小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONEPIECE 73巻 弟のピンチに現れるのは・・・?


メラメラの実はお前には渡さねェぞ''麦わらのルフィ''!!




んー、本当は記事タイトルは違うものをつけたかったんですけど、どうもタイトルだけでネタバレになりかねなかったので自粛

そんな思わずタイトルでネタバレしたくなるようなワンピ73巻の感想いってみましょ~!



まずはドフラミンゴとロー!!
いや~、この二人の過去に何があったか本当気になりますね!

まず今回新しく判明したのが
・ローは13年前のケジメをつけるためにドフラミンゴを倒そうとしている
・ローにはコラさんという尊敬してる(?)人物がいた
・ドフラさんにとってそれは逆恨み

ってところでしょうか?
ということはローがドフラさんの下を離れたのは13年前ということでしょうけど、一体13年前に何があったのか?
まだドフラさんがドレスローザの王ではなく、一人の海賊として海にいた時代です


そして気になるのがローがドフラさんの下を離れてこれまで生きる糧としてきたらしいコラさんの本懐
一体なんぞ・・・?ってかコラさんって誰だよ!!

どうもドフラさんもコラさんについて知ってるっぽいですね
ベラミーみたいにドフラさんを心酔してるわけでもないのに、ドンキホーテ海賊団にいたロー。ということはローがドンキホーテ海賊団にいた理由こそがコラさんなんじゃないかな、と思ったり

コラさんがいるからドンキホーテ海賊団にいた、的な
もしくは最初はなんとも思ってなかったけど、コラさんと関わって考えが変わったとか?

そしてコラさんは本懐、とまで表現されているのに、今それをやろうとしているのがコラさん自身ではなく、ローということは・・・もしかしたら既に亡くなっているのかもしれません


会話の流れからしてコラさんはSMILEの製造を止めたかったのかな、と思いましたが、よくよく考えてみたらSMILEって最近の技術っぽいじゃないですか
そう考えるとSMILE工場の破壊、というよりはドフラミンゴを倒すことこそが本懐だったのかな~、と


だからこそローは作戦のための通過点に過ぎないドフラミンゴに固執してるんだろうなー

しかし残念かな・・・楽に勝てるような相手ではないし、能力を使えば使うほど体力を消耗が激しいローにとって藤虎&ドフラさんと一戦やった後に勝てるような相手じゃありませんでした
ですがしかーし、ローに銃弾をブチ込んだ時のドフラさんの様子・・・おかしくありません?

その後はローとの戦いを上手く理由づけて国民を味方にしていましたが、
ローにとどめを刺したときのセリフは

ガキが・・・・・・図に乗り過ぎだ!!

でした
弟のように可愛がっていたらしいし、橋の上で戦っていた時は大人対子供という感じで余裕がある感じだったドフラさん

ですが、ローに何故そこまでルフィを信用するのか聞き、ローの応えを聞いたあとですよ、このキレっぷり

ちなみにその時のローの応えは
「''D''はまた・・・必ず嵐を呼ぶ」

それを聞いて余裕なそぶりがなくなったドフラさん
臭いますね・・・この言葉は非常~に意味深ですよ!!

かつて頂上戦争の時もローはこのセリフを言ってました
しかもまるで誰かの受け売りのように
そして麦わら帽子を見て神妙な表情になるロー

これって・・・もしかしてコラさんのセリフ?



それにしたってドフラさん元天竜人だったのに、このセリフに対して驚きすぎでしょ・・・って「元」天竜人ってなんぞ!?

天竜人ってやめれたりするんかい!
とは言っても以前尾田さんが描いた子供時代のドフラさんはとても天竜人という感じではなかったですし、頂上戦争での名セリフからドフラさんは「平和を知らなかったガキ」なんじゃないか、と思われます

何故天竜人のドフラさんが平和を知らなかったのか?となるとやはり天竜人をやめた、というよりやめさせられたという可能性の方がありそうです
ですが、まだ子供の時から天竜人を辞めてることになりますが、何故子供のころからやめさせられたのか気になりますね

子供の時だからまだ思想とかは危険視されないでしょうし・・・ってなるとやはりドフラさんが語っていた「血」というフレーズがひっかかりますね
ドフラさんの血には天竜人にふさわしくない、と思われるような血が流れているんじゃないか?
そしてそれこそが''D''の血なのではないか?

・・・と疑ってしまいます(笑)
ドフラさんはDがなんなのか知っていて、だからこそローのセリフに驚きを見せて余裕がなくなってしまったんじゃないかな~とか思ったり




とまぁ、そんな感じで色々と考えさせられるドフラさんとローのやりとりでしたが、
コロシアムの方では完全に予想外の出来事が起きてしまいました・・・

ローがやられた様子を見たルフィはローを助けに行こうとしますが、コロシアムの景品はエースの「メラメラの実」
しかも参加者にはエースを倒した因縁の相手黒ひげ海賊団のバージェスもいます

それでも仲間の命には代えられないとローを助けにいく決断をするルフィもよかったんですが、ここである人物が現れます



「メラメラの実」を欲する人には数種類のパターンがあります

一つは純粋に悪魔の実の力が魅力的だから
次に他国への牽制として

そして・・・前能力者エースの形見として



エースの形見として欲するような人はルフィとルフィを尊敬してるバルトロメオくらいだと思ってたんですが・・・もう一人いたんです
エースの意志を受け継ぐ人物が!


弟がピンチの時に現れるのは・・・?
それは是非コミックスを見て確かめてみてください

ちなみに74巻に収録されると思いますが、滅茶苦茶強いです



さり気に魚人島の過去編で登場したコアラが革命軍に入っているのも胸がアツくなります


ドレスローザの悲劇も明らかになり、いよいよドンキホーテファミリーとの本格的な戦いが始まろうとしてるONEPIECE
次も楽しみです!!


スポンサーサイト
ONEPIECE 72 過去編が気になる!
この国には’’忘れられた者達’’と
’’忘れた者達’’がいる・・・・・・!!!



なんだか久しぶりな気がしますが「ONEPIECE」72巻の感想いってみましょう!
というか累計3億冊突破したのか・・・

確かウォーターセブン編の時に1億冊突破してた気がするんだけど、その後同じくらいの巻数出して2億か・・・
確かに戦争編辺りからやたら人気が出ましたからね~

いやはや・・・まさにモンスター級の売り上げになってますね
でも完結する頃には5億とか超えてるんだろうな~・・・5億て、日本の人口の5倍弱かよ



それはさておき、本編でも

コロシアムでは遂にルフィが出場するCブロックが始まりましたが・・・ここはまぁ、置いておきましょう
それよりも語りたいことが多いですからね!



まずは前巻ラストでサンジからドフラさんが七武海を辞めてないという衝撃の事実が判明したわけですけど、その詳細が明らかに!

七武海とドレスローザの王位を辞退したはずのドフラさんが一体何故?
だって朝刊にだってばっちり報道されてたじゃないですか・・・?
海軍本部も含めて世界中が混乱してたじゃないですか!

それが一体何故!?



でもその朝刊で報道された内容こそがドフラさんの罠だったんです!

なんとルフィ達たった数十名を騙すためだけに、世界中を巻き込んだ誤報を流させたんです!
たしかにドフラさんは世界政府直下の七武海という立場だし、ジョーカーだし、世界政府のお偉いさんと何やら繋がりがあるっぽいけど・・・それだけのはず

でもそれだけでは絶対にこれだけのことは出来ないです
だって海軍本部大将のサカズキですら騙されたんですよ?

明らかに七武海としての権限を超えてます

一体ドフラさんは何者なんだってばよ!



そしてローはパンクハザードでヴェルゴが言っていた台詞を思い出します

お前は’’ジョーカー’’の過去を知らない

そしてこの世界でこれだけ馬鹿みたいなこと出来るのは天竜人くらいのもn・・・あっ!



も、も、もしかしてドフラさんって・・・天竜人・・・・・?
でもローの言葉を聞いたドフラさんは「もっと根が深い話」とか言ってるし・・・

ただ天竜人、ってだけじゃなさそうですね~
そこでやはり気になるのがドフラさんの子供の頃のイラスト

以前尾田さんがSBSで描いていたんですけど、そのドフラさんはとても天竜人のような外見ではありませんでした
洋服も決して綺麗とは言えないし、姿も無傷ではありません
天竜人だったらもし傷をつけられたら海軍本部大将が出張ってくるはずなので、この時は天竜人じゃないんでしょうね

ってことはこの時より前?
天竜人は下々の者と自分たちを同じ人間だと思ってないようですし、ドフラさんが養子になったという可能性はなさそう
でも天竜人だったのに途中で天竜人じゃなくなるってことがあり得るの・・・?

ですが、ドフラさんは実際に天竜人でもなければ出来ない芸当をやってのけています
政府のお偉いさんと取引してるみたいだし、そのツテで天竜人を脅しでもしてるのかな?



そんなドフラさんの過去も気になるんですけど、グリーンビットに来てたのはドフラさんとローだけじゃない!
新しい海軍本部大将のイッショウも来てます!!

このイッショウがまた化け物なんですよ!!


恐らく重力系の能力だと思いますが、隕石を落とします
・・・隕石て!∑(・□・;)

さすがは青キジ、赤犬の抜けた大将という穴を埋めているだけあります。とんでもない化け物
でもどうやら元々海軍だったわけではないようで「世界徴兵」というもので選ばれたらしいですね

もう一人の大将も世界徴兵で選ばれたらしいです
ということは海兵でもなくて海賊でもないのに大将レベルの実力を持っていたってことか・・・新大将二人の過去が気になりますね



そしてグリーンビットの地下ではウソップがノーランドの子孫だと信じちゃった小人族がウソップとロビンを奉ってるし、ドフラミンゴとの戦いにも備え出しました
お花畑では兵隊さんとフランキー、ゾロが小人族と合流
サンジは錦えもんと合流してコロシアム付近に

風呂敷を広げまくっていたドレスローザ編でしたが、見事に風呂敷を畳み始めましたね~!


でもドレスローザにはまだ語られていない悲劇があるようですし、今回さらっと描かれたレベッカの回想を見る限りだと前国王のリク王はそんなに悪い王様じゃないようでした

なのにある日突然リク王の軍が民家に火を放つんです
このリク王の乱心を収めたのが当時海賊(七武海?)だったドフラミンゴ

うん・・・このパターン、完全にクロコダイルとアラバスタじゃないですかー
クロコダイルはルフィに邪魔されて理想郷に辿りつけませんでしたが、ドフラさんは国盗りに成功したっぽいですね

そしてリク王はレベッカのおじいさん
何やらレベッカのことを知ってる様子だった謎の剣闘士リッキー

リッキーがリク王だった臭いがプンプンするぜー!!
エリザベロー2世のことも知ってるようでしたし、これは確定かもしれませんな

でも過去編を見て思ったけど、レベッカのじいさんが先代国王だとしてもお父さんはどうしたんだろ?
昔のレベッカはお母様と一緒に住んでいたようですけど、父親の描写はありませんでした
レベッカも父親を想う描写ありませんし・・・これは記憶を父親を「忘れた」可能性がある?

そして忘れられた者というのはおもちゃにされた者たち
リク王が乱心して、国民中から恨みを買う中、何故かレベッカ達を最初から守っていたおもちゃの兵隊さん

これは兵隊さんがレベッカの父親の可能性が微レ存・・・?



ドフラさんがドレスローザという国に一体なにをしたのか?
ドフラさんの過去は?


続きが気になります!!

あれ・・・でももしかして次の巻の発売って来年じゃ・・・orz


ONEPIECE 70 ドンキホーテ・ドフラミンゴ!!

ONE PIECE 70 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 70 (ジャンプコミックス)
(2013/06/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る



全てを道連れに・・・・・・
死んでくれ・・・!!!



発売して結構時間経っちゃいましたけど、「ONEPIECE」70巻の感想でもいってみましょ


もうね・・・70巻は言いたいことが多すぎる!
・ルフィとシーザーの決着
・パンクハザードにやってきた刺客
・フランキー将軍強過ぎぃっ!!
・ドフラさんと仲間
・倒す四皇
・ローの策
・ドフラさんパンクハザードに襲来
・元海軍本部大将、クザン登場!
・す、スモやん・・・


などなど語りたいことがいっぱいあるわけですよ!
しかし全部語ってると長くなりすぎるので、今回はドフラさんとローの策について語ってみます~
各話ごとの感想は個別記事を週間で連載された時に書いているのでそちらをどうぞ~

ONEPIECE 691話 ドフラミンゴの過去、気になります
ONEPIECE 692話 勝利!そして始まる混沌
ONEPIECE 693話 死んでくれ
ONEPIECE 694話 何この展開、超テンション上がるんですけど・・・
ONEPIECE 695話 ハートの席ってなんぞ?
ONEPIECE 696話 錦えもんとモモの助は謎だらけ
ONEPIECE 697話 ドフラさんの明日はどっちだ?!
ONEPIECE 698話 証明出来た奴ァいねェ!!!
ONEPIECE 699話 新世界で一体何が起きてるんだってばよ
ONEPIECE 700話 新世界より



まず、ルフィvsシーザーは最後の抵抗としてシノクニを直接吸収してパワーアップしたシーザーでしたが、ルフィの圧勝
当初の予定である「シーザー誘拐」という目的も忘れて思いっきりぶっ飛ばしました(笑)
読者としてはよくやった!という感じでしたが、ローは迷惑そうでしたね~(笑)

確かにシーザーに逃げられでもしたらローの作戦は成功しないわけですからね


そして遂に麦わらの一味とハートの海賊団が同盟を結んで倒そうとしてる四皇が明らかに!
その四皇とは・・・「百獣のカイドウ」!!

やはりカイドウでしたか~
カイドウと言えばこれまでに姿が登場したことはありませんが、何度かその名前は登場していました

一番最初に登場したのがスリラーバークの時
世間一般でのモリアさんの戦暦を語る上で一番に出てくるのが「四皇のカイドウと互角に戦った」というものでした
しかし当のモリアさんの話ぶりからすると、互角だった、というのとは少し違うっぽい

かつてはモリアさんも野心があり、威勢がよかったようですが、カイドウに敗れてからは優秀な部下を求めるようになり、自分自信で海賊王を目指さなくなってました
つまりカイドウの部下には優秀な部下がいて、当時のモリアさんの部下も有能だったけど、カイドウの部下の前では破れてしまったということ

そしてカイドウに敗れた後は10年間も引き籠って優秀な部下を求めるくらいですし、カイドウとの戦いで全てを失ったということはモリアさんは相当な大敗をしたのだと思います
まぁ、当の本人はカイドウのことをバカ呼ばわりしてましたが(笑)


そして2度目の登場は頂上戦争の寸前
エースを助けに行こうとする白ひげの首を狙おうとしたようです
しかしその時は同じ四皇のシャンクスが阻止したため未遂に終わりましたが、世界最強の男と言われていた白ひげを倒そうとするとかかなり野心がありそうな印象でした


そして今回!
カイドウの姿こそ登場していませんが、多くの情報がでましたね~!

通り名「百獣」
そしてドフラさんと大量の人造悪魔の実・SMILEを取引している
カイドウの部下には500人を超える能力者がいる
この世における最強生物

色々気になる情報がてんこ盛りですね!
カイドウがドフラさんと取引してるのはSMILEは人造の動物系の悪魔の実です
そしてカイドウの通り名が百獣、そしてカイドウを指す表現が白ひげのように「最強の男」ではなく、「最強生物」
・・・カイドウって合成獣の能力者なんじゃね?

最初は「百獣の王」と言われるライオンなのかと思いました。カイドウ自信が人間ではないっぽいのでライオンの可能性が高いんじゃないのかなぁ、と
でもカイドウの通り名はあくまで「百獣」であって「百獣の王」ではないんですよね・・・

次に多くの動物系の能力者を率いているからその頂点に立つ存在ということで「百獣」という呼び名かと思ったのですが・・・仮にもカイドウは2年前から四皇のポジションにいます

そしてそんなカイドウが最近仕入れてるらしいSMILEは何年前か分かりませんがここ最近出来たっぽいです
2年前ヘルメッポがベガパンクについて語っていた時にベガパンクの最近の功績として悪魔の実に関することを言っていました
そしてSMILEはベガパンクが発見した悪魔の実の「血統因子」の応用らしいです
更に2年前ドフラさんが「これからの時代はスマイルさ」と言っていたので2年前、頂上戦争が始まる前くらいにSMILEが誕生したんじゃないのかな、と予想

その時には既に四皇の一人だったカイドウがそれから動物系の能力者の部下を増やしたからと言って通り名が変わるものなんでしょうか?
なのでカイドウの通り名である百獣はカイドウ本人を表す言葉なのかなぁ、と

しかし人間じゃないとしたら意思疎通はどうやってるんだろ・・・
チョッパーは「ヒトヒトの実」を食べたから人間の言葉が喋れますが、もうチョッパーが「ヒトヒトの実」を食べてるのでカイドウが人とどうやって意思疎通をしてるか謎です・・・

ローが言ってた「話合いが通じる相手じゃない」という表現は比喩表現なのか、それともガチで話合うことが出来ないのか・・・

あ、でももし本当に合成獣の能力、それこそ百の獣の能力が使えるというチート過ぎる能力者とかだったらその中に人も含まれて人の言葉喋れる可能性ありそうだなぁ
というか本当に百の獣の能力使える悪魔の実とかあったらかなりチートな気もしますが・・・しかし最強の生物の名と呼ばれるにはふさわしい気もする


一体カイドウとはどんなやつなのか・・・私気になります!!


そしてローはそのカイドウを引きずり降ろす四皇として選んでいました
しかし四皇と呼ばれるやつら単純に四皇と呼べれている個人が強いだけではなく、多くの傘下がいるんですよね
なので一海賊団で挑んでもとても勝てない、というか船長の顔も拝めないくらいなんだとか

直接カイドウと戦えなきゃ引きずりおろすも何もありません
なのでまずはカイドウの戦力をいかに削っていくか、それがローの作戦でした

カイドウが大量に仕入れている人造悪魔の実・SMILE
戦力を削るにはまずここをどうにかしなきゃいけません。能力者が一人増えると戦力が大きく変わりますからね~

そしてそのSMILEをカイドウに取引して渡しているのが・・・ドフラミンゴ!!
なので王下七武海の一人にして悪のカリスマであるドフラミンゴからSMILEを作れなくする、というね

そのためSADを作りだせるシーザーの確保が必要だった、と
更に今度はシーザーの解放を囮にしてSMILEの工場を破壊して作れなくしようとする、それがローの作戦のようです
でもこれ・・・シーザー返したらまたSMILEの工場を造り直したらSMILEが造られちゃうんじゃない?と思ってしまいますが・・・ドフラさんの信用を墜とすの目的かもしれませんね
こういう取引は信用が大事って言いますし

まだローの作戦は全て明るみになってるわけではないので今後が気になるぜ!



カイドウの登場もローの作戦も楽しみなのですが・・・それよりも今はドフラさんが僕の中でアツい!


ドフラさんと言えばこれまでは冷酷な人物、というイメージでした
ドフラさんのシンボルにドロを塗ったベラミーを処刑しようとしてましたからね

しかし、しかしである
70巻を読むとドフラさんの印象がガラっと変わります

ドフラさんの指示に従いシーザーの安全を確保しようとしたヴェルゴとモネでしたが・・・ルフィ達の前に破れます

このままではシーザーを失ってしまう、そんな中ドフラさんは連絡が取れたモネにかつてパンクハザードを死の島に変えた兵器を利用して島もろとも死んでくれ、という命令をモネに出します

島全体を覆う毒ガスの中では例え毒に耐性があるルフィでも耐えられません。耐えられるのはシーザーだけ
当然モネもヴェルゴも耐えられません

ここだけ見るとドフラさんはやっぱり冷酷なやつ、という印象ですが・・・モネがドフラさんが指示する前からこの行動をするつもりだったんですよ!
恐怖や畏怖だけでなく・・・ドフラさんを慕っています
だからこそドフラさんを脅かす可能性をここで排除しようと自分で判断していました

ここまで慕われる人物が冷酷な奴なのか?


そして自らのミスを素直に謝罪したり、モネに指示を出した後に悩むような苦しむような表情・・・ドフラさんってもしかしてスゲー仲間想いなんじゃね?

今回登場したドフラさんの部下、ベビー5、バッファローが敗北した時も二人を許していました


そして何より・・・ヴェルゴさんとの会話
他の部下がドフラさんのことを「若様」「若」と呼んでる中ヴェルゴは「ドフィ」と呼んでいました

このことからドフラさんとヴェルゴは特別な関係なんだと思っていましたが・・・まさかドフラさんがヴェルゴのことを「相棒」と言うとは・・・

そんな一番長い付き合いである相棒・ヴェルゴも切り捨てる、ドフラさんはスゲー仲間想いだろうけど何か大きな目的がある気がしてなりません


そしてモネの言葉

さよなら若様
あなたこそが
''海賊王''になる男・・・!!!




ドフラさん海賊王目指してるのかよ!!?
これはちょっと意外でした・・・これまでのドフラさんの印象だと海賊王を目指すというよりは世界が変わる様子を楽しんでて自らが海賊王になろうとしてるイメージはなかったのですが・・・まさか海賊王を目指していたとは


しかしそうなるとますます謎なのがなんで強大な戦力になる悪魔の実を新世界の海賊達相手に取引しているのか?
だって彼らも海賊王を目指しているわけですし、ライバルが力を付ける手伝いをしちゃってます

しかも現在のドフラさんの最大の取引相手であるカイドウは海の皇帝と呼ばれる四皇の一人
大海賊時代の中でも海賊王に近い存在と言えます

そんなやつに更に力をつけさせて・・・一体ドフラさんは何を考えてるんでしょう?

あ、ここで地味に気になるのがこれまでドフラさんが「何と」SMILEを取引しているのかが明らかになっていないことでしょうか
普通に考えたらお金と引き換えに取引してるんでしょうけど・・・作中では明記されていません

そしてもしお金で取引をしているとしたらドフラさんはその大金を何に使うつもりなのか


多くの海賊が海賊王を目指してしのぎを削っている中、一人明らかに違う方向から海賊王を目指しているドフラさん

ヴェルゴ曰くドフラさんの過去を知らないことがローにとって命取りになるそうですし・・・私気になります!!





そしてシーザー誘拐に成功した一向が次に向かうのは・・・ドフラさんが治めている国・ドレスローザ!!
た、楽しみ過ぎる・・・!!


えぇい!!次回の発売日はまだかいな!!


ONEPIECE 68巻 兄弟の絆

ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)
(2012/11/02)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る



''ドンキホーテ・''
''ドフラミンゴ''だ!!!


うおぉぉ、表紙かっけー!
ルフィ、ロー、スモーカーの3人が並んでるというドリーム感がハンパないっすね!

そんなわけで久しぶりに「ONEPIECE」の単行本の感想ですー


今回の巻はジョーカーの正体だったり超新星の同盟だったり、悪魔の実だったり語りたいことが多すぎるのでジャンプの時に書いた記事をリンクで貼っときます~
ジョーカーの正体
悪魔の実
海賊同盟


前回が衝撃的な引きだっただけに68巻の発売を楽しみに待っていたかたも多いんじゃないでしょうか?
ローがルフィに持ちかけた海賊同盟。そして四皇の一人を引きずり降ろす、という案

なんと・・・68巻の収録1話目からルフィがこの誘いを受けるんです!!
ですがテキトーに受けたわけじゃなくて引きずり降ろす四皇が誰かを聞いてから誘いに乗っていました

ということは引きずり降ろす四皇はシャンクスじゃなさそうですね~。まさかルフィが恩人であるシャンクスを引きずり降ろそうとするとか・・・誰得な展開ですものね
となると残りの四皇はビックマム、カイドウ、そして・・・ティーチ


ティーチとはいずれ戦うことになりそうですけど、誰かと協力して戦うっていうイメージないんだよな~。人黒ひげ海賊団の人数もちょうど麦わらの一味と同じくらいだし、各キャラ同士の一騎打ちとか尾田さんやりそう
となると残りはビックマムかカイドウですけど、ビックマムは魚人島であれだけ啖呵きった手前こっちも協力しなさそう・・・。かといって今まで作中で名前だけの登場のカイドウってのも・・・

一体誰を引きずり降ろすんだってばよ!


68巻では結局誰を引きずり降ろすのかは分からずじまいなのですが、いくつか分かることもありました

一つはローの策が確実なものではない、ということ
手順をおっていけば四皇を倒せるチャンスを見いだせるかもしれない、というもの。ですが四皇というのはそれだけの化け物ってことでしょう
今のところ戦闘描写があったのは白ひげだけでしたが、彼の強さは皆さんご存じの通り。海軍の大将ですら倒しかねない強さです

そしてもう一つはシーザーの誘拐が絡んでること
何故シーザーを誘拐することが四皇降ろしの序章になるのか分かりませんが、どうやらシーザーを誘拐すると混乱が起きるようです。そしてローの狙いはその混乱
すると事態は大きく動き出すようです。詳しいことはシーザーの誘拐に成功してからだそうです。・・・ルフィ達に言いたい・・・・早くシーザー誘拐してくれ!!



そんなわけで研究所に行きシーザーとバトルになるのですが・・・
シーザーめっちゃ強い!?

「ガスガスの実」の能力者で毒ガスを操れますし、ガスを利用して強力な爆発も引き起こせるというね
ですがシーザーの強さはそんなものではなく・・・ガスを操れること


「ガス」と聞いててっきり毒ガスしか想像していませんでしたが、シーザーは「空気」をも一定範囲内であれば操れるんだとか
空気がなくなればどんな屈強な戦士だろうと人間である限り倒れてしまいます

そして・・・まさかのルフィ、ロビン、フランキー、スモやん、たしぎの5人がシーザー一人に敗北というね・・・
相手の能力が未知数の段階で勝負に挑んだ、ってのが大きな敗因だと思いますが、後半でゾロが言っていたようにたった1度の「油断」が命取りになることがこの先の海では当たり前
「油断大敵」早い段階でこの言葉を再認識出来てよかったのかな~とも。シーザーが実験好きじゃなければ殺されてましたもんねー

次に戦う時は油断して欲しくないものです





しかし、今回はSBSや扉絵が色々と気になりますな!

まずはSBSから
超新星の2年前時点での年齢と身長が公開されたのですが・・・

○カポネ   166cm 40歳
○ボニー   174cm 22歳(推定)
○ロー    191cm 24歳
○キラー   195cm 25歳
○キッド   205cm 21歳
○ホーキンス 210cm 29歳
○ドレーク  233cm 31歳
○アプー   256cm 29歳
○ウルージ  388cm 45歳



・・・ウルージさん45歳だったのかよ!ww
ワンピの世界で45歳と言うと七武海のメンバーのようにかなりの強者が多いのに、45歳でルーキーと呼ばれるとか・・・ウルージさんは45歳になるまで一体何してたんだってばよ!
そしてキッドは21歳なのかよ!!?w老けて見える・・・ww



そしてこの巻で一番気になったのは・・・668話の扉絵

ジャンプで連載された時は気付かなかったのですが、エースの墓の前に新聞が・・・
めっちゃ拡大したら分かるみたいなんですが、この新聞どうやら麦わらの一味の完全復活の記事みたいです。エースの墓に弟が復活した新聞を届ける。白ひげ海賊団の残党もいいやつらっすね~


・・・ん?



あれ・・・?




杯が何故か3つあるよ・・・・・エースの前に置くなら1つでよくない・・・?





杯が3つ・・・3つ!!?




そう!ピンときた方もいるでしょうがエースが昔兄弟のちぎりをルフィと交わした時その場には後一人、サボがいました
サボは貴族の生活に嫌気がさし、一人自由な海に出ようしたのですが、天竜人の攻撃にあい行方不明に・・・
その後、ドラゴンがボロボロの子供を保護している描写があるので恐らくこれがサボじゃないかと思われます

そして・・・エースの前にルフィが復活したニュースを告げる新聞と3つの杯を置いた人物・・・


サボしかいませんよね!!
これでサボが生きていることが確定。そしてローの年齢が判明したことから完璧にロー=サボ説がなくなりましたね~
サボはエースと同じ年齢かその辺りっぽかったのでやはりローはサボではなかったみたいです・・・残念!

でもそうなるとサボはどこ行ったんだ?というね
てっきりドラゴンに保護されてたなら革命軍にいるかと思いましたが・・・未だに描写なし

しかし白ひげやエースの墓は新世界にあるので新世界にサボがいるのは間違いなさそう!


いつかルフィの前に姿を現すのが楽しみです



ONEPIECE 番外編 ある王国VS世界政府
台風の影響でジャンプが未だに入荷しない・・・orz
今週のワンピは面白いらしいから楽しみにしてたのになぁ。ワンピの記事描きたかったなぁ、と思ってるうちに本当に何か書きたくなったのでワンピの先について考えてみようかな~、と

当ブログで1番最初に書いた記事もワンピースの謎について考える記事でした。あれから1年ちょい経ちましたのでもう1度考えてみたいと思います
ちなみに前回のはこちら→空白の100年に何があったんだ!


ONEPIECEの世界には約900年前から800年前の期間の歴史がありません。ぽっかり抜けてることから「空白の100年」と言われている歴史があります。
そして、その空白の100年の終了と同時に設立された組織が世界政府。20人の王達による連合組織らしく、その末裔は現在でも天竜人として特権階級が与えられています。それこそ彼らに手を出すと海軍本部の大将が出てくるほど

ロビンの故郷、オハラの科学者クローバー博士は世界で初めてポーネグリフの解明にこぎつけ、「空白の100年」「世界政府」「ある王国」の3つの関連性を主張していました。
クローバー博士の主張を五老星も最初は聞いていましたが、「オハラは知り過ぎた」の一言と共にバスターコールを発動。クローバー博士たち研究者と共に島を一つ地図から消滅させてしまいました
ということはクローバー博士が立てていた仮説は見当はずれなどではなく、的を得ていたのでしょう


クローバー博士が述べていたのは以下の4つ
・ポーネグリフは何故大砲を撃っても傷ひとつつかない頑丈なもので作られているのか?もし紙などの書物にしたら燃やされると判断しからでは?→ある王国には敵がいた
・優れた文明を持ったある王国が後に世界政府と名乗る連合国に負けたのではないか?
・そしてその後誕生した世界政府という巨大組織は自分たちにとって都合の悪い歴史を消したのではないか?
・世界政府はある王国の「存在」と「思想」を恐れてる


もし本当にある王国が敵によって敗れたとするなら、敵はその後の歴史に残っているはずです。共倒れの場合であれば、ある王国に関する記述が執拗に消されることはないから

そして空白の100年が明けたちょうどその時期に設立された世界政府という超巨大組織
もしある王国の敵が世界政府だとするならば、空白の100年とは政府によってもみ消された不都合な歴史とも考えられる、とクローバー博士は言ってました

クローバー博士曰くある王国は巨大な国だったようなので歴史に残らないわけがありません。紙や本に記された歴史は全て敵によって消されたと考えるのが自然です

しかし、執拗にある王国に関する記述を消し去った政府ですが、一つだけ消せないものがありました。それがポーネグリフ
とても硬い鉱石で出来ているらしく、砲弾を撃ち込んでも傷一つつかないらしいです。こればっかりは破壊出来ないので政府はポーネグリフの研究自体を禁止することに

そんなポーネグリフですが、一体何を伝えたかったのでしょうか?敵にも消されないような鉱石で未来へ残した思想

ちょっと今まで登場したポーネグリフを振り返ってみましょうか

・アラバスタ(プルトンの在りか)
・スカイピア/ジャヤ(ポセイドンの在りか&ロジャーがこのポーネグリフをラフテルへ導く)
・リュウグウ王国(ジョイ・ボーイによる謝罪文)

ざっとこんなとこでしょうか。他にもオハラやロビンが世界政府から逃げ延びている間にもポーネグリフは登場してますが内容が分からないので割愛

兵器の在りかと謝罪文??繋がりがよく分かりませんね・・・
謝罪文はジョイ・ボーイが当時の人魚姫(ポセイドン)に充てたものなので個人的なものかもしれません。でもそうすると古代兵器の在りかしか示してないのですが・・・

ロビン曰く、ポーネグリフをつなげて読むことによって「リオポーネグリフ」というものになり、空白の100年を知ることになる可能性があるとのこと
ロビンがこの発想に辿りついたのはある人物のおかげでした


それがグランドライン制覇という偉業を世界で唯一なし得たゴール・D・ロジャー

彼はスカイピアにあるポーネグリフをラフテルへと導いていました


そもそもこのラフテルという島
グランドラインの最後にある、ということ以外何も分かっていません。クロッカスさんはラフテルを確認したのは「歴史上」海賊王の一団だけと述べていました。

・・・何かこの言葉気になりませんか?
なんでそれまでラフテルは確認されてこなかったのでしょうか?確かに航海の技術による問題はあったかと思いますが、それならば人類の500年先をいく頭脳を持っているベガパンクを所有している世界政府がロジャー亡きあと辿り付けてないわけがありません

そして更に、ロジャー亡きあとも誰も確認出来てないってのがミソですよ!ロジャー以外にも海には猛者がいっぱいいて、白ひげ、カイドウ、ビックマムの四皇を始め映画で登場したシキですら辿りついていません

実力不足で行けないというわけでもなさそうなので、ラフテルにはロジャーの後誰も辿りつけてないのには理由がありそうです

それこそ時期が決まっていたり、気候がグランドラインの中でも更にめちゃくちゃという可能性もあります。
ですが、僕が推したいのはロジャーだからこそラフテルを確認出来た説です

ロジャーと言えば理屈はよく分かりませんが「万物の声」が聞けたらしく、古代文字を読めないのに扱えたり、会王類の声が聴こえたりしました
そこで「万物の声」を聞くことでラフテルへ辿りつく方法が分かるんんじゃないかと思ったり


あ、あとクロッカスさんのセリフだと「歴史上」という言葉も気になりますね
ONEPIECEの世界では「空白の100年」という消えた歴史があります。その内容は恐らく世界政府にとって都合の悪いこと。
もしかするとロジャーがポーネグリフをラフテルに導いてたりしてますしラフテルはある王国と深い関わりがあるのかもしれませんね。だとすると世界政府によってラフテルそのもの存在が一度消されたのではないでしょうか?だから誰も知らなかった

でもロジャーがラフテルに辿りついちゃったもんだから再びラフテルの存在が世界中に知れ渡ってしまった的な


ロジャーはポーネグリフをラフテルへ導き、レイリーは歴史の全てを知ったと言ってました。ということはポーネグリフをつなぎ合わせてラフテルへ導くと空白の100年に何があったか知ることが出来ると思われます
最後の最期、一番重要なのポーネグリフがラフテルには眠ってるんじゃないのかと思いますが、その島には誰も辿りつけない
じゃあなんでそんな島にポーネグリフがあるのかもしれないの??

ってなるとある王国の残骸がラフテル、もしくはある王国の技術が詰まった島がラフテルという可能性がありそうですね
クローバー博士がある王国は現在跡形もないと言っていたので、前者の可能性は少なそうですが・・・

破壊することの出来ないポーネグリフですが、海に投げ捨てたりすることは可能なので誰も一番大事なポーネグリフは誰も辿りつけない場所に置いたんじゃないかな~、と
そして特定の人以外辿りつけないようにしたんじゃないか、と思うわけです!

こっからは少し強引な妄想ですが
ワンピの世界でちょくちょく出てくる「D」の名前がつく人物

白ひげの回想の時にちょろっと出た感じだとDの名前ははるか昔の話にまで遡る必要があるみたいです。
そしてはるか昔と聞いて真っ先に浮かんだのが空白の100年。白ひげが知らなくて、考古学者のロビンが知らないDの謎をロジャーが知ってるのは空白の100年を知ったからだと思うわけです

そこである王国とはDに関わってるんじゃないか。むしろある王国の子孫こそがDの名前を継いでるんじゃないのかな、と
子孫であるロジャーだからこそラフテルへ辿りつくための万物の声を聞くことが出来た、そう予想してみたり




かつてヒルルクは人が死ぬのは人に忘れられた時だと言っていました
ロジャーは受け継がれる意志は誰にも止められないと言っていました

ある王国は滅びてしまったけど、世界政府が危険視しているドラゴンの思想がもしある王国と同じものだったとしたら、ある王国と世界政府の闘いはまだ終わってないのかなと

そしてドラゴンの息子であるルフィは万物の声が聴こえるっぽいようですし・・・


ドラゴンが世界中に思想を広めて、ルフィがもっと強くなったときに全ての物語は繋がる、そんなドリーム(妄想)




プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。