小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らはみんな河合荘 4 やっぱり律ちゃんは可愛い

僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)
(2013/05/30)
宮原 るり

商品詳細を見る



離れていくのを
「当たり前」って
「仕方ない」って
思えないから




「僕らはみんな河合荘」の4巻が発売されました~!
面白い漫画は数あれど、人によって趣味・嗜好が違うので人に漫画を勧めるのはけっこう難しかったりします・・・しかし、この作品は僕が持っている作品の中でも比較的に多くの人にオススメ出来る作品だと思います!

ではそんな河合荘4巻の感想いってみましょ~




律ちゃんは可愛い

やはりこの作品を語る上でここは外せませんね(笑)
今回も律ちゃんの可愛さは留まることを知りません


律ちゃんと言えば無自覚の内にきわどい台詞を口にして宇佐(と読者)を悶えさせることでも知られています

そして今回も目を輝かせて「・・・・・・・・・する?」と言ってきたり、「私・・・・・・次は 上がいい・・・」と言ったりして宇佐の童貞心を弄んでますw
これは仕方ないww


しかも真弓さん、彩加さん、シロさんが揃っていじってくるもんだから更に意識しやすくなってるだろうし・・・宇佐がんばれw




あと律ちゃんは他にもバッサリと斬るところもいいですよね!
・・・え、僕だけ?またまた~・・・・・え?本当に?


ま、まぁ、きっとシロさんは分かってくれてるはず!(←それでいいのか)


4巻では彼氏がいない生活が続いてるせいで暴飲暴食を普通にしちゃってる真弓さんが太ってしまった、という話が収録されているのですが、宇佐と本に関する交換日記をしてるところを真弓さんに馬鹿にされた律ちゃんのバッサリ感がやばいw

高校時代はどんなに食べても太らなかったのに・・・という真弓さんに対して「10年一昔って世界の心理ですね」と言ったり、昔を懐かしんでる真弓さんに対して「真弓さん・・・・・・ うつむくとあごが・・・」と言ったりww

「うつむくとあごが・・・」は背景とのギャップもあって笑ってしまったww
律ちゃん読書交換日記を馬鹿にされてけっこう怒ってたんですね~(笑)




しかしである

これは今までの律ちゃんと同じです

無自覚に童貞心を弄ぶのもたまにあるバッサリなセリフも律ちゃんの魅力を構成する重要な要素ですが、4巻はそれだけじゃなかった




宇佐と律ちゃんの関係に少し変化があるのが4巻の特徴でもあります

中学時代宇佐に付きまとっていた霊感少女林が宇佐の元バイト先である書生カフェの黒川を狙っていることを知れば、林は宇佐のことを狙ってたのでは・・・?と気にしたり

宇佐が好きそうな本を借りてみたり

他の人と一緒に帰る宇佐を見つけては気付かないフリをしつつも、目で追ったり

宇佐にオススメの本をいつでも渡せるようにご飯時や登下校時にも持ち歩いたり

宇佐には本以外にも好きなものがあることを改めて知って悲しそうにしたり

宇佐が忙しくなって話す機会が減ってる時は今までならなんとも思わずに大好きな本を読んでいたハズなのに、本に夢中になれてなかったり・・・




いや、細かいことをあげるのはよそう



律ちゃん、これ宇佐のこと意識してるよね

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい・・・

これまでも律ちゃんの可愛さはハンパなかったのですが、これからの律ちゃんはそれだけじゃないと言うのか!
宇佐のことを思って赤面する律ちゃんとか想像しただけでかなりの破壊力なんですけど!!

でも「妖ハン」って言葉を聞いて寂しげな表情をする律ちゃんとその理由が分からない真弓さんには笑ったww
そりゃあのタイミングでのシロさんの発言からは事情知ってなきゃ分からんわw


その後も林が宇佐に一緒に文化祭を見よう、と誘ってる様子を見たらその場から逃げるように離れるし・・・あかん、律ちゃん無自覚だけど宇佐のことを完璧に意識し始めてますぜ・・・


林と宇佐を馬鹿にしたやつらから逃げた時も「一人でも大丈夫」と思いつつ、宇佐に「助けて・・・」と電話するとか!
これは大きいですよ!駆けつけた宇佐の格好があまりに奇天烈だったから流れてしまいましたが、ピンチの時に頼るのは年上のシロさんや親族の住子さんではなく、後輩の宇佐!この意味が分かるでしょうか?
つまり律ちゃんにとって宇佐は自分のピンチを「助けて」くれる人だと思ってるということ。そして助けてもらいたいということ


そして奇天烈な格好ではありましたが、律ちゃんの電話を聞いて駆けつけた宇佐ナイス!
しかも宇佐は昔ハマっていた「妖ハン」をクラスメイトから借りてたり、文化祭の準備で忙しかったにも関わらず律ちゃんに勧められて読み始めていた本(文化祭編の前から呼んでいた本)を読んでたとかマジナイス過ぎる!
そりゃ律ちゃんも喜んで感想を求めるっちゅーもんですよ!

というかこの時の律ちゃんの表情可愛過ぎるだろ・・・


びっくりするだろ?これでまだ律ちゃんは宇佐への気持ち自覚なしなんだぜ・・・?
気持ちを自覚してしまったら一体どうなるんだってばよ!

5巻で律ちゃんと宇佐の関係がどうなるか楽しみ過ぎるぜ!



律ちゃんの可愛さにブヒる覚悟は出来てるか?
俺はできてる




えぇい!5巻の発売はまだか!(気が早い)




あとさり気にシロさんと真弓さんから恋愛臭がしてるからこっちも楽しみ

スポンサーサイト

コメント
ついに・・
あんな表紙と帯で買わないという選択肢があるのか、いやない(反語)

やっと発売されましたね!律ちゃんかわいすぎぃ!!

う~ん語りたいことが多すぎてコメントがまとめきれない(泣)
ゲラゲラ笑えたし悶絶して床をゴロゴロしたし大満足の一冊でした!!

1巻から4巻にかけて表紙の律ちゃんが変化していってるのも物語とリンクしてていいですよね!

それではまた!
[2013/06/18 20:05] URL | さくらさく #- [ 編集 ]

Re: ついに・・
さくらさくさんへ
> あんな表紙と帯で買わないという選択肢があるのか、いやない(反語)
あの帯は酷かったですからねぇ(褒め言葉)


> やっと発売されましたね!律ちゃんかわいすぎぃ!!
>
> う~ん語りたいことが多すぎてコメントがまとめきれない(泣)
> ゲラゲラ笑えたし悶絶して床をゴロゴロしたし大満足の一冊でした!!
個人的には宇佐と律ちゃんの関係にニヤニヤしつつ、相変わらずの河合荘のメンバーに胸がほっこりしましたね~
5巻も待ち遠しいですな!


> 1巻から4巻にかけて表紙の律ちゃんが変化していってるのも物語とリンクしてていいですよね!
なるほど!その考えはなかったです!
確かに最初は表情がわかりにくかった律ちゃんが段々やわらかい表情になってますね~
[2013/06/20 09:49] URL | 小人 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobitomura.blog55.fc2.com/tb.php/395-5f03ecb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。