小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドトリガー 連載100話直前!持たざるメガネがかっこいい

ワールドトリガー 10 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 10 (ジャンプコミックス)
(2015/03/04)
葦原 大介

商品詳細を見る



ぼくはヒーローじゃない



ワールドトリガー連載100話直前記念!

ということで現在週刊少年ジャンプで連載している作品の中で個人的に最もジャンプらしくないと思っている漫画「ワールドトリガー」の感想です~


その前にお久しぶりです・・・
なんとか生きてます。何度か更新しようと思って書いては消し、書いてはけしを繰り返しようやく今回最後までかけました~



週刊少年ジャンプと言えば「友情、努力、勝利」
そして最近では「才能、覚醒、血統」という言葉がぴったりな印象もあります

ところがこの作品は違います
W主人公の形(本当は主人公は4人)を取っており、そのうちの一人「持たざるメガネ」こと三雲修の弱さと言ったら・・・

異世界から敵が攻めてくるバトル漫画なのですが、修はその敵の中でも弱いやつにすら殺されかけます

でもそんな修が知恵を振り絞り、少しずつ強くなっていく様子がこの作品の一つの見どころとも言えるでしょう。
修は自分が弱いことを自覚しています。でもそれが目の前で助けを求めている人を見捨てていい理由にならないこともしっています。
決して才能に恵まれたわけではないけれど、自分のすべきことのために少しずつ成長していく修のかっこよさ!
「ワールドトリガー」という作品には修以上に強くて、人気の出そうなキャラもいます。その中でも修が第一回の人気投票で1位だったというのがまたね・・・


W主人公のもう一人は異世界からやってきたユーマ
彼は修とは違い小さいころから色々な地を父親と一緒に転々としており、その時から戦闘の最前線で戦ってきました
そのため修よりも経験値が圧倒的に違う
そしてこの世界ではトリオン(ナルトでいうチャクラのようなもの)も修よりも高く、使っているトリガー(武器)も修が使う一般のものではなく黒トリガーという特別製

この黒トリガーというのは高いトリオン能力を持った人間がそのトリオンの全てを注ぎ、命と引き換えにしてようやく出来るもので、普通のトリガーとはその性能が断然違います

この黒トリガーの設定が面白く、例えば戦争の時に必要以上に敵を追い詰めてしまうと黒トリガーを作られてしまう可能性があり、もし黒トリガーが作られてしまうと例え勝利目前でも戦況がひっくりかえる危険性があるんだとか


上ではW主人公と言いましたが、実は公式では4人主人公という体制らしいです。
残りの二人はトリオンモンスターの雨取チカと予知のサイドエフェクトを持つ実力派エリートの迅

チカはトリオンの量がケタ違いで迅は黒トリガーの持ち主でもあります。
チカに関してはそのトリオンを敵に狙われてしまい兄や友人を攫われてしまったというトラウマをまだ克服出来ていない感じがありまうが、迅さんのかっこよさは異常

色々とあって迅さんは黒トリガーを手放してしまうわけですが、この黒トリガーが再び使用される時のアツさ!
そして普通黒トリガーは使える人が少ないのですが、迅さんが持つ黒トリガーは結構多くの人が使えたりします。

迅さんは予知の能力もあってか黒トリガーを手放した理由はいくつかありそうですし、修のことをなんだかんだ気にかけているのが個人的に非常に気になっています・・・
もしかして修がいずれ迅さんの黒トリガーを使う可能性が微レ存・・・?

今の修がいきなり使ったら「やっぱり覚醒じゃねーか!」と思ってしまいそうですが、最近の修は努力と知恵で結構強くなっています。
でもそれでもB級下位、もしくは中位といったレベル

A級に上がった時に超えられない壁にぶつかりそうな気がしてなりません。
そんなタイミングで憧れの迅さんの黒トリガーを使えたりしたら・・・テンションあがりそうですね(笑)



大規模侵攻後半の活躍や最近のランク戦でも活躍している修ですが、彼が今後どうやって上にあがっていくのか楽しみです!

最近の話だと那須先輩が無双している中でのこっちは任せろ発言ですからね!シューターのマスタークラス相手にどのような勝算があるのか、期待せざるを得ないぜ!


どちらかというと少年よりも年齢層高い世代にウけそうな作品だけど、アニメ化の効果があってか最近は掲載順が上にあって嬉しい限りです。
2周年、もしくは100話突破記念イラストも楽しみ!






スポンサーサイト
不死身ラヴァーズ 3 これはきっと愛のお話

不死身ラヴァーズ(3)<完> (少年マガジンコミックス)不死身ラヴァーズ(3)<完> (少年マガジンコミックス)
(2014/03/07)
高木 ユーナ

商品詳細を見る



長谷部がオレの運命の人・・・
これがすべてだ




また一つ作品が終わってしまった・・・
どの漫画も作者の人、編集の人など関わった人達は面白いと思って世に出していると思いますが・・・それら全てが望んでいた結末を迎えることが出来るとは決まっていません

この作品も恐らくそうなんだと思います

「不死身ラヴァーズ」

別マガで連載されていて、1話のインパクトがとても強かったことを今でも覚えています
恋愛漫画の新しい境地を開いたんじゃないか、と個人的に思うくらい設定が素晴らしかった



好きな人と両想いになると相手が消える

そしてまた現れる



もうね・・・この設定勝ちみたいなもんですよ
この設定のおかげで主人公の甲野は何度も恋をするし、何度も結ばれる。でも甲野は一図に同じ人を好きになっているだけだから読者としても素直な気持ちで応援が出来る

ラブコメの一つの面白さとして主人公とヒロインが結ばれるまでのニヤニヤ展開にあると思うんですが、この作品には何度もそれがある
だからラブコメ好きとしては何度も楽しめてしまうんですよね


そんな設定勝ちみたいなところがある「不死身ラヴァーズ」でしたが、3巻という短い期間で連載が終了してしまいました・・・
ま、まぁ・・・手頃に読める冊数とも言えるよね!




そんな「不死身ラヴァーズ」最終巻の感想でもいってみましょ~!
あ、最初に言っておくとこの作品・・・一応第一部完という形なので、解明されていないことが結構あります

例えば何故長谷部りのは消えてしまうのか?


この作品の一番の謎とも言えるこの問題が解明されていません(笑)



じゃあこの完結でこの作品は一体何を描きたかったのか
これは読み手である読者によって様々な捉え方があると思いますが、僕は「愛のお話」だったんじゃないかなと思ってます

3巻のカバーをめくったページと反対側のページをくっつけると・・・ハートの形が出来上がります
そして二人のハートの間に何があるかって言ったら・・・二人のお話なわけです




2巻で何故か消えなかった人妻の長谷部りの
いや、人妻だから洗井りのか

甲野と長谷部りのが両想いになったら長谷部は消えます
どんな理屈かは分かりませんが、これがこの作品の絶対のルール

そして甲野は持ち前のまっすぐで人妻(正確には微妙に違うけど)長谷部とも両想いになりました
それなのに消えない長谷部

そりゃ甲野も長谷部の気持ちを疑うってもんですよ


皮肉にも一番長谷部に消えて欲しくないと思っているはずの甲野が長谷部が消えないことで長谷部の気持ちを疑ってしまうんですよね


なのでもしかしたら本当に長谷部はまだキョウさんへの想いの方が強いのか・・・?と思わず甲野も読者も疑った2巻ラストでしたが、なんてことはありませんでした
長谷部も甲野が好き
でも甲野のことを想うことに理性がブレーキをかけてた


それでも長谷部は真摯に向かってくる甲野に対して、最上級の愛の表現をします


つまり・・・・・消える





いやぁ・・・本当なんだよこれ!
毎回毎回心えぐられるんだよぉ・・・・・





しかし、ここまではこれまでと同じ
経緯は違うけど、甲野と長谷部が結ばれて長谷部が消える、これは変わっていません

ところが今回意外なことが起きます


なんと甲野に告白してきた花森さんでしたが、実は彼女も甲野と同じ経験をしていた!
ただ、花森さんは何度目かのループで現在の相手(実の兄)で諦めてしまっていました

いや、普通に考えてそうですよ
実の兄が相手というのも諦めるのには充分な理由ですが、何度も好きになって両想いになって、その度に相手を失うとか・・・精神的ダメージ半端ないことが続けばそりゃ心も折れますよ
人を好きになることってエネルギーを相当使います

それを何度も繰り返し繰り返し、そして失う


普通は花森さんのように心折れます。諦めます。もう恋なんてしないと思ったり、新しい相手を探したりします
でも存在自体がUMAみたいと言われるような甲野が違う!

もうひたすら愛を貫く!!
見ていて清々しいくらいに長谷部LOVE!(笑)


例え長谷部が男でも!!






・・・えぇ、男でも長谷部LOVEを貫くんです甲野は

最後の長谷部は男!それでも愛を貫く甲野の姿はやっぱかっこいいのですが・・・・・また両想いになって消えます
ただ消えたのは・・・甲野の方


なんと最後の最後で長谷部ではなく甲野が消えてしまいました
残った長谷部が甲野を想い甲野を探すとまた甲野は以前の長谷部のように全くの別人として存在しているんですが・・・今度は甲野が女性!しかもイケメン田中と同棲してる!

でも長谷部は諦めません
だって甲野を想うその気持ちは何度消えても何度も蘇るから




・・・というところでまさかの完結
いやぁ、もっと続きが見たかった。この後の二人はどうなるのか?
いつか二人とも消えずに幸せを掴む未来もあるのか?
というかそもそもなんで消えるのか?

など色々と言いたいことはありますが、やはり続きが読みたい
第一部完ということなので是非第二部を期待したいですな!



最後の番外編のエピソードが個人的には結構好きだったりします
愛する人を失いまるで心を失ったような甲野でしたが、やっぱりその穴を埋めるのは愛、という描写がすごく好み



しかし、最後の最後で色々と妄想が広がる終わり方をしましたねぇ
実は甲野の視点では長谷部が消えていたけど、長谷部の視点では甲野が消えていた、ということもありそう
だってよくよく考えると物語の一番最初の小学生長谷部のセリフが変わってますもんね

ずっと好きでいて、って小学生ならではの冗談か本気かと捉えていましたが、もしかしたらあの長谷部は既に何ループかした後の長谷部だったのでは?ということを考えてしまいます



全力で恋をして全力でかけぬけた甲野と長谷部
二人の愛の話の続きがまた読める日が来ることを楽しみにしたいです!!



僕らはみんな河合荘 5 私がしたいから

僕らはみんな河合荘 5 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 5 (ヤングキングコミックス)
(2014/03/26)
宮原 るり

商品詳細を見る



私が
宇佐君が喜ぶもの
あげたいからあげる



ちょーっい!!
アニメも始まり勢いが増してきている河合荘ですが5巻も相変わらずニヤニヤさせてくれるぜ!!

宇佐と律ちゃんが少しずつですが・・・少しずつ距離が近づいているんですよ!
それは各巻の1P目を見ていただいたらわかりますね

1巻はガン無視されている宇佐
2巻は笑顔の宇佐と無表情で宇佐を見下ろす律ちゃん
3巻は読書に熱中している律ちゃんと一緒に読書する宇佐
4巻は二人で本について語っているシーン


もうここまででも二人の距離が近づいているのがわかりますね
宇佐が読書をするようになったからぐっと距離が近づきましたね

そして5巻・・・ゲームをしている宇佐の後ろから一緒にはまっている様子の律ちゃん


最高やで。だってこれまでは宇佐から矢印が一方的に出ているだけでしたが、律ちゃんからも宇佐に興味を持ってるというのがね


そしてそして!この二人の距離の近さを表すのが今回の巻に収録されていました!
それがこたつ回!

こたつと言えば宇佐も言っていましたが、心の距離も近まる感じがしますよね。気が緩むというか
そしてそんなこたつマジックが引き起こした奇跡!
律ちゃんは相変わらずこたつでも読書するんですが、宇佐が妖ハンしてると読書を中断して宇佐のところに近寄るんです!
そしてストーリーが気になるところだったのかさらに宇佐に近づく律ちゃん・・・無意識って怖いわぁ

しかもね!この素晴らしいところは二人とも横になった状態というのが素晴らしいよね(2回言った)
人はこれ以上他人に近づかれたら不快感を持つと言われるパーソナルスペースと呼ばれるものを持っているらしいです

日本人は割とこのスペースが大きい(心を許してない人にあまり近づいてほしくない)らしいですが、律ちゃんとかこのパーソナルスペースが特に広そうじゃないですか
その律ちゃんがこたつ効果もあってでしょうけど、宇佐との距離が数10cm単位のレベルでの近さですよ!
宇佐・・・よかったなぁ


まぁ、この後こたつハスハスして距離が開きましたけどww


3歩進んで2歩戻るくらいの牛歩っぷりですが、着実に二人の距離は近づいているんです
以前律ちゃんは宇佐が気に入りそうと思った本を図書館で借りていました。宇佐のために

そして渡す機会をずっと待っていたんですよ。毎日持ち歩いて!
さりげな~く、宇佐のために持っていたとは悟られないように貸すつもりだったんでしょうけど・・・いざ貸す時の不自然さと言ったら(笑)

そんなことをされたら宇佐じゃなくても喜びもだえるっちゅーの


またね、この新年を明けた瞬間の流れもいいんですよ
まず律ちゃんから「今年もよろしく」と言ったこと。これは素晴らしいことですよ!
今年もよろしくしたいと思えるような相手ということですからね!

そして更に宇佐が今年初メールとして律ちゃんにあけおめメールを送った時の少し照れくさそうな表情!たまりませんな!


だがしかし、ここまでは今までの律ちゃんと同じです。今年の律ちゃんは一味違うぜ!
宇佐のあけおめメールに律ちゃんも今年初返信をしようとしたんですが・・・その前に林から宇佐の下へあけおめメールが届きます
つまり律ちゃんにとっての今年初メールは宇佐だったけど、宇佐にとっては林

そしてその後も友人からあけおめメールが送られてくる宇佐を見て・・・律ちゃんはメールするのをやめるわけです。
・・・少し拗ねたような表情をしながら



っくぁーーー!何これ何これ何これ!!
少しずつしか進んできてないと思ってた二人の関係もいつの間にかそんなに進んでたの!?
林に軽く嫉妬してる律ちゃん可愛すぎやろ


そして林と宇佐が二人でいるところをどS小学生千夏と一緒に見てしまい、千夏があの二人は付き合ってるんだ、と言えば・・・


ち がうよ
林さん
他の人が好きだって言ってた もん



とか・・・何この可愛い生物保護しなきゃまずくない?
あまりこういうことで自分の意見を主張するようなタイプじゃないと思うんですが、否定する・・・いや否定せざるを得なかったのでしょうか

途中から我に返ったのかだんだん尻ずぼんでく様子がまたいいですな



そして迎える運命のバレンタイン!
林とすったもんだあった末に律ちゃんは宇佐に軽い気持ちでチョコをあげるのをやめます
恵むのをやめます。近くにいたからという理由で渡しません

何故なら・・・律ちゃんにとって宇佐はそんな小さな存在じゃないから


宇佐だから
宇佐が喜んでくれるから
自分が宇佐に喜んで欲しいから


だからチョコをあげる




・・・悶絶ものですわ

ホワイトデーの「あたり」といい全然かわいそうなんかじゃねぇ!!
羨ましいぞこんちくしょうっ!!




と思ったら一番かわいそうなのは真弓さんだということがはっきりと分かったラストでした
・・・・・真弓さん(;ω;)ブワッ

実は私は 白神葉子が好き

実は私は 1 (少年チャンピオン・コミックス)実は私は 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/06/07)
増田 英二

商品詳細を見る



私なんかでええんなら
よろこんで



今最も頭をカラッポにして楽しめるラブコメは何か?と聞かれたら僕は「実は私は」と応えます
そう言えるくらい、この作品は面白いのです

ウチのブログでラブコメと言えば「ニセコイ」がありますが、王道中の王道を突き進む「ニセコイ」とはちょっと違って、主人公ではなくメインヒロインの方が激しくにぶい、それぞれのヒロインが秘密を抱えてるなどちょっとした要素を加えてます

そして何より・・・ハイテンションがすごい
ハイテンションラブコメって煽りがついても納得出来るレベルです(笑)


そんな「実は私は」の感想言ってみましょ~!



主人公黒嶺朝陽は隠しごとが全く出来ない性格でその分かりやすさから穴のあいたザル、通称アナザルと呼ばれるほどです
「ここだけの話」には絶対に入れてもらえないタイプです(ノ△T)


その分かりやすさはもちろん恋愛方面でも発揮されます
好きな女の子から呼び出されたから期待してその場所に向かってみたらまさかの告白する前にフラれる、というね・・・

まだリングにすら上がってないのに一方的にボコボコにされる恐怖・・・自分がこんなに分かりやすくなくてよかった、と心から思えます(笑)



そんな朝陽が現在恋している相手、それが本作のメインヒロインの白神葉子
クラスで誰とも友達を作らず、ミステリアスな雰囲気がある白神ですが、ひょんなことから朝陽は白神の秘密を知ってしまいます
その秘密とは・・・



実は私・・・
吸血鬼やねん・・・




そう!ミステリアスな雰囲気が漂っていた白神の正体は吸血鬼!と人間の間のハーフ!!
ハーフなので本物の吸血鬼と比べると色々と違うようです

・十字架を見るとイラっとする
・日光に当たるとものすごく日焼けする
・水の上を通るとうぉうってなる
・にんにくが近くにあると目がシパシパする

って感じです(笑)
でもキバはありますし、羽根もある

普段は羽根や牙は隠してるのですが、放課後誰もいなくなった教室で文字通り羽根を伸ばしていた白神を朝陽が目撃してしまった、という


親との約束で秘密がバレたら人間の学校に通うのを辞める、という約束をしていたらしく、学校を辞める覚悟を着埋める白神でしたが、白神が好きな朝陽からしたらそれは困るわけですよ

なので秘密がバレたことを秘密にしたらいい、と提案する朝陽
そんなこんなでアナザル朝陽が頑張って秘密を守ろうとする話




とまぁ、ここまで長々と説明してきましたが、この作品の魅力はそこじゃないんですよ
いや、ヒロインの秘密を頑張って守ろうとする様子もいいんですが!!

この作品にはもっと魅力的な部分があるんですよ!

それが・・・ヒロイン達のアホっぷりである


このヒロイン達のアホさがこの作品のハイテンションっぷりを引き上げてます
メインヒロインの白神も当然アホです、アホな娘です


まず、吸血鬼であることをバレちゃいけないのに、誰もいないとはいえ教室で羽を広げてるし、
日光対策に日焼け止めの使用を思い付かなかったり、
自分から吸血鬼って言っちゃったり、と色々とアホな娘です


そしてこの作品はただのコメディ作品ではありません
ラブコメです。ラブ&コメディなのです

この白神のアホさがラブ方面に活かされたら・・・?




この作品はメインヒロインの白神がとんでもなくにぶちんです
アナザルの朝陽から好意を寄せられているのにそれに全く気付かず、むしろ朝陽は他の人のことが好きなんだと誤解するレベル

さらに自分の気持ちにも鈍いです
ハタから見てたら明らかに朝陽に惚れてるんですが、自分ではそれに気付いていない



朝陽と朝陽が好きな子(白神の勘違い)を二人っきりで祭りに行かした時も最初はいいことをした、という気分だったようでしたが、二人が楽しそうにしてるのをみて胸がキューってなったり、女の子がバランスを崩して朝陽にもたれかかっている様子を見て胸が痛んだり・・・しても気付きませんorz


自分の気持ちにも鈍感とかほんまアホな娘さんやでぇ・・・





しかし、しかしである!そんなアホな娘さんだからこそ起きるミラクルが僕のハートを鷲掴みにするんですよ

普段は朝陽のことを名字で読んでるのに一緒に泳ぐ練習を付き合ってもらった時には今までの感謝の意味も込めて御礼を言うのですが・・・この時だけ名前で呼ぶんですよ。無意識で


普段名字で呼んでいる人のことを果たして無意識で名前で呼ぶでしょうか?
これはあれですわ、普段自分の頭の中では名前呼びしてますわー(ニヤニヤ)




そして更に!朝陽が荷物を置いて午後の授業に出席していなかったら放課後、朝陽が戻ってくるまで待ってたんですよ!
朝陽の席で



くぁ~!!いいね、いいね!!
戻ってくるまで待ってた、といのもポイント高いんですが、朝陽の席と言うのが素晴らしいです
何この娘、なんでこれで自覚症状ないの・・・?



しかもこれは最新刊5巻の話
6巻以降は更にラブ要素も強くなってくるんですよ・・・!
これは今後も楽しみですな!!


アホな娘達によるハイテンションラブコメディ「実は私は」
まだ既刊5冊なので気軽に読める冊数ですし、単行本発売ペースも今のところ2ヶ月に1回といいペースですし、おそらく来月には6巻が発売されます

この機会に是非呼んでみては?


以上!「実は私は」の感想でした~
今後、「実は私は 藍澤渚が好き」「実は私は 朱美みかんが好き」も更新予定です



ハイスコアガール 5 勝たなきゃ掴めないもの

ハイスコアガール (5) (ビッグガンガンコミックススーパー)ハイスコアガール (5) (ビッグガンガンコミックススーパー)
(2013/12/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る

ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)
(2013/12/25)
押切 蓮介

商品詳細を見る




戦いとは・・・無情なものだ
だが お前は負けるわけにはいかない・・・!!



表紙!!
通常版も限定版も素晴らしいな!!

通常版の表紙はハルオと大野さんが仲好く(?)一緒にゲームをしてる表紙!
ハルオが何かやらかしたのか大野さんにつねられていますが、そこがまたいい!(笑)

そして・・・限定版の表紙!

ハルオと楽しそうにゲームをしている小春さん!
なんて楽しそうにしてるんや・・・。しかし悲しいかな、ハルオの興味はゲームに向いてるような・・・



小春さんの衝撃の提案で終わった4巻でしたが、今回では勝負はしません
勝負は6巻に持ち越し!・・・・・なんて生殺しですかこれ?

しかし5巻も面白かった!
まさかの人物の活躍!
新たな人物の登場!
ハルオと大野さんの最後のデート
そして・・・小春さんの勝負に対する意気込み!


どれをとっても面白かったです!でも終わりが近づいてきてる感じがしますねぇ・・・

そんな5巻の感想でもいってみましょ~!



まず、大野さんところの教育係がハルオの家に来るんです
ハルオがいると大野さんに悪影響を与えるってことでハルオにもう大野さんに近づくなと言いに来きます

言ってることが正論過ぎて反論出来なかったハルオでしたが・・・ここで意外な助け舟が!
なんとハルオママが活躍するんです

あんたかい!ww感は否めなかったですけど、やはり母は強しってやつなんでしょうね~
あの教育係を言い負かして追い返します

今まで不気味なキャラだったと思ってごめんよ(笑)


ハルオへのけん制が完全に出来たわけではありませんでしたが、教育係の指導はどんどん厳しくなっていきます
そんな大野さんを不憫に思った爺やがせめて車の中だけでもゲームが出来るようにと計らってくれるんですが、それが教育係にみつかってしまいます・・・

そして何かと大野さんとハルオが会えるように融通を利かしていた爺やが大野さんの専属運転手を解雇されてしまいます
しかも教育係の監視はこれまで以上に厳しくなる・・・となると大野さんとハルオはもう会えなくなるかもしれない、そんな時に爺やが最後の仕事をするんです


いや本当、ハルオの所に大野さんを送り、1日だけ二人の時間を作るとか爺やマジいい仕事しすぎでしょ!!


しかもこの時の二人の距離感が素晴らしいのなんの!
相変わらず行くのはゲーセンなのですが、天才的なセンスで初見の難易度高いゲームをやっていた大野さんがハルオの「大野がいなくなると寂しいと思ってしまう」という発言を聞いて簡単なミスをしてしまったり、大野さんの表情を見ただけで何を考えてるのか完璧に把握するハルオだったり、自然にハルオの服を掴んで後ろを歩く大野さんだったり、ハルオに可愛いって言われて照れる大野さんだったり・・・


あーーー!もうなんだこの甘酸っぱい展開は!
最高じゃないか!!(笑)




・・・でも、二人が会うのはこれが最後かもしれない
今後大野さんはあの教育係の指導の下、ろくに休む間もなく英才教育を施され、ゲーセンになんて行けなくなるでしょう
そしてハルオも大野さんと学校が違うから会う機会はほとんどないでしょう

二人ともそれが分かっているから、この時間を大切にしている感じがびんびんに伝わってきます


そして・・・別れの時がきます
思えば二人の別れはこれで二度目

最初に分かれた時は小学生の時で共通の趣味を持った同士のような二人でした
あの時は大野さんは初めて大声で泣き、笑顔を見せました


でも今はゲーム以外でも互いに魅かれあっている
そして・・・お互いに覚悟を決めています


まさに、離れていても心は一つ、ってやつですよ
ハルオは大野さんが一生懸命やっているなら自分も何事も一生懸命やるようにし、
大野さんもハルオが一生懸命やっていることを信じているのか今まで以上に稽古に精を出し、

いつか再び会える日を待っている


まさにそんな感じ


そしてその時こそきっと今までお互い口にしなかった気持ちを口にするつもりなんでしょうね~


しかもね、二人の別れの次に二人が出会うまでのことを大野さん視点で描かれるものですから、ますます二人には幸せになって欲しい、と思ってしまいますね


でもそのためにはハルオには絶対にやっておかねばならないことがあります
勝たなければいけない戦いがあります



日高小春との対戦



勝てば小春さんはハルオのことを諦めますが、負ければハルオは小春さんと付き合うことになります
でもハルオの心はもう決まってます

それを貫くためには・・・負けられない




そしてそれは小春さんも同じ
勝てばハルオと付き合えますが、負ければ潔く諦めます
ハルオの心はもう決まってしまっています

元々ハルオと大野さんの間に入るのは無理ゲーだったのに、ハルオの心が決まってしまったせいで、この機械を逃したらもう詰んでしまいます
小春さんにとってもこれは絶対に負けられない戦いなわけですよ!

そのために一人武者修行みたいなこともしてハルオからの挑戦をひたすら待ちます



そして・・・夏休みも後半になった時に遂にハルオが小春さんに対戦を持ちかけます


もうね・・・この時の緊張感がハンパない
ハルオはかなり自然体なんですが、小春さんがやばい

手は震えてるし、口数も少ないし、鼓動も早い
でもこれまでのハルオと過ごした時間を想い、自分が出した条件を思い出し、そして・・・覚悟を決める


これまで小春さんはハルオと一緒にゲームすることはほとんどありませんでした
あったとしても後ろで見ていることを好んでいました

横に並んで一緒にするでもなく、後ろでハルオがゲームする様子を眺めていた小春さんが、ハルオの正面に座りお互いの全てを賭けて真剣勝負をする


覚悟を決めた者は強い、とよく言いますがお互いが覚悟を決めているこの勝負一体どうなってしまうんだ!!


ってここで5巻終わりかよ!
しかも続きは9月て・・・とんだ生殺しやでぇ・・・・・


続きが気になり過ぎるぜ!!


プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。