小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱虫ペダル 1 今アツいスポーツ漫画?・・・それはこれだぁ!!

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2008/07/08)
渡辺 航

商品詳細を見る




アキバにタダで行けるから



弱虫ペダル(既刊18巻)の紹介です
この漫画を読んでからというものロードレーサーを見かける度にテンション上がってしまいます(笑)



スピードを追求して極限まで軽くし、スタンドやカゴ、泥よけなどのスピードを出すのに必要のない部分を全て取り除いた自転車・・・ロードレーサー
この漫画は運動音痴のオタクな主人公・小野田坂道(おのださかみち)がそんなロードレーサーの魅力にハマっていく物語です




秋葉原にタダで行けるから・・・という理由で往復90kmをママチャリで通っていた小野田
往復90kmてっ!

時速60kmで車で走っても1時間半かかるような距離をチャリで・・・すごいなおい





1巻後半にはロードレーサーvsママチャリがあり、同じ自転車でもこうも違うのかってのが分かりやすいし、主人公が初心者だから読者も一緒に「ふむふむ」ってなる感じが多いです


1巻だけですとそこまでかもしれませんが、どんどん面白さとアツさが加速していく作品になってるので気になった人は是非読んでみて下さい!

スポンサーサイト
1/11じゅういちぶんのいち 2 家族のために

1/11 じゅういちぶんのいち 2 (ジャンプコミックス)1/11 じゅういちぶんのいち 2 (ジャンプコミックス)
(2011/08/04)
中村 尚儁

商品詳細を見る





・・・あなたは
世界で一番のGKなんだ
って





神崎真臣(かんざきまさおみ)のエピソードがヤヴァい
めっちゃいい話



サッカーにおけるGKというポジションは特殊で、フィールドで唯一「手」が使え、ゴールを守る最後の砦なわけです

ケガをしてないGKが交代するのは対戦相手の侮辱ともとられるポジションのため、試合中の交代はほぼありません
それでもどのチームも必ずベンチには補欠のGKを入れます
今回はそんな2ndGKの話



余所にいったら間違いなくレギュラーになれるだけの実力をもった神崎。しかし同じチームに日本代表の正GKがいるため、チームでは2ndGK



その正GKがケガで離脱したことで、神崎にチャンスが回ってきます


プレッシャーから体が思うように動かなかった神崎は試合中相手の選手がシュートをミスってくれたことに感謝し

・・・ほっ
助かったぜ
次も・・・
この調子で頼むぜ



しかし妻は

なんなのよそのヘナチョコシュートはっ!!
もっと凄いの打ってきなさいよ!!
キーパーの見せ場がないじゃないっ




とか
夫を信じ、その活躍を願う妻の姿に感動(ノ△T)



神崎には「護」という名前の息子がいるのですが、この息子が冷めてる子供で基本的に「別に」しか言わないんですよ

しかし、体育の授業でサッカーをやるとき他の子達がFW、MFなど攻撃的なポジションを希望するなか、父の活躍を見た護が希望したポジションは・・・



・・・GK
・・・ぼくは・・・
GKがやりたい



(T□T)





とまぁ、神崎△(さんかっけー)って話ばかりしましたが、その他にも失恋を引きずる女の子、ゴールを決めれないFWなどのエピソードも面白いです

次からはSQに移動し毎月読める!という嬉しさがありますが、2月からかよ・・・orz
ONEPIECE 63 受け継がない意志

ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)
(2011/08/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る



もう一息よ
本物の”タイヨウ”の下まで・・・!!!





尾田さんすげーな
ONEPIECEのページ数だと一冊につき10話までしかいれれない規約があるらしいのに、今回は12話掲載とか

それでいて相変わらずのカバー取ったときの絵
さすがです!


さて、皆さん覚えているでしょうか?
ONEPIECEの記念すべき100話”伝説は始まった”の時の冒頭でドラゴンが海賊王ゴールド・ロジャーの言葉を用いてました

これらは止めることのできないものだ
”受け継がれる意志”
”人の夢”
”時代のうねり”
人が「自由」の答えを求める限り
それらは決して止まらない



しかし今回それに対抗するかのような言葉がタイトルに使われます

”受け継がない意志”

受け継がれる意志は止められないけど、受け継がない意志は止めれるんだよ!


魚人と人との間に根強く残っている差別問題に対して立ち上がったオトヒメとタイガー
タイガーは人との決別
オトヒメは人との共存
をそれぞれ訴えていましたが、二人に共通していたのは「若い世代が未来を作る」ということ

タイガーは何も知らねぇ世代に死にゆく者が怨みだけ残さないように
オトヒメは子供達に大人の感情を押しつけないように


負の連鎖はここで断ち切り、平和な未来を作ろうとしてました・・・ところに流血戦と白昼の暗殺事件
あの天竜人に危害を加えたというタイガーと天竜人まで説得したオトヒメという人物を失った魚人島はその後10年間、人との関係は変わりません


それをルフィ達が変えるかと思うと・・・胸が熱くなるな







というか、SBSでマキノさんが母親になって件について

父親はやはり、あの人かなー。

と尾田さんがコメントしてたんですが・・・誰なんだー!!
シャンクスしか浮かばないんだが・・・

新魚人海賊団との闘いより、こっちの方が気になる(笑)
AKB49~恋愛禁止条例~ 3 アイドルとライバルとファンと

AKB49~恋愛禁止条例~(3) (少年マガジンコミックス)AKB49~恋愛禁止条例~(3) (少年マガジンコミックス)
(2011/06/17)
宮島 礼吏

商品詳細を見る



僕がファンをやめるのは君がAKB選抜のセンターに立った時だよ


めっさいい話!
今巻の奥平先生のエピソードを読んでこの漫画は面白いと確信したね!




アイドルは自らも光輝きますが、それには色々な人の支えがあってこそ
ライバル、スタッフ、そして・・・ファン


AKBの正規チームであるチームKの代役(アンダー)に抜擢されたみのり
1万円公演を成功させるためにもチーム研究生をアピールしようとするみのりでしたが・・・正規チームの前に惨敗
歌もダンスも何一ついいところを見せることが出来ず、むしろアピールするどころか「あれで1万円とるつもりなんか」と思われてしまいます

そんなみのりを助けたのが・・・岡部愛
「あなたが引っ張るのは足じゃなくて・・・・手!」
とか・・・かっこいいなおい

一流のアイドルになるためには互いに切磋琢磨するライバルの存在は欠かせません
実際この後からみのりはレッスンの合間も、レッスンが終わってからも練習するようになりましたからね




そして、3巻にはもう一つ欠かせない存在との関係が描かれています・・・そう、ファンです

アイドルがいるからファンがいる

僕もこう思ってました・・・しかし

ファンがいるからアイドルがいる

確かに

自分が好きで選んだ道なのに、誰かに応援されないとやっていけない、こういうことってありますよね




生誕祭の日、一人のファンによってファンの大事さに気づかされたみのり
みのりにとってAKBにいる理由は吉永を応援するためでしたが、自分がファンに応援されていると知ったことでAKBに居る理由が増えそう


チームKの話といい、奥平先生の話といい・・・今回はみのりを支えていくであろう人達にスポットが当たった巻だった・・・!


次も楽しみだ




プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。