小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONEPIECE 711話 最後に笑うのは
さてさて前回まではコロシアムが中心で描かれてきたドレスローザ編でしたが、前回の途中からローサイドにもスポットが当たるようになりました

ローの所も気になりますもんね!
だってドフラさんにケンカ売った本人ですし、今回の取引の鍵となるシーザーを輸送しているわけですからね~
もしかしたらドフラさん本人来ちゃうんじゃね?と思うとテンション上がるってもんですよ!


ですがそんな今週のワンピについて感想を語る前に一言言わせて欲しい



僕も小人族がよかった!!


はい、今回初めてウチに来てくれる方もいるかもしれないので一応自己紹介しておくと当ブログの管理人をしている僕のハンドルネームが実は小人っていうんですよ

小人という名前でワンピースについて重点的に感想書いてる(つもり)の僕としては先週ロビンが妖精を捕まえて「多分・・・小人!」と言った瞬間に遂に僕にもオファーが来たか、と思ったものですよ

そしてこれを機会に「ONEPIECE 小人」で検索する人が増えて最近はめっきり更新が減ったせいでアクセス数が減ってるウチにも人が来るようになるぜグヘヘと思ってましたが・・・



なに今週冒頭の小人族の羨ましさ(T□T)
名前が同じだった程度で浮かれてた自分が恥ずかしくなる程に羨ましいぞこのやろー!!(笑)



とまぁ、冗談はさておき・・・



遂に小人族が登場しましたね~
ウソップが昔カヤに話した嘘の中やノーランドの冒険の話の中では登場していましたが、遂に登場!

どうやらグリーンビットの森は小人族が育てていたらしく、その地下に小人族の国「トンタッタ王国」があるようです
小人族は人間を警戒していて、例えいい人だとしても武器をくれなかったら身ぐるみを剥ぐそうな


というか「ルール」ってなんぞ?
「いい人なら何か武器をくらさい!!それがルール!!」
って言葉おかしくないでしょうか?

ルールというのは双方がともに守りましょう、という決まりみたいなモノであるはずです
大人間は武器を渡す、もしくは身ぐるみ剥がされる、という大人間に不利過ぎるルール。というか武器を渡したり、身ぐるみを剥がされたら大人間に何かメリットはあるのだろうか・・・

じゃないと一方的過ぎて「ルール」とは言えないんじゃ・・・

小人族の「ルール」私気になります!


そして小人族がロビン、ウソップのことを「大人間」と呼んでいるのも気になりますね

確かに小人族からしたら二人は巨人のような存在だから大人間と呼んでるんでしょうけど・・・これもおかしくないですか?
だってこの呼び方だったら大人間の他にも中人間、小人間もいるみたいじゃないですか

「いやいや・・・小人間てのが小人族のことでしょ?」と思われるかもしれませんが、彼らは自分達が大人間から妖精と呼ばれてることを知ってますし、あくまで彼らは小人族であって、人間であるとは言ってないんですよね

人間とは違う種族として小人族というのがあると思うのですが、どうして彼らはウソップ、ロビンのことを「人間」「人間族」という呼び方をしないんだろうか・・・地味に気になります!


あと大人間を警戒しまくってるくせに異様に信じやすいトンタッタの小人達
ウソップのことを自分達のために現れた伝説のヒーローだったと信じてるようです

伝説のヒーロー・・・ねぇ・・・
そういえばかつてウソップがカヤに嘘をつくもっと前に小人の話をしていた人物がいました

そう、植物学者のノーランドです
ウソップの嘘とは違い、ノーランドは正直者だったので本当に小人族に会ったことがあったのだと思います。そしてノーランドの本業は植物学者
今回登場したトンタッタ族は自分達に育てられない植物はない、と言っています

・・・400年前ノーランドが訪れた小人の国ってグリーンビットだったんじゃね?
そしてノーランドと言えば植物学者にしてその腕っぷしの強さにも注目です

海に潜って海獣を仕留める程の兵


またウソップと言えば昔カヤについていた嘘が本当になる、実在するというのがあります
それこそ巨大金魚なんてグランドライン入って初期に登場しましたし

そういえば金魚が登場した時は巨人のドリー、ブロギーが登場していて、今回は小人族か・・・尾田さんはこの対比は狙ってるのかな?狙ってたなら流石過ぎる(笑)

そしてその時カヤについた嘘の中ではウソップは昔小人の国に仕留めた巨大金魚を持っていったけど未だに小人の国ではその巨大金魚を食べれきれてない、と話していました


そしてフラッパーが言う「伝説のヒーロー」
ウソップの嘘の可能性が高いですが、もしトンタッタ族に本当にヒーローの伝説があったのなら、それは400年前のノーランドだったんじゃないか

ノーランドが仕留めた海獣(闘魚とか?)を食糧に困っていたトンタッタ族にあげたとか・・・例えばそんなドリーム





そしてゾロの刀を盗んだ妖精の正体もトンタッタ族だったようですね~

しかし偵察部隊のウィッカ・・・こちらも意味深なことばかり喋ってますね
どうやらドンキホーテファミリーと敵対しているようでドンキホーテファミリーが麦わらの一味(サニー号チーム)を襲いにいったことをお花畑にいるらしい隊長に伝えなきゃいけないらしいんだけど・・・めちゃくちゃ急いでます
ってかこの子はドンキホーテファミリーの場所を隊長に急いで教えなきゃいけない、というシチュエーションなのにゾロの刀パクろうとしたん?本当に妖精が武器を人間から貰う(パクる)理由はなんなんでしょう・・・


どうやらトンタッタ族には育てられない植物はいないらしく、この土地の緑の管理者らしいですが・・・ドレスローザてあんま緑なくない?
これまではそれほど気にならなかったのですが、トンタッタ族の国があるグリーンビットはトンタッタ族の力もあってあれだけの植物量なのに、それに比べたらドレスローザって緑が全然ないような気がするんですよ

それこそウィッカが行こうとしている「お花畑」
これまでのジャンプを読み返してみましたが・・・ドレスローザにヤシの実みたいな植物はありますが、花の姿は見えません。グリーンビットにはこれでもか、ってくらいにあるのに

いくらグリーンビットを中心に活動しているにしても、それで「この土地の緑の管理人」ってのはおかしいんじゃ・・・



更にこの花!
コロシアムDブロックに参加予定のレベッカが試合前に何やら花びらを見つめて意味深な表情をしています
もしドレスローザに本当に花が存在しないならこの表情も納得がいくってもの

なんでここに花びらがあるのだろう?という表情ですね



そしてレベッカの意味深な表情はそれだけじゃありません

子供がおもちゃのサルと遊んでる様子を見て何かを思い出したかのように笑っています

かと思えば片足の兵隊(フランキーと一緒にいた奴)の姿を見かけた瞬間泣きだしそうな表情になり、遂には泣いてしまいます
どうやら兵隊はレベッカが大会に出場するのを止めたにも関わらず、レベッカは出場したようで。しかも勝ったら兵隊と一緒に暮らしたいから、ってのがまた気になるところですな

兵隊も兵隊でレベッカのためを思って先を急いで行動しているようですし・・・というかお前らも花畑に向かうのかよ!

兵隊が前に言ってた仲間ってのがトンタッタ族のことなのでしょうか

ゾロもフランキーも二人とも走って移動してるのでグリーンビットみたいに離れたところにあるわけじゃないんでしょうけど・・・花畑なら安全に話せるようですし、隊長もいる
一体花畑ってなんなんだってばよ!


あ、兵隊の「こんなブリキの目からは・・・涙も出やしないがね・・・」という台詞も意味深
このセリフを涙を流せる全身ほぼブリキ人間のフランキーが聞いてるというのも皮肉な話ですが、兵隊のこの言い方からするとまるで昔は流せたみたいじゃないですか!
しかもブリキじゃないボディがあるみたいな口ぶり!

もしかして兵隊さんは本来人間(もしくは小人族とか)のような生身のボディがある可能性が微レ存?
それをドフラさんに奪われ、レベッカはそれを取り戻すためにドフラさんを討とうとしてるとか?
ん~、あんま興味なかった兵隊さんでしたが一気に気になってきたぞ!!


そして最後にローサイド
何故か恋のハリケーンに巻き込まれていたはずのサンジからローに電話が入り・・・


ドフラミンゴは''七武海''をやめてなんかいねェっ!!!




そしてローに早く逃げるように指示するサンジでしたが・・・シーザー引き渡しまであと2分のグリーンビット南東のビーチにはドフラさんが!海軍本部大将イッショウが!!


おいおい・・・王下七武海2人と海軍本部大将が同時に出くわしちゃうんじゃないのこれ!
テンション上がるわぁ!


というかドフラさんやっぱり七武海辞めてなかったのね~
あれだけ騒いでた国民が急に静かになってたから「?」となってましたが、今朝の朝刊の後に復帰したんでしょうか・・・?
でも海軍はドフラさんが七武海をやめたものとしてみなしていましたが・・・一体どうなってるんだってばよ!


様々な思惑が交錯してるドレスローザ編ですが最後に笑うのは一体誰なのか?
相変わらず先の展開が気になりますな!


いやはや・・・ドレスローザ編に入ってからというものの風呂敷を広げ過ぎじゃね?ってくらい広げていた「ONEPIECE」ですが、今週でようやく絡まり始めましたね~

あれもあれも、あれも全て繋がってたのか!となる瞬間は本当に尾田さんパネェっす!ってなります(笑)

今週も気になるところで終わったし来週が待ち遠しいぜ!・・・・・ん?


次号は休載致します



・・・・・orz


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/399-cfb59574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。