小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONEPIECE ドフラミンゴと家族とファミリー
ご無沙汰してます!

もはや1ヶ月以上ぶりとなるワンピースの感想行きまーす!


更新しなくなった間に色々とローの回想、そしてドフラさんの回想に入り色々と興味深いことがたくさんありますね~!


まずはなんといってもローの本名でしょう


トラファルガー・ローが本名だと思っていて何も疑っていなかったのですが、実は彼の名前には隠し名、忌み名があったんだとか

それを含めた彼の本名はトラファルガー・D・ワーテル・ロー



Dですってよ奥さん!
ワンピの世界では度々Dと名前がつく一族が登場し、しかも成り上がる人物が多いのが特徴なんだとか
そして、世界政府はDという名前を異常なほど警戒しています

そして今週のコラさんのセリフから分かったことですが、ある地域ではDの一族のことを「神の天敵」と呼んでいるのだとか


コラソンも言っていたように仮に神と言うのが天竜人を指しているのだとしたら(ホーミング聖が人間宣言した時に天竜人は自分たちのことを神だと思っているようだったので)、Dの一族は天竜人にとって恐るべき存在
そして天竜人と言えば空白の歴史が明ける800年前に設立された20カ国の王たちによる連合組織

オハラの考古学の権威クローバー博士曰く空白の歴史はむしろ現在の世界政府にとって不都合な歴史だったから、空白なのではないかと言っていました


と考えるとやはりDの一族関連のことが800年以上前にあったと思うんですよ
でも気になるのはDの一族側ですよね

ローはどうやら人に教えちゃいけない名前だと教えられていたみたいですが、ルフィ、エース、ティーチなどはそこらへんを教えられている様子がありません
また、海軍本部中将だったサウロもそうですね。彼に至っては世界政府直属の組織である海軍にいながらDという名前を隠していません(ガープも)


世界政府に根絶やしにされることを恐れてDの一族は身を隠したのだと思ったのですが・・・時間が経ち過ぎてうまく伝わっていないのでしょうか?
そして、海軍本部の上層部もDの一族が入隊してきたというのに、排除しようとは思わなかったのか?(スパイかもという可能性を考慮して)


そして更に気になったのがローの名前のもう一つの部分

「ワーテル」というのが忌み名らしいのですが・・・一体どういうこと?
誰に忌み名として呼ばれていたのか?Dの一族?それとも天竜人?

しかも更にローの家系は何やら役割のようなものを持っていた可能性もありそうですし
その役割と関係しているのでしょうか?



しかしローの過去はなかなかに凄惨でしたね・・・

白い町 フレバンス

町中か美しい白色をしていた町らしいですが、そのもとになっていたのでが、地中から取れる白鉛という物質
過剰に掘り出さなければ人体に害はないのですが、白鉛に価値があると分かった人々は白鉛を掘り続けます
しかも世界政府と国は人体に害があるということを承知の上でこの情報を伏せ、白鉛を国民の掘らせ続けるというね・・

そして白鉛の影響により段々と寿命が短い子供が生まれるようになってしまい、気付いた時には手遅れになっていました
利用するだけ利用されたフレバンスの人達を今度は人々は駆除しようとします


ドフラさんの過去もですが、ドレスローザの過去編は人々の狂気の暴走が見受けられますねぇ・・・

父も母も妹も失ったロー
全てに絶望し、ドフラミンゴの部下となって全てを壊そうとしていた中出会ったコラソンという人物

このコラソンという人物がまた変わっています
コラソンはコードネームで本名はドンキホーテ・ロシナンテ。ドフラさんの弟です

二代目コラソンとしてドンキホーテファミリー幹部のハートの席に座っています
なので、ドフラさんがコラソンを殺したというのがよく分からなったのですが、どうやら二代目コラソンことロシナンテはファミリーのことを仲間だと思っていなかったようです

ドフラさんとロシナンテの父、ホーミング聖が人間宣言をして地上に降りた際に二人も凄惨な目に合うのですが、ここでの感じ方が同じ兄弟でも違い、それが二人の決定的な溝になっていたようです

兄・ドフラミンゴは天竜人であることが当然だと思っており、下々民が自分達に攻撃をしてくることに対して深く怒りを覚え復讐を誓いました

弟・ロシナンテは心優しい父と母の影響もあり、人々に復讐する道ではなく、暴走する兄・ドフィを止める道を選びました


そんなロシナンテは世界を滅ぼそうとする兄を止めるために影で暗躍していました。なんと彼は海軍本部中将になっていたとか
なので、一時期ドフラさんの下を離れていたのだと思いますが、もしかしたらドフラさんはその時に幹部4人を選んだのかもしれませんね~
だから初代コラソンにはロシナンテではなく、ヴェルゴが入っていた、とかありえそう
もしかしたら単純に力量的にかもしれませんが・・・


ドフラさんの本当の凶暴性を知るのは幹部4人と先代コラソンのヴェルゴだけ、と言っていましたが、残りの幹部はなんでドフラさんの本当の凶暴性ってやつを知らないんでしょう
本当に小さい頃に出会ったってことかな?

あれ?というかローの過去編ではドフラさんが天竜人への天上金を積んでいる船を襲撃している話が全然ない、ってか天竜人関連の描写が一切ないけど、この時にはもう天竜美ととの話はついていたってことかな?
そしてその天竜人との話がつくまでの仲間が最高幹部達とロシナンテだったという可能性ありそう


ドフラミンゴの何より皮肉なのは実の弟からは仲間だと思われておらず、将来を見込んだローには現在首を狙われているけれど、その他のファミリーからは絶大な信頼をおかれている、ってところでしょうか

ローの過去編にあたって昔のドンキホーテファミリーの様子も描かれるのですが、その楽しそうなことと言ったら
現在の話はルフィ、ローの視点から描いていて、ドフラさんが悪のカリスマということもあってか絶対倒さなきゃいけない存在、って感じですが、過去のドンキホーテファミリーを見ると彼らには彼らの信念のようなものがあって楽しそうに海賊生活を送っているんですよ

ローが北の海出身なので、ドフラさん達も最初はグランドラインにいなかったと思われます
取引を拡大しつつリヴァーズマウンテンを目指したり、海軍本部中将のおつるさんに追われたり、ローやベビー5が当時の自分達より格上の相手でも精一杯戦ったり、ドフラさんがそれを助けたり、野望(世界の破壊)に向かって日々生活を送っている様子とかもうね・・・・・目的や手段が違うってだけでルフィ達の冒険と似ているんですよ!

ルフィ達はグランドラインに入った時は酒樽を割って祝杯をあげていたのに対し
ドフラさん達はワインで乾杯している描写があったりね・・・

それを踏まえて考えるとドフラさんが小物化した、と言われている「若顔色が・・・」というあの時もドフラさんは死そのものを恐れたというよりもこの世界に復讐出来ず志半ばにして終わってしまうこと、ファミリーも一緒に死んでしまうことを恐れたんじゃないのかな~、と
むしろ僕にはそうとしか思えないのであの表現はドフラさんの株が下がるどころか上がる描写だったと思う

実の家族であるロシナンテに裏切られ、弟のように可愛がっていたローにも裏切られるけど、それでもファミリーを大切にするドフラさんの様子に胸がアツくなる


最後に若かりしころのドンキホーテファミリーについて一言だけ言いたい
ベビー5ちゃんペロペロとかマッハバイスやジョーラ細っ!だったり、デリンジャーはこんな小さいのにロシナンテのイジメに負けなかったの?とかあるけどそれよりももっと言いたいことがあるんですよ



セニョールは絶対昔の方がよかったと思うんだ


一体彼に何があったんだ・・・


スポンサーサイト
ONEPIECE 750話 兄として
連載再開!!
待ってましたよーーー!!


ジャンプの表紙はルフィとドフラさん!激突開始という感じでかっこいいですね~
そして狙ったかのように「運命の糸を手繰り寄せるのは!?」というコメント
「糸」と使われるとドフラさんが勝ちそうですけど、ルフィ手繰り寄せそうだなぁ、と思ったり

まぁ、今週ドフラさんの出番ないんですけどね!
表紙にデカデカと登場しているけど本編では1コマも登場しない。それでも大物臭を失わせないドフラ△(さんかっけー)


というかいつの間にか「ONEPIECE」も今週で750話ですか
いよいよ1000話が現実的になってきましたねぇ。100話が大体2年ちょいって考えるとあと5年後くらいでしょうか?
あと5年で終わる気配が全然しませんね、うん(笑)


そんな今週のワンピ感想でもいってみましょ~!


前回藤虎が何を考えているかわからない、と書きましたが、
とりあえず藤虎が言っていた「怒りの声」に関しては今週ヴィオラが言っていたものっぽいですね

ドレスローザを悲劇の国に変えたのは海賊・ドフラミンゴ
でもそのドフラミンゴに自由を与えたのは世界政府

それなのに正義を掲げた海軍は自分たちがしたことには目もくれず、
目の前のことだけを考えている

それを理解しているからこそ藤虎は敢えて今ドフラさんを捕まえようとしない、怒りの声を聞きのがしているメイナード中将に憤りを感じている、といったところでしょうか
それに加えてドフラさんが王宮で何か話したらしいですし、それも現在ドフラさんを守っている理由なんでしょうねー




そして再び変態対決が実現!!(笑)
前回はマッハバイス、海軍と色々邪魔が入ったせいでフランキーがボコボコにされてしまいまいたが、
フランキーの実力はこんなものじゃないはず!

・・・ってあれ?
もしかして新世界編に入ってからフランキーが将軍モード以外でまともに戦うのってこれが初めてなんじゃ・・・?
海人島編では将軍モードになってたし、パンクハザードではシーザーには酸素操られて負けたし、ベビー5、バッファローには将軍モードで圧勝したし・・・いや、本当これが初めてだよ!

完全ゴリ押しパワータイプ型のフランキーですが、「スイスイの実」の能力者で地中を自在に動けるセニョールは相手が悪いかもしれませんね
しかし、動きを止めてさえしまえばフランキーの強力な一撃がある、となるとどう動きを止めるかサイボーグとして進化したフランキーの本領を期待したいところ!



そして王宮にてドフラさんを守るためにスタンバイしていたドンキホーテファミリー幹部でしたが、その前には藤虎率いる海軍がいる
だから誰もたどり着けない、そう思っていたら・・・何故かあっさり全員通過しています

これはルフィ、コロシアム軍団vs幹部連中の戦いがありそうですねー
しかし、ルフィはともかくコロシアム軍団vs幹部連中の戦いって盛り上がるのだろうか・・・?
普通に考えたらチンジャオ、ハクバ辺りは幹部クラスであれば倒せそうですけど他の連中下手したら負けるんじゃね?

むしろキュロスvs幹部連中の戦いが見たいっす!




そしてそして!海軍本部大将藤虎率いる海軍が何故コロシアム軍団を止めることが出来なかったのか!?
さらっとデリンジャーからも戦力として認識されていない追撃のメイナードさんが泣けるわけですが、それよりも海軍を止めている人物!

たった一人で大将1人、中将2人を足止めしているのは・・・・・革命軍No.2のサボ!!


うぉーーー!これはアツい展開ですな!
正直サボが革命軍No.2というのはまだ疑っていたりするわけですよ

だってサボはメラメラの実を食べる前までは何の能力者でもなかったし、
世界最悪の犯罪者ドラゴンを守る革命軍の幹部連中はそれなりの強さを求められると思うわけです

イワさんや王下七武海のくまもそう
昔からいて、なおかつ強い連中を押しのけてサボがNo2なのか、と

いや、確かにサボは子供のころとはいえエースと互角だったし、ルフィよりは強かった
でもそれはあくまで子供のころの話ですし・・・と思ってあまりサボがNo.2という意識はなかったんですよ

でもコロシアムではバージェスと互角に戦い、更にそれからメラメラの実を食べた
そして今回の海軍止めですよ!

ぶっちゃけバスティーユ中将やメイナード中将を止めていても何も驚かないんですけど、藤虎を止めているのは大きいですよ!
藤虎もおとなしくしているわけないでしょうし、海軍vsサボとか気になりすぎる!

しかも「革命軍として」という言葉をわざわざ「兄として」と言い直しているのが激アツ
サボ△(さんかっけー)




かつてドフラミンゴファミリーが王族だった国ドレスローザ
その時代にはトンタッタ族は奴隷として扱われていました

その後、空白の100年が明け、リク一族が王家になりトンタッタ族は奴隷から妖精に変わりました
しかし時を経て再び戻ったドンキホーテの悪夢
トンタッタだけではなくドレスローザ事態を巻き込む悪夢に発展し、悲劇の国になってしまったドレスローザ

ウソランドが言った全てを救ってやる、という言葉
オモチャの呪いは解けました
あとは悪の根源を絶つこと、そして奴隷になっているトンタッタの解放!
それぞれが好き勝手に動いているルフィ達、コロシアム軍団、革命軍、リク王一族ですが、
彼らが全てを救えるときが楽しみ!

まだまだ続きそうなドレスローザ編ですが、尾田さんも手術から復活したようですし、今後も楽しませてくれそうです!


ONEPIECE 749話 ドフラさんと家族
ご・・・ご無沙汰してます
えぇ、びっくりするくらい先月はご無沙汰しましたね

それなのに見放さずに付き合ってくれた方々、ありがとうございます!
今月はもうちょい更新していきたい所存です!


というわけで今月最初の更新は最近のワンピについて!

ドフラさんが仕掛けた鳥カゴによってバトルロイヤル状態になってしまったドレスローザ
ルフィ達麦わらの一味と愉快な仲間たち、ドンキホーテファミリー、海軍と色々な勢力が入り乱れていますが、藤トラはどうやらドフラミンゴを倒す気はないようです

しかし、藤トラと言えば頂上戦争後に戦力の補強として行われた世界徴兵という制度でいきなり海軍本部大将になった人物
それだけの強さを持っておきながら今まで一体何をしてたんだ?と疑問がずっとありますが、どうやら藤トラはやりたいことがあったから海軍大将になったようです

そしてその藤トラのやりたいこと・・・それが王下七武海制度の完全撤廃
もうね・・・この時点でおぉ!?なわけですよ

だって王下七武海は海軍とは全く異なりますが、世界政府直属の奴らなわけですよ
しかも世界の均衡を保っている一つです
これまで登場した海兵にも七武海をよく思わない人物はいましたが、藤トラはよく思わないとかそんなレベルではありません
王下七武海がなくなったら藤トラが守りたいと言ってる市民にも絶対影響出ると思うんですが、そのあたりはどうも「やってみなきゃ分からない」って感じなんですよねぇ
今も鳥カゴの影響で市民同士が殺し合ってしまっているのを抑えてはいますが、その元であるドフラさんを断とうとはしてないんですよね
その割にはドフラミンゴを捕えるべきだと主張するメイナード中将には市民の声をちゃんと聴くようなことを言ってるし・・・

一体なぜ・・・?彼の動機が気になりますね



そして動機が気になる人物はまだまだいます!
その一人がロー!

ドフラミンゴに弟のように気に入られていたらしいですが、遠回しにドフラさんを潰すことを企んでいたロー
その理由は・・・?
どうやらコラさんなる人物の本懐を遂げるためにドフラさんを倒そう、もしくはSMILEを止めようとしているようですが、まずそのコラさんの情報がなさ過ぎるんですよ!

だいたい誰だよコラさんて!!
と思ってましたが今回ようやくチラっと情報を出してくれましたね~

まず本名はコラソン
元ドンキホーテファミリー「最高幹部」
だそうで


最高幹部かー・・・まぁ、ハートの席がまだ空いてるからね
今はローのために空けてるらしいけど、ローがまだ子供だった時からハートの席に誰も座っていなかったわけではないでしょうし
ローの前任としてハートの席に座っていたのでしょう

ドフラミンゴに殺された


お・・・おぅ
そうなんじゃないかなーとは思ってましたが、ドフラさんは幹部以上は家族だと言っていました
それを笑うやつは許さないと

そこまで幹部以上の家族を大事にしているドフラさんがコラさんを殺した、とな・・・
ドフラさんは非常に仲間想いでもありますが、冷静に状況を判断することも出来ます

パンクハザードでのモネとウェルゴがまさにそれ
爆発の影響でモネとヴェルゴが死ぬことを知った上でその指示を出しました
特にウェルゴなんて最高幹部で一番古い仲らしいのに、この決断

そうやって考えるとドフラさんがコラさんを殺した、というのも何か理由があったんだろうなぁ、と


ドフラミンゴの・・・・・・!!
実の弟だ!!!



ファッ!!?

ここでもう一度ドフラさんを振り返ってみましょう!
家族を笑うやつを許さないほど家族を大事にする男、それがドフラミンゴ

幹部以上は家族!
母親は幼い頃に亡くなり、父親は殺したみたいです


そんな男ドフラミンゴが殺した男・・・それが最高幹部でドフラさんの実の弟のコラソン


うん、余計謎が深まりましたね
なんで家族をめちゃくちゃ大事にしているドフラさんが家族であるコラさんを殺すんだよ!!


ドレスローザ編で誰よりも動機が気になる男がドフラさんですよ!
彼は何を目指してて、何がその行動の原点になっているのか?

ウェルゴが知らないことが命取りになるといったドフラさんの過去・・・気になります!


ONEPICE 744話 よろしく頼むよ
うおぉぉぉお!
今週のワンピいいねー!

というわけで今週のワンピ感想をサクっといっちゃいましょう!


前回ルーシーの強力な一撃でコロシアムのリングから足場が消えました
これ先週は特に思わなかったですけど、確かにバージェスみたいにゴリゴリの力押しタイプは足場がないと踏ん張れないから力を発揮出来ないし、能力者であるディアマンテは海じゃなくても体の半分くらい水に浸かると力が入らないらしいし、とても有効的だったんですね~

そんなわけでコロシアム編はルーシーがあっさり敵を倒さずにして優勝!
これでメラメラの実はルフィたちのものだ!







って・・・食ったーーーーー!!?



えぇぇぇ!?
確かに渡さないぞって言ってたしエースのメラメラの実を食べるのであれば彼以上に適役はいないでしょうけども!
まさかこんなあっさり食べるとは思わなかったよ!

なにやら竜爪拳というものを身に着けており、バージェスとも互角に戦える実力がある彼が
エースが生前有していたメラメラの実を食べた・・・どんだけ強くなってしまうの

まだうまく能力を使いこなせてないようですが、火拳を放ってます(形が拳に見えないのは練習不足かな?)
火拳のエースからメラメラの実は彼に。


いえ、もう彼というのはやめましょう



メラメラの実を食べたのは・・・サボ!


かつて貴族であることに心から嫌気がさし、一人海に出ようとしたところを天竜人に沈められ、そのまま死んだものと思われたサボが生きていた
そしてルフィの兄エースが死亡し2年が経った後に再び姿を見せるとか!
更にエースの悪魔の実を食べるとか!!

テンション上がるっちゅーの



だって子供の時にサボはエースにルフィを任せたわけですよ
サボとエースの実力は互角でまだ幼かったルフィは二人のまさに弟という感じでした

サボは旅立ちの時にルフィのことも気にかけていましたが、エースに任せました。よろしく頼むよ、と


そして大人になったエースとルフィが再会したときにはエースは麦わらの一味にルフィをよろしく頼むよ、と任せるわけです
エースももちろんルフィのことを気にかけていますが、麦わらの一味になら大丈夫だと


その後、エースは頂上戦争で命を落としました
エースはその時にずっと問い続けてきた「自分は生まれてきてもよかったのか」という問いの答えを見つけ出し、笑って逝きました


人生に悔いをを残さなかったエースですが・・・一つだけ心残りがありました
それがたった一人の弟ルフィの「夢の果て」を見れなかったこと

ルフィの夢と言えば海賊王になることですが、わざわざ「夢の果て」と表現したこと、そして幼いころにルフィが叫んだ台詞が丸々カットされたことを考えると海賊王になること=夢の果てではなさそう


火拳のエースのたった一つの心残り、それがルフィの夢の果てを見ることだったわけですよ


それを・・・ルフィのもう一人の兄、サボが見るのかもしれない!
エースの「メラメラの実」を受け継いで!!


エースはサボが生きていたことも知らなかっただろうし、まさか自分の能力を受け継ぐなんて思ってなかっただろうけど・・・エースの声が聴こえてくる気がしますね


よろしく頼むよ、と



胸アツ過ぎる
コロシアムの賞品が「メラメラの実」だと分かった時点でここまでの流れが考えられていたというのでしょうか・・・
やはり尾田さんは凄い



しかしサボに関してはまだ謎なことがありますねー
革命軍参謀総長という凄そうな肩書を持っていますが、それ以上に気になったのがドフラさんの部下がサボの顔を見て「革命軍のNO2」と言ったことです


サボって革命軍のNO.2なん!?
確かにそれだと納得の強さかもしれません。しかも今回メラメラの実を食べて更にパワーアップしたし

サボは革命軍にいるんだろうな、とは思っていましたがまさかそこまで偉いポジションにいるとは・・・
でもそれだと気になるのがもう一つ


何故サボは2年前エースを助けにいかなかったのか?


一つ考えられるのはエースが言っていたようにあれはエースの冒険の末のことだから助けられるものではない、と考えたこと


でもコアラとの会話の様子だとサボはあの場にいなかったことを後悔しているようでした
ってことはサボはあの場所に行きたかったけど行けなかったと考えた方がいいのかもしれません
それは修行中だったからなのか、別の任務中だったのかは分かりませんが・・・


そしてもう一つ気になるのがドフラさんの部下やディアマンテはサボの顔を見て革命軍のサボ、って分かったこと
サボの立場を考えると世間一般にも顔が知れ渡っていても不思議ではありませんが・・・新世界、それも白ひげの下にいたエースはサボのことを何故知らないようだったのでしょうか・・・

気になりますね




そしてコアラ可愛い
・・・うん、なんかこれまでのサボ押しから凄く一転するなとは思うけど、どうしても言いたかったんです(笑)

幼いころのコアラも可愛らしかったんですけど、成長したコアラの可愛さがやばいですね
胸がめちゃくちゃでかいというわけではないですが、特筆すべきは絶対領域じゃないでしょうか

というか何あの格好。可愛過ぎんだろ・・・
そしてサボの帽子をがぽって被せてあげる様子・・・素晴らしいね(笑)




そんなサボとコアラも気になりますが・・・王宮もまた面白いことになっているわけで
前回キュロスの10年越しの一撃がドフラさんに届き、首チョンパしてました

ところが・・・ドフラさんは生きてた

生きていたことはあぁやっぱりなという感じなんですが、それよりも人形とかというわけではなさそうなことですよ問題なのは!
普通に首チョンパされたドフラさんが喋ってるんですけど・・・

しかも面白いのがベビー5、バッファロー、グラディウスはドフラさんが死んでしまったと思っていたのに対してピーカはさもドフラさんが生きていて当然、という様子だったことですね
やはり幹部連中よりも最高幹部連中のほうがドフラさんとの距離が近いんですね~


そして発動するらしいドフラさんの奥の手「鳥カゴ」
ローが驚いていましたが一体どんなものなのか・・・使わざるを得ない、って言うくらいだから積極的に使いたいものじゃないんだろうけど・・・


クライマックスに向かっているドレスローザ編
まだまだ気になります!


ONEPIECE 743話 再び呼ばれる名前
人はいつ死ぬと思う?


かつてONEPIECEの世界でこの命題に一つの応えを導き出した人物がいました
それはチョッパーの恩人であり、師匠であり、家族であったヒルルク

彼はこの問いに対する答えを「人に忘れられた時」と言っていました
これは実に的を得ているな、と当時の僕は思ったものです

だって、人は肉体的には死んだとしてもその人のことを知ってる人達、大切に想う人達の中では生きている
その人を覚えてる人、大事に想う人がいなくなったとき、人は死ぬんだなと少し哲学的かもしれませんが思うのです
つまり肉体の死=死ではないんですよ


しかし、しかしである
逆に全ての人から忘れられたらどうなのか?
親しい人々、実の娘を含む全ての人々から忘れられた時・・・それは死んだも同然ではないでしょうか


そう意味で行くと今のドレスローザ編って死人ばかりなんですよね
ドンキホーテファミリーの特別幹部、シュガーの能力によってオモチャにされた人々は他の人の記憶から消えてしまいます
それは人の記憶から消える=死ぬ、と考えからするとドレスローザには死んでいる人がたくさんいるんですよね

そしてそれは兵隊さんことキュロスも同じ


前回たった2話にして僕の心を鷲掴みにしたキュロスの過去編だったんですけど、この2話だけでもキュロスの無念さが伝わってきますよね
最愛の妻、娘にも忘れられ、恩人であるリク王にも忘れられ、一番無念なのは忘れられたからこそスカーレットが銃弾に倒れてしまったことじゃないでしょうか
そして体がおもちゃだったばかりに守ることも出来なかったし、最後のぬくもりを感じることが出来なかったこと


ですが、彼は反撃の機会を待ったわけです
最愛の娘レベッカに忘れられようとレベッカの傍にいつも居続け、待ったわけです

そして・・・ウソップによってようやくその機会が来たんです!
まさかのネタオチでしたがウソップの計算(?)によって見事シュガーが気絶し・・・呪いが解けました


そして今週のサブタイトルにもあった通りドレスローザに大パニックが起こります

もうね、そりゃ大パニックですよ
今までオモチャだった人や動物達がいきなり元の姿に戻るし、忘れていた人達にもおもちゃにされていた人達の記憶が戻ってくるし、オモチャにされていた人達はドフラミンゴへの反感を持っているし

ってかドフラさん政府関係者もオモチャにしてたんかい
そりゃオモチャにしてしまえば人々から忘れられるから問題ないのかもしれませんが、元に戻ったこれからはどうなるんでしょう・・・


そして!そしてキュロスも元に戻ります!!
この時をずっと待っていたというのがはっきりと分かるくらい人間の身体に戻ってすぐドフラミンゴを討つために向かうキュロス
またね、この構図がいいですよね

何がって、10年前と全く同じ構図なんですよ
10年前はシュガーに触られてしまったため、届かなかった剣。でも今はシュガーはいない
10年越しの想いを乗せたキュロスの一撃がドフラミンゴに届く!





・・・ってええええぇぇぇぇぇ!!!??
ちょっ!?

確かにキュロスの過去とこの10年の想いを考えるとキュロスの剣がドフラミンゴに届いて欲しいとは思っていましたが、首チョンパって!
ま、まさかドフラさんこれで終わりじゃないよね・・・?

しかし、ドフラさんはイトイトの実の能力者なので実体のあるパラミシアのはず
首が切断されては生きていられるとは思えません・・・今回首を斬られたのが実体であれば

ここで考えられる可能性が今回クビチョンパされたドフラさんはドフラさん本人(本体)じゃない、という可能性です
イトイトの能力で瞬時に自分そっくりと人形を用意した、もしくはゾロの前から突然姿を消したピーカが石分身みたいなのを用意したとかしか考えられませんが・・・

もう一つ考えられるとしたらあの場にローがいることですよね~
ローの能力の空間内であればドフラさん本人の首が切断されても元に戻ることも可能そうですし
この可能性が一番高い気もしますが、ローがここでドフラさんを助ける理由もなさそうだしなぁ・・・自分の手でケリをつけたいとか?
あ、ローと言えば気になったのが、彼の能力の便利なのって空間内を自由に操れることじゃないですか

あまりドフラさんとの戦闘描写が無かったのでなんとも言えませんが、描写があった限りではあまりローがその能力を活用しているようには見えないことですかねぇ
スモーカーとやりあった時のようにモノの位置を入れ替えて戦えるんだし、ああも一方的だったとが気になるなぁ



まぁ、きっとドフラさんはなんらかの形でまだ生きていると思いますが、それよりもやはりキュロスですよ
かつて人に忘れられることを望んだ獣は人間になり・・・人から忘れられてしまいました
それはワンピの世界では死んだと言っても過言ではありません

誰しもがキュロスの存在を忘れているからその名前を呼ばれることはありません
・・・厳密にいえばキュロスの名前を口にする人はいます

ルフィと最初に会った時のレベッカもキュロスの銅像を見てキュロスを伝説として語っていましたからね
・・・今考えるとこの時にレベッカが自分もこの像好きと言ったのが感慨深いですね

そしてオモチャにされてすぐドフラミンゴの下からリク王を助けた後にリク王もキュロスの名前を耳にはしています


でもこれらは「口にした」「耳にした」だけ
キュロスという人物を認識して呼んだわけではありませんでした


それが・・・10年越しにその名前が呼ばれるわけですよ
そしてそれに力強く応えるキュロス。胸がアツくなるな




一方コロシアムではまだ名前ルフィに再びその名前を呼ばれていない(はず)の人物が派手に暴れていますね
彼はワンピの世界で言う「死んだ」わけではありませんが、ルフィが彼の名を呼び、それに応える彼の姿も早く見たいぞ!



プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。