小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコイ 8 いいやまだだ!まだ終わらんよ!!

ニセコイ 8 (ジャンプコミックス)ニセコイ 8 (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
古味 直志

商品詳細を見る



・・・ちょっとだけ
特別な義理です



「ニセコイ」8巻の感想行きますよ~!

・・・っとその前に目次蘭のイラストww
7巻のラストは千棘と華さんのすれ違いが解消するまででした

つまり・・・楽のあの発言に関して千棘以外のヒロインズは誤解したままんわけですからね
そういうい意味での目次上のイラストなんでしょうけど・・・これは酷いww

早く誤解解いたげて!
と思いながら読んでたらマリーがどえらいことになってたw

ま、マリー・・・(ノ△T)


そして小野寺さんも楽と普通に接するものの、決して目は合わせない・・・

つぐみは千棘に話をしに行って、勝手に誤解を深めてるし・・・

あかん・・・もう小野寺さん、マリー、つぐみのHPは0や・・・早くふっかつのじゅもんを唱えなくては・・・


でも楽達は今水面下で何か起きてるか気付いてなさそうだしな~・・・と思ってたら野次馬根性丸出しの男子がぶっこんできたおかげで楽達もようやく自体を把握

そして否定をするのですが、それを聞いた小野寺さんの反応・・・・・



小野寺さん、マジ天使!!



いや、もうそのまま天に召されそうになっちゃってますけども(笑)



でもでも今回は小野寺さん大活躍でしたな!
クリスマス編こそ最後に天使小野寺さんを拝めましたが、基本的に見せ場は有りませんでしたが、8巻では違いますよ!

大晦日ではヒロインズ全員巫女さん姿に着替えてますし、小野寺さんは楽を女難の相から救うために、
仕方なく、仕方なく1分間抱きしめるという荒技をやってのけてますからね!

いや~、楽を女難の相から救うためですからね!仕方ないよね!(ニヤニヤ)
まぁ、結局効果がなかった辺りが小野寺さんらしいっちゃらしいですが(笑)


ですがまだ、まだ小野寺さんのターンは終わらんのですよ!
新学期に入ってからの席替えの時には持ち前の驚異的な運(肝試し参照)で楽の隣を引き当てるんですよ!

そしてここで欠かせないのがるりちゃんとのやり取りですよ
小野寺さんとるりちゃんと言えば目だけでも会話することが出来る程の仲好しです

小野寺さんが楽の隣になれたことを喜ぶるりちゃんは背中で小野寺さんに語るわけですよ

ガンガン行け
くっつけ
押し倒せ
チューしろ


それを読みとった小野寺さんは・・・

うん・・・!
ありがとうるりちゃん!!
がんばる!!
がんばるよ私・・・!!



小野寺さんは一体何を頑張ろうとしてるんですかねぇ(ゲス顔)

いや、だって普通に考えて目で会話が成立するくらいの仲好しっぷりなわけですよ小野寺さんとるりちゃんは
あれから時も流れたし、るりちゃんが背中で語り、小野寺さんはそれを読みとることが出来ても不思議じゃないわけですよ!

そしてるりちゃんが背中で語る声を読みとった小野寺さんはがんばる気満々です


・・・で、何を?というね
もしかして小野寺さんガンガン行くの?押し倒すの?チューするの?
何そのワクワクする展開・・・めっさ楽しみなんですけど


さぁ小野寺さんが一体何を頑張るのか、これはこの話の中で凄いことが起きる気がするぜ!!





・・・何も起きませんでした(´・ω・`)

どういういことだよこれ!!(T□T)


・・・くっ、やはり奥手な小野寺さんが楽と距離を縮めるのは難しいのか、ただでさえ神の見えざる力で距離が縮まろうとする度に不思議な力が働いてるっていうのに・・・これじゃあ一体いつ小野寺さんは楽との距離を縮めるって言うんだ・・・
8巻は珍しく小野寺さんの活躍が多く収録されてたけど、やはりここまでなのか・・・?
ここで小野寺さんの進撃は終わってしまうのか・・・?




いいやまだだ!まだ終わらんよ!!

7巻後半から「ニセコイ」はクリスマス編に入りました
そして8巻では年末年始をやり、新学期に入りました。つまり1月は過ぎてるわけです。つまり・・・?



そう!バレンタインがある!!


まぁ、って言っても今までの小野寺さんの扱いを考えるとバレンタインもね・・・そんな期待しない方がいいかもしれませんな・・・





・・・ちょっとだけ
特別な義理です




ま、マジか・・・完っ全に油断してたぞおい・・・・・

小野寺さん1万回に1回くらいの確率で美味しい料理が出来ることがあるようで楽のために美味しいものを作ろうと何度もチョコを作っていたら・・・美味しいのが出来ちゃいます

せっかく美味しいのが出来たんだから絶対に渡したいとバレンタイン当日に楽に渡そうとしますが・・・渡す寸前で転んでしまいチョコが粉々に・・・

くそっ!神はここでも小野寺さんの邪魔をするのか!
だって1万回に1回レベルですよ!?そんな奇蹟を引き当てた小野寺さんにこの仕打ち・・・あんまりじゃないですか・・・




しかしある人物は言いました


神は乗り越えられる試練しか与えない


千棘の協力も得てもう一度チョコを作りなおす決意をした小野寺さん
そして作りなおしたチョコは・・・1万回に1回レベルのチョコよりも美味しかった・・・



そして楽に勢いでチョコをあげるわけですけどもどうみたって手作り、しかも100万回に1回かもというレベルのチョコを貰っちゃうと楽も思うわけですよ
これはもしかして本命チョコなんじゃないのか?と

それに対する小野寺さんの返しはまだ恥ずかしさが上回ったんでしょうかね~思いっきり義理ですって言っちゃいました

でも!
ちょっとだけ特別な義理なんですってよ奥さん!!


ちょっとだけ特別な義理・・・一体どんな義理なんだってばよ!(ニヤニヤ)



というわけで小野寺さん大活躍の8巻でした~
いや~、ここまで小野寺さんが活躍・・・もとい登場した巻というもの久しぶりなんじゃないでしょうか?
9巻は11月発売とのことなので9巻にも期待ですね!


スポンサーサイト
ニセコイ 7 プチ感想

ニセコイ 7 (ジャンプコミックス)ニセコイ 7 (ジャンプコミックス)
(2013/06/04)
古味 直志

商品詳細を見る




まぁ今回は
勘弁してあげるわ
メガネのよしみで



「ニセコイ」8巻の感想を書こうと思ってたら・・・あれ?7巻の感想って書いてませんでしたっけ?(汗)
今更ながらに気付いたので軽く7巻の感想でも~


そういえばアニメ化が決定したのもこの7巻の時期でしたね~
制作はまさかの「化物語」などで有名なシャフトが行うようなので楽しみ!
まだ連載中の作品だけにどこまでをアニメ化するつもりなのか不安な面もありますが・・・1月の放送を楽しみに待ちましょう!


そして7巻の表紙にはなんと~・・・るりちゃん!!

まさかるりちゃんが表紙に登場しただけでも驚きだったのにこんなに大々的に登場するとは・・・
しかも小野寺さんとの仲の良さも分かる素晴らしい表紙だし、いいね!


さてでは、本編の内容でも~

今回はいくつかに分かれてプチ感想という形式で行きます



まずはブラックタイガー

まだ7巻を読んだことない方からすると「・・・誰だよ!?海老!?」って感じでしょうけど・・・つぐみです(笑)
つぐみの昔の通り名みたいなものです

なんだかんだでまだ自分の気持ちを認めていないつぐみの下に、昔の同僚(?)のポーラが現れ、どっちが楽の唇を奪うか勝負するんですが・・・中々につぐみは強情ですなぁ

まぁ、楽が千棘の恋人だから、というのが一番認めきれない大きな理由だとは思いますが、それにしたってもういい加減認めてもいいんじゃないか、ってくらいのところまできてますよね~


今回もポーラが楽の唇を奪うことを想像したら某忍者漫画の尾獣モードみたいになってましたしww


しかし、ポーラが去り際につぐみに今後どうするか聞いた時、
はぐらした回答をしてはいましたが、その時のつぐみの表情はどこか大人びていて、とても女性的で・・・うん、言葉にするのは難しいけど、素直によかったと思う

つぐみは普段男装しているからか時折見せる女性的な表情の威力がやばいっすね~




お次はマリー!!

興味ないことにはとことん興味ないマリー
ちなみに彼女が一番興味あることと言えば・・・もちろん楽のこと

そんな楽と同じ学校に通うためならなんでもするんでしょうけど・・・通った後は?
というわけで実は勉強出来なかった(してないだけ?)マリーのテスト勉強回も7巻には収録されてます

マリーは基本的に不憫なキャラとしてギャグ要員ポジションに最近はなってますが、こういうピンの話だとマリーの楽への一途さが伝わってきてヤヴァい
8巻にもそんな話が一話ありますが、そっちもヤヴぁかったです


小さいころに楽が話した幼稚園のことや友達のことという些細なことすら覚えているマリー
そして楽と勉強した場所だけ覚えてるマリー

でも敢えて40点以下を取って追試になったけど、また楽に勉強を教えてもらおうとするマリー


・・・なにこの子、可愛過ぎるじゃろ
しかも勉強会の時は寝ているフリして楽を誘ったりもしてましたし(笑)
しかし個人的にはその後の寝ている楽に小声で「大好きとよ らっくん・・・」って囁いたマリーの顔が一番可愛かったと思う!異論は千葉県のYさん以外認めん!

いや、そんくらい可愛かったんですよ。まだ7巻を読んでない方は是非!



あとはるりちゃんがメインの話も今回は収録されていましたね~!
メガネが特徴のるりちゃんがメガネをなくしてしまった、という話

メガネがないとあまりの視力の悪さに天然でボケちゃうるりちゃん、という意外な一面が見れる話です(笑)
あとは集がちょっとかっこよかったな~
かれも普段はギャグ要員ですが、やっぱり彼も彼なりの人生があるんだなぁ、と感じる話でもありますね



そして最後はクリスマス編!

結論から言いましょう。クリスマス編は・・・・・千棘無双!

というのも実は千棘は母親の華さんと上手くいってないらしく、ママのことは好きだけど華さんに苦手意識をもっていました
昔ママから貰ったリボンを付けていても気付かれもせず、毎年会うたびに「いくつになった?」と聞かれ・・・千棘からしたら自分はママに愛されてないんじゃないのか、と不安になっていたようです

ですが、実際は華さんは千棘の年齢なんてもちろん覚えてるし、リボンのことだって覚えてる
でも、普段忙しくて接する機会がないうちに・・・娘に嫌われているんじゃないのか、と思うように


そんな二人のすれ違いを楽がどうにかする、という話だったため・・・他のヒロインに出番は有りません!(ノ△T)

それどころか楽が放ったとんでもない一言により千棘以外のヒロインズは痛恨のダメージを受けましたからね・・・




アニメ化も決まり、ジャンプでの掲載順位も安定してきましたし、しばらくは安心して見てられそうですね~
あわよくば小野寺さんの活躍を期待しつつ!


ニセコイ 6 何度でも

ニセコイ 6 (ジャンプコミックス)ニセコイ 6 (ジャンプコミックス)
(2013/03/04)
古味 直志

商品詳細を見る


この気持ちに
なんて名前をつければいいだろう

(中略)

・・・こいつに
恋をしているんだと




6巻にして遂に真剣恋(マジコイ)スタート!!
・・・と、その前に




5巻ラストで衝撃の展開がありましたよね?

・・・そう!クイーンオブ奥手こと小野寺小咲さんが楽に「キスしていい?」とぶっこんだのです


その後どうなったのか・・・?





楽は寝てて聞いてませんでした



楽は寝てて聞いてませんでした




なんだよこれ・・・なんだよこれ!!(ノ△T)

僕は「ニセコイ」に登場する全ヒロイン好きなのですが、その中でも特に小野寺さんが好きなわけです
そんな僕からしたら5巻ラストの展開にはびっくりしたと同時に「キタコレ!!」とも思いましたよ

僕らの小野寺さんがやってくれた!と
そして何より大事だったのが小野寺さんの「キスしていい」発言を千棘が聞いてるっぽいのが重要だったんですよ

これまでの「ニセコイ」では千棘、小野寺さん、つぐみ、マリーと全ヒロインズが楽のことを好き、という状況にも関わらず気持ちが公になってるのはマリーだけでした
だから千棘もマリーが楽に絡む時だけは無意識のうちにヤキモチを妬いてました

でも実際には千棘は無自覚ながらも楽に惹かれていて、小野寺さんは中学の頃から楽のことが好きで、つぐみも楽に惹かれていて、マリーは言わずもがな・・・という感じです


なので今回の小野寺さんの「キスしていい」発言はニセコイのヒロインの間に大きな衝撃を与えることになるぞ!!と思ってたのに・・・まさかの千棘が「キムチでもいい?」と聞き間違えるとか・・・空耳ってレベルじゃねーぞ(T□T)


実際、この話がジャンプで掲載された時は否定意見がすごかったですもんね
僕自身も思ってたより否定的に書いちゃってましたし(笑)

ちなみにその時の記事は→コチラ


それでも、50話「シュヤク」のような話がある限り何度でも小野寺さんを応援しようと思うんだ

かのDreams Come Trueの名曲「何度でも」にもあったように1万回裏切られたとしても、1万1回目に報われるかもしれない、小野寺さんが幸せになれるかもしれない

第一、1万回目で諦めてその次で報われたりしたらやるせないじゃないですか

大丈夫、小野寺さん派は期待を裏切られるのには慣れてます!(慣れたくはないけどw)
何度でも立ちあがってやんよ!


・・・何故そこまで小野寺さんを応援するかって?


小野寺さんが可愛いからさ!!(断言)

不発に終わったものの「キスしていい」発言をした後に慌てる小野寺さん可愛い
写真の誤解が解けて楽を意識しまくる小野寺さん可愛い
誤解は解けたものの冷静に考えたら楽に自分の下着姿が写ってる写真を見られたことに気付いて「うわぁぁあぁ~・・・」ってなってる小野寺さん可愛い
ジュリエット姿の小野寺さん可愛い
占いを気にして一喜一憂する小野寺さん可愛い



・・・これだから小野寺さん派はやめられないぜ!(笑)

何度目になるかもはや覚えてませんがやはりこの言葉なわけです

小野寺さん派が夢見る時代が終わるって!!?
えェ!!?オイ!!!


人の夢は!!!
終わらねェ!!!






とまぁ、長々語ってきましたが6巻の小野寺さん意外の内容についても触れてみましょうかね(笑)



やはりこの巻の一番の肝は千棘が自分の気持ちを自覚したことにあるんじゃないでしょうか
今までもどっから見ても楽に惹かれてるだろ!というような描写は多々ありましたが、今回ついに千棘が自分の気持ちを認めます
楽に恋してるんだと


まぁ、その前に海回があって、色々こじれてしまったのですが・・・
ですが、あの話も楽が寝る、キムチと聞き間違えるさえなければ案外悪い流れじゃなかったんじゃないかな、とおも思ったり

楽のことが好きなのかも・・・、と思い始めてた千棘が思いきって楽に自分たちがニセモノの恋人ではなく本物の恋人だったら上手くいっていたと思うか尋ねるのは相当の勇気がいることだったとも思います
ですが、その時の楽の回答は否定でした

まぁ、楽には小野寺さんという心に決めた人がいる(らしい)のでこの回答自体は分かるし、いつものノリで言ったのかもしれませんが、タイミングが悪かった

しかもその後に続けたのは千棘がいかに自分の好みと違うかということだったので、楽のことが好きなのかもと自覚しつつあった千棘にとってはキツイです
あんまり描かれてませんが、もしかしてこの後の千棘は傷つくことが怖かったんじゃないかな、と思ったり

だって好きって分かった瞬間にフラれてることになりますからね


だからその後は楽から嫌われてる、ということを認めたくないばかりに楽を避けてたんだと思います

でもそれが小野寺さんがジュリエットが出来なくなった、というアクシデントの時に楽が助けを求めたのが千棘で、楽は千棘とは相性最悪だと思いつつも「嫌いではない」ことが分かったからこそ千棘のあの表情なんだと思います


千棘が文化祭直前に楽にビンタした時のセリフも一見楽を否定しているような言葉ばかりですが、これ恐らく千棘の本音と逆なんでしょうねぇ
本当は恋人役でも恋人のフリでもなく
家とか事情に関係なく

「桐崎千棘」という一人の女の子として接して欲しかったんだろうなぁ、と


そして楽に嫌われてない、というたった一言で元の戻った・・・いや、違いますね。楽のことが好きだと自覚したので先に進んだのか
そんな千棘が満面の笑みで放つ「大っ嫌いよ
これを言葉通りの意味で捉える人はいないでしょう



海編後半から文化祭まで波乱通しでしたが、「ニセモノ」の恋人から始まった楽と千棘でしたが、千棘にとっては「ホンモノ」になり・・・ここからがいよいよ「マジコイ」

そしてこの「マジコイ」編が始まってからのヒロインズの可愛さは・・・更に上がってるので是非7巻も読んで欲しい!
6巻の最初の展開で「ニセコイ」に見切りをつけた人もいるでしょう。見切りをつけてなくても幻滅、もしくはがっかりした人もいるでしょう
でも、前述してる通り、1万回駄目でも1万1回目で最高にいいのかもしれません


1万という表現は大袈裟かもしれませんが、「ニセコイ」という作品が好きな方、ここで見切りをつけずせめて7巻まで読んでみては?


以上、「ニセコイ」6巻の感想でした~!
ニセコイ 5巻 タイフウ回は最高だな!・・・だが、台風お前は駄目だ!

ニセコイ 5 (ジャンプコミックス)ニセコイ 5 (ジャンプコミックス)
(2013/01/04)
古味 直志

商品詳細を見る



一条君が味をつけて私が形を整えたら
いい和菓子が出来そうだね



ようやく・・・!ようやく、「ニセコイ」5巻を手に入れることが出来ました!(涙)

発売日は1月4日だったはずなのに僕の住んでる地域では1月12日入荷・・・何を言ってるか分からねーと思うが僕にも分からん
なんでこんなに遅れたんだ・・・orz

本屋で何列並んでるかとかどこに配置されるかとか、他に買う同士はいないかチェックするのも楽しみの一つなんですけど・・・こんなに遅れるならネット注文に切り替えようかなぁ・・・


とまぁ、そんなことはどうでもいいわけで!
大事なのは・・・


売り子寺さん可愛ぇぇええええ!!


これですよ!(笑)


この5巻は全小野寺さん派にとっては待望の完全小野寺さん回が収録されているのです
千棘?つぐみ??マリー???


・・・一切出てきません!完全に小野寺さんオンリー!!
全小野寺さん派は活目して読むことを推奨します(笑)

というわけで5巻の感想でもいってみましょ~!



4巻後半で登場した橘万里花
楽が約束の子の手がかりを探して見つけた写真に写っていた子が登場しました

楽はマリーのことをすっかり忘れてたみたいですが、マリーは鮮明に覚えてる。それこそ10年間楽のことを想い続けていたくらい



正直4巻ではちょこっとしか登場しませんでしたし、あまりマリーのキャラを掴めなかったという人もいるのでは?
そんな方でも最初の1話読むだけで大丈夫!マリーの素が出てきますんで!(笑)


素のマリーは喋り方も変わりますし、なにより赤面した時の可愛さはヤヴァい!
この巻読んでマリー好きになる人はけっこういると思います

楽がマリーの父親に会いに行った時は楽がマリーのことを忘れてたことをバラしたり、彼女がいると言ったり、キスした(頬ですが)ことを言ったりと・・・爆弾を躊躇なく投げ込んだマリーでしたが、楽に可愛いと言われたら顔を真っ赤にして照れてる様子とか・・・すごく、可愛いです


楽が昔の自分を忘れようとも、楽のために素敵な女性になった今の自分を今度は忘れさせない、という決意をしたマリーもよかったし忘れられない思い出一つ目とか・・・最高やね!



これまでは千棘をメインに据えつつ、たまに小野寺さん、つぐみが活躍といった感じでしたが、マリーの登場によってパワーバランスに変化が

マリーのキャラを読者になじませるためにマリー回が続き、小野寺さんとつぐみが全然活躍しなくなりました(ノ△T)
我らが小野寺さんもマリーのオラオララッシュにサラサラともはや虫の息状態orz


そして小野寺さん、楽がモタモタしている内に夏休みに突入・・・
夏休みなら学生は休みなんだし、もっと仲が進展するんじゃないか!?と思ってましたが・・・動かざること山のごとし。小野寺さんも楽も自分から遊びに誘うタイプじゃないので下手したら夏休みに1度も会う機会がないってこともあり得ます

いかん・・・ただでさえ出番が少なくなってるというのに、夏休みで更に出番減るとか・・・そりゃるりちゃんだってクドクド説教もするってもんですよ!

るりちゃん「あんなに手伝ってあんなにチャンスがあったのにそれでも進展0ってあんたは何?仏像か何か?

小野寺さん「・・・すみません


るりちゃんの説教はその後も続く・・・

小野寺さん「・・・その・・・実はね・・・?
明日一条君がウチに来る約束になってるの





るりちゃん・読者「(゚Д゚)」




どどどどどど、どういうことだってばよ!
あのクイーンオブ奥手こと小野寺さんが楽を家に誘っただと・・・!?


どうやら小野寺さんの家でやってる和菓子屋のスタッフの代わりが見つからず、料理が上手い楽に白羽の矢が立ったってことみたいです
楽からしたらもうまったく断る理由なんてないですよね!

もしかしたら夏休みの間会えなかった可能性もあった好きな子とバイトとはいえ、会えるんだし、その好きな子の家にも行けるとか・・・最高じゃないですか!
なにそのバイト・・・僕もしたいわぁ。・・・・・和菓子屋おのでらバイト募集してませんかね?(←割と本気)


そこで小野寺さんが売り子姿で登場するのですが・・・・か、可愛過ぎる・・
普段の制服姿や私服姿ももちろん可愛いのですが、これはこれで可愛い!個人的にこういう服が好みなのですごく俺得展開でした(笑)


しかもその姿で和菓子の味つけを楽が、形を整えるのを自分がやったらいい和菓子が作れそうだね、とか・・・それなんて殺し文句だよ!
ハート持っていかれるわ!!


そしてこの話では小野寺さんのお母さん、母寺さんも登場!
小野寺さんと違って自由奔放な感じがする人ですが・・・色々とグッジョブ過ぎるww


実の娘をイジりまくるし、小野寺さんも楽のことを彼氏扱いされて赤面してるし・・・素晴らしいね!(`・ω・)b

しかし、母寺さんのグッジョブはまだ終わりません・・・最後にとんでもない仕事をしていきましたよ

楽が来た時はまだ大丈夫だったようですが、どうやら台風が接近していたらしく・・・気がついたら外は暴風域
危険ですね

そんな危ないなか帰らせるわけにはいかない!と母寺さんの粋な計らいで落ち着くまで小野寺さん家にお泊まりすることに!
雑誌掲載の時はなんとも思わなかったんですが、おまけページのイラストだとこれ完璧母寺さん楽しんでるよねw




そんなわけで台風が過ぎるまで小野寺さん家でお世話になることになった楽
ずっと和菓子屋の方にいても仕方ないので小野寺さんの部屋に行くことに


小野寺さんの部屋に行くことに(大事なことなので2回言いました)


ここで慌てて部屋を片付けたり(リ○ッシュかファ○リーズ持ってw)、洋服を選んでる小野寺さんがいちいち可愛いんですけど・・・あかん、もう末期かもしれません。何やっても小野寺さんが可愛く見えるw


中学の卒業アルバムを見ながら小野寺さんの写真だったら小さいものでも見つけきれる楽と楽の写真だったら小さいものでも見つけられる小野寺さん・・・完璧な両想いです本当にありがとうございました(ニヤニヤ)

自分がモテたなんてあり得ないと言い張る楽にむっとする小野寺さんもよかったし、その後の楽のことを好きだった子を知ってる発言もよかった!
あとメアドを知ってから(というか楽はまだメアド知らなかったのかよ!)最初のメールで気持ちを伝えようとするけど、それを消す様子とか・・・タイフウ回は色々最高だった!ありがとうタイフウ回!!




しかし




小野寺さん「・・・雨がやんでる




台風おまえは駄目だ!!なんでそんな早く暴風域抜けてるんだよ!
もっと1日がかりでゆっくり通過しろよ!(ノ□T)

もっと楽と小野寺さんのやり取りでニヤニヤしたかった・・・orz


とは言っても小野寺さんからしたら夏休み初っぱなから楽を家に誘ったし、メアドもゲット出来たしで頑張りました
るりちゃんは褒めてくれるかな?


るりちゃん「なにやってんだお前はぁああ
小野寺さん「なんでーーーーーーーーーーーーーー!!?


褒めてくれませんでした(笑)
このおまけが5巻買って一番よかったと思えた(笑)




しかし、この5巻の終わり方・・・コミィやジャンプ編集部も思いきったことしたなぁ
コミックス派の皆さん!6巻は嵐ですよ

ただ一つだけ言いたい!「ニセコイ」好きだという方、恐らく7巻かな?そっからヒロインズが今以上に可愛くなりますよ


ニセコイ 4 小野寺さんと千棘の気持ち

ニセコイ 4 (ジャンプコミックス)ニセコイ 4 (ジャンプコミックス)
(2012/11/02)
古味 直志

商品詳細を見る


両方と
子供の頃に会っていたんだ・・・!!!



小野寺さん可愛過ぎるだろ!!(あいさつ)


あ、単行本派の方がいましたら、今ジャンプで1周年を記念して人気投票してますよ~!是非好きなキャラに1票入れてみては?
というわけで「ニセコイ」4巻の感想でも~



この巻読んでて改めて思ったのがコミィの単行本での加筆って言うのかな・・・それ凄いですねぇ
目次やあらあすじの前にあるページのイラスト→目次の上にあるイラスト→収録されてる1話目へとつながるイラストを毎巻書いてますもんね~
そしてもちろんのごとく、話の間にも描いてるし、表紙を外したところにも描いてる。さすがっす!



4巻は語りたいことが多すぎるのが難点だなぁ・・・

しかしやはり、千棘の誕生日パーティのついては語りたいので今回はここに焦点を当てます!


これまで小野寺さんに数々の名パスを送ってきた名パサーのるりちゃんが今回もやってくれました!

千棘の誕生日ってことはプレゼントを買いにいかなきゃいけません。そこでるりちゃんは半ば強引に小野寺さんと楽を2人で誕生日プレゼント買いに行かせることに!(`・ω・)bグッジョブ


しかも一旦家に帰って私服で、待ち合わせ場所まで指定するとか・・・るりちゃん名パサー過ぎるだろ!


そんなわけで私服で待ち合わせすることになったのですが、先についていた楽は待ち合わせ場所である喫茶店の中に入って小野寺さんを待っていました
そこに少し遅れてやってきた小野寺さんが店の外にやってくるわけですが・・・楽の姿が見えないので楽が来る前に髪を整えようと喫茶店の窓ガラスを使って整えるのです


ちなみに楽は窓際の席に座ってました



・・・そう!小野寺さんが髪を整えてる様子が楽からまる見えだったのです!(笑)
しかもこの後、楽に見られてたことに気付いて赤面している小野寺さんの可愛さといったら・・・連れて帰りたいレベルですね!(←危ない

しかもその後にうっかり「10年前オレが約束した女の子って小野寺・・・?」と聞いた楽に「うん・・・そうだよ」と答える小野寺さん!これも当時は衝撃的だったのですが、注目なのはその後のセリフと表情!


私は・・・
一条君が
その子だったらいいなって・・・


赤面しながら言うんですよ!!・・・例えボキャブラリー貧困と言われようが、素晴らしいとしか言いようがないね
しかも約束した男の子が初コイの相手だったって言った後のこのセリフですよ


告白じゃないかーい!!

小野寺さんよく頑張った!結局つぐみから電話で呼び出されてしまったのでうやむやになってしまいましたが・・・



そし千棘の誕生日パーティ!


さすがに楽からのプレゼントを最初に見た時は「え?」ってなってましたけど、楽が一生懸命選んだことを知ると笑顔になるとか!千棘も可愛過ぎるだろ!


そして楽が10年前に約束した女の子は小野寺さんか、と楽が思っているタイミングで・・・


ザクシャインラブって言葉を聞いたことある?


と質問。当然楽は昔約束した時にこのセリフを聞いています
ですが、千棘からこの質問をされる数時間前に小野寺さんが約束の子なんじゃないのかと思った楽からしたらまさに寝耳に水!
しかも千棘の記憶も小野寺さんとほとんど一緒だし、鍵も持ってる!


そこで売り言葉に買い言葉って展開で楽の錠を千棘の持つ鍵で開けることが出来るか試すことに
千棘としては幼いころの記憶を美化してるので、もし楽が約束の子だったら・・・

ハッ!
その時はなんだってしてあげるわよ
''キス''だろうがなんだろーが・・・


だそうです(笑)


その後、終始赤面しっぱなしな千棘可愛いようん
しかも緊張してか中々鍵入れようとしないし(笑)


そして鍵を錠に入れ・・・ひねる時の千棘の表情



まるで祈るような表情ですが、千棘は開いて欲しいと思ったのか開いて欲しくないと思ったのか・・・



そこで今回単行本で読み返してみて気になったのが千棘が楽に「ザクシャインラブ」を聞いたことあるか質問したタイミング

林間学校の時、千棘は初コイの男の子と出会った場所に行くかつぐみに聞かれた時、

いいのよ・・・
今はまだ


と言っていました。思い出の場所に行けば何か思い出せるかもしれませんし、初コイの男の子の手がかりが何か掴めるかもしれません。でも千棘はそれをしませんでした

何故か?


ちょうど楽に助けにきてもらった後だったというのもあるでしょうが、多分初コイの男の子が誰か分かるのが嫌だったんじゃないかな、と
「嫌」というより「まだ早い」って感じでしょうか?


そう言っていたはずの千棘が4巻でまさかの質問ですよ!

・・・何故?


ここでちょっと振り返って欲しいのが、楽が千棘の家がギャングであることを小野寺さん達に押しえた時の千棘の表情、プレゼントをもらった時の表情


家がギャングだったということもあってこれまで友達が中々出来なかったらしい千棘
「友達ノート」を作ったりと少しズレた努力もしている程でした

ですが、千棘にとってはそれほど家がギャングをやってるというのはネックになっていたのでしょう
だからせっかく出来た友達に家がギャングであることを教えることが出来ない・・・


そんな千棘の気持ちを気にせず、あっさり小野寺さん達に教えた楽。楽は小野寺さん達ならそんなことで人を判断するような人じゃないと思っていたから言ったのであって、実際小野寺さん達はそんなことで判断するよな人ありませんでした

これまでずっと言えなかったことをフォローしてもらえた時の千棘の表情
「なによ、もやしのくせに・・・!」
って言葉が入りそうな感じの表情です(笑)


プレゼント貰った時の思わず笑ってしまったような笑顔



その後に千棘は「ザクシャインラブ」について楽に質問をしてました

ってことはですよ、もしかしたら千棘は初コイの男の子が楽であって欲しいと思ったんじゃないのかな、と
まぁ、本人がまだ自覚なしっぽいですけども

楽をめぐる恋模様はつぐみ、千棘も気持ちを自覚しそうですし、小野寺さんが告白まがいのことするしで目が離せませんね!あと約束の子は誰なのか、というのも目が離せません!




・・・と、思っていたら





新たに鍵を持つ女の子登場!!

・・・なんだってーーー!!?Σ( ̄口 ̄;)



しかも昔親同士が約束した楽の許嫁なんだとか
名前は橘万里花(たちばなまりか)、通称マリー


マリーは10年前の約束を克明に覚えてるらしく、10年間楽のことを慕っていたみたいです
そのため最初から好感度MAX


かなり積極的に楽に絡んでいくので他のヒロインズにもいい意味で影響を与えてくれそう!奥手な小野寺さんがもしかしたら積極的になるかもしれない!千棘やつぐみがこれをきっかけに嫉妬を覚え、楽への気持ちを自覚するかもしれない!

今後の活躍が楽しみです



以上、「ニセコイ」4巻の感想でした~
しかしこの巻に収録されたのは34話まで。そして今ジャンプでは50話が掲載されています・・・その差は16話

ってことは1、2月にまた連続刊行の可能性あるで!単行本派の人はお楽しみに!5巻もニヤニヤしちゃうくらい面白いよ!





プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。