小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコイ 僕たちは今、奇跡を目の当たりにしているのかもしれない
その時、歴史が動いた!
と言わんばかりに今週の「ニセコイ」は非常に面白い回でしたね~

2年生編になってからは新キャラ、集&るりちゃんなどにスポットが当たり、なかなか楽とヒロインズの関係が進まずにいたのですが・・・今週は違いましたよ
大きく動きました。そして動かしたのは・・・小野寺さんである


小野寺さんと言えば恋に奥手な女の子で好きな人と一緒に王様ゲームをやる時でも自分と楽だったら、と考えるのではなく楽と誰かだった場合を考えるようなディフェンシブな考え方を持っています。


更にこれまでの小野寺さんへの仕打ち神のイタズラにより小野寺さん派ももはや割り切っていたところがあると思います。

あぁ、小野寺さんはこういう娘だよな、と

しかし今回はそんな小野寺さんが「ニセコイ」という物語を動かしたのかもしれないのです


前回小野寺さんの提案により再び小野寺さんのところでバイトをすることになった楽
しかし、今回は和菓子屋ではなく、小野寺さんのおばさんがやっている温泉旅館

しかもついて早々に大将が腰を痛めて、夕食の仕込みが出来る人がいない、という事態になるのですが・・・そんな中小野寺さんは楽なら出来るかも、いや出来ると言って推薦するのです

これで立たなきゃ男じゃないよね、ってことで楽が仕込みをやることになり、大将さんの指示もあってうまくいくのですが、楽は飾り切りはできません

・・・が、そこは小野寺さんですよ!

楽が仕込み、調理をして小野寺さんが形を整える。まるでいつかの和菓子屋で働いていた時のセリフのようじゃないですか・・・!
もうね、二人一心同体で作業をしている様子を見て僕は「あれ?この二人夫婦だっけ・・・?」とまで思ってしまいましたよ


先週のここまでの流れでもかなりよかったのですが・・・正直な話ここまでの話であれば、いい小野寺さん回だった・・・だけの話なわけですよ
歴史が動いたのは今週の話


圧倒的策士の母寺さんの策によりそのまま温泉宿で一泊(しかも同じ部屋)することになった二人

当然恋人同士なわけじゃないから別々の部屋にしてくれ、と頼む二人ですがあいにく満室・・・まぁ、あんな息の合った夫婦っぷりを見せられた後に恋人じゃないって言っても信じられませんよね~

それで楽も小野寺さんも「小野寺/一条君さえよければ・・・」と自分は同じ部屋で一泊出来てうれしいけど、相手はどう思ってるんだろう・・・という葛藤をしている様子がニヤニヤさせてくれます


そこで攻めたのは意外にも小野寺さん!

一条君なら私は安心だし
私は別にね・・・?



小野寺さんが頑張った!自分は同じ部屋でも大丈夫なんて伝えられるようになるなんて・・・
まぁ、空振りになるわけですけども


せっかくだから温泉に入ろうという話になり、別々にお風呂に行くのですが・・・まぁ、そこはお約束
脱衣所は別だけど、中は一緒の混浴スタイル

もうお互い同姓しかいないと思ってタオルガードも甘いです(笑)
二人して大パニックになりつつも紳士らっくんが先にお風呂から出ようとするのですが・・・ここで小野寺さんは再び攻める!

私は
別に
平気だけど・・・





ぐはっ!・・・しかもこれ顔を真っ赤にしながら言ってるんですよ!
そりゃ紳士らっくんも小野寺さんが後を向いているのをいいことに小野寺さん(真っ裸)を見るってもんですよ!

それでも紳士らっくん(笑)はそういうわけにはいかない、という話をしようとしますが、ここでも小野寺さんが攻めるんです

・・・一条君だから
だよ・・・



ぐっはっ!!・・・・・・やばいよどうしたんだよ小野寺さん・・・めちゃくちゃ攻めてるじゃないか・・・
しかもここからもすべて私のターンだ!と言わんばかりに全然リード出来ない楽に会話をふります

え・・・何この娘、女神?


しかし・・・しかし・・・・・!鍛えられた小野寺さん派はそう簡単に「あれ・・・これもしかしていい雰囲気じゃね?告白いけるんじゃね?」なんて期待したりしませんよ!
だって小野寺さんですもんね!

そんな小野寺さんが振ってくれた話題から去年のことを思い出して今更ながらある事実に楽は気付くのです

小野寺さんの初コイの相手は楽であるということ
じゃあ今は・・・?そういえば前に・・・・・


どうして初コイの相手が
オレだといいなって思ったんだ・・・?




うおぉっぉぉぉぉぉぉぉ!!!?
まさかここにきてすごい展開になってきましたよ!
これはもう後は小野寺さんが最後の勇気を振り絞って今も楽のことが好きだから、ということを伝えるだけでもうニセコイ・完!になっちゃうよ!いいのか?ええのんか!?

大丈夫、今回の小野寺さんはいつもと違う
二人で同じ部屋で寝ることになった時も勇気を出した。お風呂で混浴の今も勇気を出しました
あとは最後にもう少しだけ勇気を振り絞るだけです


いったれ小野寺さん!



のぼせました(´・ω・`)



ま、まぁ小野寺さんだもんね!(涙声)
しかし、紳士らっくんよ・・・紳士なのはいいのだが、真っ裸で好きな女の子がのぼせてて、呼吸ができるように、と両脇をさせている状態でよく何もなかったなこいつ・・・


ふぅ、楽が小野寺さんに対して「あれ?もしかして小野寺の好きなのってオレ?」と意識するようになっただけでも大きな進展じゃないでしょうか
帰ったらゆっくり考えるらしいですし、これは重要になりそうですよ~!


とまぁ、ここまで長々と語ってきましたが、一番言いたいのは最後のページ
悶々として一睡もできなかった二人はバスの中で二人とも寝てしまうのですが・・・



くっそ最高すぎる

なんなのこれ?これで付き合ってないとかなんなの?どう考えても恋人同士にしか見えないわけですが!
しかも注目なのは行きのバスですよ!

行きのバスの時は隣どうしではありましたが、楽と小野寺さんの間には鞄一つおけそうなくらいの距離がありましたが、帰りのバス・・・鞄一つ入るすきがないぜ!
もうね、次回はこの続きからで小野寺さんが先に起きてパニックになるけど、このままでいたい、って思う話でいいんじゃないのかな!?

「ニセコイ」の話のなかでも特に素晴らしいシーンですなこれは


スポンサーサイト
ニセコイ 132話 棘に挑むは二人の小野寺
やはり文化祭編はいいよね!
去年も千棘が自分の気持ちを自覚したり、女神が現れたりしましたが、今年も春ちゃん関連で何かありそうです

コミィは文化祭に何か思い入れでもあるのかな?


そんなわけで今週の「ニセコイ」感想いってみましょ~


相変わらず荊の道を進んでいる春ちゃんですが、文化祭編では改めて自分が楽のことを諦めきれていないということを再認識しちゃいました

大好きなお姉ちゃんのために楽のことは諦めようと決意した春ちゃん
でも気持ちの整理ってそう簡単じゃないよね!

ということで何かしらのイベントがまだ残っているとは思っていましたが、どの路線でいくんですかね~?
・このまま秘かに楽への想いを持ちつつ荊の道を進む
・楽のことをすっぱりあきらめる
・お姉ちゃんと戦う

ざっくり上げて3パターンくらいありますが、現実的なのは一番最初のやつなのかな~
個人的には最後のも見てみたい気もしますが(笑)


しかし春ちゃんはやはり楽のことを諦めようとしてから僕の中では株価が上昇し始めたので、是非このまま貫いて欲しいところ
今週の年上と年下どっちが好きかという質問に対して嘘をつくかどうか迷いつつも、正直に応える春ちゃん可愛いですはい


そしてそんな春ちゃんの前に立ちはだかる強敵(笑)達!
楽のためだけに出場したマリー、お菓子のために出場したポーラ・・・まぁ、敗退しますよねうんw




しかし今週一番気になったのは「凡矢理七英雄」の存在です!

その名前とメンバーの様子から凡矢理高校の可愛い7人っぽいですが、マリー、小野寺さんが入っているようです
となると当然千棘、つぐみも入ってくるでしょうが・・・気になるのは残り3人誰だよ!というね

もしかしたら最近空気の羽姉さんが入っているのかもしれませんが、どうやら春ちゃんは入ってないようですし・・・残りの3人、気になります



そして無事予選を通過した春ちゃんの前に立ちはだかるのは・・・凡矢理七英雄の一人、小野寺さん!!
まさかの姉妹対決が実現しそうww


しかしこれは小野寺さんにとっても春ちゃんにとってもいい機会かもしれませんね
小野寺さんはなんだかんだ言ってまだ千棘が楽のことを好き、ということを知らないので、恋のライバルはマリー・羽姉さんだけだと思っているでしょうし、千棘が楽のことを好きとしってしまったら最終的に身を引いてしまいそうなんですよねぇ・・・

そして何より怖いのは千棘には神の加護がついていることなんですよ
あれがある限り小野寺さんには勝ち目がないように思えてしまう・・・


ですが、昔ジャンプで連載されていた漫画でこういう格言がありました

二人ならLに並べる、二人ならLを超えられる



この先小野寺姉妹が協力し合うかどうかは分かりませんが、春ちゃんが本当の意味で楽のことを諦め、小野寺さんを応援する時、それはきっと二人なら千棘に並べる、二人なら千棘を超えられる瞬間だと思うですよ

小野寺さんが千棘の気持ちを知り、それでも前に進むことを決断した時は彼女も荊の道を歩くことになるのかもしれませんが、姉妹で荊の道を進んで千棘を超える姿を見てみたいです




・・・今更だけどなんでメインヒロインなのに千棘っていう名前にしたんだろう・・・・・
ニセコイ 131話 その道は荊の道につき 
・・・ダメだな私
全然
ふっ切れてないじゃん・・・



は、春ちゃん・・・(;ω;)

結局小野寺さんと一緒に無人島に流されたり、楽が集に送るつもりで間違って小野寺さんにメールを送ったりすることもなく、
去年と比べていきなり始まった文化祭

いや~、去年の文化祭はキムチの後だったので否定的な見方が多かったですが、終わってみれば楽と千棘は無事仲直りし、千棘は自分の気持ちをようやく自覚し、小野寺さんにも見せ場があった、といういいエピソードだったと思います

その時に「高校最初の文化祭」という表現があったので、もしかして2年、3年生も描いてくれるのか!?という期待はありましたが、本当にありましたね!


去年の主役はメインが千棘、サブメインが小野寺さんでした

今年の主役は・・・春ちゃん!


楽のことを好きだと認めたけど、それよりも大好きなお姉ちゃんの恋を応援することを決め、自らの初恋をひそかに終わらしたのですが・・・そう簡単にふっ切れるものでもなく

夏休みの間は逆に小野寺さんと楽を早くくっつけて楽に絶対手の届かないところに行ってもらうため行動していました
そして今回も春ちゃんの作戦が発動するのです

その名も・・・「あの二人を暗闇でおどかしていい感じにする作戦」!!

まんまだww
名前からして上手くいかない感がプンプンしてるし大体そんな上手くいくわけ・・・



いったーーーー!!
普通に上手くいったよ!
流石ラブコメの王道と呼ばれる道のど真ん中しか突き進まない「ニセコイ」やでぇ!


しかし、この時の小野寺さんの素晴らしいことよ

去年の林間学校で私達だけ肝試し出来なかったでしょ?
だからほら リベンジっていうか・・・



守りたい、この少女(確信)


もうあの時とか完全に楽の暴走のせいだったのに、許してくれただけでも大天使だったのにリベンジとか、いい娘すぎるやろ

・・・あれ、楽ってあの埋め合わせしてなくね?



ま、まぁともかく!
小野寺さんの弱点を把握している春ちゃんによってビビらされまくりな小野寺さん
そんな時のラブコメの定番と言えば?・・・そう、隣にいる人物に抱きつくですよ!

しかも小野寺さんこんにゃくそのものが怖いらしく、がっつり楽に抱きつきます。いや、これむしろホールドしてます

そんなこんなで、二人の距離は近くなりました(物理的に)
これは春ちゃんの今までの作戦の中で一番マシだったんじゃないの?と思ってたら


仲好さそうな二人を見て落ち込む春ちゃん
二人をくっつけよう、祝福しよう、楽のことを諦めよう、と思っているけど、
心は正直ですね~

しかもその後に春ちゃんの様子がおかしいことに楽が気付いたりするもんだから、更に泥沼化するというね
春ちゃんみたいにひそかに想って、ひそかに終わらせた場合引きずりそうな気がするけど、
今回のミスコン参加で何か変わるのかな?

そろそろ風ちゃんの本音も聞きたいところ


以上、短いですが、「ニセコイ」感想でした~


ニセコイ 少女の決意
お久しぶりの「ニセコイ」更新です!
アニメ化も最初はシャフト色が強いな~、と思ってみていましたが、キムチもそこまでネガティブな感じではなかったですし、文化祭のラストは言わずもがなな内容でとても楽しんでいましたよー!

やはりジュリ寺さんは天使だと思うんだ、うん


久しぶりということもあるので、ちょろっと最近の「ニセコイ」についても触れます~

ではいってみましょ!




最近の「ニセコイ」を語る上で外せないのはやはり羽姉さんの登場でしょうか

千棘、小野寺さんというダブルヒロインに加え、千棘と楽との間で板挟みになっているつぐみ、10年前から一図に楽のことを想い続けてきたマリーという4大ヒロインでニセコイのヒロインは完成したと僕は思ってました

しかしところがどっこい
そんなもんじゃないゼ!と言わんばかりに楽達が進級すれば後輩ポジションとして小野寺さんの妹の春ちゃんが満を持して登場したじゃないですか!
個人的に春ちゃんは最初はあまりヒットしなかったのですが、楽への気持ちを自覚して、諦める決意をしてからの春ちゃんの可愛さは異常

これでヒロインは5人、今度こそ完成したな・・・いやむしろ完成したとい言ってくれ、と思ったものです
これ以上ヒロインが増えたら小野寺さんの出番がなくなるペロペロするのに大忙しじゃないか!と

しかし・・・しかしニセコイのヒロインにはまだ足りない要素があった
そしてラブコメの王道のド真ん中を突き進むこの作品がその要素を見逃すはずがなかった・・・



そう、年上のお姉さんポジションですよ!!
男の子なら誰でも憧れたことがあるのではないでしょうか?ちなみに僕は憧れてます!(進行形)

そんなお姉さんポジションで登場した羽姉さんですが・・・ものすごいポテンシャルを持ってますよこの人・・・

・才色兼備
・人柄よし
・ナイスバディ
・幼馴染
・楽のことを昔から好きだった

おぉ・・・なかなかハイスペックじゃないか


・鍵持ち
・10年前のことを詳細に覚えている



思ってたより重大人物だったーーーー!!?
てっきりポーラ的なポジションだと思ってたよ!

そりゃ登場してすぐジャンプの表紙にヒロインとして載るわけですよ


週間少年ジャンプ2014年5月26日号24週間少年ジャンプ2014年5月26日号24
(2014)
集英社

商品詳細を見る





・・・・・つぐみがいないがな(´・ω・`)
そこはつぐみも入れてあげてよ!楽を除いてでも入れてあげてよ!(ノ△T)

まぁ、そんなつぐみも最近単独回がありましたね!
ついついお色気(?)シーンばかりに目がいきがちですが、やはり最後の笑顔が一番素敵だったと思うの


小野寺さんにも最近単独回があったので語りたいのは山々なのですが・・・今週の小野寺さんが素晴らしすぎたのでそちらについて書きます

実は楽のことを昔から弟としてではなく男の子として好きだったという羽姉さん
その想いは強く、でもマリーともまた少し違っている

そしてそんな羽姉さんの今週のセリフが


・・・私 楽ちゃんが好きなの
ずっとずっと前から
男の子として・・・



このセリフを千棘に言うという大胆不敵っぷりというか潔さというか・・・やはり大物感がありますね~
勝っても負けても文句なし!という爽やかな感じに宣戦布告してます(笑)

それを受けた千棘は戸惑いの色を隠せていません
千棘も楽への気持ちが最近強くなってきていますからね!
進路相談では意外(?)と何も考えていなかった千棘ですが、パパさんが言った楽のお嫁さんという言葉に過剰に反応した様子はとても素晴らしかった
そして最近の羽姉さんと楽の絡みに少し不安になったり、子供のころの初コイの相手が楽だと改めて分かってドキドキしている様子とか・・・可愛すぎだろ!!

しかし楽への想いが強くなってきたせいか、逆に新たなライバルの登場、そして堂々の宣戦布告に戸惑っているようです



神の加護を受けている千棘ですら戸惑ってすぐに動けない状況なのに、
マリーですら苦手意識を持ちまくっている羽姉さんが相手なのに、
つぐみを差し置いてジャンプの表紙を飾るほどの相手なのに、

一人の少女が立ち上ったのです


そう、人気投票を2回連続で優勝した小野寺さんである


いったいいつになったら人気投票2回連続で優勝したご褒美がくるんですか!とか自分でまでチャンスを潰さなせないで!とか色々言いたいこともありますが、ここで小野寺さんが立ち上がるのは本当に予想外でした

仮に聞いたとしてもこれまでの小野寺さんであればマリー登場時のように真っ白になってただの屍になるものだとばかり思っていたのに・・・そりゃるりちゃんも感涙するってもんですよ
そしてその後のるりちゃんのテンションの下がりっぷりにシンクロしてしまうww


いやそれにしても小野寺さんがここで決意するとは本当思わなかった
確かに最近あった話でも楽にお嫁さんになる話をふりはしていましたが(自爆したけど)、まさかなぁ・・・

どうやら来週は羽姉さんと楽が二人っきりになってしまうみたいですが、小野寺さんも今後は羽姉さんと闘うというのであれば羽姉さん回のどこかで登場してくるかもしれませんね!
というかむしろ楽は羽姉さんに小野寺さんのことが好き、って言ってみたらいいんじゃないだろうか

今は羽姉さんの中で小野寺さんはノーマークみたいだけど、逆に小野寺さんこそが一番危険な存在と認知させようぜ!


これは今後の小野寺さんから目が離せませんな!!

・・・あれ?もしかして人気投票2回連続優勝したご褒美ってこれ・・・・・?
え・・・・・?




ニセコイ 準備セヨ!
何事も事前の準備って大事じゃないですか?
仕事にしても勉強にしてもそう。大事なプレゼンや試験の前に準備をまったくしてない人はいないと思うんですよ

逆に言えばいかに準備したかによって結果が変わるほど、準備というのは大事なことなわけで
試合の前にすでに勝負はついていた!的な



つまり何が言いたいかというとですね・・・小野寺さんの活躍に備えましょう、という話なわけです





何故か!
何故今更のように小野寺さんの活躍に備えなくてはならないのか・・・?

それは・・・小野寺さんが人気投票で二連覇したからに他ならないですよね!
優勝コメントこそ使い回しじゃねーか、と突っ込みたいレベルでしたが、そろそろ・・・そろそろ連覇を成し遂げた小野寺さん単独回が来るはずなんですよ


というのも意外に大健闘したるりちゃんの単独回が3話かけて描かれ、2位にまで上り詰めたマリーもお弁当回で活躍しました(寿司職人モードのマリーめちゃんこ可愛かった)

そして千棘も先週のお弁当の話のときにいじらしさMAXっぷりを見せつけてくれました



ということは・・・、ということはですよ!
そろそろ小野寺さんターンが来ちゃうんじゃないの?

コミィが何話先までストックを持っているのかは不明ですが、週刊誌という特徴的に10話以上先のストックはないと思うんですよ
ってことは・・・そろそろ連覇を成し遂げた小野寺さんの話があるはずなんですよ!


そんな今週の「ニセコイ」感想もとい小野寺さん感想いってみましょ~!!


盲腸で入院してしまった楽の下にお見舞いにくるとか小野寺さんマジ天使!



終了っ!!




え・・・?え??・・・・・・え?

ちょっと小野寺さん久しぶりだというのにあっさりしすぎてやしませんかねぇ・・・
るりちゃんが来れないと分かったら速攻で帰るとか・・・そこはもうちょい粘ろうよ!

というか、るりちゃんが小野寺さんが楽に惹かれる理由をほんの少しわかったよ、と小野寺さんに打ちあけて、動揺しまくる小野寺さんというシーンがあるかと思ったのにノータッチかよ!
・・・最近赤面小野寺さん分が足りない気がするんだ(遠い目)




アニメも好調ですが、今週からマリーが登場するし、マリー登場といえばそれと引き換えるように減った小野寺さんの出番・・・ということはアニメでもしばらく小野寺さんにニヤニヤできないのか・・・
ジャンプもこのままだと先につぐみ回とかをやられちゃいそうだなぁ




二人きり無人島に流された楽と小野寺は!?






!!?

おいおいおい・・・来たんじゃないの来たんじゃないの~?
ちなみに上の文章はジャンプの後半に載っている次回予告みたいなものです

それよりも問題なのは楽と小野寺さんが二人きりで無人島に流されるというシチュエーションですよ!
作中での季節は夏
そして今週では楽が盲腸になったからいけなかったらしいけど、皆で海に行く計画を立てていました


見える・・・見えるぞっ!
皆で海に行ったもののひょんなことから二人きりで無人島に流されてしまい(まずここで1話)、何故か突然雨が降ってお互い服が濡れたからそれを乾かすシーン、そして昔の話をしつつ少し核心に迫る話を二人でするシーンが見えるぞーーーっ!!



準備というものはとても大切です
訓練された小野寺さん派は小野寺さんターンが長くこなくても耐えることができますが、逆に突如訪れたときに対応出来ず「お・・・おう。・・・・・・おう!」となってしまうわけです

ジャンプの次回予告が次回行われる信憑性はめちゃくちゃ低いですが、今から小野寺さんの活躍に備えましょう
小野寺さんターンが来た時にマイナステンポで「おう!(ニヤニヤ)」となれるように




プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。