小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ESP 9 合わせる顔

東京ESP (9) (カドカワコミックス・エース)東京ESP (9) (カドカワコミックス・エース)
(2013/12/24)
瀬川 はじめ

商品詳細を見る



まだ・・・
あの日の戦いが続いてる・・・




遂にキタ!!

「東京ESP」という作品は好きなのですが、個人的には2部主人公の蓮より1部主人公のリンカの方が好きなんですよね
なので2部が始まってからもリンカの再登場を楽しみにしてましたし、リンカについての情報が少しでも分かったらなんでそうなのかを考えたりもしてました

そして遂にこの9巻でリンカと京太郎が話に関わってきました!


そんな「東京ESP」9巻の感想です~




まず今回は蓮がやってくれました!
蓮は能力はかなり強力なものの、心がまだ追いついていない印象でしたが、今回で化けましたね~

前回マルメと一緒に誘拐されてしまった蓮でしたが、テロリスト達の目的は蓮の力を使ってアークの封印を解くこと
ということは蓮にどんなことをしてでも能力を使ってもらわなくてはいけません

そのための手っ取り早い方法としてマルメの命を盾に蓮を脅すこと
更に蓮本人にもある程度の痛みを与えること

触れた物の重力を操るというこれまた応用力の高そうなESP能力者が拷問をしていましたが、蓮はちょっと前まで普通の高校生
耐えられるわけがありません。でも言うことを聞いたら今より状況が悪くなることが分かっているのですぐには言う通りにはしませんでした

でも限界はあります・・・。心が折れかけこの場にいない是臼に助けを求めた時!蓮の頭をよぎったのはライセンス試験の時の是臼の言葉

落ち着いて行動すれば方法はいくらでもあったさ
足だって凍らせればもう少し動けたし
''恐怖''は感覚を鈍くする



この言葉を思い出してからの蓮が今までの蓮と違うんですよ!
これまでの情報の中から自分の持つ優位性に気付き、テロリスト相手に交渉する立場まで漕ぎつけるんです
・・・自分の命と引き換えに

確かに!蓮がいなきゃアークの封印は解けない、ってなるとテロリストにとって一番困るのは蓮が死ぬこと
時間をかければ蓮にゆっくり拷問でもしてアークの封印を解くことが出来たかもしれませんが、今は何故かテロリスト側にも時間がない

そんな状況で蓮が自分の命とマルメの解放を条件にしてきたらテロリストも呑むしかないですよ


ただまだ詰めが甘かったですが・・・しかしこれは蓮の今後が楽しみですね~
まさかこんな発想が出来るとは




そして次にこの巻で一番意外だったのがマルメの大活躍!(笑)
「機械操作」というESPが最初に出てきた時は他の能力に比べて戦闘向きじゃないな、と思っていましたが中々どうして
いや、決して肉弾戦に向いているわけではありませんが、それを補える程の応用力があるじゃないですかこの能力

まず手足が縛られている状況でも他人のケータイから勝手に電話を気付かれずにかけれるし、施設を停電にすることも出来る
車を操ることも出来るし、爆弾を止めることが出来るとか・・・なんて便利な能力なんだ


京太郎に憧れてヒーローを目指したものの、超能力者狩りに遭い一度は心が折れてしまいました
次に京太郎に合うまでにはライセンスを取得して立派になっていると決めていたのに、たった一度の恐怖に屈してしまった

でも・・・このままでは終われない!
機械操作の能力を使って脱出するチャンスを作ることが出来ましたが、マルメはそこで脱出するのではなく、
テロリストの目的を阻止することを決めます

まだマルメの中に恐怖はあります
でも自分の中の正義を信じて、勇気を振り絞ってテロリスト相手に大立ち回りをしたマルメの姿はもう立派なヒーローだったと思うんだ


そして能力の応用だったらもう一つ欠かせないのが是臼のスプーン曲げ
スプーン曲げって是臼は言ってましたが、単純にスプーンを曲げるだけではなく、スプーンの形状を変形させることが出来たりと要は金属操作って感じの能力ですね

相手が武器で攻撃してきてもそれが金属であれば相手の武器で相手を攻撃することが出来るし、自分の武器(金属)で相手の攻撃を受け止めつつ攻撃することも出来るという厄介な能力です

金属を集めて盾を作ることも出来るし本当応用力高い能力だなこれ・・・と思ってたら


なんぞ今回の是臼の能力の使い方
完全にスプーン曲げとかのレベルじゃありませんww

壊れた車や部品をくっつけてトラ○スフォーマーみたいなのを作って大暴れとか・・・戦闘に対する応用力高すぎでしょこの能力・・・


蓮、マルメ、是臼達2部組の活躍もあり、無事EMP爆弾の起動を止めることに成功しました



しかしリンカ達サイドはまだ終わっていません
美奈南の登場、そして教授がおびき寄せようとした黒幕が雇っている殺し屋達の登場と色々と謎があります

教授はやはり国会議事堂のテロの時にリンカ達に計画を止められても止められなくても、支配者になるつもりなんてなかったんですね~
京太郎達が止めた場合はヒーローになることもまで目論見通り

もし止められなかった場合はそのまま自分の命をエサに殺し屋達と戦い、黒幕の正体を掴もうとしただけだったようです


でも教授の目論見通りヒーローになったリンカ達は今や行方不明になっていました
一体何故・・・?



今回紫から語られたのが、リンカは国会議事堂のテロの後も京太郎達と一緒に毎日毎日超能力者による事件と戦っていて、事件は減少傾向に
そして遂に誰がどの能力を持っているか分からないという無法地帯化していた状況に超能力者の登録制まで漕ぎつけました

一人ひとりを登録することが出来れば事件はもっと減る、まさにリンカのおかげと言っても過言ではありません
これでやっとリンカ達は世界を変えることが出来たんだ!



・・・と思ったら
超能力者ではない、一般の人達がリンカを恐れたんですよ

リンカは警察も自衛隊も手をこまねいていた国会議事堂のテロを阻止しました
これはリンカのことをよく知らない一般の人からしたらリンカは警察や自衛隊でも止められない存在でもある、という認識になってしまったようです

そして一部の権力者達が「超能力者」が有名になることを嫌ったのかリンカ達のことを非難し始めたそうです
次第にリンカは口数が減っていき・・・そしてある事件を起こして消えたそうです


リンカが起こしたある事件というのは黒幕関連のことでしかたなく起こしたものでしょうけども一体何があったのか?




かつては世界を救ったのに、その力を救った者達から恐れられ、反逆者となったかつての英雄「白い少女」
10巻ではリンカの身に何があったのか触れられるようなのでめちゃくちゃ楽しみ!

まだ内容を全く知らないけど10巻の記事タイトルは多分「英雄の生涯」で決まりだな(笑)


早く10巻の発売日にならないかな~
あ、あとアニメははよ何時放送するのか決まってくれ。いつまでも予定だと不安になってしまう(・ω・;)




P.S.
あとがきにあったけど、殺し屋の高速移動の能力者は確かに速くは動けるけど火には強いわけではないですもんねw
そりゃいきなり合図も無しに爆発なんてされたら必死で逃げるしかないわなww


スポンサーサイト
ONEPIECE 731話 意志を受け継ぐ者達!!
ドレスローザ豪華過ぎぃ!!


だってよく考えてみて下さいよ!
頂上戦争編があったので感覚が少しマヒしてましたが、今ドレスローザには王下七武海が2人、海軍本部大将が1人、中将が2人、そして四皇の一人黒ひげの一番隊隊長のバージェスもいるんですよ

頂上戦争前はモモンガ中将とハンコックの話で豪華だなおい!と思ったものですが、今はそれどころじゃありません


そして先週更に豪華な面子が加わりました


四皇・ビッグマム海賊団





いや・・・本当、この上ビッグマムの海賊団まで来ちゃうのかよ・・・豪華すぎやろドレスローザ!
ビッグマムは乗ってないようですが、それでも戦闘員で懸賞金が3億を超えてしまうような海賊団

テンション上がるってもんですよ!
どうやらドレスローザに用があるわけではなく、シーザーを狙ってきたようですが一体何が目的なんでしょう?
シーザーがビックマムから研究費をだまし取ったという話ですが・・・もしかしてスマイリーにあげた巨大なキャンディが何か関わってるのかな?

ビッグマムはお菓子が好きですからね~、あり得るかもしれません


そんなビッグマムの海賊団をドレスローザに引っ張ってきたら更にドレスローザの状況がややこしなる、そしてドフラミンゴが狙っているシーザー、モモの助を少しでも遠ざけるためにゾウに向かうことになったナミ達

一味全員でドフラミンゴファミリーと戦闘かと思いましたが、バラバラになりましたか~
ドレスローザ組はルフィ、ゾロ、ウソップ、ロビン、フランキー、錦えもん、ロー
ゾウ組はナミ、サンジ、チョッパー、ブルック、モモの助、シーザー
ってところですね


いや~、ゾウ組にフランキーがいないことが惜しいですね~
フランキーさえいればクードバーストで簡単にビッグマム海賊団を振りきれそうなもんですが・・・

あれ!?ってかサニー号がゾウに向かってるからもしかして今回フランキー、フランキー将軍モードになれなくない??
あれにさえなればドンキホーテファミリーの幹部二人くらい余裕だったのに・・・







さて、そんなわけで大混戦になりそうな予感がするドレスローザですが・・・ここにまた更に新たに勢力が加わりました


海賊でもなく、七武海でもなく、海軍でも政府関係者でもない
自由を掲げる組織



革命軍




いやいやいや・・・マジでドレスローザ豪華すぎでしょ!!
この上革命軍も絡んで来るんかいな!

そしてルフィの前に現れ、「メラメラの実」はやらないという革命軍の人物
油断してたのかバルトロメオをあっさり退けてますが、相当な実力者かもしれません
そして何やらルフィの過去を知ってるような口ぶり・・・



マ  ジ  か ! ! ?


ルフィが子供の頃には二人の兄がいました
一人は言わずもがな今回争奪の的になっている「メラメラの実」の前能力者のエース
そしてもう一人・・・サボがいました

家庭の事情もあり、二人より先に海に出ることを決意したサボでしたが、天竜人によって船ごと沈められてしまい、死んだと思われてきました

ですが、その後革命軍が傷だらけの少年を保護する描写があったので、まさか・・・とは思っていたのですが、そのまさかでした!!

サボは生きていた!
革命軍に保護されて!!


そしてそんなサボが同じエースの「メラメラの実」を手に入れようとしてるとかアツいな!!
確かにルフィが「メラメラの実」を手に入れたとしても誰が食べるんだろう、と思ってましたがサボなら適任かもしれませんね!
今後革命軍はどんどん話に関わってくるでしょうし



そしてさり気に出てきたサボと会話する革命軍の女性

名をコアラ、そして役職(?)が魚人空手師範代




キターーー!!
かつてフィッシャータイガーの身に何が起きたかが描かれた魚人島の過去編
そこで人間を嫌っていた初代タイヨウの海賊団が心を許した人間が一人だけいました

それがまだ幼かったコアラ
奴隷時代が長かったのか、奴隷のクセが染み付いてしまっていましたが、奇しくもそれを癒したのは種族の違う魚人
また人間をひたすら忌み嫌っていたタイヨウの海賊団のメンバーに人間にもいい奴はいるということを証明したのがコアラ

まるで人間と魚人という二つの種族のかけ橋になることが出来るんじゃないかと思われた存在でしたが・・・コアラの意図しないところですれ違いが生まれてしまいました・・・

コアラを無事故郷にまで送り届けたタイヨウの海賊団でしたが、コアラを引き渡した直後、村の人達が海軍に連絡を入れ、襲撃にあってしまい・・・結果タイガーは命を落としてしまいました・・・・・

しかし幼かったコアラはそのことを知りません
でもその後のニュースでタイガーが亡くなったことは知ったのかもしれません


アーロンはかつて言っていました
コアラも大人になれば周りの人間と同じく魚人を蔑むようになる、と

確かにそうなるかもしれません
アーロンも言っていたようにコアラ以外の村の人は魚人をよく思ってないわけです
そんな中で一人「魚人はいい人達だった」と主張していくことは難しいことです

もしかしたらいつの日かコアラは声をあげることを辞めてしまうのかもしれません


でも、それでも・・・コアラは今、自由を掲げる革命軍にいる
魚人空手の師範代になって


もうね、これだけで全てが語られてる気がしますよ
コアラはあの後も一人魚人族について主張していた
人間と魚人が手ウィ取り会う世界を求めて!


胸がアツくなるぜ!!



エースの意志を受け継ぎ、メラメラの実を狙うサボ
オトヒメの意志を尊重しながら自分には出来ず、それでも未来に自分のような想いをさせてはいけないと願ったタイガーの意志を受け継ぐコアラ


この二人がドレスローザに何をもたらすのか!?
楽しみすぎるぞドレスローザ編!!


我妻さんは俺のヨメ 番外編 えんだぁぁぁぁぁぁあぁぁあああああ!!
※2013年12月4日発売のマガジンに掲載されている内容のネタバレをがっつり含みます
単行本派の人は引き返すことをお勧めします













マガジンSPECIALで連載、その後週刊少年マガジンに移籍、という経歴を持つ「我妻さんは俺のヨメ」
内容を簡単に説明すると、主人公青島はある日突然タイムスリップの能力に目覚め、未来の世界ではなんと学校のマドンナである我妻さんと結婚していました

ですが、青島は自由にタイムスリップ出来るわけでもないし、現在から未来までの記憶は当然ないので、何故我妻さんと結婚することが出来たのかが分かりません・・・

青島が学校のマドンナ・我妻さんと結婚しても違和感ないような奴なら分かりますが、現在の青島はクラスのカーストでは底辺にいます
そして勉強、スポーツ、ルックスのどれをとっても秀でているわけではありません


どっちかと言うと非モテ、非リア充の人間だし、青島本人も何故我妻さんと結婚することが出来たのか分からないレベル
更に一番致命的だったのが・・・タイムスリップを初めて発動した時の青島と我妻さんの関係は・・・・・クラスが同じ、というだけの完全な他人
メアドも知らないし、挨拶もまともにしないレベル


じゃあ一体二人は何故結婚したのか?
それは青島が我妻さんにふさわしい男になるように頑張ったからですよ!!


「我妻さんは俺のヨメ」はタイムスリップを通して分かった情報を元に、我妻さんにふさわしい男になろうとする男、青島の物語なわけです




全くの他人から少しずつ距離が近づいた二人でしたが、残念ながら友達としてしか距離は縮まっていませんでした
その事実を告げられたのが修学旅行編


ある日タイムスリップした時に青島は修学旅行の時に我妻さんに告白をした、という事実を知ります
これまでも色々やってきた青島でしたが、告白をいつしたのか、二人がいつ付き合うようになったのかが分かりませんでした

それが修学旅行だった!
急に振って湧いた告白イベントにたじろぐ青島でしたが、メガネ君の決意(小学生)を聞いて告白することを決意
思いきって修学旅行で告白をしました

ここでもう一度おさらいしておくと青島は将来我妻さんと結婚します
ですが、この作品のもう一つの肝となる部分でもあるのですが、青島の選択、行動により未来が変わることもあるんです

ちょっとしたことから嫁が我妻さんじゃなくて他の女の子になることもありました


でも今回は変わりようがない!
だって我妻さんに告白するんですもん!しかも未来と同じく修学旅行で!

つまり青島がフラれる可能性はないわけですよ!
未来で得た情報と全く同じ状況で告白、もはや勝利しかありえない戦いです
ただ青島が勇気を振り絞るだけでよかった


いや~、これからは青島と我妻さんのラブラブが見られるのか~、楽しみだな!!





と思ってたらフラれました




絶対相手に受け入れられると分かりつつも勇気を振り絞って告白した青島
人に告白するというのは相当なエネルギーが必要です

中には告白出来ない人もいます
でも青島は勇気を振り絞って告白しました

ここで大事なのは勇気を「出して」ではなく、「振り絞って」ということでしょう
もうありったけの勇気を使って告白をしたんです


それなのにフラれた・・・





見てられない!!(つ△T)



だって我妻さんは未来では青島と結婚するんですよ!?
それを分かりつつの告白だったのにフラれるとか・・・・・えぐいわぁ・・・



それでも青島は諦めなかった!
フラれた後初めてのタイムスリップでもまだ未来は変わってなかったから


なんとか友達ではなく、男として見てもらえるように頑張りました
そして色々あった結果、我妻さんの趣味に付き合うという名目のデートにこぎつけました

そこで青島はなんと・・・2度目の告白


その答えが今週のマガジンで掲載されていました


我妻さんの答えは・・・・・






OK







まままま、マ、マジで !!?

てっきりまたフラれるのかと身構えてたよ!!
ってか我妻さんがOKした理由ww


まさかの10万円貸して理論ww


いやー、しかし青島OKを無事貰えたもののまだまだ頑張らないといけなさそうですね~
我妻さんはOKをしたものの、こうも言ってました。「青島と結婚は出来ない」と
まぁ、実際は出来ないというよりはまだ考えられない、という感じでしょうけど

しかし我妻さんはこれまで付き合う=結婚するだと思っていました
実は違うらしい、ということを最近知った我妻さんですが、やはり意識してしまうでしょう

その我妻さんが結婚は考えられないけど、お付き合いは出来る、という答えを出したのです
青島は今は幸せの絶頂でしょうけど、ここをどうにか乗り越えないといけなさそうですね~



しかしその点に関しては期待が持てますね!
だって今回あったように今まで我妻さんに言いよってくる男達は皆「好きです、付き合って下さい」と言ってました
それに対して青島は「結婚して下さい」

我妻さんが今回感じたように本気度が他と違うかも、と感じさせてます


そして何よりこれまで我妻さんに告白してきた男達は我妻さんの趣味を知りませんでした
でも、青島は我妻さんの趣味を知ってる(知ってるだけで一緒に楽しめてるわけではありませんが)

その上でのお付き合い
言い方は悪いですが、お試し期間のようなものです

ここで青島が男を見せることが出来るか!?
今後の展開が楽しみです!!




ニセコイ 2周年!&100話記念!!
     

           「ニセコイ」2周年&100話突破おめでとうございます!!



いや~、最近は私生活がバタバタしてて、更新の時間が取れないまま気付いたら連載開始後すぐから応援していた「ニセコイ」が2周年突破、そして100話も突破してました・・・

もういっそのこと更新しないでおこうかとも思いましたが、やはりここは「ニセコイ」好きとしては更新しとくべきだな、と思ったわけです

いや、本当・・・一時期は毎週更新してたのに、最近はめっきり更新してないですものねぇ



しかも最近は記念すべき100話&2周年だったからか小野寺さんの出番が多かったですからね!!
これはもうやるしかないっしょ!!


・・・まぁ、100話の時小野寺さん登場しなかったわけですけども(´・ω・`)

いや、小野寺さんは1周年、50話の時に活躍したから仕方ないよね!


・・・すみません、嘘付きました
小野寺さん1周年の時活躍してませんでした。むしろ主役の座を奪われてました・・・orz





早いもので「ニセコイ」好きの中でも賛否が分かれたあのキムチ事件から1年が経ったのかぁ・・・
時が経つのは早いものですねぇ

あのキムチ事件、そして文化祭編を通して千棘は自分の気持ちをようやく自覚しました
でも千棘は楽のことを好きだと実感したものの、どうしたらいいのか分からない、といった感じ

そしてコミィが1年かけて千棘に出させた結論は・・・楽と一緒にいたい、というもの
もしかしたら今回出した千棘の結論を「都合のいい先延ばしじゃねーか」と指摘する人もいるかもしれません。いや実際にアニメ化も決まったし、多少なりとも先延ばしは必要になっているとは思いますが・・・

でも僕個人としてはこの千棘の出した楽と一緒にいたい、という結論はとても大切なものだと思うんですよ
まずね、千棘の立場から考えると彼女はこれまで恋人がいたことないわけですよ

それなのに偽物として形からとは言え、楽と付き合っているフリをしています
そして定期的に怪しまれないためのデートも行っているようです

最初は千棘も楽もお互いのことを嫌いあってたから、しぶしぶという感じでしたが、
少しずつ時間をかけてお互いのことを知り、千棘は楽に惹かれていきました

つまり現在の千棘は楽のことが好き、そして楽と偽物とは言え恋人同士なわけですよ


となると中々本当の恋人同士になる、という考えには踏み切れないのかなぁ、と思うわけです
普通の順番と違ってまず恋人同士になってから気持ちが育ったパターンだからこそ発生した問題なのかな、と



そして更に千棘は楽の気持ちを知らないし、小野寺さんの気持ちも知らない、つぐみの気持ちも知らない
唯一マリーの気持ちは知っていますが、マリー自身は千棘と楽が付き合っていると認識しています

なのでマリーがあからさまにアプローチをしても恋人だから、という理由で止めることが出来ます


でも、小野寺さん、つぐみが楽にアプローチを仕掛けたら?
つぐみは千棘との関係もあって可能性は低いかもしれませんが、小野寺さんは?

小野寺さんは千棘と楽が偽物の恋人同士であることを知っています
偽物の恋人である千棘に本物の恋をしている小野寺さんを止めることは出来ません


そうなってくると千棘も今の状況を変えようとしてくるのかもしれませんね~





とまぁ、前置きが長くなりましたが最近の小野寺さんは可愛い過ぎますね
いや、最近可愛すぎますね


中学生寺さんも可愛い
素晴らしいです。文句のつけようもありません


ですが・・・小野寺小咲という人物は進化しているんですよ!!
小野寺さん・・・恐ろしい子!


現在の小野寺さんもまだ自分の気持ちを伝えようと明確には決めていません
それは2年前と変わっていないのですが・・・楽との距離が縮まってきたからこそ起きる今週のような話!!


小野寺母の素敵なけしからん策のせいで実家の和菓子屋がもうからなければ制服の布を小さくされていくことになった小野寺さん

それを防ごうとした楽の行動が完全に裏目ってしまうのですが、そのせいで母寺さんは布の面積を小さくすることを決めてしまいます

その時の楽に電話で相談する小野寺さん!!
可愛過ぎるやろ

表情は残念ながら描かれていません、でもきっと電話越しの小野寺さんの表情は困った表情をしつつ、楽にすがるような表情をしていることでしょう
いや・・・本当なんでここで小野寺さんじゃなくて楽にカメラを当ててるんですかコミィ・・・生殺しや!


でも小野寺さんのそんな姿を他の野郎共の目にさらすわけにはいかない!そして何より頼られたとあっちゃあなんとかしないと男がすたるってもんですよ!!

ケーキ屋も儲かり、和菓子屋ももうかるようなそんな上手い方法はないか?
楽が出した答えがコラボ!

ケーキ屋は和菓子を取り入れたケーキを作り、和菓子屋は和菓子の材料でケーキを作る

まさに以前小野寺さんが言っていた楽がお菓子を作り、小野寺さんが形を整えるというのが実現したわけです
これだけでもニヤニヤものだったのですが、小野寺さんがこれを口に出しちゃうんですよね

そして天然あざと可愛い小野寺さんは言うのです


一条君となら
一緒に和菓子屋経営しても上手くいきそうだね









悶絶







プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。