小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONEPIECE 707話 激戦のBブロック
どうも!お久しぶりです!

新生活の忙しさがハンパないことになっていて、ブログ更新が滞りまくっております小人です!
ブログを休止することも考えましたが、ストレス解消がてらというのもあるので、頻度は格段に下がりますが、ブログ自体は続けていきたいと思います


取りあえず今回は今週のワンピの記事でも!



もうね、再登場したベラミーがヤヴぁい
僕の心の琴線鷲掴みですよ!!



プロンテス王国の軍師ダガマが優勝賞品のメラメラの実を手に入れ、他国より優位に立つために同じBブロックの選手たちと共闘したダガマ

最初は共闘しなきゃ優勝を狙えないレベルなんだろうな、と思ってましたが戦う国王エリザベロー2世は中々のハードパンチャーのようで
1発で敵国の要塞に風穴を開けたことで世間に言葉を失わせたんだそうな


・・・あれ?確かルフィは2年前エニエスロビーでルッチとの戦闘の時にギア3で壁壊してたような・・・・・。要塞はもっと固いってことかな?
しかし「生まれながら」というのは気になる言葉ですね

ただのハードパンチャーなら赤ん坊の頃からそんなパンチを打てるわけありませんので「生まれながら」という言葉はふさわしくありません
ってことはエリザベロー2世は赤ん坊の頃からキングパンチを打てたってこと?
当たりさえすれば四皇さえ沈めると噂されてるキングパンチを??悪魔の実の能力でも使ってるんかいな!と思ったけど、1時間の集中とウォーミングアップを経てようやく1発だけ打てるようなので悪魔の実の能力ということではなさそうな・・・

正直、当たっても四皇を倒すことは出来ないだろうけど、そんなハードパンチャーのエリザベロー2世がメラメラの実を食べて「火拳」を打ったら一体どうなるんだってばよ!



さて、そんなエリザベロー2世ですが、1回の戦闘につき打てるキングパンチは1度だけ
1時間も集中してウォーミングアップをする時間なんて戦闘中はありませんからね~。1度が限界です

つまりこのBブロックを勝ち抜くにあたって彼らにとって重要なのは「誰に」キングパンチを使うか、ということでしょうね
だからこそ共闘して他のめぼしい奴らを潰す。その上で残った強者にキングパンチをおみまいする、というのが軍師ダガマが考えてる作戦


ただメラメラの実という魅力的な優勝賞品を前に集まったのはどれもめぼしい奴らばっか!

卑怯という言葉が好きらしいアブドーラ&ジェット
ジンベエの友達で魚人空手師のハック
作中で初めて本格的に書かれることになった足長族のブルーキリー
元・剣闘士のリッキー

そして人を食った行動ばかりしてるイカれたルーキー・バルトロメオ



それにしてもバルトロメオは一人だけ余裕ぶっこいてるな~
なんで他の人たちは狙わないんだろ?彼も優勝候補の一人っしょ?もしかして余裕ぶっこいてるだけにしか見えないけど何かやってるのでしょうか?


そんな強者だらけのBブロックですが、元・剣闘士のリッキーが非常に気になります!
通常、剣闘士は縦と剣での戦いを訓練されるそうなのですが、リッキーの戦い方はまるでワノ国のサムライみたいに剣だけ

というか「訓練」ってなんぞ
僕はてっきり今回は優勝賞品が特別だから規模が大きくなってはいるものの、コロシアムって普段からグランドラインのゴロツキや腕自慢が参加するものだと思ってたんですよ
ところがコロシアムの剣闘士は剣と盾で戦う訓練を受けるとか・・・まぁ、確かにコロシアムに参加する選手のレベルが低いと盛り上がりにはかけるんでしょうけども
しかしそんなプロのクラブチームが若手を育成する、みたいなことをしてるのかコロシアムは・・・

あ、あと今回の大会の仕組みを未だに理解してないんだけど、僕だけ?
A,B,C,Dブロックでそれぞれ一人だけが勝ちあがって・・・ドンキホーテファミリーの5名と戦うの?
各ブロックの勝者は一人ずつなのでトーナメントを勝ち上がるのは4人だけ。その4人が順番にドンキホーテファミリーと戦うのでしょうか・・・?それって挑戦者側にかなり不利なような気がするのは僕だけ?


話は戻りまして元・剣闘士のリッキーは気になりますよー!
観客も剣闘士歴が長い選手も「あれだけ強いのに見たことない」と口をそろえて言っています
しかしリッキーの肩書は「元」剣闘士

当然ながら「元」ということは以前は剣闘士だったということ。それなのに剣闘士の人や観客に覚えられてない・・・あれ、似たような人が昔いたような・・・・・


そう!3000戦無敗、敵の攻撃を浴びたのはたった一太刀だけ、という記録を持ちながらも誰にも知られてない伝説の剣闘士キュロスと似てます!!

キュロスの戦い方がどのようなものだったのかは分かりませんが、何故か存在してる銅像のキュロスは盾を持っていません。剣だけです
コロシアムの剣闘士は剣と盾で戦う訓練をされているそうなのに

そして更にリッキーのような戦い方を観客席にいたおじいさんが「昔見た気がする」そうな
しかし名前は思いだせないみたいで・・・ってこれキュロスのことじゃん!!


人形っぽいのはともかくとして、なんで誰一人元・剣闘士であるリッキーのことを知らないんだろう・・・
そして伝説の剣闘士キュロスのことを完全に知らないわけではなく、まるで記憶を消されているかのような反応なのは何故なんでしょう・・・

未だ語られてないドレスローザの妖精が関係してるんでしょうか?


というか、ドレスローザ編はコロシアム、グリーンビット、ゾロサイド(妖精)、サンジサイド(殺して欲しい男がいるらしいヴァイオレット)、サニー号サイド(何やら船内から怪しい声が)、錦えもんサイド(ドフラさんの部下っぽい奴らに囲まれてる)、藤虎サイド、CP0サイド、ドフラさんサイドと風呂敷をめっちゃ広げてる感がハンパないな・・・
今はコロシアムに特化して描かれているけど、これどうやって収束するんだろ・・・

まぁ、そこは尾田っちのことだから上手いこと掌の上で転がしてくれるんでしょうけど(笑)



尾田さんと言えば個人的に昔登場したキャラの再登場というのがちょくちょくあります
バギー、アルビダ、コビー、スモやん、たしぎなどなど

しかし、個人的なことを言わせてもらえばコビー以外の再登場は・・・以前からの成長、というのがあまり感じられなかったんですよねぇ
いや、バギーとかは七武海の一角として大出世してはいますが・・・。内面的な話で言うと昔とあまり変わってないような気がします

僕は人の成長を見るのが好きで、あのウジウジしてたコビーが立派になり、海軍本部に入って六式の剃を使った時はテンション上がりました


そこで再登場を果たしたベラミーですよ!!
昔は人の夢を笑ってたベラミーですが、もうルフィのことを笑わないそうです

何故ならベラミーも夢を持つ側に回ったから



そんなベラミーの前に今週登場したのはドレスローザの自衛軍隊長のレパント
大きい夢より目先の金を手に入れることにした、というレパント。まるで昔のベラミーのようですね

ジャヤで初登場した時のベラミーもそうでした
ドフラミンゴのことを子供のころから憧れていたようでベラミーなりのやり方で生ぬるい奴らを淘汰してでも必ずドフラミンゴの下に到達する、と言っていました

ところがルフィを笑っていた時のベラミーは「夢の原因もいつか解明される」と思ってるくらいのリアリストで足元の金を拾うタイプでした

レパントの言葉を聞いたベラミーは昔の自分のことを言われてるようで「ハハッ 耳が痛ェ」と言うのですが・・・なにこの昔を受け入れるほど成長しました感・・・べラミーのくせにかっこいいぞおい(←失礼



是非とも今後もべラミーの成長を見たいので、勝ち進んで行って欲しいところですが・・・Bブロックは強者が多いなぁ
やはり一番難関なのはバルトロメオと元剣闘士のリッキーでしょうか

あとはハードパンチの持ち主エリザベロー2世にも注目したいところ
ベラミーがエリザベロー2世のパンチをくらっても倒れなかったら惚れる自身あるわ(笑)




なんにせよBブロックの今後が楽しみ!今週合併号だけどな!!(ノ△T)

スポンサーサイト
ONEPIECE 706話 夢見るハイエナ
さてさて、遅くなってしまいましたが今週のワンピ感想です~!


先週海軍本部中将、「追撃のメイナード」さんがイカれたルーキーバトルロメオに瞬殺されてしまったので、バルトロメオに対する期待値がハンパないことになりました


だって「イカれた」ルーキーですよ?
「ONEPIECE」という物語の主人公、ルフィは己の信念に従ってやりたいように行動してきました。そのルフィのやりたいこと、というのが殺戮や住民を襲うことではなく冒険だったからこそ特に問題はありませんが・・・

やはりルフィを知らない人たちからしたら「麦わらのルフィ」と言えば司法の島・エニエスロビーで世界政府相手に宣戦布告して大暴れ、過去に脱走者を一人しか許していなかった海底監獄・インペルダウンを大勢の囚人を引き連れ脱走、そして世界最強の男で四皇の一人だった大海賊・エドワードニューゲートと海軍本部、王下七武海による頂上戦争に乗り込み戦場をひっかきまわした人物です
更に言えば海軍本部中将で「英雄」と言われているガープの孫、世界最悪の犯罪者・ドラゴンの実の息子です
その上、海賊王ゴール・D・ロジャーの実の息子エースとは義理兄弟


これをルフィを知らない、ということで考えてみると
・世界政府に宣戦布告してる
・ドラゴンの息子
・海賊王の息子と義兄弟
であり、この情報だけ見るとルフィは「イカれてる」と思われてしまうのかもしれません

以前ロビンが自ら世界政府を倒そうとする海賊はいない、と言っていました。そんな中で直接世界政府を倒そうとしてるのがルフィの父親・ドラゴン率いる革命軍

そして尾田さんが麦わらの一味を表す四字熟語として「前代未聞」と言っていたようにルフィ達はこれまでになかったようなことをしてきました
新しいことをする人というのは世間から見たら異端として見られてしまいます

理解出来ないからこそ「イカれてる」という表現になるのだと思います




そんなルフィと同じく「イカれた」と表現される海賊バルトロメオ
海軍本部中将をサクっと捻る強さを持つバルトロメオ

・・・・・そりゃ期待値もあがりますよね

そして今週ついにそのバルトロメオが登場!!







ん~・・・・・微妙(^△^;)

ルフィみたいにやりたいことが冒険で、自分のやりたいことを自由にやるタイプだと勝手に思っていたのですが・・・そんなことはなかった
むしろ善良な市民に砲撃をしたり、海賊の串焼き映像を配信したりと文字通りイカれたタイプの海賊でした(汗)

今回も観客席に砲弾のようなものを平気で投げつけてますし
ただこの時の観客の反応を見てからの「醜い・・・」という台詞や「クソ共に好かれたくもねェべ」や最後の「そういうのバトルロイヤルとはいわねェべ」などの言葉からは少し大物感が漂いますね
キャラデザと行動は今のところ凄く小物っぽく見えてしまいますが・・・(・ω・;)




個人的な感想としてはバルトロメオはイメージと違ったのですが・・・バルトロメオよりもベラミーですよ!!

もうね・・・再登場したベラミーが僕の心の琴線を鷲掴みにしてます!!


まずはその懸賞金額!!
前回紹介された時は「億超え」としてしか紹介されていませんでした。そして2年前のベラミーの懸賞金額は5500万ベリー
億超えにはまだ早かったですが、あれから2年経ったと考えるとベラミーもパワーアップして強くなっていても不思議ではありません。さて懸賞金額はいくらかな・・・




ハイエナのベラミー
懸賞金 1億9500万ベリー



マジで!??
ちょっと予想外に高かったわ(笑)
ルフィに一撃でやられたイメージが強すぎてベラミーが億超えしたことにもびっくりだったのにまさか2億近いとは・・・。あれ、これゾロより懸賞金高いんじゃね?(懸賞金額=実際の強さというわけではありませんが)


そしてベラミーは非常に気になることを言っていきます

まず一つ目がベラミーも空島に行ったということ
しかも黄金の柱をドフラミンゴに献上してるようなのでスカイピアに行ったっぽいです
その時に仲間を失ってしまった、と言っていますが・・・ベラミー海賊団は解散したりドフラミンゴの傘下に入ったわけではなく、ベラミー以外は空島に行くときにやられてしまったのでしょうか・・・サーキースェ・・・・・


ルフィに「スカイピアの奴らに何もしてないだろうな」と質問された時に悪そうな顔してたベラミーですが・・・どうなんだろ?
以前までのベラミーだったら黄金の柱を力ずくで奪い取ってきたと思います。スカイピアにはワイパーがいるから力ずくで奪えるかは分からないですが・・・
ジャヤでクリケットさんが黄金のインゴットを発見してた時にはそれをハイエナの名の通り力ずくで奪っていってました


ところが、今のベラミーは昔とは違います
それが二つ目の気になることでもありますが、サブタイにもなっている「お前を笑わない」ですよ!


ベラミーと言えば「嘲りの街」だったジャヤで登場するのにふさわしいくらい無謀な夢を見ることを馬鹿にしていました
黄金郷、エメラルド、大秘宝ワンピース、これらを目指して海に飛び出す海賊は多いですが、それを実際に発見したという話は多くありません
実際ワンピースに至っては海賊王ロジャーが見つけて以降発見されていません。もはや伝説のシロモノなのです

伝説と言うとどこまでが本当でどこまでが作り話なのか分かりません。だからこそワンピースなんて存在しないんだ、とどこか悟ったような考え方をする人々も出てきます
ベラミー達がそれでした

さらに当時のベラミー達のタチの悪かったのが他人の夢を笑ったことですね
ノックアップストリームで空島に行く、黄金郷はきっとある、というルフィ達やクリケットさん達の夢(ロマン)を笑い、蔑んでいました



そして怒ったルフィによってワンパンで物理的に笑えなくなってしまいました


ここで重要なのは現在のベラミーはルフィのことを「笑えなくなった」のではなく「笑わない」ということです
物理的に黙らされて笑えなくなったのでもなく、黄金郷、ワンピースなどの存在が証明されて笑えなくなったわけでもありません。「笑わない」んです


何故か・・・?




ベラミーも夢を見ているから!!


これはちょっと現在の段階では憶測の域を出ませんが、ベラミーにとってドフラミンゴは子供の頃からの憧れ
その憧れの海賊のファミリーの幹部になるために凄まじい執念でここまできました。2年前ルフィにやられた直後ドフラさんに処刑されそうになりつつもドフラさんに恨みごと一つ言わず、次のチャンスを望みました

そんなベラミーはかつて自分が存在しないと笑った空島に実際に行き、夢見ることを馬鹿にしていた黄金郷の可能性を見て・・・世界が変わったそうです
実際ベラミーの世界がどう変わったのかは分かりませんが、この「笑わない」という言葉だけで相当変わったことが予想されます。


だって2年前のベラミーは「海賊が夢見る時代は終わった」と言ってルフィ達を大笑いしてました。夢を見る海賊のことを「恥晒し」といとも。更に「夢の理由もすぐに解明される」とも言っていました
2年前は海賊が夢を見ることを笑う側だったべラミー
現在は・・・「笑わない側」。つまり夢を見る側ってことですよ!!



嘲りの街で夢を持つルフィ達を大笑いしていたハイエナ・ベラミーが夢を見るとか胸アツ



やがて来るデカい波を乗り越えるために憧れの海賊ドフラミンゴの船に乗ろうとしているベラミーですが・・・その条件は今回の大会で優勝すること
やっと貰えたチャンス、頑張って欲しいものです

ニセコイ 69話 愛のバクダン
「ニセコイ」も次回でもう70話ですか・・・早いものですねぇ
単行本は現在の所6巻まで発売されていて、53話まで収録されています

・・・単行本と最新話の間空きすぎじゃね?(^△^;)
これはもしかしたら7、8巻は2カ月連続発売とかあるで!



まぁ、そんな話はともかく・・・
僕が言いたいのは6巻以降の展開も振り返ってみれば色々ありました
つぐみとポーラの話
マリーのテスト勉強回
千棘が恋する乙女ならではの思考をしていた回
集とるりちゃんについての話
小野寺さんが1位に輝いた人気投票の結果発表
千棘と華さんの話が中心だったクリスマス編
ヒロインズ総出の年末年始
席替え
そして・・・・・バレンタイン編


こうやって考えてみるとまだあの話単行本に収録されてなかったんだな~、という話も結構ありますねぇ


そして今回の「ニセコイ」は・・・久しぶりのつぐみ回!!


どのくらい久しぶりかというと54、55話以降ぶりくらい・・・・・長っ!∑(○□○;)
ホワイトファング(笑)ことポーラが登場したのがもう随分前のように感じるな、と思っていたら本当に随分前ですね・・・

今週のスケットダンスのヒメコばりに、ポーラに楽のことが「好きなんでしょ?」と指摘され「どうするの?」と聞かれていたつぐみですが、その後のつぐみは・・・



何もアクション起こしていません(ノ△T)




つぐみが成長するのは乳だけなのか!?

否!!


答えは否である!




じゃあ乳以外に一体何が成長しているのか?



楽のことが好きだという気持ちですよ!!

そもそもつぐみが楽に惚れてしまったのはこれまでされてこなかった「女の子扱い」をされたことによるものでした
これまではブラックタイガー(エビじゃないよ!)の異名で裏の業界で活躍していたつぐみにしてみれば初めて一人の女の子扱いされて嬉しかったというのもあるのか、いささか「チョロ過ぎんだろ!!」ってくらいあっさり楽に惚れてました


しかし、つぐみの恋にとって最大の障害はつぐみが大好きなお嬢こと千棘の存在
千棘と楽は家同士の抗争を防ぐために高校生活の3年間を偽物の恋人として過ごさなくてはならない、ということになっておりこれが「ニセコイ」という話において重要な点でもあります

実際には恋人同士を演じてるだけなのですが、小野寺さん、るりちゃん、集以外の周りからみたら二人は公認の仲
ラブラブカップルなわけです


コミィやるな、と思うのは二人が偽物の恋人である、という事実をレギュラー組全員が知ってるわけではない、ということだと思います

集は最初から気付いてたし、るりちゃんも最初っから疑ってました。・・・小野寺さんだけは言われるまで気付きませんでしたが(・ω・)


ここで大事なのは「ニセコイ」という作品には千棘、小野寺さん、つぐみ、マリーという4人のヒロインがいて、その内の二人(つぐみ、マリー)が楽と千棘の本当の関係を知らない、ということです


つぐみは二人の本当の関係を知らずに、ラブラブカップルだと思っているからこそ、千棘に申し訳ないと言う気持ちがあり、楽へのアタックを出来ない・・・

でも気持ちは大きくなっていく


この描写は素直にやるな、と思います
まぁ、好みの問題かもしれませんが・・・僕はわりかしこういう描写も好きです(笑)



つぐみの気持ちが大きくなっていく様子とかね・・・乳の成長と比例するんじゃないか、ってくらいですからね

今週はひょんなことから手錠で繋がれてしまったつぐみと楽


このまま手錠が外れなかったらどうなってしまうんだろう?つぐみは考えました。縁側っぽいところで二人で夫婦のように過ごす様子を

楽と手錠でつながれてしまった時に楽と急接近した時はメーターが振り切れそうになる程動揺してました

楽が間違ってつぐみを押し倒しても許してました

楽が不意に見せた優しさにときめいてメーターが反応してました

実は楽もドキドキしてたということが分かってメーターを振り切る程ドキドキしました




この娘もう完璧に楽にゾッコンじゃないですか、ヤダー

特に今週の話で注目したいのは個人的に二つ

一つは誤って上から水がかかってしまってびしょぬれになった時のつぐみ
楽は指摘しにくい、というのがあったのかつぐみのシャツが濡れてブラがすけてしまってたのを見て赤面してそっぽ向いてた時の反応・・・

ここでつぐみは「・・・早く言わんかバカーーー!!!」と言ってましたが・・・今までのつぐみの喋り方だと「バカ者ーーー!!!」の方がしっくりくるんだけど・・・・・どうなんでしょう?

なんか「バカーーー!!!」だけだと女の子っぽい感じが・・・もしかして楽の前では自然に女の子口調が今後は増えていくのだろうか・・・何その展開、超楽しみなんですけど(笑)



あとは楽とデートスポットに行った時の反応でしょうか

二人でいつ外れるか分からない手錠で繋がれている、という状況で更につぐみは上には楽が貸した学ランだけ、場所はデートスポットにもなっている景色のいい場所・・・というシチュでもすまし顔をしている楽をみたつぐみが「しょせん私はお嬢と違って異性として意識するにも値しない娘だという事か」と思ってたことですかね



・・・この子ヤキモチ妬いてますね!!

相手が千棘ということなのでそこまで深いヤキモチというわけではないでしょうけど、千棘が相手でも自分と比較する、ということがヤキモチを妬く上で大事なことなわけです



千棘がいい女性なのは分かってる・・・
でも自分だって・・・・・



そういう葛藤がいいんですよ、うん(何故か上から目線)

そして一回がっかりしたところで実は楽はつぐみのことを異性としてちゃんと意識してたと分かったとあっちゃあメーターも振り切れるってもんですよ!


バクダンってのはいつ爆発するか分かりませんからね~
その昔、第一次世界大戦前にはバルカン半島はヨーロッパのは火薬庫なんて呼ばれるくらい緊張した場所だったそうです


今はまだ爆発する様子が見えない「ニセコイ」の恋愛模様ですが・・・先週の小野寺さんと千棘の「お互いの好きな人は詮索しない、でも応援する」という協定という設定が発生しましたので、もしかしたらこれがいつか爆発する時が来るかもしれません


その時が楽しみなような、見たくないような・・・(恐らく物語の後半に爆発すると思うので)


どちらにせよ上手く爆発させてくれることを期待です!!


ではでは~
ONEPIECE 705話 瞬殺!瞬殺!!瞬殺うぅぅぅぅ!!・・・ってえぇ!?
お久しぶりです!
最近はすっかり更新出来る数が減ってしまいましたが、しばらくはこんな状況が続きそうです(汗)

今のところ「ワンピ」「ニセコイ」は遅れてもやるつもりで、あとはオススメ作品の単行本が出た時にちょこちょこ更新予定となってます~




さて、皆さんは「瞬殺」という言葉をご存じでしょうか?
文字通り一瞬で相手をKOすることなのですが、この「瞬殺」には二つのパターンがあります


一つは両者の間に圧倒的な実力差があって、片方が片方をその圧倒的な実力差でねじ伏せるパターン
先週再登場したベラミーがルフィとまともに戦った時がそうでした

当時のベラミーの懸賞金額は5500万ベリーでジャヤの人々からは大型ルーキーだと騒がれていました
実際その実力は本物で懸賞金4000万オーバーの海賊をあっさり葬ってます。むしろこの実力差を考えると懸賞金額はもう少し高くてもおかしくないのかな?と思うくらい

最初にルフィと対峙した時は、ルフィが夢を見ることを馬鹿にするベラミー達とのケンカを買おうとしなかったので、一方的にルフィとゾロをボコってたベラミー達
一見するとベラミー達が強いかのようにも見えます

でも「出す拳の見つからないケンカ」というものが世の中にはあり、現在の四皇の一人黒ひげはそんなルフィ達を見てルフィ達の勝ちだ、と言っていました


そしてベラミー達がクリケットのおやっさん達から黄金を奪ったことを知り、ベラミーと戦うことを決めたルフィ
昼間のことがあるからと完全に余裕をぶっこきながらも「バネバネの実」の能力をフル活用して処刑人ロシオを葬った時と同じようにルフィを仕留めようとするも・・・・・


結果はご存じの通り、ワンパンでルフィの勝ち


二人の間に圧倒的な実力差があったからこそ起きた出来事ですが、ベラミーが弱かったわけではありません
ルフィが強かっただけ
どんくらい実力差があったかというと、ルフィが「ゴムゴムの実」の能力を一切使わなかったくらいの実力差


あ、ついでに言えばこの後ベラミーの部下、サーキースが黒ひげにあっさりやられたのも瞬殺ですね



そして瞬殺と表現していいか微妙ですが、もう一つのパターンとしては逆に両者の実力が拮抗していて、互いに必殺の技を持っている場合

スリラーパーク編でのゾロvsリューマ(ブルックの影入り)がそうでした
ブルックの影が入っていたので技はブルックのモノでしたが、肉体がワノクニの伝説のサムライ・リューマのものなのでブルックの技とはもはや別物と思っていいくらいの強さでした

お互いに一太刀も浴びることなく、戦いは互角でしたが最後に勝負を分けたのは一瞬

一撃で決まりました


これが両者の実力が拮抗、なおかつ互いに強力な技を持っている時のパターンです




前回登場して僕たちのトーナメントへの期待をハンパないことにさせてくれた黒ひげ海賊団1番船船長ジーザス・バージェス
前回の彼も層々たるメンバーが集まるコロシアムでAブロックの選手達を軒並み瞬殺しています

これはもう圧倒的な実力差があったから、と言っていいでしょうね~


ってかフランキーはバージェスの戦いを見てたのか
バージェスの強さに驚きつつも、その上でもルフィが勝つことを疑ってないフランキーに胸アツ

それよりもフランキーと一緒にいる警備ロボみたいなんはなんなんでしょう?
何故か警察に追われてましたが、コロシアムの関係者なのは間違いないらしくコロシアムの中が治外法権であることを利用していました。更にルフィ達を中にエスコートしようとしていたので、コロシアム関係者だと思うのですが・・・今週ドンキホーテファミリーの偉いやつをぶっ飛ばす発言をしたフランキーを止めてますし・・・
・・・・・??コロシアムで働いてるけど、ドンキホーテファミリー関係者じゃないのか?

そうなってくると先週僕が言ったようにこのコロシアムはドフラさんが引き継いだ(もしくは奪った)可能性がありますね
つまり、ドフラさんが始めたものではない、ということ

なのでこの警備兵は以前コロシアムを運営していた人の時からここにいた可能性が微レ存?


あ、そういえばドフラさん初登場時にセンゴクに向かって「島の興業が上手く行き過ぎてて暇だから来た」と言ってましたが、この「島」というのはドレスローザのことなんでしょうけど、「興業」というのはなんでしょうね?コロシアムのこと?それともSMILEのこと??
気になります





話は戻りますが、波乱の幕開けとなったAブロックが終わり、続いてはBブロック
ここにも層々たるメンバーが出場すると思われます。一体だれが勝ちあがるんだ・・・と思ってたら、外部と連絡を取り合う何やら怪しい人物が・・・

そしてそれを見つけて絡むイカれたルーキー・バトルロメオの部下、宣教師ガンビア(懸賞金6700万ベリー)


今となっては億超えしてないキャラなんて「弱っ!」というイメージを持ってしまいがちですが、よくよく考えてみて欲しい。2年前のベラミーより懸賞金額上よコイツ?
ルフィにはワンパンで負けるかもしれないけど、アーロンの3倍以上よ?


しかもバトルロメオ海賊団の戦闘員というわけではなく、参謀ということなのできっと頭を使うバトルが繰り広げられそうだ、と思ってたら・・・・・






瞬殺じゃないですかーーーい!!∑(・□・;)



それもそのはず、実はこの謎の人物の正体は・・・海軍本部中将「追撃のメイナード」
海軍本部中将て!!

今週、重力を操るっぽい盲目のおっさんが藤虎で、大将だと判明したのですが、まさか中将レベルも来てるとは・・・

中将と言えばあれですよ
頂上戦争でも活躍したモモンガ、オニグモ、おつるさん、ガープなど層々たる顔ぶれがいますし、パンクハザード編ではちょっと残念でしたがスモやんもいます


そしてなにより今週のワンピのサブタイトルが「追撃のメイナード」
これはこのメイナードさんがガンビアをあっさり片付けた程、圧倒的な強さを持ってBブロック突破だな



・・・と思ってたら





メイナードさん瞬殺されとるーーーーー!!??∑(○□○;;)



・・・え?え?
確かに僕先週バトルロメオの評判が「イカレたルーキー」というの注目してましたよ?
だってルフィも世間一般ではエニエスロビー、インペルダウン、マリンフォードで大暴れしてイカレたやつ、と評判でしたもの

そんなルフィと同じく「イカレた」と表現されるからにはバトルロメオという人物も相当なやつだろうな、とは思ってました

でもまさか中将をやっつけるとは・・・




いや、瞬殺という言葉には2パターンあります!

一つは両者の間に圧倒的な実力差があること
もう一つは両者の実力が拮抗しつつも、互いに必殺の技を持っている時


バージェスとAブロックのその他大勢の方とは圧倒的な実力差がありました
メイナード中将と宣教師ガンビアの間にも圧倒的な実力差がありました


瞬殺されたとは言え、メイナードさんは中将
実力が拮抗していたものの、きっと必殺の一撃を先に入れられてしまって負けたんだろうな






圧倒的な実力差でした(ノ△T)



コロシアムの係員の人がバトルロメオを見ても騒がないのを見るとメイナードさんの攻撃は当たってなさ気ですし、返り血すらついてなさ気




一体このコロシアムはどうなるんだってばよ!!


ニセコイ 68話 義理は義理でも
一体最近の「ニセコイ」はなんなんだ!



小野寺さんがスポット当たってる展開が続くとか・・・・・最高だな!!(笑)




そもそもこのバレンタイン編は小野寺さん勝利フラグがかすかに見えていたんですよ
今までの「ニセコイ」は神(コミィ)に愛されてる千棘がいいとこ取り、という感じで最後は持っていってたのですが、今回のバレンタイン編は少し違いました

千棘も楽のためを想ってチョコを作成していましたが、千棘の天の邪鬼な性格が災いして楽に憎まれ口を聞いてしまい渡しづらい空気になっていました
正直、ここが怖かった!


ここで一旦渡しづらい空気を作っておきながら最後はガツン!と持っていくのが千棘ですので、これはまたクリスマスに続きバレンタインも千棘の回になってしまうのか・・・?という不安がありました

ところがバレンタイン編の最初の話で小野寺さんがチョコを落したところから今までの「ニセコイ」と展開が違ったんですよ
ここでもっとギャグ調でやられたら小野寺さんは結局こうなのか・・・orzとなっていたかもしれませんが、今回の様子を見る限りチョコを落した小野寺さんの話はまだまだ続きそうでした

そして実際に話は続きました


恋する乙女にとって戦争であるバレンタイン
皆それぞれの武器(チョコ)を持って相手(想い人)に突撃するイベントです

つぐみはバレンタインというものの存在を知らなかったので他のヒロインズには出し抜かれる形で武器を用意していませんでしたが・・・楽に義理チョコを渡すことに成功
しかも楽にとって人生初というオプション付き


そしてマリーも楽の全身像という武器を用意して楽にぶつかりました
・・・まぁ楽の前身像型チョコは楽にぶつかる前に壁にぶつかったわけですけど(^△^;)

しかし、それでも楽の前ではなんでもないようなフリをするマリーの健気さに良心が痛んだ楽がチョコを食べたので無事(?)渡せたということなのでしょう
マリーの場合「埋め合わせ」というオプション付き

これこのオプションでマリーが楽に「結婚して下さい」って言ったら一発で決まるよね・・・
マリーはそんなこと言わないだろうけど(・ω・;)




ヒロインズ4人の内、二人はチョコを渡しました。あとはダブルヒロインの千棘と小野寺さん
その中でも千棘は自前のチョコを用意しているものの、小野寺さんは1万回に1回くらいの奇蹟で出来る自らの武器を落としています。手持ちに武器がありません

しかも小野寺さん、何を血迷ったのかそんな武器がない状態で千棘の好きな人について質問するとか・・・小野寺さん攻めたな!!



もしかしてこれは千棘と小野寺さんがお互いの好きな人のことを知ってしまうのか・・・!?

・・・と思ってましたが、今回は保留っぽいですね~
確かに千棘はなんかんだやっと楽のことを好きだと自覚したばっかりですし、まだ自分がどうしたいかもはっきり決まってませんし・・・仕方ないのかもなぁ


しかし今回の件は決していつもみたいに誤魔化し展開だったわけではありません!
重要なのは小野寺さんが作中でるりちゃん以外の人人に対して初めて好きな人がいる、と認めたことが重要なのです!


ある少女マンガでは「好き」という気持ちは積もっていくもの、だと表現されていましたが、まさにその通りなのかな、と
今まで小野寺さんは林間学校でクラスの女子に聞かれた時も以前に千棘に聞かれた時にも「好きな人はいない」と答えていました

本人はきっと恥ずかしいから答えないんでしょうけど、それが今回は認めたのです!
世の中には自分の恋愛をあけっぴろげにする方もいますが、そういうタイプではない小野寺さんが認めた、何度も言いますがこれが重要なのです

これは千棘になら言ってもいいかも、という小野寺さんの中で千棘がるりちゃんレベルの中良しな子と認知されてる、という可能性もありますし、もはや伝説のキムチ事件、文化祭、クリスマスイブ、年末年始と経て今までよりも多く楽と関わることで、日に日に楽への好意が強まってるから言ってしまった、という可能性もあります
まぁ、大半のイベントで小野寺さんは悲惨な目にあってきたわけですけど・・・(ノ△T)




小野寺さんも遂に自分の気持ちを他人に話すようになりました
・・・・・でも今日はバレンタインだと言うのに肝心のチョコは有りません。じゃあどうするのか・・・また作ればいいじゃない!

ということで千棘と恋バナをして友情を深めあったところで、千棘と二人で再びチョコを作ることにした小野寺さん
二人の協定ではお互いの好きな人のことは詮索しない、ということになってますがまさか同じ人にあげるとは思ってないんだろうなぁ・・・
でもあれって千棘は好きな人を楽じゃない、と否定していたのであとからもし小野寺さんの気持ちに気付いても言いづらくなりそうね




僕は昔っから小野寺さん一筋なわけですけど、やはり恋を知ってからの千棘は可愛いと思うんだ
それが今回のチョコを渡す時に現れれてましたね

素直じゃない性格だから渡すのが大変そうでしたが、渡して楽に美味しいと言われた時の千棘の表情!
そしてその後の褒められた表情!めっちゃキラキラしてます(笑)
褒められて緊張したのかカチコチとなってるし!

なんとかチョコを渡し終えた後の幸せそうな千棘の表情!!

更に後から、実は塩と砂糖を間違えてたということを知り、時間差で楽の優しさに気付いてからの表情・・・・・



素晴らしい


もはやこれしか出てこないですよね
特に帰り道でのクスクス笑ってる千棘の表情は自然でとてもいい!



これはバレンタイン編もまた千棘がもっていったかな、と思ってたら・・・



バレンタイン編の「ニセコイ」は最後にとんでもないものを温存していました

何かって・・・?
1万回に1回レベルのチョコを失った小野寺さんさ!

あのあと小野寺さんの愛のなせる業か分かりませんが、当初渡そうとしていた1万回に1回レベルよりも更に美味しいチョコを作ることに成功したみたいで、それを今度こそ無事渡せた小野寺さん

有無を言わせずチョコを「食べてみて・・・?」と言う小野寺さん可愛い
楽が「うまーーーー!!!」って言った時に「ねーーーーーー!!?」と言う小野寺さん可愛い

そしてめっちゃ美味しいチョコが出来た嬉しさからかついテンション高めに話して鈍感な楽にも「もしかしてこれてって本命・・・?」て思われた小野寺さん可愛い

それを「義理です!!!」と慌てて否定しつつも


・・・ちょっとだけ
特別な義理です



という小野寺さん・・・・・





可愛過ぎます


更にその後も逃げるように赤面しながら楽の前を去っていくし帰り際目が赤くなってる自分の顔をみて、「もうちょっとかわいい顔で渡したかったなぁ」とか思う小野寺さんマジ天使!!

小野寺さんだったら寝不足で目が多少赤かろうが全然OKですよ!だから僕にもチョコ下さい(←




ふと気になったのがこの「ニセコイ」という作品は一体どこで終わるのか、という
作中での季節も2月にさしかかり、もうそろそろ楽達も2年生になるころですが・・・これは進級して話が続くと思っていいのかな?

どう考えても残り1カ月で終わるとは思えませんし、そもそも楽と千棘がニセモノの恋人同士を演じる期限は高校3年間です
更に文化祭編では2回、3回目の文化祭を予期させるような終わりでしたし


今年はちょっとだけ特別な義理チョコを渡した小野寺さん
来年はどんなチョコを挙げるのかな?楽しみです!!




ONEPIECE 704話 トーナメントの期待値がハンパないことになったでござる
先週ルフィが喧嘩打ってきた剣闘士の一人をヒネったところで終了したワンピですが・・・今週の展開はトーナメントの期待値を半端なくはね上げてくれたのです

ですが、まずは扉絵から


ガブル隊長と勘違いされてるカリブーですが、このガブル隊長とは一体何者か気になりますね~
革命を企てた人らしく、一部の人々に絶大な支持を得ていました

そんなガブル隊長が帰ってきてくれたと部下らしく人たちは意気揚々としていましたが・・・今週の展開で早速鎮圧されていました。・・・早すぎるだろ(・△・;)
なんかガブル隊長の期待値が下がったぞ・・・


と思ってよくこの暴動を鎮圧した人物を見てみたら・・・・・2年前カイドウお気に入りのこの島を警護していた人じゃないですかい!!?
どどど、どういうことだってばよ!?

新世界編が始まってからもドレークは健全のようなので、てっきり2年前はこのカイドウお気に入りの島で大層暴れたものだと思っていたのですが・・・カイドウに始末された様子もありませんし、この島で暴れた様子もありませんし、何より対峙したと思われる人物までご存命の様子とは・・・カイドウは本当にこの島で暴れたのでしょうか・・・?
2年前は暴れる気満々だったドレーク・・・なのに暴れた様子が全然感じられないう現在・・・一体2年前に何があったのでしょうか・・・




扉絵も気になる展開ですが、それよりも今週は本編がヤヴァい


「メラメラの実」が景品ということもあって今回のコロシアムには多少なり名の知れた猛者達が集まって来ているようです
花ノ国の「サイ」「ブー」「チンジャオ」というギャングが来てるし、隣国の殺し屋も来てるし、「戦う王 エリザベロー2世」達など多くの人物が来ています

花ノ国のチンジャオファミリーは周りの人に「もはや伝説だろ!!」と言われていましたが一体何が伝説なのか
そしてプロンテス王国の軍師ダガマの発言はテンション上がりますね

ワンピの世界ではまだあまり語られていませんが、国があり、王が存在しています
そうなると・・・自らの国の利益を追い求める国も出てくるわけで・・・戦争なども起きる可能性があります
ドルトンの回想で幼いビビと出会った時の話だと国王会議でのちょっとしたイザコザで戦争に発展することもあるようなことを言っていたので、ワンピの世界でも国と国の間での戦争というものは存在するようです

しかし、今までルフィの冒険の中では戦争を起こしている国は一つもありませんでした(アラバスタや空島は内乱)
ですが、今回のプロンテス王国軍師のダガマ、明らかに他国より優位に立つために「メラメラの実」を狙ってます
確かに有象無象がたくさんいるより悪魔の実の中でも最強種と言われている自然系の能力者一人いる方が強いかもしれませんからね~
「悪魔の実」を平兵器として捉える考え方、新しいし、同じように考えてる国もいっぱいあるんだろうな~、と考えるとワンピの世界がどんどん広がっていくような感じがしますね~

そしてその後も名だたる人物たちの紹介は続きます
・「ディアス海戦」A級戦犯の''首はねスレイマン''
・もと賞金稼ぎ 「政府機関爆破事件」の''アブドーラ''&''ジェット''
・「偽りの殺戮冒険野郎」支配者''オオロンブス''
・ドンキホーテファミリーからの推薦枠「億超え」の残虐海賊''ハイエナのベラミー''

そして海賊貴公子の''ギャベンディッシュ''、1年前のイカれたルーキー''バトルロメオ''

と多くの人物が紹介されています
バトルロメオという人物は気になりますな~。麦わらの一味(主にルフィ)の世間一般での評価は「イカれてる」ということなので同じような評判のバトルロメオが一体どのような人物なのか、気になります・・・!


ん・・・?あれ・・・・・さっき見知った名前があったような~・・・そう、確かドンキホーテファミリーの推薦枠のとこらへんで・・・・・!!?



トンキホーテファミリー推薦枠
「億超え」の残虐海賊
''ハイエナのベラミー''




!!?

べべべ、ベラミーだと・・・!?
以前ルフィと死闘を繰り広げた(ワンパンで終わったけど)あのベラミー!??
あそこで完全にリタイヤだと思っていたのに・・・まさか復活するとは・・・・・

ベラミーの再登場には驚きました
懸賞金が億を超えてるらしいことにも驚きました

しかし一番驚いたのは・・・・・ベラミーがドンキホーテファミリーの推薦枠参加ということ
だってベラミーと言えばドフラミンゴに忠誠を誓っていましたが、ルフィに負けたことでドフラさんから切られていました

そのベラミーがドンキホーテファミリーに推薦されてるとか胸アツ


2年前ベラミーとサーキースがドフラさんによって戦わされていた時、ベラミーはサーキースを一切攻撃せずに受けるだけでした
そしてサーキースに攻撃をさせている張本人であるドフラさんに対して恨みごとの一つも言わずに忠誠を誓っていました。当時読んだ時は「なんでこんな必死なんだろ・・・?命ごいのつもりかなぁ」と思っていたのですが・・・ドフラさんが覇王色持ち、そしてモネやヴェルゴにあそこまでの忠誠心を抱かせたドフラさんのカリスマ性ひベラミーも魅かれるものがあったのかもしれません

一度はドフラさんのシンボルに泥を塗ったということで斬られたベラミーですが、復活して、ファミリーから推薦までされるようになってるとか・・・今後のベラミーの活躍に期待です!




そして遅れて登場した海賊貴公子''ギャベンディッシュ''
最初は全く興味なかったのですが・・・懸賞金2億8000万ベリーだと・・・!?
ただのアホにしか見えませんが「最悪の世代」と呼ばれたルーキー達の一人であるキラーの現在の懸賞金額よりも懸賞金が高いので油断ならなさそうです


そして今週は更に新キャラが登場!
コロシアムの剣闘士レベッカ
・・・って格好エロいな(^△^;)

そしてこのレベッカも何やらワケ有りの様子です
コリーダコロシアム最強の剣闘士''キュロス''という人物について何か知ってる様子でもありますし。「メラメラの実」の能力を手に入れてドフラミンゴを倒す気満々です
一体何故ドフラミンゴを討とうとしてるのか・・・

ってかヴァイオレットと言い、この国の女性は物騒だなぁ
ヴァイオレットの殺してほしい人物というのはそういえば誰なんだろ?そっちもドフラミンゴなのかな??


そしてコリーダコロシアム最強の剣闘士らしいキュロス。3000戦全勝という化け物みたいな記録を持っている剣闘士らしく、20年前まではこのコロシアムで活躍していたようです
しかし、誰も彼を知らない。20年前から生きてる人達も誰も知らない。でも彼を讃えた像だけはコロシアムにある・・・一体キュロスとは何者なんだってばよ!

そして気になるのはこのキュロスという人物が実際の人物だとしたら、コリーダコロシアムは20年前から存在していたことになります
僕はてっきりこのコリーダコロシアムというのはドフラミンゴさんが開催したものだと思っていたのですが、今から20年前というと・・・海賊王の処刑から4年後くらいでしょうか
ドフラさんが七武海に加盟したのはここ10年の話らしいので、20年前はまだルーキーの一人だったと思われます

ということはドフラさんが今の地位を築くよりも前は誰か別の人物がこのコロシアムを運営してたっぽいです
でも現在はドフラさんが運営してる・・・


なんだろう・・・すごく国盗りの臭いがプンプンします
そういえばアラバスタ王国を乗っ取ろうとしたクロコダイルも国民から絶大な指示を得ていました
そして現在ドフラさんはドレスローザにて海賊なのに王になってるし、絶大な人気を誇ってる・・・これはもしかしてドフラさんがドレスローザを乗っ取った可能性も微レ存?



ベラミーの再登場、多くの猛者達の登場、何やらワケありらしいレベッカ、謎に包まれてる人物キュロス
最初はバトルだけの展開しかないと思ってたトーナメントでしたが中々どうして・・・気になる要素が盛りだくさんじゃないか!
オラワクワクしてきたぞ!!




すると会場から歓声が上がり、Aブロックの勝者が決まりました
世界中から猛者が集まっているにも関わらず、その猛者達を瞬殺したんだとか・・・一体どんな人物なんだ・・・・・


あれ・・・この覆面の人物どっかで見たことあるような・・・・・





「四皇」黒ひげ海賊団
一番船船長
ジーザス・バージェース






マジかよ!!?ここで黒ひげ海賊団登場かよ!
しかもバージェスの肩書が一番船船長ってなってるけど、黒ひげ海賊団も白ひげ海賊団みたいに結構大人数になってるのだろうか・・・

そして黒ひげ海賊団といえば現在「能力者狩り」に躍起になっている、とジンベエが言っていました
どうやら能力者を殺して、その能力を奪い取っているとのことでしたが・・・・今回このトーナメントに参加してきたってことは狙いは間違いなく「メラメラの実」と思っていいかもしてませんね

でも気になるのは黒ひげ海賊団は「能力者狩り」をしていたハズで「悪魔の実探し」をしていたわけではないハズということです
「能力者狩り」も結果的には「悪魔の実探し」なんでしょうけど、わざわざ能力者を襲っているということはなんらかの能力を探してるんだと思います
単純に強い能力なのか、貴重な能力なのかは分かりませんが、なんらかの悪魔の実を探してるんだと思われます

でも能力者は直接対峙したら能力は分かるのにわざわざ狩ってるということは手当たり次第に能力を試してる、という可能性もありそうですね
そこでそんな黒ひげ海賊団の一番船船長が今回は「メラメラの実」が出展されてるトーナメントに参加している・・・


あかん、オラ超ワクワクしてきた


ニセコイ 66・67話 恋する乙女の戦争!
僕が先週のジャンプを更新出来なかったタイミングを見計らったかのように・・・「ニセコイ」がバレンタイン編に突入・・・だと・・!!?


これは更新せざるを得ないでしょjk


しかもこのバレンタイン編、ただのバレンタイン編では終わらなさそうな気配がプンプンしてます
まず、1話完結じゃありません
正直なところ・・・コミィはあまりまたぎの話は上手くないのかなぁ、と思うわけです
2話完結の話はいいのですが、3、4話完結の話となると難しくなってくるんですよねぇ・・・
最近の例だとクリスマス編の千棘親子がそうでした
最後を上手くまとめていたと思うのでいい感じでしたが、トータルで見ると1話ごとに見た場合は1話完結の話の方が面白かったかなぁ、と

そして今回のバレンタイン編は・・・1話完結ではなく、2話完結でもありませんでした
「ニセコイ」では珍しい3、もしくは4話完結の話なわけですよ


そして先週の展開を読んで一番気になったのが・・・今回のバレンタイン編は小野寺さんがメインの気配がするんですよ

今までも小野寺さん回・・・と見せかけての千棘回だったらこれまでに何度もありましたが、今回は小野寺さん回っぽいんですよ

先週の冒頭から小野寺さんが妹とチョコを作ってます
そしてなんと・・・!殺人的な料理を作ることに定評のある小野寺さんが奇蹟的に美味しいチョコを完成させちゃうんです
これは渡すしありませんよね!だってバレンタインは恋する乙女達にとって戦いですから!

ってかさり気に小野寺さんの妹が電話で登場しとる・・・
以前楽が小野寺さんの家にバイトしに行ったときに小野寺さんに妹がいることが明らかになっていました
その時に母寺さんは登場していたので、妹寺さんもきっと可愛いんだろうな、と小野寺さん派の多くは妹寺の登場に夢を見ました
ところが、それ以降忘れてしまったんじゃないか、ってくらいに妹寺は登場しません。寮に入ってるからということで納得していましたが、年末にも登場しませんでした・・・orz
年末年始には帰ってきてもいいじゃないですかねぇ・・・

いや!逆に考えるんだ!随分前から存在が分かっていたにも関わらず、ここまで妹寺が登場しなかったのは何か理由があるんだ!と
そこで今回の冒頭である

小野寺さんは妹寺ちゃんにチョコの作り方を聞いているにも関わらず、誰に渡すかは教えていないようです
確かに小野寺さんはクラスの子に好きな子のことを聞かれても答えようとしていませんでした

しかし、妹寺ちゃんは小野寺さんが必死に美味しいチョコを作ろうとしてる様子から何か察している雰囲気ですし・・・これは妹寺ちゃんは楽が小野寺さんの想い人と気付かずに出会うパターンあるで!!
・・・あれ?でもこれ妹寺ちゃんが楽に惚れる展開とかないよね?確かに後輩キャラとかも欲しいなとは思ってたけど、妹寺ちゃんはちょっと・・・勘弁してほしいなぁ(^△^;)小野寺姉妹がそろって不憫になってしまうよ!(ノ△T)


しかし、今回のバレンタイン編は中々・・・
小野寺さん最大のライバルである千棘はいつも天の邪鬼な性格が災いして自爆しました
チョコも貰えると思ってるの?とまで言ってしまったのでハードルは高くなりそうですねぇ・・・しかし千棘の恐ろしい所はそれでも最後にはチョコをあげれそうなこと


まぁ、今のところ千棘には動きがみられないので取りあえずは置いといて・・・


つぐみは先週可哀想なことになってましたねぇ(笑)
だってバレンタインの仕組みをつぐみが知らないのをいいことに集が「バレンタインは嫌いなやつにチョコをあげるイベント」と教えられて集にチョコを渡すところを楽に見られるとか・・・可哀想過ぎるぜ(T◇T)
まぁ、今週の展開でフォロー入ってよかった・・・というかさり気に義理チョコとは言え楽にとって人生初チョコをあげるという約特をゲットしてるし
ただ惜しむらくはもろ義理チョコってところか・・・もう少しつぐみは積極的にアピールした方がいいかもなぁ・・・


そしてマリー
・・・・・マリーの健気さが泣ける
マリーが料理上手かどうかはわかりませんが、設計図(←!?)を見ながら一日かけて必死にチョコを作ってました。・・・・・・楽の形をした巨大チョコを
なんでそこで楽なんだよ!(笑)せめて自分の形で来ると思ったよ!ww

しかし、楽は当然そんな巨大な自分の形のチョコを見たら腰が引けるわけで・・・マリーから逃げます
逃げて逃げて逃げていたら・・・いつの間にかマリーは追ってこなくなっていました

気になってマリーの様子を楽が見に行くと・・・そこには壁にぶつかって無残にも大破してしまった巨大楽形チョコの姿が・・・
必死になって作ったチョコを楽が素直に受け取っていたらこんなことにはならなかったのに、逃げ回ったせいででこうなったようなものです
千葉県のY氏辺りはブチ切れてるんじゃないでしょうか

しかし!それでも楽を責めないマリーの健気さ・・・・・マリーいい娘過ぎるやろぉ・・・
しかも後日作りなおす提案までしてるし、楽の身体を気遣って落ちたモノを食べて欲しくなさそうにしてるとか・・・本当いい娘さんやでぇ

しかし、ここで約束した「埋め合わせ」に注目したいですね
楽は「なんでもきく」と言っていました。それでマリーも了承。・・・・・ということはマリー回が近いうちにあるで!もしかしたら2度目のデート来ちゃう?!
楽しみっす!


メインキャラ以外のバレンタインの動きも気になりますね~
集には好きな子がいるという情報も以前に出ていたのですが、未だに誰か判明していません。個人的にはるりちゃんを推したいところなんですが・・・分かりませんねぇ
そしてここで更に気になるのが今回のバレンタインで集が義理チョコか本命チョコか分かりませんが、チョコを2つ貰ってることですよ!
どういうことやの!集って実はモテるん・・・?

でも本命から貰ってたとしたらもっと喜んでいそうなものですが、集はそんな雰囲気は見せていませんし、るりちゃんにもチョコをねだってる・・・やはりるりちゃん??
集の好きな子・・・気になります



そして我らが小野寺さん
妹寺ちゃんの協力もあり美味しいチョコを完成させたところまではよかった
バレンタインということで小野寺さんも勇気を振り絞ったのもよかった

でも・・・だけど・・・この世界は・・・・・・



小野寺さんに厳しい!orz


楽にチョコを渡そうとしたまさかのハプニングで転んでしまうというね・・・
そしてチョコを渡そうとした時に転んだということは・・・チョコ、潰れちゃいますよね

・・・・・(T△T)



小野寺さんは恋する乙女にとって重要なイベント、バレンタインにおいて重要な武器・・・チョコを失ってしまったのです
つぐみが義理チョコでピストル、マリーがガチ本命でバズーカだとしたら千棘は義理チョコに見せかけた本命チョコでミサイル、小野寺さんは楽の想い人でもあるので核レベルのハズでした
戦力差だけで見ると小野寺さんが一番強いハズだったのに・・・・・小野寺さんは武器を失うとか・・・バレンタインというイベントは小野寺さんのためにあると思ってたのに・・・一気に厳しくなりましたねぇ

そしてそんな武器無しの状態なのに千棘の気持ちを聞くという無謀な真似をするというね・・・小野寺さん!それは千棘に塩を送るようなもんやで!(;△;)

ここでも千棘が天邪鬼を発動して否定するか、それとも肯定するか・・・そして肯定された時に小野寺さんに武器を失い満身創痍の小野寺さんに戦う意志はあるのか!?

バレンタイン戦線、まだまだ楽しませてくれそうです!!


ONEPIECE 702&703話 ドフラさんの掌の上?
只今諸事情によりインターネットに接続する時間が非常に限られているため、wordで下書きをして、ネットに繋がる時間に投稿する、という形を取らせて頂いています
なので投稿自体は出来たのですが、頂いてるコメントに感想を返すことが出来ない状況になっています。コメントをくださった方には申し訳ないです・・・
落ち着いたらコメント返しますので!


では、先週と今週のワンピ感想をちらっといきますよ~!


ドレスローザに上陸したルフィたち
ルフィ、フランキー、ゾロ、サンジ、錦えもんの5人が島に上陸してサムライを探すことになったのですが・・・先々週のラストになにやら謎の人物が登場し、ドンキホーテファミリーの面汚しを押しつぶした(?)おっさん
お店の人に修理代の請求書の宛先で驚かれてましたが・・・
赤犬が藤虎という人物をドフラミンゴ対策として派遣してるらしいですし、このおっさんが藤虎という可能性ありそうですね~

ただ、2年前の大将たちが「ヒエヒエの実」「ピカピカの実」「マグマグの実」と全員自然系だったのが気になりますが・・・
ただあのおっさんの能力を見た感じ自然系というふうには見えないんだよなぁ

重力操作系の能力だとしたら押しつぶす、相手を浮かす、ブラックホール的なものを作りだして吸い込む(「ヤミヤミの実」に似てますが・・・)とかの可能性が考えられますが、重力系の能力で自然という可能性があんま思い浮かばない・・・

ただ、大将が必ず自然系と決まったわけではありませんし、もしかしたら大将かもしれませんな~

しかもこのおっさんドフラミンゴ達が催いてるコロシアムにいるというね
ただの人物がコロシアムに参加するとは思えませんし、おっさんがルフィに対して言っていた「名乗らない方がお互いのためだと思う」という言葉からして海軍という可能性が高そうなんだよなぁ・・・



おっさんが去ったと思ったらゾロの刀が妖精に盗まれるという事件が発生するし・・・一体この国はどうなってるんだってばよ!
しかもこの妖精もクラバウターマン的な妖精ではなく、実際にゾロが見聞色(?)で反応してますし、実体があるっぽいですねぇ

致命的な方向音痴にも関わらず、一人で刀を追ったゾロをサンジ、錦えもんが追っていましたが、今週の展開を見る限り錦えもんが見えないのですが・・・はぐれたのかな?
しかもサンジはサンジで情熱的過ぎて男を刺すことで有名なドレスローザの踊り子に頼みごとをされて、ゾロを見失ってるし・・・
ゾロの刀・秋水は無事還ってくるのか?そしてゾロは無事皆のもとに帰ってこれるのか!?
地味に気になります(笑)

そしてルフィはと言えばコロシアムの景品としてエースの「メラメラの実」が出されることを知って、ドフラミンゴの予想通りコロシアムに参加しました・・・・・


・・・なんだろう、全てがスムーズ過ぎないか?

仮にもルフィはローと一緒にドフラミンゴに真っ向からケンカ売ってるわけですし、ドフラミンゴはルフィに「ルフィが欲しがりそうなもの」としか言いませんでした。それだけではルフィにドフラミンゴが持ってるのが「メラメラの実」であることも伝わっていませんし、伝わってなければルフィ達がドレスローザに上陸してコロシアムに参加するかもどうかも分かりません。
それなのにドフラミンゴはシーザーの引き渡しの日にコロシアムの景品として「メラメラの実」を出展させ、ルフィは結果的に「メラメラの実」が景品になっていること知ってコロシアムに参加

そしてゾロは妖精に刀を奪われてそれを追う
サンジは謎の美女に頼まれて隣町に行きそうな感じ
錦えもんは行方不明

そして何より、ドレスローザの国民が誰もドフラミンゴがこの日の朝に王を辞めたばっかなのに混乱してないんですよ

ドフラさんに王としての器がなくて国民から嫌われていたのなら分かりますよ?
しかしドフラさんは仮にも覇王色の持ち主。ドフラさんのためなら死をも覚悟して忠誠を誓っていたモネやヴェルゴのように、ドフラさんのカリスマ性には定評があります。

そしてそのカリスマ性は国民相手にも発揮されていたようで、ドフラさんが王を辞めた時には国中が大騒ぎになっていました
ドフラさんの屋敷の前には大勢の人が駆けつけ、電伝虫は鳴りっぱなし、ドフラさんの部下も「国中が大騒ぎ」と言っていました
それなのにルフィ達が上陸したときは・・・平和。男が刺されたりしてますが、それはドレスローザという国のお国柄というかなんというか・・・取りあえずはドフラさんが王を辞めた時と全く変わってません

・・・何故に?

あれだけ大騒ぎしてた国民がルフィ達が上陸した時には何事もなかったようになってる
・・・絶対ドフラさんが何かしてますよこれ!

ドフラさんがローとの通話を終了した後に、カリスマ性あふれる何らかの手を打ったことで国民は平静を取り戻した、としか考えられませんねぇ
最初は洗脳とかかなぁ、とも思ったのですが、ドフラさんの能力は人を操ることは出来ていましたが、これは洗脳ではなく、身体の自由を奪うような感じなので、講演みたいなものをしたのかなぁ、と

おそらく青キジの登場によってスモやん、ルフィ、ローを消すことが出来なくなったドフラさんが打った手だと思いますが・・・一体どんな手なのか、気になります

全てがドフラさんの予想通り、掌の上で動いてる臭いがプンプンするぜ!
僕たちのドフラさんはまだこれからだ!

週刊少年マガジン 17号 プチ感想~AKBは俺のヨメ~
ちょこっと感想です!

マガジンの感想をしばらくやらない宣言してただけにちょっと申し訳なさもあるのですが、知り合いにマガジンを持ってる人がいたのでAKB49と我妻さんだけ読ませてもらったのでこの二つの感想だけでもー




○AKB49
珍しい回来ましたね~!!


SKE公演に参加して観客全員に認められるようにならなくては駄目、という課題を与えられたみのり、吉永、アリスの3人ですが、アンチの数は中々減りませんでした
みのり達が努力してもそう簡単に認めてくれない7人のアンチ

それが先週岡部さんの手助けもあってみのりのターンが格段に上手くなったことで一人のアンチが減りました
これで残り6人

今回はそんなアンチがメインのお話


みのり視点でもなく、吉永視点、岡部視点、たかみな先輩視点でもなくというの初めてなんじゃないでしょうか?


希薄な関係を好まない臼田(うすた)
猫のように自分の気分によって近づきたい時は近づくような関係を嫌い、同上で声をかけてきつつも名前すらしっかり覚えてないような職場の人間にも嫌気がさしてました
そんな臼田にとってみのり、吉永、アリスの3人は自分達のSKEに混じっている異物のような存在であり、みのり達全兼任組は時期が来たらSKEから移動する存在
メンバーとファンの一体感が強いSKEを好む臼田にとっては本当に希薄な関係しかないような3人を嫌いアンチ票を入れ続けていました

しかし、職場の人間すら気付かなかった髪の色の微妙な変化に吉永が気付いたことで希薄な関係ではないことに気付きアンチ票をとりやめ

みのりの方も口だけアンチのような彼の文句にしっかりつきあい、アンチ票を取り辞めてもらえそうな感じでしたし・・・これで残りは4人かな?

まだアリスがイマイチ活躍してないからアリスの活躍に期待!



○我妻さんは俺のヨメ
キターーー!!!


キタよコレ!
最近 僕の中で我妻さんがキテる!!

超面白い・・・面白いぞーーー!


だってねぇ・・・今週の展開は予想外過ぎた


の○太君の意見を聞いて我妻さんに告白する決意を固めた青島

でもどうやって?
修学旅行と言えばグループ分け。基本的に修学旅行と言えばこのグループで行動することが多いです。つまりグループ分けが重要

ですが我妻さんはクラスの人気者で、青島は・・・残念ながらクラスの中でのヒエラルキーは下の方
一緒のグループなんて組めません
小松と伊東、シルヴィアというDX団のメンバー

我妻さんはクラスの他の人達とのグループ

・・・でもここであまり我妻さんが楽しそうにしてないことに青島が気付きます
ここで気付けるのが凄いなぁ・・・

楽しいはずの修学旅行で夏の水泳の大会の後のような表情だった我妻さん
何故??


ここでなぜ我妻さんがあの表情をしているかの理由に気付いた青島
本当はドラマのロケ地巡りがしたかったらしい我妻さんの気持ちに気付いて、自分達の班に誘う青島△(さんかっけー)

未来の嫁である我妻さんとたまに未来の嫁になってしまうシルヴィアが同じ班・・・。すごく、楽しみです(笑)



以上、マガジンのプチ感想でした~!

ってか今回の記事タイトル「AKB49~恋愛禁止条例~」「我妻さんは俺のヨメ」の二つしか感想書かないからこの二つをくっつけてみたら・・・なんか凄いことになったな(笑)

ではでは~


プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。