小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストゲーム 6 友達って・・・友達って!

ラストゲーム 6 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 6 (花とゆめCOMICS)
(2014/07/04)
天乃忍

商品詳細を見る


10年後またこの手紙を読む時
となりに柳がいたらいいな
どうですか?



動きだした!動きだしてきましたよ!!
「ラストゲーム」最新刊で遂に恋愛事情が動きだしてきましたよ~!


まずは桃香です!
彼女が柳と結ばれる可能性はかぎりなく低そうですけど、彼女の奮闘っぷりがなかなかどうして
電車のなかでの柳とのやりとりですが・・・


桃香:柳が一人暮らししていると聞いて私が料理作りますよアピール

柳:家政婦さん来てくれるし

桃香:(家政婦さんキタ!)

柳:最近は自分でもやろうと思ってる

桃香:食べてみたーい


というやり取りww
もうねしおりちゃんも言ってますけど、どこの格闘技だよとww

しかもその後も二人して、ガードが堅い、手数が多いとか言ってるしw

しかしこの桃香ちゃんは意外とガッツありますね~
柳が九条のことが好きと分かった後でも、まだ付き合っているわけじゃないなら、自分にも可能性があるはずと猛アタックしてますし

さらに動かざること山の如しだった相馬を動かします!
というかこの二人が付き合ったらいいんじゃ・・・


どう見ても九条に惚れているけど、負ける戦はしない派の相馬は全然動こうとしませんでしたが、
今回の最後でやってくれましたね!
むしろここで次の発売日が来年ってことを考えると相馬やってくれましたね!

続きが気になるっつーの!
これまでの九条なら何も考えずに「私も。皆好き」とか言いかねないけど、どうやら次巻予告見た感じだとそうでもないようですし・・・これは更に恋愛模様に動きがあるか!?



とまぁ、ここまで桃香や相馬の話をしてきましたが、やはりこの作品を語るなら柳と九条ですよ



イチャイチャしやがって!(ドン!!)


いつにもましていちゃいちゃしてる気もしますが、これまでと違うのは九条が柳のことを意識しているってことですよ!
九条の照れた様子が加わるだけでこれまでの何倍もの破壊力がうまれるというね・・・


橘桃香の登場によって九条の中に嫉妬がうまれたのですが(自覚なし)、やはりこういうタイプの定番っちゃー定番だけど、今まで嫉妬してなかったキャラが嫉妬を覚えるのはいいですね~
しかも自覚なしなところがポイント高いですよ!

とは言っても九条は全然自覚がないから、柳のことを未だに友達と言っています(まぁ、特別とは思っているようですが)
10年経ってようやく友達に昇格し、九条の肩を借りて充電とかまでしたのに未だに友達止まりの柳・・・

そりゃ友達ってなんだよ!ってなりますよ!
というわけで九条は友達にどこまで許すのか軽く実験する柳

手を握る⇒OK

頭をなでる⇒OK

頬を軽くつねる⇒OK

キスするんじゃないかってくらいまで至近距離に顔を近づける⇒柳がビビる


そしてこの時柳は事前に「嫌なら嫌って言って」とことわっているのですが、
最後のやつに対して九条は「柳だったから 別に嫌ではなかったし・・・」とか


友達って何だ・・・
友達って何だ・・・!!


柳・・・(ノ△T)



でも九条は遂に柳を意識し始めるんです
柳が寝ぼけて九条にでこちゅーをしてしまったのですが、それが意外にも九条にヒット!

どうやらでこちゅーとかは付き合っている人同士でやるもの、という認識は九条の中にもあったようで、何故柳がそれを自分にしたのか?
その時の柳の幸せそうな顔を見て、そんな表情を見せる相手が誰かいるんだ・・・、と思うようになったんです!


そんなわけで九条が遂に柳を意識し始めたところで相馬が動きだし、6巻は終了・・・次の発売は来年とかorz
次の発売日が待ち遠しいぜ!


スポンサーサイト
ラストゲーム 5 恋は戦いなのだ!

ラストゲーム 5 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 5 (花とゆめCOMICS)
(2014/01/04)
天乃忍

商品詳細を見る



私いつも柳に元気をもらっているから
私も柳のこと元気づけたい





こんな青春を送りたい!
思わずそう思ってしまうようなピュアな展開!
ライバル女子が登場しても相変わらず安心して読めます(笑)

でもやっぱり九条の様子が今までと違って・・・!?



ではそんな「ラストゲーム」5巻の感想行ってみましょ~!


実はこの巻から表紙が変わったんですよね~!
ちなみに4巻の表紙はこんな感じ↓

ラストゲーム 4 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 4 (花とゆめCOMICS)
(2013/07/05)
天乃忍

商品詳細を見る



4巻まではタイトルのところは白くなっていて実質表紙全部をイラストが占めているわけではなかったのですが、
花とゆめに意向で今回の5巻のような形になったそうな
んー、確かにこっちの方がイラストが大きくていいかもなーと思う反面、タイトルが分かりづらくなりそう(笑)

今まで表紙を見て「あ、花とゆめの作品だ!」ってなってからタイトルを確認して漫画を買っていたので(流石に本屋の少女コーナーでじっくり探すのはまだ恥ずかしいため)、今後は探す時に苦労しそう
まぁ、少女漫画なので本来こんな不安はいらないんでしょうけども(笑)



4巻のラストではなんかいかにも裏がありそうな新キャラが登場していましたが、やっぱりというかなんというか・・・相馬と同じタイプでしたな~

桃香はどうやら太りやすい体質らしく、昔はそれはそれは玉のようなお子様だったようです
でも桃香の親は親バカでそれでも可愛い可愛い言い続けたもんだから、自分の体型についても何も思わず、自意識だけが過剰になっていたようですが、ある日好きな男の子に真実を告げられ、現在に至る、と

なんか自意識高い子供って点では柳にも似てますね



そしてそれを周囲に隠して高校デビュー、大学もそのまま誰にも知られないつもりでいくつもりでしたが・・・自分への戒めのために持ち歩いている昔の写真を九条に見られちゃいます!
この巻で柳が九条のことを意識してるということに気付きつつも納得いってなかった桃香でしたが・・・恋敵とも言える九条に自分の一番知られたくない秘密を知られることになるとは・・・憐れ(ノ△T)


そんで、九条がきっと柳や周りの人達に言いふらしてると思いこんだ桃香はサークルにも顔を出さなくなっちゃうんですが・・・まぁ、九条ですからね
写真の人物が桃香だと気付いていません(笑)

そんなわけで桃香は明らかなライバルポジションですが、そこまでどこか柳や相馬を思い出させるくらいの空回りしてる感がありますね~


しかし!
彼女の登場が何も影響を与えなかったのか!?


否、答えは否である!

そう、彼女の登場は・・・なんと意外なことに九条に影響を与えたんですよ!
しかも若干ラブよりで!

桃香の登場により、もし柳が誰かと付き合うようになったらどうなるかをあらためて考えるようになった九条
これまでも柳に彼女はいましたが、その時は悲しいかな・・・九条の中での柳の存在はそこまで大きくありませんでした

それが今!
10年という時を経て九条の友達にまで出世した柳(泣ける)は九条の中ではしおりちゃん達とは違う独立した大きな存在なんですよ!

そんな柳にもし彼女が出来たら・・・?



今は柳には彼女がいないため、九条とも気軽に話せますし、九条も何か困ったことがあれば柳に頼れる
でも彼女がいたら・・・そう簡単にはいきません

柳は彼女を優先させるでしょうし、柳の隣にいるのは九条ではなくなります。



そのことについてモヤモヤしだす九条
これは大きな進歩ですよ奥さん!


あの鉄壁の九条が少しずつ心を開いてる感じ・・・柳の努力が少しずつ実を結んでる感じ・・・感無量です(笑)

柳が元気ないようだったから、と言って柳の好きなものを作るから家に寄っていかないか、と誘う九条
桃香がしばらくサークルに来れないと知ってほっとする九条
遊園地に柳を誘おうとするけど原因不明の緊張に襲われる九条


成長したなぁ・・・(しみじみ)


特に個人的に好きなのがジェットコースター後に九条が柳の手を握っていたとこ!
怖かったら手を握ってもいい、と柳はお化け屋敷の時に言っていました。でも実際は九条はお化け屋敷では怖がる様子を全く見せずいつも通りでしたが、ジェットコースターが苦手だったようで
そんな苦手な物に乗ってしまった後に無意識の内に柳の手を握る・・・・・くーーーっ!!青春ですなぁ!!



そして今回も柳は相変わらずです(笑)
自分に好意を持ってるかもしれない女子を利用とするクズっぷりを見せますが、いざ実際に目撃されると激しくうろたえてるのが柳らしいですww


九条宅の前で九条で充電しているところを九条ママに見られるところとかね・・・あれは恥ずかしいw



柳は相変わらず、かっこつけてない時の方が九条の心に響くことをしてるのですが、それ以外のヘタレっぷりも相変わらず!(笑)
ですが、九条は少しずつ変わってきてます

しおりちゃんが九条がここまで来て恋愛方面に考えがいかないのは何か理由があるんじゃ?と疑ってることから何かしらありそうですけど・・・もうちょっと先の話かな?


桃香もまた復活するっぽいですし、これはいよいよ恋のバトルがスタートするかもしれません!
まぁ、それでも相変わらずの二人なんでしょうけど(笑)

次巻も楽しみです!

ラストゲーム 3 迷える子羊たち

ラストゲーム 3 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 3 (花とゆめCOMICS)
(2013/01/04)
天乃忍

商品詳細を見る



・・・変なの



「この漫画がスゴイ 2013」オンナ編6位!!

正直もうちょっと上の順位いくかな~、と思ってました。それくらい面白い!
王道の少女漫画を読んでニヤニヤしたい人にオススメ
顔よし、成績優秀、スポーツ万能、家はお金持ちの完璧青年だけど残念な柳が柳以上に成績優秀、スポーツ万能な鉄の女九条を惚れさせることが出来るのか?というお話
主に柳を見て「がんばれ~」と応援しつつニヤニヤする作品です(笑)

では「ラストゲーム」3巻の感想いってみましょ~


2巻のラストで事故とは言え頬チューをした柳と九条でしたが、九条は全く意識してないと言うね(笑)
というかそもそも頬チューした、って認識をしてない

そのくらい九条にとって恋愛は考えたこともないことなんでしょうね~
高校までの九条は母親のため、それだけでした

それが大学に入ってから柳や藤宮さんを通して世界が広がり、友達というカテゴリーが出来ました・・・が、まだ恋愛は早いみたいですねぇ

がんばれ柳!敵は手ごわいぞ!(笑)



九条は全く頬チューのことを意識してませんでしたが、我らが柳君は意識しまくり(笑)
天文部の皆で柳家の別荘に宿泊に行くのですが、その時も意識しすぎて九条と視線を合わせられないとか・・・中学生か!(ニヤニヤ)

その後も九条が柳に気軽に触れるだけで意識してしまって九条の顔見れなくなってるし・・・w


この柳家の別荘に行ったときにはちょっとしたアクシデントで雨の中、柳と九条がプチ遭難するのですが・・・この時の柳曰くの進展が泣ける(ノ□T)
雨で濡れて寒そうにしてる九条に自分の上着を貸そうとする柳でしたが、九条はそんな柳の気遣いも気にしない
自分はこれまで風邪を引いたことがないから大丈夫、と言い張るんですよ

でも柳からしたら好きな子が寒そうしてるんだから、これまで風邪を引いたことがないって言われても服を着せてあげたいですよね
というわけで無理やり九条に着させるわけですが・・・ここでの九条のひらめきが残酷でした

九条は柳の服を着て少し温かくなりましたが、上着を貸した柳は半袖1枚と寒そう
でも上着は1枚しかない・・・

じゃあ、一緒に使おう!


・・・すごく論理的だけど!正論だけども!!勘弁してあげて!(笑)

好きな子と密着して一つの上着を羽織るとか・・・ピュアな柳には無理っすよそんなん
というか柳じゃなかったら別の意味で危ないぞ(・△・;)

そこで流石に柳が自分は男で九条は女ということを言いますが、まるで通じてないところが・・・柳さん頑張っす!(;△;)


そんなこんなで何事もなく一夜を越すのですが・・・この後藤本さんに進展を聞かれた時の

柳「九条が俺を男として見てないことが分かった
藤本さん「それ後退じゃない!?

というセリフがよかったww
こんな進展いやだ!w

この後、柳は風邪で倒れてそれを心配した九条がお見舞いにくるのですが・・・問題はこの柳が九条の傍にいなかった時間!
この時に九条は相馬に自分の最近の状態を相談し始めるんですよ

そして風邪から復帰してみたら何やら九条と相馬の仲が近づいてるし、柳には秘密のことを相馬には相談してる
今まで九条の傍には友達はいなかったからこういう心配はなかったでしょうに、九条の世界が広がった分こういう問題も発生するとは・・・!
長い付き合いの柳を差し置いて相馬に何かを相談して仲好さげにしてるとか・・・焦りますね~



そんなわけで柳視点からみたら本当に後退してるようにしか見えないのですが、九条視点から見たら二人の関係はけっこう進展してるわけですよ!


頬チューを意識しまくってた別荘の時九条の顔をまともに見れないようになってましたが、全く気にしてない九条からしたら柳に避けられてるように感じるわけですよ
視線は合わせてくれないし、話かけてもそっけない(ように見える)

なので柳に直接尋ねる始末w


藤本さんの恋話を聞いた時は恋というものをピンときてない様子だった九条でしたが、「今まで意識したことなかったのに、急に男の子なんだー、と意識した」という言葉だけは引っ掛かっているような描写がありました

そしてプチ遭難した朝、握られている柳の手を見て藤本さんの「急に男の子なんだー、と意識した」という言葉を思い浮かべる九条
柳と一緒にいると一番ほっとするけど、時々不安になるそうで・・・思わず握られている柳の手が離れていかないように握り返す九条



その後も風邪を引いた柳の看病しに行った時も柳の前では変にならないようにと平常心を心掛けてます
今までだったら平常心を心掛けたりせずとも、常に冷静でした。ところがわざわざ平常心を心掛けるとは・・・今までとは何かが違う・・・



そう!九条も遂に色を知る年頃になったわけです!!
ただし、本人はまだ自覚ありませんが

これは大きな進展ですよー!!1巻の時点で前触れはあったわけですが、九条本人が無意識過ぎでした
ところが今回はまだ自覚はしてないものの、その気持ちが強くなってる!
柳が報われる日も近そうです


と思ってたら、九条は自分が柳に対して変になっていることを柳に悟られる前に解決しようと相馬に相談を始めるのです
まぁ、その話を聞かされる相馬からしたらたまったもんじゃありませんけど(笑)


最初は柳の好きな女だから、という理由で九条に付きまとっていた相馬でしたが、大学デビューをするために故郷の言葉を捨て、背伸びしてオシャレぶる相馬にとって他人に流されず自分の生き方を貫く九条は魅力的に感じるというね!
相馬自身もまだ無自覚なようですが、柳との仲がよくなることをよく思ってないらしく、九条にアドバイスするフリをして柳と仲好くならないようにしたり・・・もう完璧九条に惹かれてますね!


そんなわけで九条と相馬が仲好さ気にしてるのが気になる柳
柳の前だと変な態度になってしまって嫌われないように相馬に相談する九条
九条と柳が上手くいかないようにと横恋慕する相馬

と三者三様に迷える子羊に!
残念ながら相馬君に勝ち目が全く見えませんが、彼の動き方次第で4巻はニヤニヤ出来る展開になるかドロドロな展開になるか別れそう

ドロドロもありっちゃーありですが、この作品に関しては下手にドロドロ要素を入れないで王道的ニヤニヤを貫いて欲しい!
4巻も楽しみっす!

リーゼロッテと魔女の森 3 「リーゼロッテ」を守る者たち

リーゼロッテと魔女の森 3 (花とゆめCOMICS)リーゼロッテと魔女の森 3 (花とゆめCOMICS)
(2012/11/20)
高屋奈月

商品詳細を見る



あんた
・・・誰?



高屋先生が連載20周年を迎えるそうで
20年も経ってるので「フルーツバスケット」の最初の頃とは絵が全然違ってますが、フルバ後半からはあんま絵に変化はないですねー
しかし、相変わらずキャラ同士のやりとりがすごくツボです(笑)

そんなわけで高屋先生が現在連載中の作品「リーゼロッテと魔女の森」の3巻の感想いってみましょ~


1ページ目の絵はアルトとアンナでしょうけど・・・なんかこの2人にも何かしらの過去がありそうですねぇ
アルトは今とあまり変わずにしっかりした少年、って感じですがアンナがアルトの服を掴んでいたり・・・今とはちょっと違う感じ
そして2人共通してるのは表情に元気がない・・・リーゼと出会う前に何かあったのでしょうか?



2巻でエンリッヒが2年前の事件の時に実は助かってなんていなかったことが判明したわけですが・・・
今回も衝撃の事実がいくつも。・・・本当この作品は展開がめまぐるしいな~


刺客を退けた淵月でしたが、その際に傀儡である身体にダメージを負ってしまいます
そこでアイヒェの木に淵月を助けてくれるよう頼んでいたらいきなり木から手が生えてきたのですが・・・


アイヒェが嫌なやつ!!

いや・・・等価交換の条件で淵月を助けてくれはしたのですが・・・・・嫌なやつ!



リーゼはアイヒェの木の中でエンリッヒが2年前、小舟に乗せられたあとどうなったかを知ることになります
エンリッヒがどんな想いでリーゼの元に戻ろうとしていたか

例え人じゃなくなったとしても、どんな姿になったとしても、魔女に魂を売ったとしても・・・リーゼを迎えに行くために全てを犠牲にしたエンリッヒの過去を

空のような色をしていたエンリッヒの目がなんで変わってしまったのかも


そして・・・「エンリッヒ」という名前を呼ばせては駄目なことも



名前は傀儡としての淵月の身体と魂を繋ぐ魔法の一部らしく、「エンリッヒ」という昔の名前で呼われてはいけないらしいです。昔の名前で呼ばれたらそれだけで魔法の効果は弱まっていく・・・

ただ淵月はリーゼがエンリッヒと呼ぶのを止めませんでした



リーゼのためだから



エンリッヒとしての自分は既に死んでいて、傀儡として魔女に魂を売っている、なんてことをリーゼが聞いたら自責にかられるでしょう
だから名前のことは言わなかった

そうでもしてリーゼを守りたかった



この事実をリーゼが知る時にリーゼの頭の中を今までの思い出が駆け巡るのですが、エンリッヒがリーゼの名前を呼んでるシーンが多いのが切なくなるな・・・(;△;)



それでも淵月を助けるために自分が持っているものは命以外なら何でも差し出す、と言ったリーゼがよかった
「命以外かよ!」と最初は思いましたが、兄やエンリッヒが昔褒めてくれた髪も躊躇いなく差し出すし、声、目と奪われていっても全く揺るがないんですよ
本当に「命」以外なら何を差し出しでもいい覚悟をしてるんです


そして最終的にアイヒェが淵月を治す代わりに貰ったものは・・・淵月の中のリーゼの記憶


今まで自分のために生きていてくれていた淵月。彼がどのような想いでリーゼの元に再び戻ってきてくれたかを知り、これから共に生きていくことでその想いに応えようと思っていたのに・・・

リーゼから記憶を奪うのではなく、淵月から奪う辺りが嫌がらせにしか思えないのですが・・・リーゼはチャンスを与えてくれたと捉えることに

リーゼとの記憶がなくなった淵月は「変わりすぎだろ!」ってツッコミたくなるくらい変わってしまったんです。まず言葉遣いからして違うし、物腰も違う

リーゼと出会う前は何やら壮絶な人生を歩んでいたっぽい
足元が血まみれで剣を持っている描写がありましたし、刺客のこと知っている。最初はリーゼの記憶はなくても守ろうとしてるのかと思いましたが、もしかしたら別の事情があるのかもしれません


だけど淵月は変わってしまったわけではなく、リーゼと出会う前に戻ってしまっただけ
つまり「変わった」と感じるのは自分達が淵月のことを「知らない」だけだ、と。だからそれを知れるチャンスだと捉えるリーゼがすごい・・・



そして今回地味に見過ごせないのはアルトのエピソードでしょう
淵月がエンリッヒ時代からリーゼのことを守ってきていましたが、淵月がいない間にリーゼのお世話係に任命されたアルトとアンナ

世話係という仕事柄、主人であるリーゼと食事を共にはしません
主人の世話が終了してから食べる、それが世話係だからです


ただ、アルトは最初出会ったころは人形のようだったリーゼが「生きるため」に追放という選択をし、全てを諦めていたあの頃から変わっていった

そして、リーゼの「生きるためここにきた」という覚悟が本物であることを知ったアルト
ベーレンク家に戻って欲しいと願ってたけど、元の人形のようなリーゼに戻って欲しいわけではありません

多少振り回されても今のリーゼでいて欲しい、馬鹿みたいな今のリーゼでこそリーゼ


だからそんなリーゼの馬鹿みたいな願望も・・・叶える!


アイヒェは淵月から記憶を奪ったことで淵月の身体を直しました。記憶を戻すのなら今度は淵月の身体を直す前に戻す、つまり壊れた状態にする
アルトは人形だったリーゼが変わっていく様を世話係として見てきました。ベーレンク家に戻って欲しいけど人形のようなリーゼには戻って欲しくない

等価交換を求めるアイヒェに対してエゴを貫いたリーゼのようにアルトにもエゴを貫いて欲しいものです





しかし、色々とあった3巻でしたが、また新しい伏線もいくつかありましたね~
・淵月の過去
・ヴァーテリンデ
・兄の真意
とかは作品としての中核になりそうですし、今後の展開が気になる!



そして・・・



寝顔を見られて恥ずかしがるリーゼ可愛い

こっちも今後どんな可愛さを見せるのか気になる!(笑)


俺物語!! 1 イケメンじゃなくたっていいじゃない!

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)
(2012/03/23)
アルコ

商品詳細を見る



こんなオレ達がなぜ友達なのか
けっこう謎だ




以前から気になってはいたのですが、この間遂に読んでみたら・・・面白い!
イケメンばかりがもてはやされる少女漫画界で(少年漫画界だと美人、可愛い子がもてはやされる)顔はかっこいいとは言い難いけど、心はイケメンな猛男が主人公というちょっと変わってる少女漫画ですが面白いです

実際面白いと思っている人は多いようでコミックナタリーにて編集者が選ぶ刺激を受けた作品ランキングで見事1位に輝いたみたいです ↓
編集者が選ぶ新マンガ賞「マンガ秋100」1位は「俺物語!!」

この賞自体も面白いですね~。編集者の方が選ぶ、という時点で面白いのですが、他社の作品を選んでもOKな辺りが素晴らしい
小学館の人がジャンプの作品を褒めてたりしますし。一番ギャップを感じたのはコロコロコミックの編集者が「自殺島」を推してたりすることでしょうか
編集者個人が読んでいる漫画と勤め先のカラーは違うとは思っていましたが、こういう風に形にされると面白いですね~

この「マンガ秋100」で紹介された作品の中にも読んだことない作品がけっこうあったので是非読んでみたいところ



ってなわけで「俺物語!!」感想でーす


顔よし、スイタルよし、性格よしのためモテる砂川(すな)と顔はあまりかっこいいとは言えないけれど男子からの人気は絶大な猛男(たけお)
正反対のような二人ですが、二人は友達です
家が隣同士で学校も一緒なもんだから基本的に一緒に行動するくらい仲良し

多くの少女漫画風に言うと主人公は砂川みたいなキャラなんでしょうが・・・この作品の主人公は猛男
表紙の真ん中の男です


色モノ作品かと思って読んでみたらとんでもない!!猛男がだんだんイケメンに見えてくる不思議(笑)
ってか実際猛男がイケメンなんですよ!顔はイケメンじゃないけど心がイケメン過ぎる!!


痴漢にあっている少女を助けた猛男。その子に一目ぼれしてしまう猛男なのですが、お礼に来た時のその子の様子はどうも砂川のことが好きっぽい・・・

猛男と砂川は10年間付き合ってきた友達です。その間学校も全部一緒だったようで、猛男がこれまで好きになった子は皆砂川のことを好きになってたっぽいです
だから今回もそのパターンかと猛男も諦めてしまいます

痴漢から助けた子は大和(やまと)という名前なのですが、大和が砂川にフられて泣く姿が見たくないから、そして女子に対して厳しい言葉しか言わなかった砂川が大和を褒めていたので大和が砂川と上手く行くように図るという優しさっぷり

砂川のいいところをアピールするために自分の恥ずかしい話と砂川のかっこいい話を大和に聞かせ、会う時は必ず砂川も誘うというね


・・・ですが、どうも大和の様子がおかしい



ついに砂川を抜きにして二人っきりで会いたい、というメールがあり、恋愛相談か、と思った猛男
いつも通り砂川のかっこいい話をしていたら・・・・・突然大和が泣きだすのです。そして走り去って行った大和・・・・・

これは砂川が大和を傷つけるようなことをしたに違いない!と思って問いただしに砂川の家に行くと・・・驚きの事実が判明

大和が好きだったのは砂川じゃなくて猛男だったのです!!
な、なんだってー!




・・・いや、ハタから見てたらモロバレって感じでしたけども(笑)
こうして相思相愛だったのが晴れて両想いになった二人





少女漫画のパターンとしては主に2つの種類があります
カップルになることがゴールな作品とカップルになってからも話も続く作品。カップルになるまでを描く作品は初々しいし、きれいに完結出来ることが多い印象
対して、カップルになった後も話が続くタイプの作品は必ずと言っていいほど恋敵が現れ、二人の仲に亀裂が走り、作品によっては1度別れたりもします。作品を続けてく上でこのようなイベントは仕方ないのかと思う一方で、ドロドロは見たくないんや!という気持ちもあったりします

なので個人的にはカップルになるまでで止めて欲しいのですが・・・

「俺物語!!」はむしろカップル成立してからが面白いというね!
そもそも猛男があんな見た目だから恋敵が現れにくいでしょうし、猛男と大和が相思相愛過ぎて恋敵が入る隙がなさそう


1話で見事付き合うことになったので、2話以降はカップルとしての話なのですが面白い

猛男は大和のことを大事にしたいからこそ「大和が大人になるまで指一本触れない」宣言をしちゃいますが、大和は猛男に触ったり、手を繋いだりしたかったという微笑ましいすれ違いっぷり(ニヤニヤ)


2巻もこの調子でニヤニヤ展開が続くので表紙の絵を見て敬遠している方は是非読んだ方がいいですよ!!



あ、あと砂川もめっちゃいいやつ!

電車ではさりげなく妊婦に席を譲る優しさを見せるものの、女子からの告白に対して「オレはあんたのこと全然好きじゃない」などと傷つけるような言葉を使う砂川
最初読んだ時は違和感しか感じなかったのですが、砂川が女子からの告白を断っていたのには理由があった!

それは・・・告白してきた女子たちが影で猛男の悪口を言っていたから


そのことを猛男に言う時のセリフが秀逸過ぎる

・・・・・・・
誰でも
友達の悪口いう女とつきあいたくなくね?


ですって!やだ何このイケメン・・・めっちゃ友達想いじゃないですか!
家が隣同士で母親同士が仲良しだからといっても息子同士も仲良しになるわけじゃありません。それでもこれまで一緒にいたのは・・・家が隣同士だったからだけじゃない!
猛男が砂川にとって親友だったから一緒にいた


ええ話やー(ノ▽T)



ただ最後のキスの練習は可哀想すぎたww
ラップを間に挟んでたのでノーカンでしょうが、砂川の言ってた通り生々しい!(笑)

これからも猛男の親友でいて欲しいものです・・・(笑)



どうしても最初の表紙で敬遠されがちな作品だと思いますが、冒頭で言ったように「マンガ秋100」という賞で1位に輝くくらい面白い作品なので一度読んでみて損はないハズ!!

オススメです!


プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。