小さな小人の村
万人受けする漫画なんかない。でも少しでも良い漫画が多くの人の目に触れてほしいと思って発信する感想ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙兄弟 6 生きる覚悟

宇宙兄弟(6) (モーニングKC)宇宙兄弟(6) (モーニングKC)
(2009/06/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る



死ぬ覚悟はあるか?



この巻で宇宙飛行士への最終面接が終了します
長かった・・・。結果は6巻の時点では出ないのですが、これからムッタの夢を描こうとすると選抜試験に6巻もかけるとなるとまだまだ先は長そうですね~


以前、星加さんが言ってた「全てが決まるたった1日」。それはヒューストンでの現役宇宙飛行士たちによる面接じゃありませんでした
形だけの面接をやっておいて、受験者の気が緩んだ打ちあげで探りを入れるのが本当の最終選考!

漫画だとよくあるパターンでもありますが、これ実際にやられたら気付かないんだろうなぁ・・・
まぁ、確かに普通の面接なら現役の宇宙飛行士がやる必要ないですよね。元・宇宙飛行士の人だったり、NASAのお偉いさんでもいいわけで

そして現役宇宙飛行士の人が気が緩んで素を出すようになった受験者の何がみたいか?
それは、自分の命を預けることが出来る人物にたるかどうかでした


宇宙飛行士になるまでは様々な人の助けをかり、宇宙に行くまでも多くの人の助けを借りる。だけど、実際宇宙に行ってみたらその場には宇宙飛行士のメンバーしかいないわけです。つまり自分が何かしらピンチになった時に助けてくれるのは宇宙飛行士だけ

だから現役の宇宙飛行士が将来の宇宙飛行士候補達の素を直接見て、探る。もし自分の命を預けることが出来ない人を合格させるといざという時、自分が危ないので宇宙飛行士達も真剣です


そんななか、ムッタがこの試験を通過するための最大の関門になりそうなのが東さん
日本で最も宇宙にいた男なのですが、月面ミッションを日々人に先を越され日々人のことをよく思ってないと噂されています
それが兄であるムッタの合否にも影響するんじゃないかとも

なので審査員の宇宙飛行士の中にはムッタに東さんとはなるべく関わらないように教えてくれる人もいるんですが・・・ムッタは自分から話かけに行っちゃう!


そこで東さんから言われた質問が「死ぬ覚悟は出来てるか?」というシンプルなもの
宇宙飛行士には事故がつきものです。地球に帰還する際の事故などもありますし、シャトルが無事に飛ばないかもしれない。無事月に辿りつけたとしてもそこで何かしらのトラブルに見舞われるかもしれない。そいうう時に備えて宇宙飛行士は出発前に遺書を書いておくそうです

東さんの質問はそれだけの覚悟がムッタにあるかというもの。かつて東さん自身が先輩宇宙飛行士ブライアン・Jに質問されたことでもあります


ムッタは最初「Yes」と答えるんですが、その後すぐ訂正します

死ぬ覚悟は出来てないと答えるんです



宇宙飛行士を目指すものとして死ぬ覚悟が出来てないなんて下手したらムッタの評価がマイナスになりそうな答えですが・・・ブライアンに質問された時の東さんも同じ答えだった!

宇宙飛行士にとって必要なのは「死ぬ覚悟」ではなくて「生きる覚悟」
東さんやブライアンの質問の仕方だと例え覚悟が出来ていなくても口先だけでイエスと言うことも出来ます

でも本当に必要なのはそんな薄っぺらい覚悟じゃなくて、どんなことがあっても生きる方法を探す覚悟
ムッタ達が宇宙に憧れ続けられた理由の一つが歴代の宇宙飛行士たちが無事に還ってきたこと。彼らが宇宙にたびに事故にあって命を落としてたら誰も宇宙に行こうなんて思わなくなってしまっていた。でも彼らが無事宇宙から帰ってきた姿を見て、宇宙に憧れを持ち続けることが出来た

宇宙飛行士に必要なのはそんな人たちのためにも必ず生きて帰る覚悟なんですよ!


難関だと思われた東さんを含めた最終試験も終わり、残すとこは結果だけ
でもその前に弟・日々人が一足先に宇宙に行きます


6巻では打ちあげまでが描かれているのですが、ムッタの複雑な気持ちが上手く描写されてました

弟である日々人が日本人として初めて月に行くというのが誇らしくもあり、弟に先を越される兄というので日々人への嫉妬もあり、とムッタが今まで抱えていた気持ちが描かれます

ムッタがずっとおもってたこと
それは弟・日々人が宇宙に行くとき自分は祝福してやれるのか嫉妬してしまうのか、というもの

他の受験者たちも一緒にいる間は誇りと嫉妬が5:5であり、ずっとモヤモヤしてたんですがアポのおかげで誰もいない静かな場所で打ちあげを見ることに


その時のムッタの心は・・・晴れていた


やっぱ嫉妬してしまう部分はどうしてもあると思うんですが、それは世間体を気にしてのこと
世間体がなければムッタは日々人が宇宙に行くことを誰よりも喜ぶんですよ!

それが丁寧に描かれててよかったです



次回からはいよいよ宇宙
日々人の月での生活が始まります

ムッタが月に行くのはいつになることやら・・・


スポンサーサイト
宇宙兄弟 5 人生を賭けたジャンケン

宇宙兄弟(5) (モーニングKC)宇宙兄弟(5) (モーニングKC)
(2009/03/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る



みんなっ
ジャンケンで決めようか



前に感想書いた時からけっこう時間が経っちゃいましたが・・・「宇宙兄弟」の感想ですー
久しぶりに読み返してみたけど、やっぱこの5巻はなんか好きだ


5巻でついに宇宙飛行士を決める三次選考が終了します

5人で1つの班として閉鎖空間で2週間過ごした三次選考
宇宙飛行士にふさわしいと思う人物を5人の中から2人選べ、という課題が出されたりグリーンカードで班の空気を乱されたりと色々あった三次選考でしたが、それもついに終わり


5人の中から2人を選ぶ時が来ます



そりゃ皆宇宙飛行士を目指して今回の試験を受けてるわけだから自分が受かりたいと思うじゃないですか。それでも選ばれるのは2人で、その2人を自分たちで選ばなきゃいけない・・・最初読んだ時は、絶対後味が悪くなるなりそう、と思っていましたが、そうはならなかったのはやっぱムッタの力なんでしょうね

ケンジ達のいるB班は今まで出された課題の順位の総合が最も高い2人を選ぶ方法を取り、C班は1日1日その日のMVPを決めて投票。最もMVP獲得数の多い2人を選ぶという選び方をしていました。
そしてムッタ、せりかさん、福田さん、やっさん、新田の5人が選んだ選びかた

それは・・・ジャンケンでした



作中でムッタも言ってますが、5人の中から2人選ばなくてはいけない、となるとやはりどうしても考えてしまうのが他の人の弱点
自分より劣っている部分を探してしまいます

それこそ福田さんなら年齢。頑張って若い人達と同じ課題をクリアし、まだ衰えてはいないことを主張しましたが、それでもやはり宇宙飛行士になった時の将来の短さ、というのが大きな問題になるでしょう
今回の試験で選ばれ、宇宙飛行士になれたからと言ってもすぐに宇宙に行けるわけじゃありません
まずは宇宙飛行士「候補生」として訓練を受け、その後も世界各地で訓練をこなしつつ、タイミングが合えば宇宙に行ける。逆にタイミングが合わなければ宇宙に行くまで何年かかるか分からない
そう考えると福田さんの宇宙飛行士としての時間は短いです。
でもだからと言って福田さんが宇宙への夢を諦める理由にはなりません

ですが、そこを「福田さんは歳だから」と考えてしまう。皆自分が宇宙に行きたいから



せりかさんもそう。ISSへの搭乗を目標としていますが、ISSはしばらくすると活動を停止させることが決定しています
つまり、せりかさんも福田さんと同じく宇宙飛行士になってからが短いんです

でもISSの中での実験でこそせりかさんの父親を病死させた病気の治療法が見つかるかもしれない、その想いはとても強いです。



こうやって考えると5人の内すでに2人を除外出来てしまいます。
そして残ったムッタ、やっさん、新田の3人からさらに弱点を探して2人に絞れば決定です


ですが、ジャンケンを提案したムッタはそれをしなかった!
この2週間、色々問題もあったけどムッタ達にとっては楽しい時間となっていました
そんな楽しかった2週間を人の弱点をついて終わりたくない、というのがムッタの正直な気持ちだったんですけど、結果的にこのジャンケンが福田さんとせりかさんにも宇宙飛行士になるチャンスを与えたんですよ!



そして人生を賭けたジャンケン

あいこなどは出ず、最初の1回で決着がつきます。勝った人が2人。負けた人が3人。
まるで最初からこの2人に決まることが決定していたかのようにあっさりと決まる



三次選考を通過したのは・・・・・せりかさんと新田


ムッタはジャンケンに勝てませんでした





正直、素直に弱点をついてたらムッタが三次選考を通過出来る可能性は2/3だったんですよ
それをジャンケンにしようと提案し、確立は2/5になってしまいました。自分から宇宙飛行士への可能性を低くしたわけです

そしてその結果、ムッタは2人に選ばれなかった




ですが、ムッタのそういうとこが評価されたんでしょう
JAXA側が選らぶ3人の中にムッタ、そしてケンジが無事入るんです!!


「運も実力のうち」

という言葉通りに運の力でここまで来た感が強いムッタでしたがここにきてムッタを評価されて選ばれたってのがよかった!!


宇宙飛行士になるためには運も必要になってくるけど、運だけじゃない!


そして舞台はNASAのあるアメリカ・ヒューストンへ
ついに宇宙飛行士になるための最終選考が始まります・・・と思いきや試験官に日本で1番宇宙にいた人物と言われながらも月面着陸は日々人に先を越された東がいるんです

・・・これは東が日々人とのことをムッタにぶつけないといいんだけど・・・・・


そんなわけで6巻に続きます!
次回は早目に更新したいなぁ・・・


宇宙兄弟 4 信じるって大切!

宇宙兄弟(4) (モーニングKC)宇宙兄弟(4) (モーニングKC)
(2008/12/22)
小山 宙哉

商品詳細を見る



宇宙の話をしよう



6月は購入する新刊が少ないため、今まで更新出来てなかった漫画の更新が中心になると思います
例:弱虫ペダル、僕らはみんな河合荘、君に届け、東京ESP・・・

あと時間に余裕があれば個人的に名作(既に完結した作品)だと思ってる漫画についても書きたいなぁ



というわけで今回は5月頭に更新して以来更新してなかった「宇宙兄弟」の更新です



閉鎖空間による三次試験も最初の方は皆仲良くやっていました


しかし、今回はちょっと違うんです



ある日閉鎖空間内において絶対であった時計が誰かに破壊されるんです
その後も就寝中にアラームが鳴り響いたり、ケンジのいるB班では点数制のデータが消えたり・・・


夜もしっかり眠れないし、時間感覚も分からない。そしてそれをやってるのは同じ班の誰か
そんな疑心暗鬼に落ちいちゃったもんだからギスギスするように




そんな中でも皆を信じようとするムッタとかぺるケンジがよかった!!



まず時計を破壊した人物をムッタは偶然目撃してるんですよ。それも意外な人物

時計を壊した犯人は誰か?皆が思っている中一人だけ犯人を知ってるムッタ。でもそれを皆の前で言わないのがよかったし、その人を「信じよう」と決めたのもよかった!!


時計もアラームも全部JAXA側の演出だったのですが、A班の空気が険悪にならなかったのは間違いなくムッタのおかげだと思う
最初の時計の時にムッタが皆の前で犯人を名指ししたら班の雰囲気は険悪になってたと思うし、グリーンカードだったって分かったあとも気まずくなったと思うんですよ

ムッタが信じて、そのおかげでA班は仲いいまま三次試験終了、とかムッタかっこいいな。宇宙の話をするのもよかったし


どさくさにまぎれてせりかさんがお腹の音を誤魔化す方法を編み出したのには笑ってしまった(笑)





ケンジと溝口、どちらがリーダーとしての素質を発揮するかが分かれ目になったB班


自分意外がリーダーシップを取るのが気に入らない溝口が一方的に突っかかる形になるわけですが、そのやり方がねちっこい!

ケンジに聞こえるくらいの大きさで家庭持ちの宇宙飛行士が宇宙に行って何かあったら家族はどうなるのか、とかを話すんですよ!
若い!いや、若いというより幼いよ溝口!


ケンジも溝口のやり方に我慢出来ず宇宙飛行士になることを諦めそうになるんですが、そこで思いだされるのは家族のこと


宇宙飛行士になったら訓練で国外にいる時間が長くなるし、家族に会う時間も減る。そしていざ宇宙に行くとなったら最低でも何カ月かは会えなくなります

でもそんな自分を応援してくれる家族
愛娘・風佳の成長

それらが後押ししてケンジは溝口のように仕切るリーダーシップの取り方ではなく、班の雰囲気をよくするリーダーシップの取り方をするように


B班に配属されてからずっと考えてた「これでよかった?」という疑問に結論を出せたのが家族のおかげ、ってのがケンジらしくてよかった!



風佳の「かぺ」はよかったなぁ
まだ上手く言葉が喋れない風佳でしたので、この「かぺ」にも意味はないと思ってましたが、意味はあったし、当たってた、ってのがいい!





ムッタはA班、ケンジはB班の雰囲気を明るくした
リーダー型ではないムッタとリーダー型のケンジですが、結果は一緒だったし二人はいいコンビだな~



次回はいよいよ三次試験終了

宇宙飛行士にふさわしいと思う人物を二人、自分たちで選ぶという酷な試練がありますがここでもムッタがよかったので5巻もお楽しみに!



宇宙兄弟 3 老いない夢

宇宙兄弟(3) (モーニングKC)宇宙兄弟(3) (モーニングKC)
(2008/09/22)
小山 宙哉

商品詳細を見る




私の夢は
年をとっていない




三次試験スタート!


この三次試験では二次試験を通過した15人を5人ずつの3つのグループに分けて、それぞれ閉鎖空間で2週間過ごすというものです

当然ただ生活するだけでなくJAXA側から課題も出されます


それらの課題を解きながら宇宙飛行士を目指すわけですが・・・・・




JAXA側から出された最も大きな課題
それは2週間後、試験終了までに5人の中から最も宇宙飛行士にふさわしいと思った人物を2人選ぶ、というものでした
しかもこれ全員一致で選ばなければいけないんですよ!

そりゃ皆宇宙飛行士を目指してるからここまで来たわけですし、出来ることなら自分が選ばれたいと思っています
しかし、選ばれるのは2人だけ。そしてその二人を自分たちで選ばなきゃいけない、ってのはかなり酷な課題だなぁと思ってしまいます



ムッタ達A班はムッタの他に、せりかさん、受験生の中で最高齢の福田さん、関西出身で正直者のやっさん、クール風な新田の5人です


グループのリーダーが違えばそれぞれ2人を選ぶ方法も違います
ムッタ達A班は焦らず、最終日に決める
ケンジ達B班は出される課題ごとに順位の高い人に点数を入れていく加点式
そして三次試験で一番空気なC班はその日のMVPを毎日2人に投票していき、合計で決める

といった具合に、見事にバラバラです





そして出される課題をそれぞれ答えながら最終日にむけていくのですが、3巻ではムッタ、福田さんがかっこよかった!



一番最初に出された課題として閉鎖空間の中で今が一体何時か、というものでした

そこで皆バスでの移動時間、仮眠をとっていた時間などから計算して今が何時か、って予想するわけですが・・・
ムッタが面白かった(笑)

ムッタだけ偶然バスを降りる時にバス内に設置されていた時計を見てたんですよ。もう本当偶然w
ただ、せりかさんの前でかっこつけようとハッタリをかまします。そう2巻に収録されてたアメリカでの記者会見ばりのハッタリを(笑)
バスのスピード、走行距離から計算して答えを出したかのように言うんです。でもそれがまた説得力があって皆が納得しちゃうという

ムッタはアメリカの時もそうだったけど、いい意味で口達者だよなぁ


そしてムッタがかっこよかったシーンがもう一つ



人が月に行くとそれだけで「わー、すげ~!」て僕はなるのですが、現実的に考えて宇宙飛行士がわざわざ宇宙に行ってまで人類に貢献するほどの大きな働きをしたか、と訴える人たちもいるわけです
人を宇宙まで打ち上げるにはもの凄くお金がかかっちゃいます。お金が有人ロケットの打ち上げにはそれこそ1回で600億かかるんじゃないか、ってくらい
だったらそのお金でもっと地球内部のことに使い、発展していった方が有意義なんじゃないか?と考えるコメンテーターの人に対する抗議文を作る課題が与えられます


そこでも皆は普通にまともな抗議文を作成してくるなかでムッタだけは白紙で提出

思いつかなかったから白紙だった、というわけではなく「抗議をしない」という答えを出します。
ここでの二次元アリと三次元アリの話もよかった


前後の運動しか出来ない一次元アリは石っコロとか小さい障害物で前へ進めなくなります
それでも先へ進もうと思ったアリの何匹かが横に動いてみます。二次元アリの誕生です

そうして前後左右の動きを手に入れた二次元アリでしたが、次は壁という障害で先へ進めなくます
それでも先へ進もうと思った二次元アリの何匹かが果敢にも壁をよじ登ろうとします。三次元アリの誕生です

こうして前後左右に加えて上下の動きも出来るようになった三次元アリ
先に何があるかは分からないけど「先へ進もう」という彼らの意志で彼らは進化していきます


ムッタはこの話に例えて、コメンテーターに人のようにガチガチの二次元アリにはどんな抗議文を送っても宇宙の魅力は伝わらないと感じます
じゃあどうしたら伝わるのか?


連れてくしかないよ
宇宙(三次元)に



そう、実際に自分が体験する。これ以上に相手にもの伝える方法はありません
だからムッタは抗議はせずに、この人を宇宙へ連れて行けるように俺たちはもっと頑張るべきだ、と考えたわけです


しかもこれを見てたJAXAの人も抗議文を送るのを本当にやめちゃうという!
ムッタは弟より何でも出来る兄になりたかったんだろうけど、ムッタ自身も人を引き付ける魅力があるし、充分かっこいいと思うけどな~
いつか気付くかしら





そして最後に福田さん

最高齢で54歳という歳ですが、子供の頃からの夢を今なお追いかけ続けます


前回の試験も星加さんと一緒に受験したようですが、そこで落ちても今度こそ、と決してあきらめないんですよ


勤めていたロケットを造る会社でもそれなりの地位についてたわけですが今回の宇宙飛行士の募集があったとき、すぐに辞表を提出します
それほどまでに今回の試験に賭けていた



宇宙に対する憧れが強すぎて仕事ばっかになり、奥さんや子供には逃げられてしまいますが、それでも夢をあきらめない福田△(さんかっけー)!!




ムッタだけでなく、せりかさんも福田さんも皆宇宙飛行士になれたらいいのになぁと思ってしまう・・・
でも今言ったムッタ、せりかさん、福田さんが全員なれるわけじゃありません。2人だけ。


読んでてついつい「頑張れ~!!」と思ってしまうキャラが多い漫画だ・・・




というか夜お腹が鳴りまくるってどんだけ大食いなんだよせりかさん!(笑)




宇宙兄弟 2 運も実力のうち!

宇宙兄弟(2) (モーニングKC)宇宙兄弟(2) (モーニングKC)
(2008/06/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る




俺の心は
ずっと踊りっぱなしなんだ!




宇宙飛行士になるには「強い運」が必要だと語った人物、星加さん
この人がムッタの二次試験合否に大きく貢献してくれます

かつて宇宙飛行士を目指していた星加さん。しかし宇宙飛行士になることが出来ませんでした。
彼の時に何があったのか作中では特に触れられませんが、きっと「運」が必要な場面があったのでしょう。宇宙飛行士になる人は「強い運」が必要で、星加さんにはなかった



じゃあムッタは?



ムッタは「ドーハの悲劇」と同じ日に生まれたため、何かと「ドーハの悲劇に生まれた宿命だ」的なセリフを口にします

実際、この二次試験の合否にしたってムッタはかつて上司に頭突きをしたことがバレて落ちそうになります
しかもこの上司が未だに根にもっていてあることないことをJAXAの人に言っちゃうという・・・


過去の過ちが間違って伝わったせいで合格寸前だった二次試験を落ちてしまったら「運が悪かった」としかいいようがない
ムッタにそんな想いをして欲しくない、と思った人物がムッタのために動きまわります



そう、「運」がなかったため宇宙飛行士になれなかった星加さんです



ムッタが何故頭突きをしたか、頭突きされた上司がどういう人物だったのか調べてくれるんです!
いくら自分と似たような境遇だからと言って、普通審査員が受験生のためにここまでしてくれません

じゃあなんで星加さんはここまでムッタを応援してくれるのか?

それはムッタの宇宙への想いを知っているから



子供の頃、日々人と一緒にJAXAに入り浸っていたムッタ
それこそガイドの台本を全部暗記する程に入り浸ります

そんな二人を見た星加さんは「ああいうのが将来宇宙飛行士になったりする」と言っていました
実際に弟・日々人は宇宙飛行士になり、日本人初の月面調査のクルーに選ばれます


そして、今度は兄・ムッタが宇宙飛行士を目指して再び自分の前に現れた。そりゃ星加さんの心も躍るってもんですよ!

だけど、星加さんも能力のない人を応援してるわけじゃない。二次試験の面接のとき、椅子のネジを緩めそれに気付く受験生はいるか、という星加さんの遊び心に対してネジがゆるんでることに気付いたのは3人

ケンジ、せりかさん、ムッタの3人

ケンジは座った時にネジ緩んでいることに気付くも面接中は気にせず
せりかさんはネジが緩んでることに笑いを浮かべ
ムッタは緩んでるネジを締めようと面接中に必死に手を伸ばします



星加さんのやったこの遊びは星加さんが初めてJAXAで面接したときに宇宙飛行士の毛利さんにやられたことと全く同じこと
それに気付くことが出来た3人は宇宙飛行士の資格有りと星加さんはこの3人を応援していました


そしてケンジ、せりかさんは問題なく二次試験通過するものの、ムッタが頭突きの件で目を合格が危ぶまれてしまう
子供の頃からの宇宙への憧れが強かった南波兄弟を見ていて、実際に能力はあるのに落ちそうになっていたムッタのために奮闘した星加さん


彼のおかげでムッタの合格への風向きはプラマイ0の位置まで戻ります



そこでアメリカでのあの事件

連続強盗犯をムッタが捕まえた、という報道がされるわけですが、これが追い風となってムッタは無事二次試験を通過します


けど、ムッタは連続強盗犯を捕まえるつもりじゃなかった、っていうのがまたいい(笑)
そして真相を話そうとするものの、美人にかっこいいところを見せたいがためのスピーチもよかったw

しかしそれが結果的にムッタの合格につながるという


まさに「運も実力のうち」
星加さんにはなかったらしい「運」を引きよせたムッタ


けれどそれは星加さんの活躍やオジーのムッタならチャンスを逃さないと思ったがギャンブル精神などがあったおかげで引き寄せた「運」です


宇宙への想いやムッタという人物に惹かれた人達のおかげで宇宙飛行士に近づくことが出来る


人を宇宙へ打ち上げるのは人の力ってのが伝わってくる巻でした。




次回からいよいよ選抜試験の後半、三次試験が始まります!


プロフィール

小人

Author:小人
どうも、管理人の小人です。
最近は忙しさのあまり感想が全然書けていませんが、
漫画は読んでいます。
最近は電子書籍もあるから気軽に漫画読めるのがいいよね

オススメのマンガがあれば是非!

リンクフリーですが、相互リンクをされたい場合は一度ご連絡をお願い致します。

何か御用の方はこちらまで↓
claretta.1789.cobito[あっとまーく]gmail.com

ついったー:@8kobito



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



村人数

あなたは

人目の村人です



ツイッター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。