小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONEPIECE 710話 ローが脱いだーーー!!
ワンピースが載ってるジャンプ・・・



プライスレス!!




いや~・・・、尾田さんが突然の病気により2週間休載のニュースを知ってからは長かったですねぇ・・・
尾田さんはこの前も急病で休載していたので体調が心配ですね(汗)

なんだかんだ尾田さんもいい年齢ですからね、お体に気を付けて欲しいものです



では復活した「ONEPIECE」の感想でも!


お、今週の巻頭カラーかっこいいですね!
パンダがかっこよく見えるぞ(笑)

本編でも


前回エリザベローⅡ世のキングパンチによって敗北してしまったベラミー
2年前に彼が登場した時は正直、好きなキャラではありませんでした

人の夢を笑うし、人の宝を奪っていくし・・・いや、人の宝を奪うのは海賊としては正しいのかもしれませんが
好きにはなれませんでした・・・


しかし、しかしである

再登場したベラミーの魅力はハンパなかった!



まずはルフィのことをもう笑わなくなっていました
人の夢を笑っていたベラミーが何故かつては笑う対象だったルフィのことを笑わなくなってしまったのか?


ベラミーも夢を見てるからですよ


自分も夢を見ているからこそ夢見る海賊であるルフィを笑わない




・・・すごく、いいです
かつて登場した敵キャラが強くなって再登場というのはそれだけで盛り上がるのですが、そのキャラが昔と比べて成長していれば成長してるほど僕好みなわけです

あ、単純な強さ的な成長ではなく、精神的な成長ですね
強さは時が立てばそりゃ強くなるかもしれませんが(老いて弱くなるパターンもありますが・・・)、精神的な成長というのはちょっとやそっとでは出来るものではありません

ベラミーはルフィにワンパンでKOされた後、忠誠を誓っているドフラさんによって処刑されそうになっていました
しかしその後どうにか無事生き残ったベラミーは自分でないと言っていた空島に行ったそうです


仲間を失って


ベラミーにとって仲間がどのような存在だったのかは想像するしかない部分もありますが、ドフラさんの処刑の時にサーキースが無傷だったことから考えるとベラミーは仲間想いだったんじゃないかな、と思うわけです


懸賞金も億超えしてましたし、精神的にも成長していたベラミー
しかもかつて自分を処刑しようしたドフラさんに再びチャンスをもらえていました

しかしそのチャンス、今回のトーナメントで優勝すること、というかなり厳しいものでした


だってドフラさんは優勝賞品に「メラメラの実」を設けることで懸賞金4億超えのルフィが参加してくることを予想してるわけですし、他にも猛者が来ることが分かっていたハズです、とゆーか自分で声かけてたっぽいですし

新世界中から猛者が集まってくるのであればいくら強くなったとはいえ、懸賞金が2億を超えてないベラミーが勝てる可能性は・・・高くないでしょう


しかもこのトーナメント、もはや忘れがちですけど四皇・黒ひげ海賊団の一番隊隊長のバージェスも参加してます
・・・うん、ベラミーが優勝する可能性低いよね・・・限りなく0に近いよorz


それでもベラミーは戦いました
かつて人の夢を笑ったハイエナは戦いました

ぶっちゃけた話、ベラミーは今回正々堂々と戦うべきではなかったと思います
だってかつてドフラさんのシンボルにドロを塗って処刑されそうになっていたけど、今回チャンスをもらえていました。しかもベラミーは特別枠として「ドンキホーテファミリー推薦枠」での出場でした

恐らく次のチャンスはないでしょう
ベラミーが本当に優勝してドフラさんの船に乗りたかったのなら正々堂々戦うべきではなかった

それこそ彼の通り名であるハイエナのように勝利の過程にこだわるべきではなかった
勝利すること、それだけを考えるべきだったのです


例えばエリザベローⅡ世のキングパンチを利用して有力者を潰してバルトロメオの能力が判明してから戦う、などすべきだったと思います


それでもハイエナのベラミーは戦ったわけです
なんの能力者かも分からないバルトロメオを相手にし、虫の息になりつつも最期まで諦めずに戦いました

その結果は・・・敗北



敵であるルフィにも応援され彼のプライドはズタズタ
ベラミーの夢がなんであるかは不明ですが、今回のチャンスを逃したことで恐らく夢も破れたことでしょう


それでも彼は



笑っていた



「ONEPIECE」と言えばどんな凶悪な人物でも死の瞬間には恐怖で顔を青ざめると言われてる中、ロジャー、エースのように笑って死に際を迎えたキャラがいることも特徴です

エースに関して言えば人生に悔いがなかったわけではないでしょう。けど全てを受け入れて笑って逝きました

そしてベラミー

プライドもズタズタで夢も破れたけど・・・全てを受け入れて笑ってた!
いい死に際だった!!(←死んでない)


さて、ベラミーに関してだけでかなり語ってしまいましたがその他にも今週は気になることがありましたね

まずはバルトロメオがルフィのことを知ってるっぽいこと!


まぁ、ルフィはかつて世界政府の三大機関で暴れましたし、4億を超える賞金首なので知ってることにはなんの不思議もないかもしれません
しかし・・・バルトロメオがルフィのことを知っていたことで僕の中で一つの可能性が生まれたわけです



バルトロメオが言ってた「あの人」ってルフィのことじゃね?


という可能性
いやいやいや・・・それはねーだろ、と自分でも思いましたが、よくよく考えたらバルトロメオが言ってた「あの人」って別に四皇って限られてるわけじゃないんですよね

バルトロメオが今回のトーナメントに参加した理由は「あの人」にメラメラの実を捧げるため
そしてそのメラメラの実と言えばルフィの兄、エースが生前所有していた能力です


更にルフィは兄・エースを助けるためにあの頂上戦争にも乗り込んだことで知られています
となるともしルフィが今回のメラメラの実出品の情報を知れば参加するかもしれない、というのは想像しやすいわけです

参加するしないに関わらず、メラメラの実を欲しがるだろう、というは簡単に想像出来ます



もしかしてバルトロメオもそれを考えたんじゃないかなぁ、という予想
じゃあそもそもなんでバルトロメオがそこまでルフィのためにするのさ、と言われると・・・ルフィに憧れてるんじゃないかなぁ、と

別に何か確証があるわけではありませんが・・・個人的にどうしても世間一般が彼を「イカれた」と表現してるのがひっかかっているんですよ
実際にイカれてるのかもしれませんが、この物語の主人公ルフィも世間一般では「イカれた」海賊団と思われます

ちなみに作中で他にイカれたと表現されてる人物はいなかったはず・・・


となると関連性を疑いたくなっちゃいますよね?

なのでバルトロメオはルフィに憧れてるんじゃないかな、と予想
バルトロメオがこれまで起こしてきた数々の事件は歪曲して誤解されてる、ってことで


まぁ、可能性としては低いでしょうけども(・ω・;)



そして今週は「グリーンビットへ」というサブタイトル通りローサイドにスポットが当たりました
いや~、トーナメントの展開が予想外に面白かったのですっかり忘れがちでしたが、なんだかんだ彼らが一番重要なポジションですもんね

下手したらそれこそドフラさんがこっちに来るかもしれませんし


しかしグリーンビットへ行くまでは闘魚がいるらしく、簡単にはいけないようです
でもまぁ七武海のローさんがいるなら余裕っしょ、と思ってたら何故か戦わないローさん


何故かロビンとウソップ、シーザーに闘魚の相手をさせるロー
ローの能力を使った方が楽に倒せそうなのに何故・・・と思ってたら意外な事実が発覚


どうやらローの能力は使えば使う程体力を消耗するんだとか



マジで!?
確かに能力がチートじみてるから多少の制限があったほうがいいのかもしれませんが・・・これまで悪魔の実の中で海が苦手以外の弱点があったでしょうか?

ブルックの「ヨミヨミの実」は死後初めて発動する、という特殊な能力でしたが、それは「ヨミヨミの実」の能力が「黄泉帰り」だから
それに対してローの能力は「オペオペの実」で自分が作りだした空間の中を自在に操れるというもの

確かに精神を消耗しそうではありますが・・・ぶっちゃけこの弱点は大きくない?
だってローがどんだけ強くても集団で襲いかかっていけばいずれはローが弱っていくわけですよ

それは他のキャラにも言えることかもしれませんが、ローの場合はそれが他の人より早いってことです
なのでローはあまり長期決戦が出来ないわけです

それ知ってる敵だったら敢えてロー本人とは戦わずに能力だけを使わせて消耗させる、ということも出来ます



そうやって考えてみるとローの能力はやはり少し他の悪魔の実と比べて変わってますね~
空間を支配できるのもですし、体力を消耗するのもそう

しかもなんだかんだまだ能力がはっきり判明してるわけではありませんし・・・私、気になります!


あ、でもパンクハザードでスモやんと戦っていた時に息切れしていたのはそういう事情があったんですね~
七武海なのに海軍本部中将に手こずっているように見えて意外に感じていましたが、そんな理由があったとは・・・




というか!


というかですよ!!


記事タイトルにある通り今週ローが洋服を脱いでるわけですよ
いや、別にローの裸に興味があるわけじゃありませんが・・・気になるのは彼の胸に掲げられてるマーク


ローの胸には笑ってるドクロのマークが
うん、ローの海賊旗のマークは笑ってますし分かります。ドフラさんの海賊旗も笑ってますが

自分の海賊旗のドクロが胸にあるんだな、と思ってましたがちょっと待って欲しい



・・・マーク違うがな


ローの海賊旗のドクロは笑ってるだけではなく、周りが錨のように色々あるのも特徴です
なのにローの胸のドクロにはそれがない

変わりに海賊旗にはなかったハート模様があります
うん、ローの海賊団の名前は「ハートの海賊団」だからね、ドクロの周りにハートがあるのも分かります


でもちょっと待ってほしい
ドフラさんがローに用意していた席は・・・「ハートの席」

今更ですが、ローはなんでドフラさんを倒そうとしてるくせにドフラさんが用意してるらしい「ハート」を掲げているのか?
尾田さんのことです、単なる偶然ってわけではないと思います
しかも単なるハートではなく、ハートの周りもなにやらあるのが気になりますね。何か意味があるのだろうか・・・


自らの海賊団の名前でもあり、胸のドクロの周りにもハートの模様・・・ローにとって一体ハートとはなんなのか?
私気になります!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/396-288c2068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。