緊急会議が開かれるほど大きなニュースになってしました
そしてドフラさんが表ではドレスローザの国王として国民に絶大な支持を得ていたらしいので、ドレスローザの国民は大パニックに
裏では闇の売人、ジョーカーとして戦争が起きている地域と武器の取り引きをしていたのでドフラさんから買う武器を頼りにしていた戦争中の人々も大パニックに

表の世界でも裏の世界でも影響力の高い七武海ドフラミンゴ


でも、彼はそれでも元海賊である七武海の一人に過ぎません。過ぎないはずです

それなのに世界を騙せた
世界貴族直下の組織であるCP0を動かせた
海軍本部トップの元帥・サカズキも騙した



こんなことが出来るなんて・・・もしかしてドフラさんって天竜人!!?
と思ってたらローの質問に対して「もっと根が深い話さ」と答えるドフラさん



???



?の嵐がとどまることを知りませんよ!!
一体ドフラさんは何者なんだってばよ!


そして今週で僕たちはそんなドフラさんについて更に?を増やすことになるのでした・・・


トンタッタ族の長老ガンチョがトンタッタ族とドフラさんについての因縁について触れたのですが・・・




現在我らを苦しめるドンキホーテ・ドフラミンゴと「トンタッタ族」
両者の因縁は実は10年どころではない・・・・・・

約900年前の歴史の中にあるのれす








ファッ!!??

なんてこったドフラさんの「根が深い」発言からある程度過去に何かあったのかとは予想はしてましたが・・・まさか900年前とは・・・

ってか900年前って行ったら空白の100年が始まる頃じゃん!!


ワンピのストーリーの中でも特に最重要クラスなのが「空白の100年」
約900年前に始まり約800年前に終わっている歴史。この時何があったのか・・・謎に包まれています

しかしその謎に学術的に解明を試みた人物達がかつていました
そう・・・世間からはオハラの悪魔達と呼ばれたクローバー博士たち

クローバー博士によると空白の100年が明けたちょうどその年に世界政府が誕生したことに注目していました

空白の100年に関係あるとされているポーネグリフ
砲弾を撃ちこんでも傷一つつかないほど頑丈な鉱石で出来ています。・・・でもそもそも何故そんなものに歴史を刻む必要があったのか?
・・・それはこのポーネグリフを作った人々には敵がいて、書物にしても根絶やしにされるから、ということが考えられます

そして現にポーネグリフは現在研究することが禁止されていることから分かる通り、ポーネグリフを作った人々は破れました
ということはポーネグリフを作った人々の敵はその後の時代に残っているはず

そして奇遇にもその後の歴史に誕生した世界政府という組織


・・・どう見てもある王国の敵です本当にありがとうございました!

どうやら世界政府、特に五老星クラス?はある王国の思想を恐れているようです
一体ある王国の思想とは・・・おそらく世界政府にとって都合が悪いためもみ消された空白の100年に一体何があったのか・・・非常に気になります


そして今回のガンチョさんの話!
そんな空白の100年に関わってくるかもしれないレベルですよこれ!


でもこれ言い方が気になりますね・・・
自分達は「トンタッタ族」と種族で言ってるので分かります。空島だってスカイピアとシャンディアは世代が変わっても因縁だけは続いていってましたからね

でもドフラさんのことは「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」と名指しです
まさかドフラさんが900年前から生きてたということではないでしょうけど・・・何故そもそもドフラさんが900年前から続く因縁に関わっているのか

そういえばドフラさんは2年前の時点で世界政府のお偉いさんとなんらかの取引をしているような描写がありましたね
あの取引の内容は不明ですがドフラさん的に「面白い」と思ったから協力していたようです

あの時ドフラさんが一体何をしていたかは不明ですが、ドフラさんが七武海という枠を超えて世界政府とも関わっているのは事実
もしかしたら今トンタッタ族を苦しめているポジションにドフラさんがいる、というだけでトンタッタ族の因縁の相手というのは本当は世界政府なのかもしれませんな・・・


そして僕は気付かなかったのですが、あるサイトさんで書かれていたのですが
2年前ドフラさんが運営していたヒューマンショップの蘭に小人族とあるんですってね!

ヒューマンショップとは言っても景品としていいのは一応犯罪者か世界政府非加盟国と決まっています


世界政府非加盟国と決まっています(大事なことなので2回言いました)



そしてトンタッタ族はここ数百年人間との交流を断ってるとの話でしたので恐らく世界政府非加盟国なのでしょう


トンタッタ族はそもそも数百年前までは人間と交流を持っていたのに何故交流を断ったのか?


900年前の歴史にあるらしいドフラさん(世界政府?)とトンタッタ族の因縁
900年前はある王国と後の世界政府となる連合国が戦っている時期

そして人間との交流を断っているトンタッタ族



・・・もしかしてトンタッタ族がある王国と関わりのある国だった可能性が微レ存?


ドフラさんとトンタッタ族の根が深い因縁、私気になります!!




ってかトンタッタ族悪魔の実の能力者多いな・・・
しかも今までかたくなに登場しなかった「ムシムシの実」が普通に2モデルも登場しとるがな・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/421-43fea748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。