小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONEPIECE 735話 ''海軍大将'' 藤虎のやりたいこと ってえぇ!!?
今週のワンピ感想いきまーす!


今週は最初から尾田っちのファンサービスが素晴らしいですね~!
前回ハクバの活躍のおかげで決勝へ進出することになったレベッカがルーシーに話しかけようとしますが、今のルーシーは「あの人」なわけで
レベッカも当然違うと気付くんですが、この「あの人」の持っている武器が素晴らしいのなんの!

鉄パイプて!!


今現在の彼に関しての情報は分からないことが多いですが、エースの「メラメラの実」を欲していることから恐らく悪魔の実は食べてないと思われます
もしかしたら既に別の悪魔の実を食べていて、ルフィのように「メラメラの実」を他の誰かに食べられたくない、という可能性もありますが、それだとルフィにやらない理由が分からないので自信で食べる気なんじゃないかな、と
あとルフィの兄だったエースの能力を誰かが引き継ぐとしたら彼しかいないよね、という

でもここは懸賞金が億超えている海賊がごろごろと転がっている強者達の海、新世界
そして景品が景品なだけにかなりの猛者達が今回この大会に出場しています

そんな中彼が使う武器は昔使っていたものと同じ鉄パイプ・・・胸がアツくなるな!
さすがに鉄パイプのままでは話にならないでしょうから、覇気を纏わせるんでしょうけど、ってことは彼は覇気を使えることが今回でほぼ確定してるわけで、エース、ルフィが覇王色の覇気ということを考えるともしかして彼も・・・?と期待してしまいますね!

ただ武器に覇気を纏わせても自分よりも強い覇気使いには通らないみたいですが、それでも彼に不安な様子はみられません
レベッカ、マリンコロッセオ(誰だww)は敵じゃないので、最初に戦うのは・・・バージェスとディアマンテか~
一番厄介な二人ですが、期待が高まってしまう!早く勝負が見たい!!




そしてもう一つ楽しみは対決がフランキーとセニョールピンクによる変態対決!ww
ってかセニョールがハードボイルド過ぎでしょw
なんでこのハードボイルドさであの格好なんだ・・・


ってかフランキーとセニョールがタイマンかと思いきやマッハ・バイスもいるんかい!
しかしフランキーを素早いと形容するとは・・・こいつ名前負けしてね?

どう考えてもフランキーはパワー型で素早いとは言い難いと思うんですが・・・あ、いや将軍モードじゃない時は素早いのか?

マッハ・バイスの攻撃は当たらないものの、地面や壁をスイスイ泳ぐセニョール、空をフワフワ浮いて攻撃してくるマッハ・バイスの二人を相手にするのは厄介そうですね~
ってしかもここに更に海軍が乱入かいな!

どうやら指示を出したのは藤虎のようですし、バスティーユ中将の口ぶりからすると相手にするのはフランキーだけっぽい
ということは・・・
フランキーVSセニョール、マッハ・バイス&海軍
ってこと・・・?いくらなんでもフランキーの負担重いな~。せめて将軍モードになれれば・・・




そして今回一番の衝撃だったのが藤虎の思惑!!

世界徴兵で海軍大将になったらしい藤虎ですが、やはりそれだけのポジションにつくからにはやりたいことがあったらしく・・・それが


王下七武海制度の完全撤廃




おいおいおい・・・確かに最近じゃ七武海の格も以前程ではないかもしれませんが、七武海と言えば世界の三大均衡の一つなわけですよ

四皇
海軍本部
王下七武海

この三つが互いに牽制しあうことでこの大海賊時代の均衡は保たれているらしいです
その一つである七武海を撤廃してしまったら一体世界はどうなってしまうんだってばよ!

七武海の役割の一つとして雑魚海賊への牽制があります
というかこれが七武海が存在する大きな意味なんじゃないかな?

七武海は海賊相手への略奪行為が認められているため、好き勝手やっているところを見つかると七武海に狩られるかもしれない、という他海賊への抑止力としての効果を持っています


これは見方を変えると市民の安全を守るはずの海軍だけでは対応しきれないため、という苦肉の策でもありそうです
なのでもしかしたら藤虎は海賊なんかに頼らず自分達の力だけで市民を守ることが出来る、という判断の上で七武海の完全撤廃を考えてるのかもしれません


しかしもう一つの可能性として僕の頭に浮かんできたのが・・・個人的な理由なんじゃないか、という可能性
藤虎の言葉を見るに市民の安全を守りたいと思っているのは本当みたいで、そのために今回はドフラミンゴの国を守ることにしています


でもちょっと待って下さいよ、と言いたい
ドフラさんが作中で言及しているように七武海制度を撤廃しちゃったら世界の均衡はどうなるんだ、と

2年前に四皇の一人である白ひげが亡くなった時は世界中の海賊達が活気づきました
魚人島のように白ひげの保護を受けていた島はたくさんあったことでしょう
その島は白ひげ亡きあとどうなったか?

頂上戦争終結後の描写では他の海賊に襲われている島もありました
自分達で三大均衡の一つを崩しておきながらですが、海軍も頂上戦争で疲弊してしまっていたため、守りきれなかった市民も多くいると思います


つまり三大均衡が崩れると必ず市民に影響が出るわけですよ
それなのに藤虎はドフラさんの質問に対して「崩してみなきゃ分からない」という回答をしています

おいおい・・・あんたが守ろうとしてる市民が少なからず影響を受けるのにやってみなきゃ分からないって考えでいいの・・・?
それとも藤虎は100を守るためなら1は犠牲にしても仕方ないって考えてるのかな?


もし藤虎の市民を守りたいという想いが本当なら、それでも七武海の撤廃を考えるのには何か強い理由があるんじゃないかな、と
例えば七武海だから、という理由で許されてしまったことが許せないとか・・・




そう!映画を見た方なら分かるかもしれませんが黒腕のゼファーの件です!

かつて海軍本部大将で、サカズキ、クザン、ボルサリーノなど多くの海兵達を育てた英雄ゼファーでしたが、ある事件で片腕を失っています
元海軍本部大将の片腕を斬り落とし(?)、部下をほぼ全滅させるだけの人物・・・ってどれだけの強さだよと思いましたが・・・その人物がなんと最近七武海入りしてるらしいんですよね

それで海軍に失望したゼファーがあの事件を起こすんですが・・・


そして藤虎は白ひげ亡き後の世界徴兵でいきなり海軍本部に選ばれる程の実力を持ちながらもこれまでは海軍ではなかったようです
でも実力は本物。じゃあなんで世界徴兵の時に海兵になる決意をしたのか?

と考えた時にもしかしたらゼファーと知りあいで、彼の腕を斬り落とした(?)者が七武海に加入したのが許せなかったんじゃないかな、と思ったわけです


王下七武海はあくまでも世界政府直属なので、海軍本部大将と言えども手をかけることはそう簡単には出来ません
そして民間人の身で七武海を倒してしまうと下手したら自分が犯罪者扱いされかねません

じゃあどうするか、と言うと七武海を撤廃し、七武海じゃなくなったその海賊の首を獲る、というのが確実なんじゃないかな、と


そう考えると市民を守りたいと言いつつも三大均衡の一つを崩そうとしている藤虎の言動にも納得がいくんですよね~
ただ問題はゼファーと知りあいだった場合、なんでゼファー時代から海兵じゃないんだよ、という話にもなりますが・・・


藤虎がなんで七武海を撤廃したいのか気になるってばよ!!




スポンサーサイト
ONEPIECE 734話 ドフラさんは激甘なのね
御無沙汰してます!(←「してました」じゃないのがポイントね)

・・・なんだ「してました」じゃないのがポイントって・・・・・今後もご無沙汰するつもりなのかよ、というツッコミは置いといて

今週のワンピ感想いってみましょー!



今コロシアムは遂にDブロックまで来ました
Aブロックの勝者は四皇黒ひげのところの1番隊隊長のバージェス
Bブロックの勝者は最初に登場した時と印象がガラリと変わってしまったバルトロメオ

Cブロックは我らがモンキー・D・ルフィ!!・・・ではなく、まさかのあの人物!
いや~、豪華豪華と思ってたドレスローザ編に更に豪華な顔ぶれとして登場したあの人物ですが、これは本当に予想外だった!やっぱり彼にとってもエースの「メラメラの実」は特別なんですね~


そして・・・Dブロックの勝者は・・・・・って全滅かいな!?
ってところで終了した前回のワンピでしたが今週は遂にDブロックの強豪達を一瞬で倒した人物が判明!

何故か全員倒れてたDブロックの中で一人だけ立ち上がった人物それは・・・・・レベッカ!
でも実はレベッカが他の大会参加者を倒したわけではなく、やったのはキャベンディッシュ!!

なんと彼は夢遊病の持ち主らしく、寝てる間に現れるもう一つの人格「ハクバ」
ハクバの状態になると普段の時よりも数倍強くなるらしく、しかも風に例えられる程の早さで動くことが出来るそうな・・・

しかし残念ながら寝てる間に発動するので、倒したのはキャベンディッシュなのに寝てるから試合という形式には不便でしたね~(笑)
そして唯一ハクバの剣を見切っていたのがレベッカだったのでレベッカがそのまま決勝進出

いや~、兵隊さんがこれまで教えてくれてたのはレベッカの中でちゃんと根付いていたんですね~
もしかしてレベッカって見聞色の覇気でも使えるのかな?

しかし決勝進出したのは・・・バージェス、バルトロメオ、ルーシー、レベッカか
・・・どうしようレベッカが決勝で勝てるビジョンが全く見えないんですけど(・ω・;)



でもそれよりも気になるのはドフラさんですよ!
以前ベラミーにチャンスを与えた時も思ってたんですが・・・この人シビアな感じに見えて激甘じゃないですか・・・

何故そう思うかって・・・?


今週リク王に話してる時にさりげなくローが移ってますが、ローが座らされてる席・・・ハートですやん

ドフラさんはかなりの仲間想いらしく、10年前にドレスローザを襲撃した時からほぼ今の面子ですし、仲間からの信頼もとても厚いです
ここで重要なのはそんな仲間の中でもドフラさんの呼び方が違うということです

ある者はドフラさんのことを「若」「若様」と呼び、ある者は「ドフィ」と呼んでます
明らかに距離感が違います

しかもこれ「ドフィ」と呼んでる人物はマーク持ちの幹部達と最高幹部のヴェルゴだけなんですよね

これはドフラさんがそう決めてるのか分かりませんがドフラさんと最高幹部達には特別な信頼関係みたいなものがありそうですね~
トレーボルなんて普通にタメ口だし、ディアマンテなんてドフラさんに天丼ネタみたいなこと言わせてるし


しかしそんな最高幹部達の中でもハートの席だけ空いてます
普通に考えたら海軍とは言え、最高幹部のヴェルゴがハートの席にいてもいいような気がしますし、幹部連中の誰かを昇格させるか他所からスカウトしてもいい気がします

あれ・・・もしかして2年前の頂上戦争の時にクロコダイルがドフラさんの誘いに乗ってたらもしかしてクロコダイルがハートの席になってた可能性が微レ存?


それなのにドフラさんはハートの席を空けてます
しかもパンクハザードの時のバッファローのセリフだとドフラさんはある人物のためにずっとハートの席を空けてるようです

それが・・・ロー



でもローはドレスローザ侵略について何も知らないようですし、10年以上前にはドフラさんの下を離れてると思われます
10年以上も前に自分の下を離れたローのために未だにハートの席を空けてるドフラさん
一体何でそこまでするんだってばよ!


そして時が経ち再びドフラさんの前に現れたローはドフラさんを倒そうとしてます
しかも無謀な策でなく、ドフラさんと同じ大人の立場で交渉をし、海軍を動かし、四皇を使ってドフラさんを消そうとしていました

結果的にはドフラさんが何枚も上手だったわけですが、ドフラさんを焦らせたのも事実

現にドフラさんはシーザー引き渡しの交渉の時に部下に向かわせるのではなく、自ら現場に行き、ローを殺したかったと言う程頭にきていました


そして結果は藤虎戦で体力を消耗してしまったのか同じ七武海同士とは思えないレベルでドフラさんの勝利
子供だと思ってたローに追い詰められ、頭にきたドフラさんはそのまま動けないローに銃弾をブチ込みます

ドフラさん容赦ねーな、おい・・・と思ってたら今週ローがハートの席に座っていたわけですよ!
何この人激甘じゃないですか・・・まだローをハートの席に座らせる気満々なの・・・?

ドフラさんは一体何故ここまでローに固執するんでしょう?
ローが慕っていたっぽいコラさんとも何か関係があるのかな?


そしてローもローですよ!
ドフラさんの首を殺る気満々なのに、胸にはハートの刺青、そして海賊にとって信念の象徴である海賊旗はドフラさんの海賊旗に似てます
その割にはドフラさんを特別慕ってる様子はない・・・一体この二人は何なんだってばよ!!




そして信頼出来る部下達に任せてるからルフィ達は絶対に地下に辿りつけないと確信してるドフラさんですが、水面下ではトンタッタ族の活躍によってウソップ、ロビンが侵入してるというね・・・ここでもやはりドフラさんの甘さが見られます


このドフラさんの甘さに付け込めるか?
これが勝負の分かれ目になるかもしれませんね~!

フランキーvsセニョール・ピンクによる変態同士の対決も気になる!



ハイスコアガール 5 勝たなきゃ掴めないもの

ハイスコアガール (5) (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール (5) (ビッグガンガンコミックススーパー)
(2013/12/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る

ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)
(2013/12/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る




戦いとは・・・無情なものだ
だが お前は負けるわけにはいかない・・・!!



表紙!!
通常版も限定版も素晴らしいな!!

通常版の表紙はハルオと大野さんが仲好く(?)一緒にゲームをしてる表紙!
ハルオが何かやらかしたのか大野さんにつねられていますが、そこがまたいい!(笑)

そして・・・限定版の表紙!

ハルオと楽しそうにゲームをしている小春さん!
なんて楽しそうにしてるんや・・・。しかし悲しいかな、ハルオの興味はゲームに向いてるような・・・



小春さんの衝撃の提案で終わった4巻でしたが、今回では勝負はしません
勝負は6巻に持ち越し!・・・・・なんて生殺しですかこれ?

しかし5巻も面白かった!
まさかの人物の活躍!
新たな人物の登場!
ハルオと大野さんの最後のデート
そして・・・小春さんの勝負に対する意気込み!


どれをとっても面白かったです!でも終わりが近づいてきてる感じがしますねぇ・・・

そんな5巻の感想でもいってみましょ~!



まず、大野さんところの教育係がハルオの家に来るんです
ハルオがいると大野さんに悪影響を与えるってことでハルオにもう大野さんに近づくなと言いに来きます

言ってることが正論過ぎて反論出来なかったハルオでしたが・・・ここで意外な助け舟が!
なんとハルオママが活躍するんです

あんたかい!ww感は否めなかったですけど、やはり母は強しってやつなんでしょうね~
あの教育係を言い負かして追い返します

今まで不気味なキャラだったと思ってごめんよ(笑)


ハルオへのけん制が完全に出来たわけではありませんでしたが、教育係の指導はどんどん厳しくなっていきます
そんな大野さんを不憫に思った爺やがせめて車の中だけでもゲームが出来るようにと計らってくれるんですが、それが教育係にみつかってしまいます・・・

そして何かと大野さんとハルオが会えるように融通を利かしていた爺やが大野さんの専属運転手を解雇されてしまいます
しかも教育係の監視はこれまで以上に厳しくなる・・・となると大野さんとハルオはもう会えなくなるかもしれない、そんな時に爺やが最後の仕事をするんです


いや本当、ハルオの所に大野さんを送り、1日だけ二人の時間を作るとか爺やマジいい仕事しすぎでしょ!!


しかもこの時の二人の距離感が素晴らしいのなんの!
相変わらず行くのはゲーセンなのですが、天才的なセンスで初見の難易度高いゲームをやっていた大野さんがハルオの「大野がいなくなると寂しいと思ってしまう」という発言を聞いて簡単なミスをしてしまったり、大野さんの表情を見ただけで何を考えてるのか完璧に把握するハルオだったり、自然にハルオの服を掴んで後ろを歩く大野さんだったり、ハルオに可愛いって言われて照れる大野さんだったり・・・


あーーー!もうなんだこの甘酸っぱい展開は!
最高じゃないか!!(笑)




・・・でも、二人が会うのはこれが最後かもしれない
今後大野さんはあの教育係の指導の下、ろくに休む間もなく英才教育を施され、ゲーセンになんて行けなくなるでしょう
そしてハルオも大野さんと学校が違うから会う機会はほとんどないでしょう

二人ともそれが分かっているから、この時間を大切にしている感じがびんびんに伝わってきます


そして・・・別れの時がきます
思えば二人の別れはこれで二度目

最初に分かれた時は小学生の時で共通の趣味を持った同士のような二人でした
あの時は大野さんは初めて大声で泣き、笑顔を見せました


でも今はゲーム以外でも互いに魅かれあっている
そして・・・お互いに覚悟を決めています


まさに、離れていても心は一つ、ってやつですよ
ハルオは大野さんが一生懸命やっているなら自分も何事も一生懸命やるようにし、
大野さんもハルオが一生懸命やっていることを信じているのか今まで以上に稽古に精を出し、

いつか再び会える日を待っている


まさにそんな感じ


そしてその時こそきっと今までお互い口にしなかった気持ちを口にするつもりなんでしょうね~


しかもね、二人の別れの次に二人が出会うまでのことを大野さん視点で描かれるものですから、ますます二人には幸せになって欲しい、と思ってしまいますね


でもそのためにはハルオには絶対にやっておかねばならないことがあります
勝たなければいけない戦いがあります



日高小春との対戦



勝てば小春さんはハルオのことを諦めますが、負ければハルオは小春さんと付き合うことになります
でもハルオの心はもう決まってます

それを貫くためには・・・負けられない




そしてそれは小春さんも同じ
勝てばハルオと付き合えますが、負ければ潔く諦めます
ハルオの心はもう決まってしまっています

元々ハルオと大野さんの間に入るのは無理ゲーだったのに、ハルオの心が決まってしまったせいで、この機械を逃したらもう詰んでしまいます
小春さんにとってもこれは絶対に負けられない戦いなわけですよ!

そのために一人武者修行みたいなこともしてハルオからの挑戦をひたすら待ちます



そして・・・夏休みも後半になった時に遂にハルオが小春さんに対戦を持ちかけます


もうね・・・この時の緊張感がハンパない
ハルオはかなり自然体なんですが、小春さんがやばい

手は震えてるし、口数も少ないし、鼓動も早い
でもこれまでのハルオと過ごした時間を想い、自分が出した条件を思い出し、そして・・・覚悟を決める


これまで小春さんはハルオと一緒にゲームすることはほとんどありませんでした
あったとしても後ろで見ていることを好んでいました

横に並んで一緒にするでもなく、後ろでハルオがゲームする様子を眺めていた小春さんが、ハルオの正面に座りお互いの全てを賭けて真剣勝負をする


覚悟を決めた者は強い、とよく言いますがお互いが覚悟を決めているこの勝負一体どうなってしまうんだ!!


ってここで5巻終わりかよ!
しかも続きは9月て・・・とんだ生殺しやでぇ・・・・・


続きが気になり過ぎるぜ!!
ニセコイ 小野寺さんにニヤニヤ
いきなりですが、「ニセコイ」という作品をご存じでしょうか?

主人公とヒロインがひょんなことから恋人同士を演じることになり、その偽物の恋の行く末はどうなる?という感じの作品なのですが・・・僕はこの作品がとても好きなんです

最初は印象最悪、お互い嫌い合ってた二人が恋人同士を演じて、次第に心を許していく(ラブ的な意味で結ばれるかどうかは別として)というベタもベタ
王道中の王道と言ってもいいような使い振るされたテーマですが、そこに更に往年のラブコメで使い尽くされたような王道を加えている作品、それが「ニセコイ」です

王道と言えば聞こえはいいですが、悪く言えばテンプレなので目新しさがないんじゃないのか、という疑問を持つ人もいるかもしれませんが・・・・・目新しさだけが全てじゃないよね!

どこかで見たことある展開・・・先が読めてしまう展開・・・でも面白い
それでもいいと思うんです

だって面白いだもの!


そんな「ニセコイ」ですが、最近の勢いが凄いことになってます
読み切りがジャンプNEXT!に掲載されて以来ずっと応援していましたが、前作「ダブルアーツ」の件があるので不安で仕方なかったんですよ
それが気がつけば1年経ち、人気投票もあり、100話を迎え、アニメ化も決まり・・・そして、オールカラー


オールカラーって!!
僕が知ってる限りだとオールカラーってブリーチと黒バスくらしかないんですけど・・・
まさか「ニセコイ」がジャンプでオールカラーをやる日が来るとは思いもしませんでしたよ(笑)


話の内容はやはり王道でもある温泉回でしたが・・・一言にまとめましょう






ありがとうございます!!



ヒロインズ全員(まさかの風ちゃんも!)参加だし、何より小野寺さんエロス!
自分達の荷物を回収するためとは言え、服も下着も全部荷物の中のため、小野寺さん達はまっ裸なわけですよ!
(なんで男の楽はタオルを巻いてるのに女子は誰もタオルを巻いてないどころか持ってもいないんだよ!というツッコミもありますがww)

それなのに先頭バッターの千棘が空振りに終わると率先して二番手に名乗り出るとか!
小野寺さん成長したなぁ・・・(しみじみ)


好きな人の前をまっ裸で横切らないといけない、でも見つからないようにゆっくりと行かなきゃ・・・そして相手の動きをよく見なきゃ・・・って変な緊張感がありますな!(笑)
しかし小野寺さん・・・千棘ですら両手でがートしてたのに何故片手なんだ・・・左手は一体何をしてるんです?

まぁ、その後はお約束のいつもの流れなのですが、これってカラーで単行本に収録されないかなぁ・・・
されないだろうなぁ('・ω・)

この週のジャンプは保存ものですな!



そして更にジャンプ本誌ではオールカラーの番会編だけでなく、本編も掲載されてます!
しかもこっちは完全小野寺さん回・・・素晴らしいなおい!

願いごとが高確率で叶う七夕の短冊に一人真面目に願いごとを書く小野寺さん可愛い
初めて楽のメアドを知った時はメールですら書いてすぐ削除したのに、短冊にちゃんと願いごとを書いてぶら下げるところまで頑張った小野寺さん可愛い
願い事を必死に見られないようにする小野寺さん可愛い・・・というかめっちゃ必死だな!ww

願いが叶ったらどうしようとか一人ニヤけてる小野寺さん可愛い
窓から落ちるかもという恐怖より楽に抱きしめられてることに動揺してる小野寺さん可愛い
楽に惚れ直してる小野寺さん可愛い

匿名希望の願いをする優しい小野寺さん可愛い



・・・うん、小野寺さん可愛いに尽きる回でしたね(笑)



しかしなぁ・・・この時点で凄い個人的にウハウハだったのに、更にアニメが始まってるんですよねぇ
しかもアニメで小野寺さんの声を担当するのは僕が好きな声優さんの花澤さんですからね・・・

アニメ自体は少し巻きぎみに感じましたが、初見組はこれくらいテンポが早い方がいいのかも?
シャフト色が強いアニメになってましたがw

アニメで自分の好きな声優が自分の好きなキャラの声をあてる・・・一体どうなってしまうんだ!!(僕が)



今年も小野寺さんにニヤニヤする1年になりそうだぜ!!



謹賀新年!
あけましておめでとうございます!!



・・・今更感がハンパないですが、1月に入って1度も更新してなかったもので・・・はいorz

いやー、予想はしていましが、社会人になってからというものの更新数が激減してますねぇ
むしろ前年が大学4年生だったのに更新し過ぎている感もありますが(笑)


2013年も色々ありました
個人的には電子書籍という新しいツールを購入したので、これまでより気軽に本を購入出来るようになったのが大きな変化ですかね~(紙媒体だとスペースに限界が・・・)

しかし電子書籍の悲しい点が・・・紙のコミックス発売日からのタイムラグが作品によってかなりまばらなことですね
おかげで「君に届け」の最新刊が未だに読めていない・・・もう紙で買おうかな・・・・・



今後の主な予定としてはようやく仕事もひと段落しそうなので1月は10回くらいは更新しようと思ってます。・・・思ってます(大事なことなので2度言いました)

その中で出来れば2013年の個人的ランキングでもやれたらな~とか思ってたり

取りあえず直近で更新予定は
ハイスコアガール
ニセコイ(オールカラー&アニメスタート)
ワンピ
ラストゲーム

です!!
なるべく早目に更新出来るよう頑張ります!!


細々とやっていくブログにはなってしまいましたが、マンガに懸ける情熱は昔と変わっていません!
これからも面白いと思う漫画についてどんどん語っていくつもりなので、今年も当ブログをよろしくお願いします!!


ではでは




プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。