小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月は君の嘘 1 ピアノしかないことはいけないことじゃない

四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)
(2011/09/16)
新川 直司

商品詳細を見る



僕にはモノトーンに見える
譜面の様に
鍵盤の様に





この漫画はめっちゃ面白いですよ!自身持って言えます!まぁ、万人受けするかどうかは分かりませんが・・・


・・・じゃあ何故感想を書かなかったのかというと、上手く伝えられる気がしなかったからです。でもズルズル考えてる内に5か月経っちゃったんで、取りあえず書いてみることに




主人公・有馬公正は「元」天才ピアニスト。将来を有望視されていましたが、11歳の時ピアノを弾けなくなってしまいます。

天才と呼ばれていた公正ですが、才能だけでそう呼ばれていたわけではありません。音楽教室をやっている母親の夢をかなえるために毎日何時間も練習し、元からあった才能を練り上げ、天才と呼ばれるほどになりました。

小さいころからそれだけピアノをやってきたため、ピアノは公正にとって一部などではなく、全て。
そのピアノを弾けなくなってしまったため、周りが中学生らしくキラキラ輝いているのに対して、世界はモノトーンに見える、と
この後の例えも「譜面の様に」「鍵盤の様に」とピアノと関連した例えからピアノが公正にとってどれほどの大きな存在だったのか滲みでてます
それほどまでにピアノをやっていた公正が何故ピアノを弾けなくなったのか?それは音が聴こえなくなったから
コンクールでは観客も皆静かで、そこは演奏者とピアノだけの世界になります。そんな世界で唯一の頼りだった音が聴こえなくなったことで、公正はピアノをひけなくなってしまうのでした
自分にとって大きな存在であるピアノを弾けなくなる、そして公正はただ生きてるだけだったため世界はモノトーンに見えていました



そんな公正を見て幼馴染の椿は「時間って止まるのね」と言ってました
しかし、14歳に成長した公正の時間を動かす人物と出会います


それが本作のヒロイン兼もう一人の主人公であろう宮園かをり。「母のため」音楽をやっていた公正とは違い自分のため、そして聴いてくれる観客の心に残るように演奏をします。
譜面に忠実であることが求められるコンクールにおいても自由に演奏するという、良く言えば自分の好きなように演奏している。悪く言えば評価されない演奏なわけです。

自分とは反対の姿勢で音楽に取り組んでいる彼女との出会いが公正の止まっていた時間をゆっくりと動かしていきます


そして動き出した公正が1巻の最後に周りの景色を見て思うわけです

僕の住んている街は
カラフルに色付いている



物語の最初の方ではモノクロに見えていた世界が一人の女の子との出会いによってカラフルに色付く様子をこれぞボーイミーツガール!って感じで爽やかに描いています
それでいて、幼馴染である椿にとっての公正の話(1巻には収録されてません。3巻収録予定)など中学生ならではの青春も細かく書いててとてもいいと思います


あと、ピアノしか取り柄がないみたいだ、と言われるとそれ以外の取り柄を探してしまいますが、この作品ではそれでいいじゃない、とかをりが言います。ピアノがあなたの全てでもいいじゃない、と。

「元」天才ピアニストの復活劇、ボーイミーツガール、青春学園モノ。そのどれで読んでも楽しめる作品だと思います。ほんとオススメ



あー・・・他にも書きたいことあるけど、取りあえずはこの辺で

2巻は更に面白さが加速しますよ

スポンサーサイト
週刊少年マガジン 12号 感想
○山田君と7人の魔女
「ヤンキー君とメガネちゃん」の吉川美奇先生帰還!
今回の漫画も面白そう・・・だけど品川セクハラ教師になっとる(笑)
頭を強くぶつけたから入れ替わったのかと思いきやキスしたから入れ替わっただと・・・頬が緩みますね(ニヤニヤ)
7人って言うくらいですから後6人入れ替われる女の子が出てくるのかな?それだと男女入れ替わりモノとしては新鮮だけど、毎回条件がキスだったら主人公に嫉妬するもしれんw

1話の間ほどんど入れ替わってたから、元に戻ったあとのうららの笑顔の破壊力がハンパなかった・・・期待してます!爽やかなラブコメを!!


○アゲイン!!
こちらも必ずしも階段落ちが条件なわけじゃないのね。
現実世界で団長と遂に再開を果たしたと思ったら、団長が今村のことを知っていた、という。どゆこと?現実の方では今村と団長の絡みは入学式の時しかないはずだけど・・・
もしかして野球部の試合のとき団長がしでかしたのって今村が原因なんかな?

団長がどんなか気になるところでアゲインの世界へ!こっちも気になるけど、今は現実の方が気になるよ!


○GE~グットエンディング~
むぅ・・・昌先輩はウッチーがユキのことを引きずってることを知っていて付き合ったはずなのに・・・。やっぱ付き合えたからユキよりも好きになって欲しくなったんでしょうね
そしていきなり昌と呼び捨て&タメ口のウッチー、パねぇ!せめてそこは少しずついこうよ・・・
もう最終回してもいいんじゃない?あ、でもまだユキが幸せになってないや


○はじめの一歩
板垣の無意識フェイントについけいけなくなった冴木。よけるのは相変わらず上手いんですが、足でかわせなくなってきてる・・・
一歩が倒した4Rに突入したことで一歩超えを狙う板垣が覚醒しそうですけど、これ板垣が一歩より少しでも早く倒しちゃったら一歩との関係がこじれそうな気がするけど


○A-BOUT!
本当にやられてたーーー!!前回北条が選んだ精鋭の割には即効で砂原の攻撃くらってたけどきっとしぶといだろ・・・って思ってたのに!
精鋭をやっつけたら北条が出てくるのかと思いきや百人組手かいな。まぁ一斉に襲わないだけマシか

棒高跳びで意外な目立ちかたをした大門寺さんの前に久場が!大門寺では勝てないと思うけどどうなるんだろ・・・
北条がいなくなった時も切り替えて樋口の下について光嶺でトップ取ろうとしてた砂原。過去を大事にし、北条さんの変わりに一人でもトップをとろうとした柾木。北条が帰ってきたときもこの二人の決断は対照的でした
砂原は過去の憧れの人である北条と決別
柾木は過去の憧れの人である北条についていくため朝桐たちと決別

そもそも柾木が朝桐派に入ったのは朝桐が北条に似ていたからでした。朝桐に北条を重ねていた柾木が北条の前で戦う、ってことを考えたら確かに砂原じゃなく朝桐なのかもなぁ・・・


○あひるの空
千秋もトビも負けてない!
試合開始からトキワにやられっぱなしだった千秋も活躍したし、トビも千葉ジュニアに出し抜いたし、まだまだヒートアップしそう!丸校とここまでの試合が出来るようになったんだ、と思うと感慨深いものがありますね

○ハピプロ
主人公だけじゃなく神木さんまでライアーゲーム向きじゃなかったとは・・・
西倉さんの一人勝ちじゃね?





今週はAKB随分後ろの方にあるなー、と思って読み進めてたらたら休載ですた(´・ω・`)
出張してきてたAKBのやつ不器用なあっちゃんが可愛い(笑)
週刊少年ジャンプ 12号 感想
ジャンプ12号の感想行ってみましょー!


○ハイキュー!
「四ツ谷先輩の怪談」の古舘春一先生の新連載「ハイキュー!」
ついに来ましたか~!昔偶然買った少年ジャンプネクストに読み切りが載っていて、その時から四ツ谷先輩とは全然話違うけど、面白いなぁと思ってたんですよ!それが週刊ジャンプの方で読み切りになり、遂に連載ですか~。やっぱネクストの頃とは少し内容が変わってましたけど、相変わらず面白い。そういえばその号にニセコイ
も読み切りで乗ってたなぁ、ネクストは案外アタリかもしれません
では本編について

小柄なな身長ながら、昔見た選手の影響でバレーを始めた日向
跳べる、まさにこの一点においてズバ抜けてますが、バレーという高さを争う競技ではこの一点が非常に大事になってきます
強豪校に通いながらも、弱小相手にも油断しない程のバレー好きな影山

読み切りの時は同じチームだった二人が中学では敵同士ってのがよかったですねー。お互いバレーが好きという熱意がすごく伝わってきやすかったし、勝ちたいって気持ちも伝わりやかったです

高校では同じチームみたいですし、この二人の活躍が楽しみです!


○ONEPIECE
謎が謎を呼んでくよ!
やはりパンクハザードの裏側の島は極寒の気候のようです。これで電伝虫で助けを求めてきた人は島の裏側にいることが分かりました。そして何者かにさらわれたナミ達と島に上陸していたルフィ達も極寒の方に移動するようですし、灼熱の方は終わりかな?

前回の胴体だけのサムライに続き、今回は頭だけのサムライが出てきました。普通に考えるとこの頭こそが胴体のサムライの人ってことになりますが・・・
胴体は七武海に恨みを抱いており、頭は名前も知らない物に切られたのだとか。ってことは別人物なのでしょうか??
そして気になるのが、ルフィ達がパンクハザードに来るきっかけになったサムライ。彼(?)は人を斬ることにためらいがないようですが、どうも今回登場した頭サムライは違うっぽい・・・でも前回の胴体サムライも上半身と下半身が分裂させられてるし・・・

もしかしてサムライは3人いてそれぞれのパーツがくっついて一人の人斬りサムライになってるのかな?
胴体サムライの上半身、頭サムライの下半身、まだいるか分からない3人目のサムライの頭って感じで

フランキーのカッコイイ必殺技で脱出したナミ達ですが・・・何最後の子?
大きさから考えて巨人族?そういえば頭サムライも子供を助けに来たって言ってたし・・・子供を集めて何か実験してるのかな?

次から次へと謎が生まれるパンクハザード編ですが、来週も楽しみですね!・・・って来週休載かよ!



○べるぜバブ
ヤスのくだりウケた(笑)隣の家のヤスにやられた話続き気になったのにw
というか記憶が戻った時から気になってたのですが、ヒルダって男鹿のことたつみって呼んでましたっけ?なんか違和感を感じるんですけど・・・


○ニセコイ
最近の千棘まじ可愛い。なんだかんだ楽のことを考えるようになってますねー(ニヤニヤ
しかも約束のペンダントのチェーンを楽に気付かれないように直してから返すところとか!可愛過ぎるっしょ!

と思ってたら最後に新キャラが・・・。え?千棘の約束の男の子ってコイツ?でもザクシャインラブは楽も小さい頃言われたみたいだし・・・・・ここは千棘にとっての約束の男の子は新キャラの子じゃない方向で願いたい


○めだかボックス
完璧すぎるが故に心に届かない。確かにライブに行くとしても完璧なものを聴きたいから行くわけじゃないですもんね
コンクール向きではあるんでしょうけど、ライブ向きではない
というか喜界島も言ってましたけど、人吉までめだかちゃんとの戦いを楽しんでいるように見えますけど、これは一体・・・?
めだかちゃんのことが好きって自覚したことで色々ふっきれたからなのか、人吉固有のスキルの影響なのか・・・


○HUNTER×HUNTER
なるほど、「おねがい」は誰でも出来る代わりにリスクが次の人に行くけど、「命令」はキルアしか出来ないし、強制的にさせてるからリスクもないと
これはイルミじゃなくても欲しがる人物はいそうですねぇ。イルミを一瞬でゾディアッツ家まで飛ばしたように無敵と言っていいですからね。
でもナニカはキルアにほめられたいだけで、キルアはそんなナニカに命令なんてしたくない、と。しかし、キルアも大変な存在を守らなきゃいけなくなりましたねぇ・・・ゾディアッツ家に置いてくわけにはいかないでしょうし、イルミがナニカを利用しようとしたら止めなきゃいけませんし・・・前途多難です

衝撃的だった蟻編も終わり、会長選・ゴンの治療の両方も終わりましたけど、今後どんな展開に持っていくのでしょうか





「ニセコイ」や「ハイキュー!」のように最近の新連載は個人的にアタリが多いので、来週から始まる新連載にも期待が高まります。
というか「ハイキュー!」が始まったことでジャンプって今スポーツ漫画が3つになったんですね。あまりスポーツ漫画が定着しない近年のジャンプの中で生き残っていけるのか、そこも楽しみです

ONEPIECE 65 E・Sとホーディ

ONE PIECE 65 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 65 (ジャンプコミックス)
(2012/02/03)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る




ゼロに!!!!



どうも、ワンピースの中でE・Sと言えばエネルギーステロイドですが、最近の僕の中でESと言えばエントリーシート。なにこの現実!!(ノ△T)(あいさつ)



魚人島編もいよいよクライマックスって感じですねぇ。本編は麦わらの一味が強過ぎるので、ちょっと別の視点から感想を書こうかなぁ、と



○E・S(エネルギーステロイド)
1粒飲めば倍、もう1粒飲めばさらに倍の力を得るという夢のような凶薬E・S
その代償に寿命が削られるものの、新魚人海賊団は人間へ復讐するためにこの薬を使用することにためらいがありません
今回はこのE・Sについて考えてみます



○ホーディってどのくらい強くなったの?
作中で最もバリボリE・Sを飲んでたホーディ。2の二乗で強くなってく式のE・Sをあんだけ飲んじゃって一体どのくらい強くなったのか?
※作中でE・Sの効果が切れるような描写がなかったので(例:「薬切れだ!」的なセリフ)E・Sの効果はルフィのギア2のような一時的なものじゃなく、持続的なものとして考えます


ホーディVS蟹手のジャイロ(懸賞金7千300万ベリー)
最近のワンピースの物語からするとザコ海賊団でしかなかったのですが、懸賞金は7千万超え。ベラミーより上です
そんなジャイロ率いる海賊団との一戦の際ホーディが飲んだE・Sは4粒
人間の10倍の握力を持つ魚人のホーディ
つまり、この時点でのホーディ=1×2×2×2×2=16・・・つまり飲んでない頃の16倍強いです
次行きましょう



ホーディVSゾロ
戦ったときには飲んでなかったのですが、ゾロに瞬殺されたあとに1粒部下に飲まされて一命を取り留めていました
そしてそのあとも傷が痛むようで何粒か飲んだ様子・・・ここで仮に3粒飲んだとしましょう(部下の「次から次に」というセリフから2粒ではなさげ)
合計4粒

この時点でのホーディの強さ=16×2×2×2×2=256・・・もう電卓を使わないと計算めんどくさいレベルにまでなってきました・・orz
元の256倍です


そしてこの後ホーディは覚醒します

体格も肌の色も変わっちゃって・・・なんか最初の頃より強そうになりました



ホーディVSルフィ
数えてみたらあまりルフィと戦ったときって飲んでないのね。
水中戦になった時に1粒、火拳銃をくらった後にバリボリ・・・ておい!数えられねぇよさっきから!・・・・・取り敢えずバリって効果音が5つ、飲みこぼしたE・Sが5つ以上あるので、5粒飲んだと仮定してみましょう
この時点てのホーディの強さ=256×2×2×2×2×2×2=16384



そうか1万超えかぁ・・・・・・・




1万かぁ・・・




1万!!?




わぁーお・・・何気なく計算してみてびびったわ。しかも凄いだろこれ・・・少なく見積もったつもりなんだぜ・・・・・
インフレのレベルを超えてるよ尾田先生!!
ゾロとホーディが戦ったときより最終的に1000倍以上強くなっちゃってるよ!




○具体的にどんだけ強いのさ
もう一旦1万倍は認めましょう。でも一体どんだけなのさと

ホーディと言えばモリアさんとキャラカブリするくらいにタフネスさが売りでしたので、防御力で考えてみます

ルフィ曰く「タフさは億超えだな・・・」なくらい


そう言えばルフィと言えば2年前は麦わらの一味総出でようやく1体倒せたパシフィスタを新世界編では1撃で倒してました(ギア2、武装色、JET銃)
そんなルフィの攻撃を何回くらってたんだ、と


ちなみにパシフィスタは懸賞金8千万レベルじゃあ瞬殺されるレベルです


蛇銃・・・1回
火拳銃・・・1回
象銃・・・1回
その他(技名ついてない打撃)・・・6発


うん、蛇銃は水中だったし多分ギア2も使ってないから分かるけど・・・残りの2つくらってよく生きてたな
ルフィの技の威力関係はよく分かりませんが、戦いの終盤に使う技程威力高いと思っていいんだよね?
そう考えるとJET銃は結構戦いの序盤によく出しますし、火拳銃と象銃の方が威力高いのかな?象銃なんて確か2年前パシフィスタを倒すときに使ってたし


パシフィスタは鉄よりも固い物質を使用してるらしく、2年前ゾロでも切ることは出来ませんでした。さらに一味総動員でかからねば倒せない程の強度。
そんなパシフィスタを1撃で倒せる程になったルフィの強力な技を2発くらってようやく意識失ったホーディさんパねぇ!(敵役としては半端でしたが)




麦わらの一味の成長を頼もしく思う一方で、ホーディにやられた傷が痛むルフィに疑問を感じてたんですよ
あまりにもホーディが弱い印象だったから


しかし、そんなことはなかった!タフさだけでいくと億超え・パシフィスタ超えですし、本来の強さの16万倍ですからね!
ルフィに攻撃が1回しか当たってないから、弱く感じたのかなぁ・・・




夢の凶薬E・S
飲めば飲むほど力が強くなるものの、命を削って得るまやかしの力

E・Sはまやかしの力、ES(エントリーシート)は現実
さて、睡眠時間削りながら力を得ようかな




追記
ホーディの強さを16万倍って書いてましたけど、よくよく考えたら人間の10倍ってわけだから、ホーディの強さを表すなら10倍されないっすね。修正してます。正:16384 誤:163840
あと竜宮城で部下が「あぁ・・・まだ薬なしだ」って感じのセリフ言ってましたね(汗)ってことはE・Sは持続的なわけじゃないのかしら?
まぁ測定不能な箇所がいくつかあったので数値的には1万倍超えはしてたと思います
さすがに16万倍してアレだったらホーディの元はどんだけ弱かったんだよって話になっちゃいますね(笑)

週刊少年マガジン11号 感想
マガジン感想遅れといてアレなんですが、今週は忙しいので感想は少なめで


○ハッピープロジェクト
主人公は・・・あまり頭良くないのね。最近のハピプロは知略を駆使して相手を騙すようなライアーゲーム化してる中で頭よくない主人公ってのも珍しい気がする
人に西倉さんはやめとけ、って言っておきながら自分が西倉さんに入れちゃアウトだと思うの


○A-BOUT!
北条は自分が戦った相手しか下につけない主義。なのでチームイーターのほとんどの奴は北条とやり合った奴ら。それだけで北条が強いのが分かるのに、敗けた相手がホレてしまう程の漢気を披露してチームイーターを拡大してきました。
そんな北条にお前のパンチよかったぜ、とか言われたらそりゃ張り切るっつーの。一人即効砂原にやられたくさいですけど
タフさできっとカバーしてくれる!


○GE~グットエンディング~
どうしてこうなったw不倫カップルから隠れるために二人でロッカーに入ったら密着しちゃいますよねー、ってうぉい!
しかし黒川はどえらい密着したことを意識してなかったのかしら・・・足を挟むわ胸当たってるわで、ウッチーにとって試練でしかなかったと思うんだけど(笑)



○AKB49~恋愛禁止条例~
MAYA様は昔岡部と同じ代にAKBのオーディションでも受けたのかな?やたら岡部に対して敵対心燃やしてる気がするんだけど・・・
初登場時もGEKOKUのメンバー全員の写真に落書きはしてましたが、岡部だけは真っ黒。写真を燃やす時も岡部側から。
吉永は見覚えがある感じでしたし、みのりの1期前ってことかな?
岡部先輩は1期前で吉永は1期前のオーディション落ちてるって設定がさりげにあるし
みのり完璧に蚊帳の外なんだけど(笑)



来週こそはもうちょっと多く感想書きたいなぁ・・・
週刊少年ジャンプ 11号 感想
なんと沖縄でも月曜日にジャンプが販売していたのでいつもより早めに感想をば



○ワンピース
喋るドラゴンが現れた、と思いきやドラゴンの背中に人が刺さってて、その人がしゃべってたんですって!ナンダッテー
しかし、この人・・・身体をドラゴンから抜いても上半身がありません。けど、ちぎれたわけでもなく、元々なかったわけではないようです。目、耳は本当はあるみたいだけど、今はない。
・・・この不思議な現象、どこかで見覚えあるような・・・そう、超新星の1人、トラファルガー・ローの能力に非常によく似てます。2年前シャボンディ諸島で海軍相手に能力を使った時、頭と胴体が切り離された海兵は感覚は頭だけでも身体の感覚を感じることが出来ました。(頭は燃えていないけど、身体が燃えていたため「熱い」と言ってた)
今回の侍風の人もそうなのでは?と考えると色々つじつまが合うのですが・・・ここで気になることが一つ。侍風の人は七武海に恨みを抱いているようでした・・・ということは彼(?)を上半身、下半身に分断したのは七武海??ってことはローは七武海に加入したのでしょうか・・・
2年前、頂上戦争終結時に七武海はドフラミンゴ、くま、ハンコック、ミホークの4人にまで減ってしまいました。順当に考えるとこの頂上戦争から2年も経過した現在では穴を埋めるべく新たに3人七武海に加入していることが考えられます。そしてその1人がロー??
頂上戦争終了後、意気揚々と新世界入りする超新星を尻目に「時期を待つ」と言っていたトラファルガー・ロー。時期を待った結果七武海に入ったとしたら何が目的なのでしょうか・・・
あと、パンクハザードは政府関係者も出入り禁止でスモーカー中将も人が住めるような環境じゃないと行っていたのに、何故この島にいるのか?
サムライって単語から先週はワノ国に興味がいってましたが、俄然パンクハザードの冒険も楽しくなりそうです!


○ニセコイ
おうおう、着実に千棘の中の楽に対する好感度が上がっててニヤニヤさせてくれるぜ!と思ってたら、なんぞ今週の展開。
楽が幼いころ約束をした女の子が言った言葉「ザルシャインラブ」。今週になって千棘にも昔男の子と約束を交わしたことがあることが判明。その時の言葉が「ザルシャインラブ」。
奇跡の一致率ですね、世の中凄いなーっっっておい!!どうなってるんだってばよ!約束の子は小野寺じゃなかったの!?

・・・ちょっとニセコイについて整理してみましょう

・約束の女の子と楽はペアの鍵とペンダントをそれぞれが持っている
・約束の女の子は「ザムシャインラブ」と楽に言った←new
・千棘も昔男の子と約束をしたことがあり、その時の言葉が「ザムシャインラブ」←new

楽はペンダントをずっと持っており、小野寺は鍵をずっと持っている。楽は「ザムシャインラブ」と言われたことがあり、千棘は「ザムシャインラブ」と言ったことがある。
・・・このことから考えられるのは、楽が昔約束をした女の子は2人いる!
これしかないでしょう。ダブルヒロインモノで一人は幼馴染(?)、一人は新く出会った人・・・鉄板ですよね!グッジョブ!bと思ってた時期が僕にもありました。
ニセコイとんでもない作品になる予感がしてきたでぇ・・・!!


○HUNTER×HUNTER
感動の再会!・・・感動?
カイトのことに責任を感じていたゴンが混乱してたので、全然親子らしい会話してませんでしたが・・・帰ってきたらするのかな?
ほーう、カイトの念能力には「絶対死んでたまるか」と思ったときだけ出る番号があり、カイトが生まれ変わったのはそれが原因じゃないかと。確かにカイトとピトーの戦いって詳しく描かれてなかったんですよねー、カイトは腕がやられてもその場に残り戦いましたが、その中で「死んでたまるか」って思ったということでしょう
しかし、何故女?(笑)


○べるぜバブ
神埼回キタコレ!
この作品って神埼や姫川みたいに少年誌ならではのインフレについていけない人たちに上手くスポット当ててるのがいいですよねー。それがまた面白いという(笑)
神埼なんて東邦神姫の一人なのにめっちゃ初期の男賀にやられたキャラなのに、未だに活躍してるというのが凄い
姫川回もやはり今後あるのだろうか


○めだかボックス
友人に指摘されて気付いたんですけど、新キャラの3人の内アイドルの子って赤丸ジャンプくらいに載ってた人ですよね?球磨川が箱庭学園に来る前の高校にいた子
あの話の終わり方からして球磨川に敗れたと思ったのですが・・・なんで箱庭学園に来たんだろ?しかも何か企んでるみたいですし


○黒子のバスケ
黒子に続き、火神までベンチに下がった状態でどうやって点取るんだよ、と思ってたら、正攻法で来ましたか~!
どんなに動きが速い選手でも空中にいる間は次の動きが出来ない、という人間的な弱点を上手くつきましたね!しかも一回目に木吉が打とうとしたことで紫原を跳ばすことに成功してすぐ打つんじゃなく、跳んだせいで動作が遅れ次の攻撃にも跳ばなきゃ追いつけなかった所で木吉が決めるというね!
それもこれも木吉が最初に3Pを決めたからこそ相手も警戒したわけですし・・・やはり最初が全てでしたね
これでエース2人以外にも点を取ることが出来るようになりましたけど、まだ相手の攻撃を止められるようになったわけではないですし、今後もアツくなりそうです




かなり比率が偏った感想となりましたが、今週のジャンプ感想でした。
ブリーチが遂に最終章に突入し、そろそろ時代が変わるのかぁ、つい灌漑深くなってしまいますねー。一方トリコはもはやジャンプの看板漫画になり、ニセコイも近年のジャンプでのラブコメの生き残り率が少ないなか頑張っていますし、めだかボックス、黒子のバスケ、バクマンなども頑張っています。
ブリーチの最終章が終了するまでに(あと2~3年以上かかりそうですけど)ブリーチがジャンプの看板漫画に返り咲くのか、それとも新しく看板漫画が生まれるのか、楽しみです!
週刊少年マガジン10号 感想
ついにきましたね・・・今更ながらの週マガ感想の時が!

・・・いや、ほんと都市部の人からしたら今更過ぎるでしょうけど、マガジン感想行ってみましょー!


○AKB49~恋愛禁止条例~
おぉ、このライバルの子はただ我が儘なだけじゃないのね。世界が自分中心に回ってることが当然かのように振る舞ってるけど、そのための努力は惜しまない、確かに化けるかもなぁこの子。
ますますGEKOKU嬢厳しくない?お金だけ莫大にかけられてるアイドルなら可能性あったけど、そのアイドルが努力を惜しまないって・・・
やはり、ここは学園祭でみのりに惚れて貰うしか・・・(笑)


○ハッピープロジェクト
西倉さん?西倉さーん!?
バカな・・・愛した人は悪だった.....だと!?
さすがにこのキャッチコピーはどうなんだろって思いましたけど、アイドルちゃんの言った通りになっちゃいましたねー。というかアイドルちゃんこと神木ちゃんが今週可愛かった。彼女は信じてもいいんだよね?いいんだよね!?
最近のマガジンは女性不審者制作雑誌になってる気がするの


○エデンの檻
矢頼の過去があきらかになりましたけど、気になるのが一つ。なんで矢頼こんな強いん?
母親の死で情緒不安定になってキレやすくなった・・・ってのは分かるんですけど、ケンカしてる内に強くなってったのかな?
アキラ、矢頼たちとはちょっと離れたベースでは合成獣が目覚めたっぽいですけど・・・もしかして仲間何名かやられるのかなぁ


○A-BOUT!
吉岡に続き、童門派もキターーー!
この2人がいれば包囲網突破しちゃうだろうけど、誰が北条と戦うんだろう・・・。ボロボロのアサギリが戦うのかなやっぱ


○ベイビーステップ
岡田のエアケイへの対応策をたてるために色々データ収集をし始めるエーちゃん。だんだん難波江に似てきましたねー。彼も初見の相手だとデータ収集から入りますし。
ただ彼との違いはエーちゃんの場合データ収集するのが自分より強い相手の時というね。だからデータ収集が間に合わなくて敗けることもあるんですけど、今回は間に合うのかな?
このエーちゃんのデータ収集してる時に岡田は岡田でエーちゃんが今まで戦ってきた相手と違うと感じてるのが上手いなぁ。岡田はこれで攻略されないようにぺース速めるかもしれないし、それが突破口になるかもしれないし!面白くなってきたぜー!!


○あひるの空
チバ弟凄すぎ!
アタリの空が完璧にマークかわして3P打ったのに止めるとか。ロールコアな試合になりそうだなぁ。でもそれだと丸校の狙い通りになっちゃうみたいだし・・・。1年生が突破口になったりしたら胸アツだな



ネギまはついに最終回へのカウントダウン始まりましたね~。この作品長かったな・・・けどマガジンの看板漫画がまた一つ減るのか。AKB49の時代が来ますかね?(笑)
ダイヤのA、エリアの騎士も含めてスポーツ漫画が一斉に試合始まりだしましたし、来週からも楽しみ


週刊少年ジャンプ 10号 感想
○ONEPIECE
新世界最初の島突入!緊急信号で助けを求めてきた人がいる島、パンクハザードへ
パンクハザード編も楽しみだけど、今回出てくるらしい侍がいるワノ国編がめっちゃ楽しみ!侍と言えばワンピ本編ではスリラーバークでブルックの影を入れられたリューマが一番最初に出てきたのですが・・・SBSでも触れれられてましたが、尾田っちの過去読み切り作品「モンスターズ」の主人公は生前のリューマです。ってことはあの世界がワノ国?って考えてましたが、今回パンクハザードにも侍がいるので、鎖国はしてるけど外に出るのはありな国なのかな?
弁当をヤケ食いするウソップを見てゾロが笑ってるのがよかった!持病(笑)は相変わらずだけど、前より肝が据わってるウソップ△(さんかっけー)
そういや「モンスターズ」にもドラゴンが出てきましたけど、侍とドラゴン・・・何か関係あるのあな?


○NARUTO-ナルト-
クラマとのコンビであっという間に尾獣たちを開放!
通常モードに戻ったから戦力としては前と変わらない状態になったけど、過去の人柱力の意志を託されたナルト。次はいよいよトビ本人が戦闘に参加するのかな?
あーでもマダラVS五影も気になるなぁ


○べるぜバブ
ご褒美タイムが終わってしまった・・・・・。
葵姐さんがキスで動揺しまくってるのに笑ってしまった(笑)


○ニセコイ
あ、やっぱ千棘知らなかったのね。楽に御礼を言おうとするんだけど、すれ違ってる様が面白い(笑)
おぉ~、ここでバラしちゃいますか。予想外だったなぁ。小野寺は後半まで知らないままかと思ってましたが、確かにそのままだと何も行動しなさそうですもんねー
小野寺が行動しようとしてるのは喜ばしいことなんだけど、楽・千棘が着々とフラグを立てていってる気がする・・・


○SKET DANCE
めんどくさいキャラキタ!
2文字しか喋らないキャラってのは週刊少年マガジンでやってた「オーバードライブ」でもういましたけど、今回のキャラはレパートリーも少ないとか(笑)
「御免」には笑ってしまったw


○HUNTER×HUNTER
ゴン復活!やっぱ元の姿に戻るのか~。ケガを治すだけならゴンさん状態のままなのかな?って思ってたけど、子供の姿に戻ってよかったよかった。
ん?ゴンを送り届けたメンバー内にキルアとアルカいる?あとモラウがレオリオに言ってたセリフが気になるなぁ。なんでキルアのためにゴンを助けたのがキルアって言っちゃ駄目なんだろ?
そして、ジンと再開!?
てっきりHUNTER×HUNTERはゴンがジンを見つけたら連載が終了になるんじゃないかと思ってんですけど・・・どうだろ?



○黒子のバスケ
氷室のプレイスタイルは基本に忠実。だけどクオリティが高すぎてついていけないというもの。青峰とは真逆のスイタルですが、火神がついていけないとか・・・
これで紫原も攻撃参加したらどうなるんだろ


○めだかボックス
めだかちゃん強っ!一人で全校生徒相手にして勝つとか・・・まじバケモノじゃん
あれ?そういやめだかちゃんに負けて以来、鶴喰鴎出てきてないけど、どこいった?療養??
そして安心院さんがアニメが始まる前にこの漫画を終わらせるって言ってたのに、今から新キャラ出るのか・・・。しかもこいつらの属性ってなんだ?悪平等か過負荷っぽいんだけど





なんか全体的に「どうだろ?」って言葉で締める比率が高いですね(笑)
鏡の国の針栖川が連載終了しちゃったから・・・残るラブコメはニセコイだけかぁ。やっぱりジャンプでラブコメは厳しいのか・・・
ニセコイがジャンプの看板ラブコメ漫画になることを期待!!


まねこい 6 見逃してたこの作品

まねこい 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)まねこい 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2011/11/11)
モリ タイシ

商品詳細を見る



先パイにかわ・・・
かわいいって言っでもらえまじたぁ~~~





小南が激ヤセした辺りで面白くなりそう!と思ってたのに、機会に恵まれず昨日やっと読めた「まねこい」の6巻
読み終わって「うおぉぉぉ!面白くなってきたぜー!」と思ってたら・・・打ち切りかよ!またかよ!!

打ち切りされてこんなにショックな漫画久しぶりだわ・・・・・orz
なので今更ですが「まねこい」は面白いんだよ!って紹介させてもらいます!



好きな子に話しかけることも出来ない奥手なハルの恋を叶えるため、招き猫ワールドからやってきた猫太郎。猫太郎の助けもあって少しずつホンチーとの関係も進展しつつあるけど・・・?



という話です。因みに主人公のハルは所属する歴史研究会のメンバーは
ハル、ホンチー、小南、バッキー、楓先輩、土方、カエ先輩、崎山の8人です
それぞれの想い人は・・・



ハル→ホンチー
ホンチー→???
小南→ハル
バッキー→楓先輩?
楓先輩→土方
土方→ホンチー?
カエ先輩→バッキー
崎山→可愛い女子全般


七角関係かよ!!初めて歴史研究会のメンバーが出てきたときにはじまったな!と思っていましたが・・・まさかこれほどとは・・・・・

ハルに好かれたくて必死にダイエットして可愛くなった小南
昔好きだった人に似てる楓先輩が気になるバッキー
年上としておねーさんぶってるけど、実は男の人と手を繋いだこともないカエ先輩

6巻はこの3人にもスポットが当たってめちゃくちゃ面白かったのに
恋愛面が出過ぎたのかなぁ?



まず小南
「アイツが優しいやつだから」と言って友達をかばうハルの優しいところを見てハルのことを好きになります
しかし、ハルのことを見てるから気づいてしまう。ハルには他に好きな人がいることを

それでも諦められない小南はもう一人の招き猫ジュリアンニャの協力もありハルへアプローチ
元々はぽっちゃり体型だった小南ですが、まずは外見から好きになってもらえるようにとダイエットを頑張って痩せます

そしてハル本人に恋愛相談して親睦を深めていきます。ボディタッチが効果的、とアドバイスされて意識し過ぎる小南可愛いよ。ニヤニヤ
しかもハルにかわいいって言ってもらえたことが嬉し過ぎてあれだけ意識してたボディタッチを忘れるという(笑)

親睦は深まっているのですが!・・・報われない子オーラがハンパない(ノ△T)
過去作品のいでじゅうに出てきた中山ちゃんを彷彿とさせる報われなさ!


さりげなく気持ちをアピールするものの全く気づかれなかった時の表情切ねーー!
好きなキャラなのでいつか報われて欲しいです



バッキー&カエ先輩
楓先輩のことが好きなのかと思いきや、昔好きだった人に似てるから面影を重ねてたバッキー。しかもこの6巻でその想い人が登場してあら大変


見た目から遊んでそうと勘違いされるカエ先輩ですが、実は付き合ったこともなく、手を繋いだこともないようです。バッキーのことを気にしていて、凹んでるバッキーを慰めにいったつもりがバッキーが付き合ってたことを知り逆に凹むという(笑)



モテ男にファーストキスを奪われ泣いてる所をバッキーに見つかり、責任を取って貰ったカエ先輩ですけど・・・この2人でくっついたらいいじゃない!
楓先輩もバッキーの元カノも好きな人他にいるし!




本編の方ではハルがホンチーに本当のことを言えなくて悩んでますが、これは難しいよなぁ
しかもハルが知らないところでハルが一番信頼してる友達がホンチーに事実を告げてるというね・・・

男の子の言葉や周りの人の反応、ハルの友達の言葉から遂に自分が歌上手くないということに気づいたホンチーですが、どうなるんでしょう?
ホンチーが一番信頼してるハルは6巻の最後にようやく目醒ましましたけど・・・




とまぁ、好きな子に向かって一直線な男の子とその周り人達によるラブコメです
子供でもないし、大人でもない高校生を上手く書いてるな~、と思います。オススメ




モリタイシ先生の漫画好きなのに何故打ち切られていくんだ・・・
週刊少年マガジン09号 感想
カウンターを設置してから1週間くらいしかたってないのに、もう100アクセスいっててびっくり(これが普通なのかな?)
あまり更新頻度高くないですけど、これからも頑張っていきます!本当にありがとうございます!m(_ _)m

かなり遅くなってますが、マガジンの感想ですー


○AKB49~恋愛禁止条例~
おぉ~!漫画内でのオリジナルな敵キャラ出てきましたね~!これは盛り上がる!
ただ・・・相手強くない?デビューしてからネットでの検索数GEKOKU嬢にしか抜かれてないって・・・AKB48よりも注目されてるってことかな?
一人だけ真っ黒にされてた岡部との関係が気になる

○A-BOUT!
いい意味で存在感を消す特技(笑)ここで使うのかよ!w
吉岡まで来ちゃったけど、久場の相手を吉岡がやるのかな?


○はじめの一歩
板垣がフルボッコの話から一気に佐伯フルボッコの話に・・・。いくらリラックスしたからとはいえ、どうだろ?
性能的には変わらないんだったら佐伯が一方的に板垣を見失ってるのが分からないんだが・・・・
このまま終わって欲しくないなぁ・・・


○ハッピープロジェクト
まさかのグループ内全員西倉さん狙いだ・・と・・・。アイドルちゃんはどうしたんだお前ら
なんかここまで来ると西倉さん怪しいな。なぜあれだけアイドルちゃんを陥落そうとしてたアイツらが西倉さんに行くんだ・・・。しかも西倉さんの返事の仕方まんざらでもなさそうなんですけど


○ベイビーステップ
岡田がリアルで最近快挙を成した錦織圭とシンクロしてるんだけど・・・これは偶然だよね?元々ライジングに優れた選手、ってのは出てたわけだし
難波江曰く化けたら一番やっかいな相手かもしれない岡田。今回出した必殺技で化けたかな?
エーちゃんは隠し持ってる武器がないから厳しくなりそうだなぁ

○エデンの檻
あ~、なるほど。確かにマミさんが見た映像はお互い武器持ってましたね!
そうなると場所を移してまた戦うのか。しかも塔のほうでは何かるみたいだし

○GE~グッドエンディング~
昌先輩の悪いクセだと思うの、不安に思ってることを素直に訊かないの
ウッチーは今回の話でユキのことは吹っ切れたのに、昌先輩の中でわだかまりが・・・って完璧に別れるフラグじゃないですか!いらないよそんなフラグ(ノ△T)
この漫画一体GEはいつなんだよぅ・・・

○あひるの空
丸校との対戦って・・・一番最初の試合以来?だとしたらかなり長かったなこれまで・・・・・・
ジャンプ力に定評のある百春を抑えるとか、やっぱ丸校は楽な相手じゃないなぁ
初期の頃から描かれてたライバルとの一戦なのでこれからすごく楽しみ!!


以上マガジンの感想でした~
週刊少年ジャンプ09号 感想
やっと地獄のテストが終わった・・・まだ来週もテストがちょこっと残ってますが、一段落したのでまた更新していきたいと思います!
まずは結構遅れましたが、今週のジャンプの感想でも


○トリコ
クリスマスに便乗して貧しい国で食べ物を求めてる人たちにプレゼントっていい話だなおい。しかも年に1回っていうのが上手いなぁ、と。毎日食べ物を配給していては資源が足りないし、貰うが側が生きる努力をしなくなるってのはありますからね~。来年のクリスマスまでまた頑張ろう、って思わせてくれるいいサンタじゃないでしょうか


○ONEPIECE
おいおい・・・ゾロの強さがどえりゃーことなってるじゃないですか!新魚人海賊団は今のルフィ達の相手をするにはちょっと弱かったのでゾロがこの2年でどれだけパワーアップしたか分からなかったのですが・・・
一刀流で三六〇煩悩砲打つとかハンパなじゃないな!2年前は一刀流だと三六煩悩砲だったのに・・・軽く考えて10倍ですよ!w
あと気になったのがラブーンの仲間のアイランドクジラ。確か北の海の生物なのに何故ここにいるんだ・・・オールブルーの匂いがしてしまうな

○NARUTO
ナルト強っ!完全にシンクロした状態での尾獣化は初めてだからあまり時間が持たない、ってのはいいですね。いきなりビーみたいに長時間シンクロ出来るようになったら八尾とは一体なんだったのか疑ってしまいますよ
というかガイ先生は八門全部開けるんだ

○ニセコイ
更衣室の鍵紛らわしいわ!(笑)あーでもこんな更衣室の鍵はそれはそれで憧れるね(笑)
某雑誌の神にーさまも言ってたように小野寺がきたら次は千棘がきて・・・という見事なまでの対等な三角関係っぷり。さすが神にーさまだなw
千棘は溺れてるところを助けた楽にもうちょっと感謝してもいいんじゃないかな?そりゃ気が付いたらキスされそうになってたってのはびっくりだろうけども(笑)

○恋染紅葉
絵柄も可愛いしストーリーも違和感なかったし面白かった!
しかし主人公の特徴が赤面だけな気が・・・もっと特別な何かがあれば文句ナシだったかな~。
というか主人公のその特徴のせいで全体的に赤面率が高くて、ヒロインまで赤面しだすという赤面大好きにはたまらない漫画だな(笑)


○めだかボックス
太刀洗の一言が気になるなぁ。今回球磨川は試合に負けて勝負に勝ったわけですが、これ最初から勝つ気なかったよね?
球磨川は生まれついての敗北者で負けるようにして負けるくらいだったんですが、最近は「勝とう」としてました。悪平等の5人の後輩たちにお仕置きをしに行った時も赤との真剣衰弱の時も、宗像と闘った時も。それでも負けはしても「また勝てなかった」と悔しがってはいました。けど今回の委員会連合とのゲームは「勝つ気」がなかった、と。
それを見越した太刀洗の一言の様な気がするけど・・・どうでしょ

○べるぜバブ
ヒルダ姐さん嫉妬まる出しじゃないですか!(笑)葵姐さんでも記憶を完全に思い出さないなんて・・・もうヨルダが持ってきた方法しかなさそうですね
問題は今のヒルダが自分が消滅することを覚悟してでも元に戻ろうと思うかですけど

○HUNTER×HUNTER
僕は今までキルアがゴンの治療に向かってるのと会長戦は同時進行ではないと思ってたんですよ。視点が毎週切り替わるから同じ時間かのように見えるという漫画的手法を使ってると思ったんですよ。けどナニカがゴンを治したとき会長選の会場でも何名かゴンに気づいたみたいですし、同じ時間ってことみたいですね。ただそれだと毎週会長選・ゴン救出を描くのには何か訳があるんじゃないかな、と疑ったり。それこそゴン救出の結果によって会長選にも大きく影響が出るような
というかイルミの反応を見る限りナニカはゴンの治療に成功したっぽいですけど・・・何このハンター達の反応?ダークなオーラなのか?


○黒子のバスケ
ついにエースが動くか~。紫原はまだ攻めてこないのか・・・
青峰でさえ注目してしますが、このエース対決どうなるんでしょう?続きが楽しみです


サンデーも感想書きたいけど時間がないんですよ・・・orz
ってなわけで神にーさまについてはここで出すってことで(笑)


プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。